総トップページにジャンプ

  rikの生活習慣見直し


○はじめに
○目は洗わない
○目のぐりぐり
○トイレの前には手を洗う
○足裏のもみもみ


○はじめに


 ここに、生活習慣見直しとして、思いついたことをメモしておきましょう。
 病気は、自分自身の不注意から始まる場合が多いようです。そこで、今までの反省と自戒の意味として、一連のまとめをしておくことにしました。
 もしかしたら、あなたの参考になることがあるかもしれません。

 次々と書き足していく方式ですから、全体がはっきりしない最初は、何のことかわからないでしょう。
 また、このようなことに関しては、あくまでも個人差があることなども忘れないでください。つまり、効果は誰にでもあるとは限らないのです。場合によっては、逆効果のことさえあるかもしれません。
 よろしく、お願いします。


○目は洗わない


 目には涙腺(るいせん)から眼球を正しく保つための液体が出ています。
 あまり、洗いすぎてしまうのも考え物です。


○目のぐりぐり


 目のまわりを両手にげんこつを作って、ぐりぐりと軽くマッサージをします。


○トイレの前には手を洗う


 よく、「食事の前には手を洗え」と言います。
 また、幼いころに幼稚園や学校で、「トイレに行った後には手を洗いなさい」と先生に言われました。
 むしろ、トイレの前に手を洗うほうがよいのかもしれません。
 私は、かなり以前からそうしています。


○足裏のもみもみ


 足の裏を手の親指でマッサージ。
 右手の親指で、右足の裏。左手の親指で、左足の裏。痛くない程度に強く押すとよいでしょう。


Kuroda Kouta (2007.06.07/2007.07.16)