総トップページにジャンプ

  時空を超えた小説(syo_jikuu)



はじめに
事実は複雑

食糧事情の窮迫
内容に関するメモ


はじめに

 時空を超えた小説とも言える雄大なスケールの小説を作ってみよう。
 わかった次元での事実を手際よくまとめて、一連のストーリを仕上げていく。
 共同執筆者がいれば、完成も夢ではないだろうが、私一人では、高齢であるために体力に自信がないので、完成は覚束ないような気がする。
(1) 現実の世界に、自分が置かれている状態
(2) 生前の状態と死後の状態
(3) 人類の科学発達の真実
(4) 膜理論
(5) UFOは、あるのか?
(6) 増えすぎた人類>間引きの必要性?
(7)(8)(9)


【死後の世界】覚え

 死ぬと三次元(上下・左右・前後)の束縛から離れる。
 時間の次元もなくなる。
参考資料  超弦理論・宇宙論: 時間とは何か? What is time? https://youtu.be/msJSKctT0UY


事実は複雑

 「進化論」と「創造論」がある。
 進化論はダーウインが唱えた学説ではあるが、納得のできない部分もある。ヒトは類人猿から発達したものというが、その化石などがない。また、現在の人に体毛がなくなってしまったのはなぜか?
 サルは何万年飼っていても、ヒトには進化しないだろう。


宇宙人の支配

 メソポタミア文明の頃に、宇宙から飛来した地球外生命体がヒトの遺伝子を操作して、労働力を作ったらしい。
 したがって、ヒトは急速に現代のヒトとなったのである。
 聖書にある巨人の話。


食糧事情の窮迫

 ウエルズの「タイムマシン」に三万年後のことが書かれている。地下に住む種族が地上の人間を定期的に捕えて、食料にするというのである。
 「ちこうゆ」が台湾で流通し始めたとニュースにあった。「ファーレンコン」の人たちの人体も、冷凍保存されていて、やがてハンバーグなどの原料として、流出してくるのではないだろうか? 牛骨粉のことを考えれば、そうなりかねない。


時間


ニュートン時間とベルグソン時間。
浦島太郎・リップヴァンウインクル
タイムマシン
運動がないところには、時間がない。
時間の概念。


11次元の世界

 私たちは、ふつう三次元の空間と一次元の時間の中に置かれていると考える。
しかし、実際には、さらに多くの次元、つまり11次元の中にいるのである。
したがって、時間に関しても私たちの概念と、かなり違っている。
例えば、数百万年の時間旅行は無理であって、意味がないと思う。実際には、時間を超えて宇宙空間を移動できるらしい。瞬間移動とでも、言うのであろうか?
そのようにすると、太陽系以外の場所から、短時間で地球に到来できるようだ。
クラリオン星人なども、そうであるらしい。
私たちが知らない時間の理論を解決すべきときが、間もなくくるであろう。


呉越同舟

 地球外生命体に対抗して、地球防衛軍が作られる。
そして、太陽系第三惑星のアジア地域の総司令部は日本。
それしか、対応策がなかったからだ。
すると、今まで敵同士として対峙していた、北朝鮮と韓国も完全に一体となって戦い、地球外生命体に対抗できるので、何とか地球外生命体からの侵略をくいとどめることができた。
ヨーロッパの国々でも、イスラエルを初めとして同様なことが起こっている。
まったく、呉越同舟である。


地球外生命体

 地球外生命体は、いるかいないか?
すでに人類は、過去に遺伝子を組み替えられている。
また、爬虫類系の彼らが調査した太陽系第三惑星における食料として利用できる最も有効な種としてヒトを選んでいる。
われわれ人にとっては、恐ろしいことである。


内容に関するメモ

○ 世界には15,000発の核弾頭があると言う。それは、人類を数回絶滅させることが可能な数。
 現在、核兵器を所有するのは9か国。

○ 偉大な物理学者フレッド=ホイル卿は、「宇宙は仕組まれているのではないか」と疑った。

○ オックスフォード大学の哲学者ニック=???
○ ボストロムは「我々が住む宇宙は、異星人のコンピュータの中で実施されている無数にあるシミュレーションの中の一つなのではないか」と考えた。

○ もともと、このホームページは健康・老化予防・安心立命などに関する動画を作成・収集するシステムです。つまり、自分で小説を書いてみたり、絵を描いたり、作曲したりして可能性を確かめ、認知症やアルツハイマー病を予防します。
 具体的には、高血圧をはじめとして、糖尿病や腰痛・膝痛なども人類の歴史までさかのぼって根本的原因を考え、安全な範囲で自分自身の症状を速やかに改善していきます。
 皆さんの作品からも、大いに学ばせていただきます。日々健康でありたい人、老化予防をしたい人、互いに情報を交換できる友だちになりましょう。
 例えば、現代人がかかりやすい「高血圧」や「糖尿病」の予防、そしてなってしまった場合は回復など。そのようなために「理工式健康法」を確立し、「化学薬品症候群」を避けるようにしたいものです。

 そして、「回想創造法」で老化予防を実現、「自己福音書」で安心立命を可能にしようではありませんか。そのように、YouTubeをフル活用して日々生きている証明をするのです。
 今からでも、遅くはありません。あなたも今までの食べものに関して食い改め、健康になってください。健康を維持する方法は、意外にも身近にあるものです。

○ 人は死なない。死ぬのではなく、脳と心が離れるのである。
 つまり、心のコントロールを脳が受け付けなくなる状態。

【時間とは何か?】
一方的に進む
時間の経過は目に見えない=時計を創る
ビッグバン以前には、時間がなかった。

タイムマシンと時間の移動

アインシュタイン

カメラのフレームレートが低すぎます。
地球空洞説
 スノーデン説
時間の不可思議さ
138億年
じ‐かん【時間】

(time の訳語。〈哲学字彙[初版]〉)

時の流れの2点間(の長さ)。時の長さ。「―がある」「この仕事は―がかかる」「勤務―」「―割」

俗に、時刻と同義。「帰りの―が遅い」

空間と共に人間の認識の基礎を成すもの。時間と時刻とを併せたような概念。

〔哲〕一般に出来事の継起する秩序で、過去から未来への不可逆的方向をもち、前後に無限に続き、一切がそのうちに在ると考えられ、空間とともに世界の基本的枠組を形作る。宗教的には永遠から生じ永遠に帰するとされ、現世の時間は有限の仮象である。これをプラトンは永遠の動く影、アリストテレスは運動の帯びる性質とし、アウグスティヌスは時間の三様態、過去・現在・未来を意識の三様態、記憶・知覚・期待に還元した。近代になって時間は客観的規定と見られたが、カントは時間を空間と共に現象を構成する主観の直観形式と考えた。これに対し、弁証法的唯物論では物質の根本的な存在形式であるとする。ベルクソンは意識の直接的な流れとしての純粋持続を、ハイデガーは「現存在」の存在構造としての時間性を、時間の根源と見ている。 →空間。

〔理〕物理系の現象の経過を記述するため導入される量。物理学から見て最も基本的な性質は、時間の一様性、つまり物理法則は時間の原点のとり方によらないという性質である。この性質からエネルギー保存則が導かれる。また光速不変の原理が物理的な時間の尺度となる。

時間の単位。分ふんの60倍。秒の3600倍。 →秒。
広辞苑第六版より引用

とき‐の‐ま【時の間】

(→)「時の程」に同じ。後撰和歌集[恋]「―のうつつを忍ぶ心こそはかなき夢にまさらざりけれ」。「―に仕上げる」
広辞苑第六版より引用
そんざいとじかん【存在と時間】

(Sein und Zeit ドイツ)ハイデガーの主著。1927年刊。現存在としての人間の存在了解から存在の意味を解明し、その意味は時間性であるとする。実存哲学の出発点となった。
広辞苑第六版より引用
遅刻も年齢もない!? 「時間」の概念が全くない部族がブラジルに存在していた
http://rocketnews24.com/2011/05/24/%E9%81%85%E5%88%BB%E3%82%82%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%80%8C%E6%99%82%E9%96%93%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%81%8C%E5%85%A8%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E9%83%A8/

Kuroda Kouta (2014.09.06/2015.05.11)