総トップページにジャンプ

  多摩健康会



初代会長 大倉謙二


 多摩健康会は「あなたが健康と心豊かな日々を実現するために会員どうしで情報交換をおこなう」ためのボランティアを中心とした非営利事業です。

 ボランティア……奉仕者、自ずから進んで社会事業などに参加する人を言います。
 非営利事業……現時点で当会は「人格のない社団」ですが、規模の拡大にともない「NPO法人」となります。賛同者が全国的に広がった場合、その地区ごとに○○健康会を作って、中央を日本健康会とします。
 初代会長 大倉謙二さんは大倉喜八郎翁の孫で、視力が弱かった(視野が狭かった)ものの敬虔なクリスチャンでした。

 最近、疲れやすい人や体調のよくない人が増えています。とくに若い世代・子どもたちにも、そのような人が増えているようです。次世代をになう人たちの健康を考え、明るい将来を築くため、あなたも多摩健康会やこのホームページを利用してください。
 とくにご年配の方は、下記からご参加いただいてもよいでしょう。むろん若い方でも、このグループに参加いただいてかまいません。


kan_hakuグループに参加する


Kuroda Kouta (2010.10.04/2010.10.15)