総トップページにジャンプ

 工夫と改善をあなたのパソコンに!

  パソコンQ&A


 このページの内容

     パソコンQ&Aとは?
     初心者のために
     ウイルスや犯罪について
     ハードウエアまたはシステム全般について
     パソコン本体
     周辺機器・キーボード
     インターネット・通信システム・教育学習
     OSまたはソフトウエア全般について
     ホームページとその作成・運営について
     メールとメーラーについて
     サイトへの参加と活動について
     アプリケーション・ソフトツール
     画像・動画とそのソフト関係
     音声・音楽とそのソフト関係
     プログラミング
     その他


 パソコンQ&Aとは?

 ここにあるA(回答)は、今までに私のパソコンで実際に体験をしたことがほとんどです。
 そのような経験に基づいて、求められた質問に対してヒントや工夫・改善などを記しました。パソコンの機種は、主に富士通のFMV-BIBLO NB16C(2003年春型)で行ったことですが、他のメーカーのパソコンでも大いに参考になることでしょう。
 なお、元となった知識やアドバイスは、パソコンを購入したときに添付されていたマニュアルやメーカーのサポートなどから得たものです。ここにパソコンメーカーや関係者各位に感謝をするとともに、私以外のユーザーにも工夫と改善をしていただきたく、このような「Q&A」の形で経験をしたことを新たにまとめた次第です。

 求められた質問は、市のサークルの人たちや知人などのほかに Yahoo!の「知恵袋」サイトや「NAVER知識Plus」などのサイトがあります。つまり、それらのサイトに私が参加をして回答をしたのです。
 5つほどのQ&Aサイトを訪問しましたが、中でも「知恵袋」には大きくお世話になりました。感謝をするとともに、その画面を示しておきましょう。



 これは、私の記録を一覧にしたものです。(この画面コピー:2005.04.17現在)
 回答は、すべて「rikwhi」というIDを用いて記名で行いました。なぜならば、「IDを明記しない」つまり「無記名で質問をしたり、回答をする」ということが、ちょっと無責任ではないかと考えたからです。
 この時点で、質問総数が5件、回答総数が1207件になっています。つまり、約1000回も回答をしたことになります。そして、そのためには約3万件の質問に目を通しました。私の回答ができる質問が、30問に1問くらいの割合だったからです。ここでベストアンサーというのは、質問者が有意義であったと考えた回答にマークするものです。

 Yahoo「知恵袋」のほかのQ&Aサイトでも、同じ考え方や態度で回答をしました。しかし、もしかしたら間違いがあるかもしれません。そんなことを今更ながら心配をしています。
 なお、回答の文章はこの「パソコンQ&A」に移すときに大幅に修正をしました。また、サイトで質問をされた方々の文章はすべて作り直しました。なぜならば、著作権の問題などでご迷惑をかけないようにしたためです。
 むろん、回答は1日に1時間くらいをかけて何回かにわけて、ていねいに行いました。それを分類したのですから、発生の時間などにはまったく関係がなくなっています。
 なお、Q&Aサイトのデータはこの「パソコンQ&A」のほかにも、「健康Q&A」や「雑学(ぞうがく)辞典」に利用させていただきました。

 誰かに何かを問われて回答をする度に、私は『論語』にある曾子(そうし)の言葉
  <傳不習乎>(よく理解していないことを受け売りで、人に教えたのではないか?)
というくだりを思い出します。
 そして、ちょっと躊躇(ためら)ってしまうのです。
 しかし、勇気を出してここに、私が知人からもらった質問にメールで答えたものや、各方面のQ&Aサイトに投稿したものなどの中から、皆さまが参考になるようなものをピックアップしてみました。
 自分自身にとっても、いわゆる知識の整理という意味もあったからです。

 そして、ここにある記述が、あなたの実際の作業に対しても、応急的にアドバイスできるのではないかとも思ったからです。
 ただし並べ方は、必ずしもまだ整理されていません。内容はランダムで、新旧順になっているところもあります。そこで、調べようとしているキーワードを考え、メニューバーから
   編集 > このページの検索
として語句を指定していただくと、すばやく回答の箇所が得られることでしょう。
 後日になりますが、すべて再整理をして項目ごとに索引を付けてみようと考えていることは事実です。しかし、今の時点では何となく手が付かないのです。

 同じような回答が多いのは、同じような質問が多かったからです。そして、同じような質問が多いのは、過去の質問を調べるシステムの出来が悪いか、質問をする前に調査をしない利用者が多いからでしょう。
 しかし、そのようには考えずに、どうか「最初は誰でも、そのようなことを疑問に思うんだなぁ」と、善意に解釈をしてください。
 そして、同じような質問があったら、煩わしく思ったりなさらないで、読み飛ばしてください。同じような質問に対しても、今後まとめたり、削除をしたりして再編集をしたいと考えているからです。
 それでも、1つごとのQ&Aを閉じた形で考えました。
 つまり、それだけを取り出しても、何とか意味がなすように考えたのです。そのために敢えて、前後の重複部分を外さないようにしてあります。読んでいくと煩雑に感じますが、独立をしたQ&Aと考えてご了解いただきたいのです。

 ざっくばらんに質問が並んでいるところがあるは、私が回答をした順序のままにピックアップした部分だからです。
 つまり、私が今までに得た知識やノウハウを、利用してもらえそうなものから、手当たり次第に回答を進めていったのです。回答のしやすい問題から次々と着手をしていったということにもなるんじゃないでしょうか。

 パソコンの世界では、「知る必要性のないことを詳細に知ろうとする」ことと「知る必要のあることを知っていない」ということが、ものすごい時間と労力のロスをもたらすでしょう。そして、「知る必要のないことが何であるかを知っている人が少ない」ことと、「知る必要のあることを知っていない人が多い」ことが、かなり問題を複雑にしているようです。
 偉そうなことを言えるほどではありませんが、それでもそんなことを配慮いたしました。

 なお、参考に用いたホームページは、

  『RKOホームページへようこそ!』は、http://www1.ttv.ne.jp/~riko/

  『青空の入門・創作ページへようこそ!』は、http://www.geocities.jp/rikwhi/

です。
 そして、とくに断らないで「このホームページ」などと言った場合は、『RIKOホームページ』のことを指します。
 なお、「青空ライブラリ」は、『RIKOホームページ』の下に並んでいるメニューにあります。


     呼び出した場所に戻る



 初心者のために

Q パソコンを買いました。「こういう使い方すると楽しいよ!」みたいなこと教えてください。

A 自分でホームページを作ると楽しいですよ。また、仲間を作ってメールをするのも楽しいものです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にヒントがあるかもしれません。


Q 「パソコンに詳しい」という基準は何ですか?

A インターネットに関して知っている。そして、ホームページの作り方がひととおりわかっている。
 実は、上の二件についてまったくわからなかったので、自分なりにまとめてみました。実際に利用する立場では、それらがわからないと、話ができなかったからです。すると、どうやら市のサークルの仲間たちが「パソコンに詳しい人」と勘違いをし始めたようです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』に自分なりにまとめた「インターネットの入門」と「ホームページの作り方入門」があります。


Q インターネットで一番の利用方法は何でしょうか?

A 「メールの送受信」と「ホームページの閲覧」です。


Q パソコン本当の初心者です。いろいろと学んでいきたいと思ってるんですが、多くのサイトが専門用語の嵐といった感じです。やさしい初心者向けのサイトを教えてください。

A はじめての人は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネットの入門」を理解しておくとよいでしょう。さらに、ホームページに関心があるならば、「HP(ホームページ)作り方入門」を見てください。
 がんばってくださいね。


Q パソコンの楽しい使い方を教えてください。インターネット、ゲーム以外で。

A 絵を描いたり、アニメを作ったり、音楽を作曲してみてください。意外に簡単にできます。きっと楽しいですよ。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「HP(ホームページ)作り方入門」に「絵の作り方」「動画の作り方」「音楽の作り方と扱い方」などがあります。また、短編小説の見本が「文学系同人」にあります。
 いろいろと確かめてください。


Q PCを始めて1ヶ月、分からない事ばかり。PC歴の長い先輩に聞きました。
 「ソフトの使い方とか。どうやってマスターしたの?」
 「我流だよ。適当にいじってれば覚えられるよ」
 「本とか買って、覚えたんじゃないの?」
 「いいや、ほとんど買わない」
 本当に触ってるだけで、覚えられるのでしょうか?

A 私はWindowsを始めてから、1年2ヶ月になります。その前は、十数年パソコンからサヨナラ、さらにその前に仕事で使っていたときは、まだMS-DOSの時代でした。
 いろいろとやってみて、わかったことがあります。それは、「覚えなくてよいことを次々と勉強する」ことと「どうしても知っていなければならないことを知らない」ことが、なかなかマスターできない理由ということです。
 どうぞ、そんなことのないようにしてください。
 がんばってください。


Q ホームページって、本当に自分で作れますか?

A (ベストアンサー) 簡単に作れます。
 私は最初HTMLで作り、次はWordでやったのですが、いずれも能率が悪いので、ホームページビルダーを使い始めました。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「HP(ホームページ)作り方入門」が参考になるかもしれません。
 そこには、Flashを利用する方法などの説明もあります。


Q 恥ずかしながらホームページを作りたいと思うんですが、簡単に作れるんですか?
 アクセスが少ないと削除されるんですか? 維持費とか会費ってあるんですか?

A (ベストアンサー) Yahoo!のジオシティーズかインフォシークあたりがいいんじゃないでしょうか。
 私のは、あまりアクセスは多くないんですが、削除はされないようです。
 また、無料版は維持費も会費もありません。


Q ホームページを始めてみようと思います。お金がかからないように作りたいのですが、無料のホームページ作製サイトはどのサイトがいいのでしょうか?

A (ベストアンサー) 私はYahoo!のジオシティーズで始めました。しかし、容量が大きくなったので、ジオプラスに変更をしました。また、最初のころはインフォーシークの無料も使っていました。
 がんばってください。


Q パソコンを買って早1年、いまだにパソコンを使いこなしてないのですがみなさんはどうやってパソコン使いこなせるようになりましたか?

A 私はWindowsを始めて、1年2ヶ月です。しかし、

(1) ムダなことは、絶対にしない
(2) 必要なことは、必ず理解しておく

と言う方法で、50メガバイトほどのホームページを作りました。
 全体で、300メガバイトですが、上記の(1)(2)を守ると、何のことはないでしょう。
 詳細が必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「HP(ホームページ)作り方入門」を参考にしてください。


Q 退職後にパソコンを独学で学ぶコツを教えてください。基本が理解できないので、興味はあっても消極的なのです。

A 私は、還暦をとっくにすぎた老人(?)です。
 Windowsを始めて、1年2ヶ月になります。誰も教えてくれる人が回りにいなかったので、ほとんど独学です。
 そこで、「インターネットの入門」と「HP(ホームページ)作り方入門」を自分のためにまとめてみました。もともと、余生のための「健康」と「老化予防」と「安心立命」を目指して手がけたものです。
 ご覧になったら「こんなものなら出来る」と仰有るかもしれませんよ。


Q パソコンで分からないことがありすぎて、PCに振り回されたこともありました。サポートセンターに問い合わせたりしますが、自分で対処できたらいいのにといつも思います。本ではなく、実際勉強してみたいと思うようになりました。PCに詳しい人はどんな勉強をしたのでしょうか。

A 私は65歳になって、始めてWindowsを勉強しました。
 その前は、十数年ほどパソコンをしていません。仕事で使ったころは、まだMS-DOSの時代でした。そして、今ホームページを作っています。約300メガバイトのうち100メガバイトほどを何とか完成したところです。そこで、つくづくと感じたことをアドバイスします。
 つまり、「知らなくてもよいことを知ろうとする」ことと「知っていなければいけないことを知らない」ことが、振り回される原因になるんです。トラブルの対処もそうです。

 飛行機で外国へ行くときのことを考えてください。ジェットエンジンの構造や、さらに飛行機がなぜ飛べるかの浮力の原理などは必要がないのです。(飛行機を作るほうの技術者には必要ですが、乗客には不要)
 そんなために、必要最小限のことを下記にまとめてみました。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」です。
 よろしければ、参考にしてください。


Q パソコンの初心者でも、プロになっていくだろうというサイトを教えてください?

A 市の関係者からホームページを作れと言われて、まとめたのが『RKOホームページへようこそ!』です。
 そして、その間に基本的なことを『青空の入門・創作ページへようこそ!』に、
  「インターネットの入門」
  「ホームページ作り方入門」
として、記録をしました。
 したがって、短期間でプロになろうとしている人には、大いに参考になると思います。そればかりかホームページも、きっとじゃんじゃん作れるようになりますよ!


Q パソコン初心者の次のステップとは、どんな内容ですか?

A メールをしているのなら、ぜひ次はホームページにチャレンジしてください。
 実は65歳の私も、ホームページ作りにがんばっているのです。市の仲間から押しつけられて、苦し紛れに変なものを作ってしまいました。でも、意外に簡単でした。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に私が体験をした簡単な説明があります。もしも必要でしたら、参考にしてください。
 今後とも、がんばってくださいね。


Q ホームページを作るときに気をつけることや、こうするといいなどのアドバイスについて教えて下さい。

A 拝見したプロフィールから、うんとやさしいこのホームページはいかがでしょうか?
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」です。「絵の作り方」「動画の作り方」「音楽の作り方……」などがありますよ。気をつけるというか、少しずつ確かめながらやっていくと、意外にも早く面白くできるものです。


Q コンピューター関係の仕事には、どんなものがありますか?

A プログラマやシステムエンジニア、そしてオペレータなどの仕事があります。むろん、その他にもいろいろとあるんです。しかし、最初からシステムエンジニアになるだけの技術力をもっている人は少ないでしょう。何となく、むかしの職人の世界と似た構造の職場を作っている企業が多いようです。
 最初、オペレータをしてプログラマ、システムエンジニアと昇進していく場合がふつうです。
 いずれにしても、コンピュータのハードウエアとソフトウエアを理解しておくことが必要でしょう。
 よく勉強をしておいてくださいね。


Q インターネットをして、得したことを教えてください。

A いろいろなことがあります。

(1) さまざまな知識が、居ながらにして得られること。
(2) 有益なフリーソフトが、ダウンロードできること。
(3) メモ覚え帳の代わりに、ホームページが使えること。

 しかし、いちばん大きいのは(3)です。
 いままで、ノートにまとめていたことをホームページにアップロードするようになって、飛躍的な整理ができました。むろん、バックアップファイルも作る必要がないんです。プロバイダが保存をしておいてくれるからです。
 私のメモ覚え帳は、このホームページ自体なのです。


Q 回答をする皆さんはパソコンに詳しいのですが、どうしてそんなに詳しいのですか? 良い参考書のようなものがあるのですか? もしあるのなら、教えて下さい。パソコン初心者です。

A 私は、パソコンについて詳しくないかも知れません。でも、ここに言いたいのは
  「知っていなければならないことを知らない」
  「知る必要のないことを次々に覚えていく」
ということをしていると、ダメだということです。

 なぜならば、私は還暦をとっくに過ぎた老人ですから、そうしていると、いつまでも解らずじまいになってしまうからです。若くても、そのようなやりかたでは、詳しくなれません。
 そこで、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「インターネット入門」と「ホームページ作り方入門」は、どうしても必要なことだけを私がまとめたものです。
 参考書ではないですが、良いサイトではないでしょうか?
 とくに初心者の人が、短期間でプロになろうとしているときは、……


Q 先日パソコンを始めたばかりです。OSはWindows XPで、ソフトによって文字入力ができません。具体的には、Java、Netscape、シマンテック等で、文字変換、文字訂正などができません。何故でしょうか?

A(ベストアンサー) ちょっと質問の意味が、わからないのですが、…… 私も1年2ヶ月前にパソコンを買って、WindowsXPを始めた初心者です。
 JavaはScriptかアプレットかわかりませんが、テキストがインプットできないということでしょうか?
 また、Netscapeは「場所」に文字が入れられないということでしょうか?
 シマンテックは、ユーザー登録のときにインプットができないのでしょうか?

 いずれにしてもインターネットの基本的なことが、必要です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」を読んでみてください。
 その上で、もう一度、上記を考え直すと解決をするかもしれません。
 がんばってください。


     呼び出した場所に戻る



 ウイルスや犯罪について

Q インターネットはとても便利なのですが、匿名で暴言を吐いたりする人も多いためネットを通じて人の陰な部分を知ることも可能です。そして、PCを長時間使うと身体がだるくなります。インターネットの普及と犯罪は関係あるのでしょうか?

A おっしゃるとおりです。
 インターネットの普及について、心配をしていた人がいます。もう、かれこれ10年くらい前に、すでに現在の状況を言い当てていました。そして、さらに将来のインターネット社会を心配しています。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」に、そのことが書いてありました。


Q メールにウイルスが発見され、サーバーが「メール自身を削除しました」とメールを送ってきました。このようなメールは、気にしないでよいのでしょうか?

A そのようなことは、よくあります。
 私は、そのメールはなかったことにして、サーバーからの通知メールも削除してしまいます。
 意味のわからないメールについて、いろいろと考えても時間のムダだからです。こちらから、メールを返す必要など、まったくありません。


Q リカバリーをすると侵入してたウイルスはどうなるのですか?

A(ベストアンサー) ハードディスクの初期化をすると、すべてウイルスはなくなります。同時にソフトも失われるので、すべてを再インストールしなければなりません。つまり、購入時と同じ状態になるのです。


Q デスクトップ上に変なアイコンがあって「ウラビデオ」につながります。なぜでしょうか?

A 前にそのサイトを訪問したんじゃないでしょうか?
 しかし、アイコンがあってもクリックしなければ問題はないでしょう。もしも、邪魔でしたらアイコンを削除すればいいんじゃないですか。
 ホームページの訪問は、なるべく慎重にして、あまり怪しげなところには近づかないようにしてください。な〜んちゃって、実は何を隠そう、私も経験者だよん。(^_^;)


Q Norton Internet Security Professional 2004を使用していますが、突然、次のコメントが出ました。
 Windows XP 5.1.2600 Service Pack 1 NAVNT 10.00.10 LiveUpdate はこの更新を完了できませんでした。シマンテック社のテクニカルサポートに連絡し、この画面に表示されているすべての情報を伝えてください。シマンテック製品のヘルプメニューにテクニカルサポート の Web サイトを表示するためのコマンドを表示するコマンドがあります。

A(ベストアンサー) 私もNorton Internet Security 2004(Professionalでない)を使っています。(「AntiVirus」と「Personal Firewall」と「プライバシー制御」と「AntiSpam」と「保護者機能」が一緒になっているものです)
 そして、最初のころは意味のわからないメッセージに悩まされました。しかし、そのままにしてその日の作業を終え、次の日に起動をしたら、出なくなってしまったものが多かったようです。そして、今日に至っております。
 また、Windows側のアップデートをすべて行っておけば、ノートンのメッセージはほとんど出なくなるようです。そのようにすると、OSとの関連する機能的な問題がなくなって、メッセージが出なくなるのではないでしょうか。


Q Norton Internet Security 2004 をインストールしたらインターネットができなくなってしまいました。こんなことってあるのでしょうか?

A 私も、Norton Internet Security 2004 を買いました。
 しかし、ホームページのアクセスカウンタが、インストール後になぜか出なくなったりして、いろいろ大変でした。マニュアルも大冊で、どこに何が書いてあるかがなかなかわかりません。しかし、いろいろ工夫をしたり、研究をして何とかインターネットとメールも大丈夫になりました。
 少しずつ確かめながら、進めてください。


Q ノートンアンチウィルスを入れていまが、メールの受信時にウィルスが多いせいでスキャンの概略が表示され、OKをクリックしないと受信が止まってしまいます。設定の変更でできるのであれば教えてほしいです。

A Norton Internet Security 2004ですが、いちいちOKをしなくても5秒くらいで、ペロンと戻ってしまいますよ。どこかで、設定ができるんじゃないでしょうか? Norton AntiVirusを立ち上げて、調べてみてください。OKをしないと、ある時間で次のメールを検査するようにできるはずです。


Q インターネットをしていたら、突然、マイドキュメントや映像編集ソフトが立ち上がります。私は何もボタンを押してないんですが。

A ウイルスにやられたようです。すぐに、ハードディスク全域のウイルスチェックをしてください。
 例えば、ノートンでしたらAntiVirusというのを起動します。たいがい、ウイルスを検出して修正・回復をしてくれます。もしも、できなかった場合は再インストールしなければなりません。
 がんばってください。


Q 毎日のようにくるおかしなメールが、ウイルスメールなのです。しかし、どうして私のアドレスがわかるのでしょうか?

A ほんとうに、困ったことです。私もそのことで、ほとほと困り果てて、うんざりしています。そこで、アドレス帳はしばらく使わないことに決心しました。
 どうするかというと、仕方がないのでWordのハイパーリンクを代用するんです。そうするとメールの他に、ホームページにもアクセスできるんで、何とか代用になります。
 具体的な方法は、「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」の「アドレス帳について」を参照してください。また、「ウイルスチェック」もご覧ください。
 しばらく上のようにしていて、ほとぼりが褪めたら、またアドレス帳を使います。


Q トロイの木馬が次々と来ます。何か、根本的な問題があるのでしょうか?

A もしも、あなたが常時接続をしているのなら、それは当然のことでしょう。一回来るようになると、そこを覚えていて継続的に来るからです。とくに、ヨーロッパや中近東の国からのものが多いようです。
 Nortonも2004にして、万全を来して(きたして)いるものの、追いかけごっこの様相で、何となく心配です。
 私の場合、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「○ウイルスチェックについて」にまとめておきました。必要でしたら、ご参考にしてください。


Q ウイルスメールを受け取ってしまい Outlook Express を開こうとすると、パソコンがフリーズしてしまいます。受信したメールは、どのフォルダに入っているのでしょうか?

A 結論から言うと、1つ1つのファイルを直接に取り出すのはちょっと大変です。したがって、相手先のひとまとまりのファイルとして、ウイルスチェックなどを行うとよいでしょう。
 保存されているフォルダやファイル名などは、「ホームページ作り方入門」「メーラー」にある「メールデータはどこに保存されているか?」を参照してください。


Q チェーンメール=チェーンレターを受け取りました。メールアドレスは、公開プロフィールで見たようです。そのまま削除をしたほうがよいのでしょうか?

>アヤの知り合いが本人を撮影したもの。アヤの裏顔がここにあるよ。画像は8人に転送してから見て。でないと8000円の請求がきます。それからこのメールを止めた人は今まで回ってきたパケ代を一人で払ってもらいます。コレはセンターでカウントされてるので本当。現在のパケ代1234000円  2004/04/21

A(ベストアンサー) 何となく変なメールは、私のところにも来ます。最近になって、相手先が解らないメールは、開封をする前に削除をしてしまいます。なぜならば、開封をしても意味内容がよくわからないからです。
 しかし、何か必要なメールであったら困るという気持ちもないではありません。また、コンピュータメーカーや一流企業の名前を詐称するメールも増えてきました。少なくとも、送信者と件名は開封をしなくてもわかるので、その時点で必要がどうかを判断して、適当な処理をするようにしています。
 これからは、お互いに気を付けましょう。


Q アダルトサイトは危険ですか? また、ウイルスに感染しやすいのですか?

A アダルトサイトって、とても楽しいんですが注意も必要です。
 私は、まだウイルスされた経験がないんですが、先輩が先月やられました。始め原因がわからなくて、特定のソフトだけした起動しなくなったりして、困ったそうです。結局、ハードディスクのフォーマットからやり直して、1日がかりだったそうです。
 よく、その先輩から「お前は助平だから気をつけろ。昔の赤線と同じで、病気を拾わないようにしろ」と言われます。私は、そのために恐ろしくなりました。
 なぜならば、フォーマットから再インストールまでをする自信がないからです。(^_^;)


Q いたずらメールがくるのでメールアドレスを変更しました。しかし、すぐにまたきました。新しいメールアドレスが分かってしまうみたいで、困っています。

A そういうことは、メールに限らずよくあることです。
 あまり面白くはないでしょうが、ある程度の我慢をして、無視をするのがよいでしょう。逃げても逃げても、追っかけてくるような映画もあったです。相手を哀れむと同時に、事実を受け止めて、対面をしたときの心づもりもしておくべきでしょう。とにかく、頑張ってください。


Q 「.EXE」の拡張子がつくファイルはウイルスですか?

A(ベストアンサー) ふつうファイルにはプログラムとデータがあります。しかし、ハードディスクに入っているときは、プログラムもデータとして保存されているのです。そのプログラムがCPUで実行されて、はじめて動作をするわけです。
 拡張子に「.exe」が付くのは、いわゆるプログラムですから、何らかの動作を行います。そこで、悪意のある人が作った場合は、ウイルスのこともあるのです。
 「インターネットの入門」に詳しい説明があります。
 また、このホームページから、圧縮ファイルとともに簡単な「.exe」ファイルが、ダウンロードできます。ウイルスはないので、確かめてみても大丈夫です。


Q ウィルススキャンで、ファイル総数47万個は多いほうですか? 全ファイルスキャンで10時からはじめて、1時半までかかった。長かったぁ。

A 私の場合、ファイル数は25万ですが、それでも1時間近くかかります。
 ウイルススキャンの前に、ハードディスクのクリーンアップや不要なファイルの削除などをして、なるべくファイル数を少なくしています。


     呼び出した場所に戻る



 ハードウエアまたはシステム全般について

Q どうしてアップルコンピュータは根強い人気があるのでしょうか?

A ツールとして使いやすいからでしょう。
 パソコン自体のソフトウエアなど、あまり細かいことは必要でないからです。私は、ホームページを作るために自分自身の覚えとして『青空の入門・創作ページへようこそ!』にまとめました。そして、ホームページを作るのは至難の業だとわかったのです。
 最初から、わかっていればよかったと思います。すると、先輩は「なぜアップルにしなかったのだ?」と言いました。
 そんな次第です。


Q ノートパソコンを使ってる方は、バッテリーを外して電源だけでやってますか?

A (ベストアンサー) 私はノートを使い始めて1年半になります。その間、一回もバッテリーを外したことはありません。いつも電源につないだままなのです。つまり、モデムのバッテリーと並んで置いてあり、電源に常時接続なのです。
 むろん、パソコンの電源は必要のないときは切ります。こちらはプロバイダとの常時接続なので、トロイの木馬などが来るからです。バッテリーは、停電のときに救いになるし、また本体と離れたところにありますから、発熱をしたときにはわかるので、安心だからです。
 そして、バッテリーの費用などはデータの安全に比べると問題になりません。

 (ノートのおまけ) 家で使うときは、蓋(ディスプレイ)をなるべく開け閉めしないようにします。そして、キーボードの上にハンカチをかけておけばよいでしょう。なぜならば、蝶番(ちょうつがい)のところが故障しやすいからです。


Q ここ一週間パソコンをつけっぱなしなのですが、壊れませんか?

A パソコンのハードウエアは、まず大丈夫でしょう。放熱に注意すれば問題はないと思います。
 しかしソフトウエアに関しては、いろいろと心配なことがあります。
 例えば、初期設定などの崩れた状態になっていることがあるからです。私の経験ではリセットの意味も兼ねて、1日に2回くらいはWindowsを再起動したほうがよいようです。


Q PCの動作が遅くなる原因は、HDの残容量に関係しますか?

A 大いに関係します。
 HDの残容量が少なくなると、一時的な保管場所(テンポラリ ワークエリア)がなくなって、作業の進捗に影響をきたすからです。しかし、ここのところ皆さんのパソコンがぐっと遅くなった理由は、ウイルスのテーブルが膨大になったためと思われます。
 いずれにしても、不要なファイルや使わないソフトはCドライブから除いて、DドライブやCDにバックアップしておいたほうがよいでしょう。


Q 最近パソコンが重くなりました。CPUを100パーセント使っているみたいな状態です。ハードディスクへのアクセスもつきっぱなしということが多いです。最近ハードの変更やソフトのインストール等は何も行っていません。スパイウェア、アドウェアやウィルスのせいでしょうか?

A ウイルスチェックのテーブルが増えたり、ディスクの中に不連続部分が増えたりしますので、どうしても使っているうちに重くなります。C:ドライブのウイルスチェックをして、問題がなかったら、

(1) あまり使わない常駐プログラムを外す
(2) 不要なソフトウエアやアプリケーションなども、思い切って削除
(3) デフラグをする

などを試してみてはいかがでしょうか?
 つまり、「パソコンの使い勝手を向上する」工夫をしてください。
 詳細が必要なときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「パソコンの使い勝手を向上する」を参考にしてください。


Q ハードディスクがいっぱいになってしまいました。上手なHD整理法って、ありませんか? やっぱり、ひとつひとつ使ってないファイルを手作業で削除するしかありませんか?

A (ベストアンサー) やはりハードディスクの内容は、どうしても増えていきます。したがって、定期的にメンテナンスをしなければいけません。
 詳細が必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」を参考にしてください。


Q CドライブとDドライブの違いって何ですか? Dドライブの方が容量いっぱいのようなのですが、どうしてですか?

A Cドライブには、ふつうシステムプログラムが置かれます。また、マイドキュメントなどの基本的なものがCドライブにあります。しかし、利用のしかたはいろいろです。
 Dドライブに余裕があるので、私はDドライブをCドライブのバックアップ用にしています。
 しかし、ハードディスク全体が故障すると困るので、大切なものだけはCD-RWにも保存します。
 どのように使うかによって、互いの容量は変化をしますが、いずれにしても両方の合計は同じです。パーティションを工夫して、合理的に使ってください。


Q クイックタイムとスキャナーが常駐しています。これを外したいのですが。

A 常駐プログラムのはずし方や使わないプログラムの削除など全体の動作を軽くする方法が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」にあります。


Q 友人が「このパソコン重いなぁ〜常駐しすぎだよ」って言うんですが、常駐を外す方法はあるのでしょうか?

A 不要なプログラムまでを起動できる状態にするため常駐させると動作が重くなってしまいます。そこで、あまり使用しないものは常駐を外します。
 具体的な方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」の「○不要な常駐プログラムを停止する」を参照してください。


Q 5〜6年前のパソコンは、まだ使えるでしょうか?

A 無責任な言い方ですが、もしかしたら買い換えたほうが早いかもしれませんよ。
 もしも、そのパソコンに愛着があったら、通信回線から外してオフラインで使ったらどうですか? むろん、ウイルスチェックプログラムも不要です。また、メーラーも必要ありません。その分だけ、ハードディスクが有効に使えます。
 ワープロやホームページ作成などの作業は、オフラインのほうが何となく気楽でしょう。
 ちょっと、ご期待に反する回答(?)ですんませんでした。(^_^;)


Q 新しくパソコンを買って、使わなくなった古いパソコンを何とか利用したいのですが?

A 新しいパソコンでホームページやメールができるので、古いほうはインターネットに接続しなくてもよいわけです。そこで、オフラインとして利用すると、ウイルスの心配などはいっさいなくなります。
 そんな状態で、バックアップやデータ作成、さらに文書作成用として使ったらいかがでしょう。データの交換は、FDやCDで簡単にできるので、HDDは敢えて外す必要はないでしょう。オフライン用としては、ワープロや画像処理(デジカメ)などに大容量のディスクを利用して、効果的に処理ができるからです。


Q Windowsの入ったパソコンを中古で貰いました。Windous本体をバックアップしたいのですが?

A Windows本体のバックアップは、なかなか困難です。私の先輩がやってみたそうですが、やはりムリなようでした。もしかしたら、マイクロソフトがそのパソコンの中に認識票のようなものを最初に書き込んでいるのでしょう。
 やはり、Windowsを1セット買ってしまうのが、結果的には安全で早いようです。いちばんいいのは、そのパソコンの元の持ち主からもらうことです。そうすると、そのパソコンと対応が、すでにできているからです。
 がんばってください。


Q パソコンの電源をつけっぱなしにしているのですが、エラーが発生するたびに心配になります。

A 電源を付けっぱなしにしておいても、放熱さえできていれば問題はないでしょう。むろんプリンタなども、パソコン本体が動いているときは電源オンにしておきます。あまりMFTBやMTBFについて、考えなくてもよいようです。
 しかし、あなたが常時接続をしているときは、付けっぱなしにするとトロイの木馬などが来やすくなるようです。私もケーブルテレビ局の常時接続ですが、昨年の夏はすごかったです。
 また、もしもノート型パソコンでスクリーンセーバ後にスタンバイになる設定がしてあると、ちょっと問題です。なぜならば、その状態で外部から通信が入ると、ハングアップすることがあるからです。


Q 常駐プログラムを起動させない方法として、起動時に不要なプログラムを選ぶ項目がありますが、どの項目を選んだら良いのでしょうか?

A 常駐プログラムは、マルチタスクとして処理されるために、動作時間が遅くなったりしますから、使わないものは最初に外しておくのが原則です。市販のものやフリーソフトなど、ソフトのインストールをすると勝手に常駐してしまうものも、必要以外は外したほうがよいでしょう。
 具体的な方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「パソコンの使い勝手を向上する」の「不要な常駐プログラムを停止する」を参照してください。


Q デフラグとスキャンデスクをすると「本体に悪い」「何も無かったら、しないほうがよい」とも聞きますが?

A プロフィールを拝見すると、個人用で趣味に使っておられるようですが、それでも半年に1回じゃ、ちょっと少ないように思います。毎日、頻繁に使用するなら、せめて月に2度くらいするとよいでしょう。ディスク全域をスキャンするので、かなりの時間がかかりますが、そのこと自体は、本体に悪いということありません。安心して、してください。
 「パソコンの調子が悪い時」とはアクセスタイムが遅くなって、重くなることです。そんなときには、やはりディスクの整理が必要になるんです。
 細かいことが、必要でしたら『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「パソコンの使い勝手を向上する」にあるデフラグの説明などを参照してください。


Q PCの動きが悪く、「ドライブAは MS-DOS 互換モードのファイル システムを使用しています。」という表示が「システムのプロパティ」の「パフォーマンス」の部分に現われます。

A 不要な常駐プログラムをやめたり、ハードディスクの整理をしたらどうでしょうか? なるべく軽い状態にしておかないと、動きがのろくなってしまうからです。
 もしも、具体的な方法が必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」を参考にしてください。
 どうぞ、よい環境でPCを動かしてくださいね。(^_^;)


     呼び出した場所に戻る



 パソコン本体

Q 立ち上げ時に組み込まれる不要な常駐プログラムを除く方法は、どうするのですか?

A 起動時に読み込まれる常駐プログラムを停止する方法は、次のとおりです。

(1) [スタート]ボタン>[ファイル名を指定して実行]をクリック
(2) [名前]覧に[msconfig]と入力し、[OK]ボタンをクリック
(3) [システム構成ユーティリティ]画面の[スタートアップ]タブをクリック

現在チェックがついている項目名を、メモなどに控え、以下のリストから必要に応じてチェックを外します。

LTSMMSG(内蔵モデムドライバ用) 内蔵モデムを利用しない場合は解除可能。
QuickTouch(i-Panel制御用、ワンタッチボタン設定用) 解除すると、i-Panelの表示が時計などになならい。
BtnHnd(ワンタッチボタン設定用) 上記のQuickTouchとペアで使用。
IndicatorUty(Indicator Utility用)
  [Fn]キーを押しながら[F6]/[F7]キー(画面の明るさ)
  [Fn]キーを押しながら[F8]/[F9]キー(音量)
を表示するためのツール。解除をしても上記キー操作は可能、しかし画面上に音量などのバーが表示されなくなる。
Apoint(フラットポイント機能拡張用) フラットポイントの拡張機能を利用しない場合や、外付けマウスを使用の場合は解除可能。
Microsoftoffice(OfficeXP関連) 起動していなくてもワードやエクセルは使用可能、したがって解除可能。
fmvscan(起動時のシステム構成のログを取るアプリケーション) 起動時以外には作動しないため、解除可能。
iNetConDsp(@料金表示起動用常駐プログラム)
hatchInn.exe(アプリケーション[HatchInside]が自動起動)

 ここで、すべての項目のチェックを外しても、Windowsの動作には問題がありません。ただし、常駐プログラムを解除すると普段利用していたソフトの一部機能が休止することがある。そのときは、設定を戻すことで利用できるようになります。

(4) [OK]ボタンをクリック、[再起動]ボタンをクリック
(5) 再起動時、「システム構成ユーティリティを使ってWindowsの開始方法を変更しました」というメッセージが表示される。そこで、[Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない]にチェックをして[OK]ボタンをクリック

 以上です。
 ただし、機種によって違いがあるので、注意をしてください。上記は、私の富士通ノートパソコンの場合です。


Q 前のQ(起動時に読み込まれる常駐プログラムを停止する方法)の手順が、なぜかうまくいきません。
 hatchInn.exeとInterVideo WinCinema Managerを外そうとすると「システム構成ユーティリティ」画面が出て、変更を取り消すように指示されます。「スタートアップのオプションを選択」を受け付けず、「通常スタートアップ」でないと起動できません。何か手違いがあるのでしょうか? 使わない常駐プログラムは最初から立ち上げず、少しでもトラブルを少なくしたいと考えています。

A 前回の設定後にWindowsを再起動すると、次のメッセージが表示されます。

-----------------------------------------------------------
システム構成ユーティリティを使って Windowsの開始方法を変更しました。
システム構成ユーティリティは現在診断モードまたはスタートアップのオプションを選択するモードで、これによりこのメッセージが表示され、Windowsの開始時に毎回ユーティリティが実行します。
[全般]タブで通常スタートアップモードを選択して、Windowsを通常開始し、システム構成ユーティリティを使って行った変更を取り消してください。

□Windows の開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成 ユーティリティを起動しない。
                     [ OK ]
-----------------------------------------------------------

 これは、システム構成ユーティリティで「スタートアップ」などの設定を変更したことを知らせるメッセージで、通常の動作には問題はありません。このような場合には、再度、前回の手順でスタートアップの項目より任意のプログラムのチェックを外して、再起動後にもこのメッセージが表示された場合には、「Windows の開始時にこのメッセージを表示しない……。」にチェックを入れて[OK]をクリックしてください。


Q (mad.exeに関する件) ハードディスクの修理を依頼したら、ノートンのソフトが入っておらず、新たに購入をしてインストールしました。その結果、「mad.exeがインターネットにアクセスしようとしています」というメッセージが頻繁に出ます。ウイルスのような名前なので、いつも「遮断(推奨)」をクリックしていますが、この実行型ファイルはいったい何をするものでしょうか? また、常に遮断をしてしまってよいものでしょうか?
 なお、パソコンを購入してから故障をするまでは「トロイの木馬」などのメッセージが頻繁に出ましたが、修理後新たにインストールしてから、それは今のところありません。購入時のものの次のバージョンのソフトで、少々使い勝手が違うようです。
 新たに購入をしてインストールをしたノートンの箱には「Internet Security 2004」と書いてありました。

A 「mad.exe」は、お使いの機種[NB16C]にプリインストールされている、[富士通サービスアシスタント]の[オンラインアシスタント]機能に関係する、実行ファイルです。したがって、セキュリティ上問題はありませんので、[Norton Internet Security]側でアクセスを許可してください。


Q 最近、パソコンが重くなってきました。どうしてでしょうか?

A ウイルスチェックのテーブルが大きくなったり、ディスクの中に不連続部分が増えたりしますので、どうしても使っているうちに重くなります。C:ドライブのウイルスチェックをして、問題がなかったら

(1) あまり使わない常駐プログラムを外す
(2) 不要なソフトウエアやアプリケーションなども、思い切って削除
(3) デフラグをする

などを試してみてはいかがでしょうか?
 つまり、パソコンの使い勝手を向上するための工夫をしてください。
 詳細が必要なときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」を参考にしてください。


     呼び出した場所に戻る



 周辺機器・キーボード

Q マウスのクリック反応が、ちょっと鈍くなりました。ワンテンポ遅れる感じです。なぜでしょうか?

A 下記が参考にならないでしょうか。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」から「パソコンの使い勝手を向上する」に進んで「○ハードディスクのアクセスを早くする」です。マウスのクリックと関係があると思われます。
 一度、やってみてください。解決とご発展を祈っています。


Q マウス右クリックでコピーをします。同じものの貼り付けは何度も出来ますが、違うものをいくつもコピーする方法はあるんでしょうか?

A Windowsでは、クリップボードが1つですから1つしか記憶できません。次をすると、置き換わってしまうからです。
 しかし、Officeですと、複数のクリップボードを利用できますから、次々とコピーやペーストが可能です。Wordなどは、その点で便利です。
 しかし、私はメモ帳を開いておいて、Wordのクリップボードのような使い方をしています。一覧表のようになって、電源を切るまで有効だからです。さらに、保存をしておけば、次回にもOKですから便利です。
 いろいろと工夫をしてみてください。


Q hpのプリンタをお使いの方、いらっしゃいますか?

A 私は、プリンタとスキャナ・コピー兼用の「psc-2110」を愛用しています。YHP(横河ヒューレット・パッカード)の時代から、いろいろと利用をしていました。


Q スキャナで取り込んだ英文を翻訳したいのですが、そんなことは可能でしょうか?

A 英文を翻訳するソフトは、かなりあると思います。
 私のパソコンには、英文のホームページを日本語に翻訳したり、日本語のホームページを英語に翻訳したりできるソフトがプレインストールされていました。
 問題は、英語の文字で印刷した原稿をテキストに変換するソフトです。私は、hpのプリンタ兼スキャナ(psc2100)に付いてた「Readris」というソフトを使っています。完全とまではいきませんが、かなり正しく文字に置き換えてくれるので、ありがたいです。
 いろいろと工夫をすれば、問題なく可能ですよ。


Q ハードディスクが故障をしたために交換をして、修理前の状態に戻す作業をしています。「画面上部と右部にある広告」(FMVユーザー登録から@拡大ツールまで)の表示をやめる方法は、どうするのですか?

A 富士通のパソコンの場合、画面上にある広告をすべて取り除くためには、次の操作をします。

(1) [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[FMVランチャー]→[FMVランチャー設定]の順にクリック
(2) [FMV ランチャーの自動起動を解除する]をクリック
[FMVランチャーの自動起動を設定する]に切り替わったことを確認
(3) [終了]をクリック
(4) パソコンを再起動


Q ハードディスクの残り容量が、どんどん減っていくのですが?

A いちおう次のことをしたら、どうでしょうか?

(1) ウイルスチェックプログラムを実行してディスク内を調べる
(2) ハードディスクのクリーンアップする
(3) ハードディスクの中を整理(デフラグ)する

 この場合、(1)によってウイルスがあった場合、ある程度の修復はしてくれます。次に(2)と(3)は、
   スタートボタン>コントロールパネル>パフォーマンスとメンテナンス
にある「ハードディスクの空き容量を増やす」とその下にある「ハードディスクを整理してプログラムの実行を早くする」で行います。
 それでも解りにくかったら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページの作り方入門」から「パソコンの使い勝手を向上する」にある「○ハードディスクのアクセスを速くする」を参照してください。


Q デジカメって、楽しいですか?

A デジカメをもって出かけるのは何とも楽しいことです。すぐに撮せるし、400万画素のものだから帰ってから編集が自由自在、トリミングをしたり縮小をしたりできる。
 機種によって違うでしょうが、ふつうは

(1) ムービー(連続写真、ビデオの短いもの。機種によっては、音声まで録音できる)
(2) パノラマ写真(光景を数枚に分けて撮す)
(3) 望遠レンズの効果
(4) 接写レンズの効果

などができます。
 したがって、慣れてくるとプロ並みの映像ができるわけです。
 とても楽しいよ。(^_^;)


Q オリンパスのデジカメ「CAMEDIA μ-10 DIGITAL」は、PCカメラになるんでしょうか?

A (ベストアンサー) 私は、「μ-20DIGITAL」ですが重宝をしています。
 写した画像は、すべてパソコン上でフォトレタッチによって編集ができるからです。また、動画なども簡単にできます。(ただし、音声は録音できません) むろん、オンラインで使えるようになっているアプリケーションやソフトはたくさんあります。
 しかし、なぜか動画(ムービー)は「Quick Time」の形式で写すので、後の面倒を考えて、私はWindows Media PlayerやGIF動画ファイルに変換をしてしまいます。その方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」を参考にしてください。
 PCカメラの意味を取り違えていたら、ご免なさい。


Q ホームページのURLによく使われている波型の記号(チルダ)が、キーボードで入力できません。

A 現在のキーボードでは、ちゃんとチルダのあるキーをシフトと同時に押すと出てきます。(チルダをチルドという人もいる)
 しかし、かなり以前のものは、その隣のキーに移っています。前のパソコンがそうだったです。シフトキーを押した状態で、その右のほうのキーをいくつか試してください。きっと、ありますよ。
 確か右隣か、その隣だったと思います。(^_^;)
 聞いた話によると、設計者のミスだそうです。


Q ブラインドタッチはできますか? これって、何か覚えるこつとかあるんでしょうか? 普段日本語打つのに使わないQの位置とか覚えてられないって感じなのですが。

A 何とかできるようになりました。しかし、ローマ字入力なのです。最初から、カナ入力を覚えておけばよかったと思っています。


     呼び出した場所に戻る



 インターネット・通信システム・教育学習

Q コンピュータ通信について説明してください。

A(ベスト回答) 非常に大きな問題ですから、基本的なことがわかっていないと答えられません。そこで、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「インターネット入門」を参考にしてください。
 今回の質問だけではなく、今後の質問にも答えられるでしょう。
 また、コンピュータやインターネットの将来がどうなっていくかなども書かれています。マンガ入りで、やさしい記述ですから安心です。
 がんばってください。


Q 固定電話なしでインターネットを始めるには、どのような方法がありますか?

A ケーブルテレビ局がやっているプロバイダを利用したらどうでしょうか?
 光ファイバの回線も、電話回線とは別ですよ。また、無線LANを利用することも検討をしてください。
 携帯からも簡単にできるんじゃないですか?


Q インターネットの検索画面でローマ字入力になりません。設定はローマ字入力になっているのですが、どうすれば良いのですか?

A(ベストアンサー) 「ローマ字入力」と「日本語入力のオフ」の切り替えは、ふつう「半角/全角」キーで行います。このキー(左上のほうにある)を確かめてください。また、スペースキーの右のほうにある「カタカナひらがな」キーも入力の切り替えをします。そのキーも、確かめてください。
 さらに、パソコンがノート型の場合は、10キーにする「Num」キーなども確認する必要があります。要は、どうしてそうなったかを発見して、それを前の状態に戻すことです。
 どこを押しても、爆発などはしませんから、いろいろと確かめてください。なお、購入時に付いていたマニュアルを見るのも解決する方法です。


Q インターネットの講習会を開くのですが、小学生の、お子さんを持つお母さんが対象でして、子育てや、教育に関するサイトで面白いためになるなど紹介したいので、教えてください。

A マンガ入りのわかりやすい「インターネット入門」が『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。教育用でしたら、必要な部分をダウンロードして使ってもかまいません。


Q ホームページの作り方を近所の高齢者(66歳)に教えるのですけれども、どの程度まで話したらよいのでしょうか? ご自分で作っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 私も、還暦を過ぎてからホームページを作りました。はじめ、なかなかわかりにくかったのですが、慣れてしまえばなんでもありません。
 そんな中で、必要な知識を整理してまとめてみました。よろしかったら、参考にしてください。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」です。
 なお、「インターネット入門」も高齢者のために、わざわざまとめたものです。


Q パソコン歴が10年ほどあるので地域の初心者にボランティアで教えたいと思いますが、不都合なことがあるでしょうか。ワード、エクセル、上級取得済です。

A Windowsを始めて、1年2ヶ月のものです。意地の悪い回答になってしまって、ごめんなさい。まったくご立派な考えで、不都合はないと思います。
 私は、ホームページを作るように市のボランティア仲間から言われて、がんばっています。そんなために、最初のころ、あちこちの相談室に行きました。しかし、10回ほど行ったところでは、満足に答えられる人は一人もいませんでした。
 仕方ないので、以後は何とか自分で調べることにしたんです。結果的に、シルバーの担当者から聞いてわかったことですが、先生になりたがる人が多いそうです。
 ご経験のレパートリをよくまとめておいて、親切なアドバイスをしてください。


Q もう少しで6歳になる子供にパソコンを教えてあげようかと思っています。(パソコンにも興味が出てきてやりたがるので。) ひらがなは読めますが、ひらがなだけではなく、ローマ字も教えないと無理ですか?

A(ベストアンサー) それは、非常によいことでしょう。小さいころから、パソコンに親しんでおくのは、可能性を引き出して、将来を素晴らしくするからです。
 その場合、教える人は『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「インターネット入門」を理解しておくと、よりよい子どもの指導ができるでしょう。なぜならば、そのような本質的な問題にも触れているガイダンスだからです。
 ローマ字などと、とくに意識をしないでも、自然に覚えてしまうので大丈夫です。


     呼び出した場所に戻る



 OSまたはソフトウエア全般について

Q BIOSってなんですか?

A BIOS(バイオス)は基本的なプログラムのことで、IOCS(アイオーシーエス)といったものが発展をしたものです。ふつう、ROM (ロム)内に固定的に入っている一連のプログラムを言います。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「インターネット入門」に説明があったと思います。お暇なときにでも、目を通してみるのもよいかもしれません。OSの歴史などがマンガ入りでわかりやすく書いてありました。


Q Windows XPを使っていますが、が完全に立ち上がるのはいつでしょうか?

A 実際には、常駐プログラムを組み込んで、さらにウイルスチェックプログラムが働き始めたときでしょう。ファンの音は、あまり関係がありません。周囲の温度や、そのときの負荷の重さ(マルチタスクの状態)によって、異なってくるからです。
 ちょっと、「完全に立ち上がる」という言葉を取り違えたかもしれません。それならば、ごめんなさい。私は、ホームページまで行って立ち上がったと思って、ほっとします。


Q PCの起動に時間がかかります。MSIMEと電源のアイコンが右下に表示されてからしばらくハードディスクの動く様子がなく、3分ほどするとポンとスピーカのアイコンが表示されると言った感じです。

A デフラグがあまり効果なければ、次のことをしてみてください。

(1) 差しあたり必要のない常駐プログラムを外す
(2) 使わないソフトやアプリケーション、フォントなどもハードディスクから除く
 (もしも、Dドライブが空いていたら、そちらに移す。)

 また、デフラグの上に「ハードディスクの空き容量を増やす」というのがあったら、やってください。
 ウイルスのテーブルが膨大になったりして、次第に重くなっていくのがふつうです。


Q 動作を速くする方法は?

A(ベスト回答) 最近になって、ウイルステーブルが大きくなったりして、どうしても動作が鈍くなっていきます。
 また、ハードディスクは使っているうちに記録場所が分断化されるので、アクセスタイムが遅くなります。したがって、定期的にメンテナンスをするようにしてください。
 方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」を参考にしてください。


Q パソコンの起動に時間がかかります。セーフモードにすると良いというので、それに切り替えてみたのですが、やはりダメでした。「無題のファイルへのアクセス中にハードI/Oエラーが報告されました」というメッセージが最近よく表示されます。

A 機種やOSがわかりませんので、正確なことは言えませんが、……
 まず、

(1) 使わない常駐プログラムを外す
(2) 使わないソフトやアプリケーションをDドライブに写す
(3) デフラグをする

などをしてみてください。
 最近は、ウイルステーブルなども増えたためか起動に時間がかかるようになりました。また、使っているうちにハードディスクの中の断片化が進み、アクセスが遅くなってしまいます。


Q パソコンが急に重くなりました。インターネットに繋ぐと「ページが表示されました」と左下に出るまで、ハードディスク起動中のランプ(?)が「ジジッ…ジジッ…ジジジジジッ…」と不気味に点滅して、カーソルは連続的に動かず、エクスプローラーを起動しても動きが鈍いです。

A 私のも、その状態でした。どうしても、ウイルスのテーブルが大きくなったり、また使っているうちにハードディスクの中が断片化されていくからです。そこで、アクセスを早くするために

(1) 不要な常駐プログラムを外す
(2) ハードディスクから不要なファイルを除く
(3) ハードディスクのデフラグをする

などをしてください。だいぶ軽くなるはずですよ。


Q 突然PCが重たくなりました。何らいじってないのですが、CPUが100%になっています。ウイルス対策もしてるので、それとは思えません。

A パソコンは使っていると次第に重くなっていきます。そして、ある日突然に表面化をするようです。ウイルス対策のテーブルが大きくなっていくことも、一つの原因でしょう。そういうときは、

(1) 不要な常駐プログラムを外す
(2) 使わないソフトやアプリケーションをC:ドライブから除く
 (できたら、D:ドライブに一時的に移しておく)
(3) ディスクのクリーンアップをする
(4) デフラグをする

などをしてみてください。だいぶ、軽くなると思います。


Q winXPを軽くするために、
(1) Themesを切る
(2) クラシック表示にする
(3) 視覚効果をパフォーマンス最優先にする
をやっていますが、他に何か一般的に皆さんがやっている事はありますか?

A 使っているうちに、どんどん重くなっていくようです。
 そこで、不要な常駐プログラムを外したり、ハードディスクをデフラグしたりして軽くします。また、思い切って使わないプログラムを削除して、ハードディスクのアクセスを改善します。
 そんなことを定期的にすると、かなりよくなって、何とか問題が解決するようです。


Q デフラグを長期間しないとPCがおかしくなるのでしょうか。(パフォーマンスのスピードが落ちる以外に) ふつう、どれぐらいの間隔でデフラグをしますか?

A デフラグを長期間しないと、やはりハードディスクのアクセスが鈍くなるようです。しかし、チェインニングは保っていますから、読み出しには問題ないでしょう。
 パソコンの使用時間によっても異なりますが、やはり月に2回くらいするのがよいのではないでしょうか。


Q 断片化されたファイルは、どうやったら消去できますか?

A ディスクをデフラグすれば断片化が改善されます。その前に、ついでにクリーンアップをしておくとよいでしょう。いずれも、コントロールパネルから簡単にできます。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページの作り方入門」の「パソコンの使い勝手を向上する」にあります。


Q Windowsのアクセサリ内にあるコマンド プロンプトって何に使うんですか?

A かなり以前のMS-DOSの時代の命令を入れられるようになっています。しかし、Javaのコンパイルをするときは、いまだにコマンドプロンプトを使います。
 どのように使うかは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「プログラム入門」にある「やさしいJava入門」を見てください。コマンドプロンプトの画面の見本があるからです。


Q XPでブラウザはInternet Explorerです。Internet Explorerはパソコンを買ったときから入っていましたが、ほかのブラウザをダウンロードして使う利点はなんですか?

A(ベストアンサー) 私は、「ネットスケープ」や「モジラ」や「オペラ」などをやってみましたが、一長一短です。しかし、「Internet Explorer」と比べて大いに改善をしてある部分などがあって、なかなかのものです。
 でも、長い間(と言っても始めてから今まで)「Internet Explorer」に慣れてしまうと、敢えて変更をする必要はないと考えています。なぜならば、またいろいろと操作方法の学習をしなければならないからです。
 さらに、ホームページが違ったデザインで表示されると、ちょっと問題も起こります。


Q 「システムソースが少なくなった」というメッセージには、どう対処したらいいのでしょうか?

A 使わない常駐ソフトやインストールした不要なソフトを外してハードディスクの空き容量を増やしたり、システムの整理をしたりします。そのような作業は、どうしても定期的に行わないと、パソコンを使っているうちに動作が鈍くなったりするからです。


Q クッキーって何のことですか?

A クッキーは、ウェブサイトからユーザーのブラウザに送信する認識票(テキストデータ)のことです。
 私たちが、ウェブサイトを最初に訪問したときに、ブラウザを通じてユーザーのパソコンに対して記録がなされます。そして、再度そのウェブサイトを訪問したときには、以前のユーザーからのアクセスであることを自動的に知るんです。
 一度食べたら次も食べるというようなお菓子のクッキーから来た言葉のようですね。


Q 「デフラグ」を長期間しないと、パソコンが故障することがあるのでしょうか?

A デフラグを長期間しないと、やはりハードディスクのアクセスが鈍くなるようです。
 しかし、チェインニングは保っていますから、読み出しには問題ないでしょう。パソコンの使用時間によっても異なりますが、やはり月に2回くらいするのがよいのではないでしょうか。


Q 画面によく「新しい更新をインストールする準備ができました」と表示されます。これをするとPCに不具合が生じる率が高いと聞きましたが?

A(ベストアンサー) そのメッセージは、マイクロソフト社からの連絡です。
 つまり、Windowsの不都合を修正するための案内ですから、必ず行ってください。とくにウイルスの対策がなされていることが多いので、早めに行ったほうが安全です。
 ほっとおくと、ウイルスにやられやすくなっちゃうんです。


Q パソコンの起動時にソフトが立ち上るのを防ぐ方法は? スタートアップには何も入ってないのですが、……

A スタートアップに入っていないのであれば、常駐プログラムの不要なものではないでしょうか。
 もし、そうであれば『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」の「不要な常駐プログラムを停止する」を参考にしてください。


Q プラグインとは何ですか?

A(ベストアンサー) プラグを差し込むという意味ですが、パソコンではデータファイルを処理するのに必要なソフトウエアを組み込むということです。
 例えば、デジカメで作成した「Quick Time」の画像ファイルがあっても、「Windows Media Player」では再生できません。そこで、「Quick Time」を再生できるソフトウエアを、実際に再生をする前にシステム(Windows)に組み込むのです。


Q タスクバーの幅を広げて使いたいのですが、PCを再起動させると広げた幅が元に戻ってしまいます。「縦に置いてクイック起動のアイコン3つ分の幅で終了→再起動させると2つ分になっている→もう一度再起動するとひとつ分になっている」という感じです。「タスクバーを固定する」のチェックは付けといても外しても同じでした。タスクマネージャで「Explorerだけ終了→もう一度実行」しても結果は一緒です。

A あなたと同じ考えで、私もタスクバーを左の縦に使っています。
 アイコンが2つ入る幅にしているので、下から年/月/日、曜日、時刻が出て便利です。何回かスライドして、ようやく安定しました。その後は、崩れません。
 そうすると、起動しているソフトの一覧が縦になるので、とても見やすいし、選びやすくなります。8つほどスタートボタンの下に常時使用するアイコンがあって、その他は下向きの矢印をクリックすると出てきます。
 私の場合は、タスクバーの空いている上で右クリック、そして「タスクバーを固定する」にチェックを付けるだけでOKでした。2つか3つかの幅が、微妙なところになっていると考えられます。何回かしてみてください。


Q タスクバーに4つのアイコンがいつも出ているのですが、ふと気がつくと時刻表示以外がいつの間にか隠れているのです。インジケーターの矢印をクリックすれば、顔を出すのですが、なぜ隠れるのでしょう?

A そうなんです。私も同じ現象でした。起動しているタスクでも、あまり使わないと隠れるようです。また、矢印をなくしてすべてを常に表示する方法もあります。
 しかし、縦のタスクバーにして、かつ隠れないようにすると、とても扱いやすいので、ずっと縦型を使っています。
 見本は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」「パソコンの使い勝手を向上する」の「タスクバーの工夫」にあります。必要でしたら、参考にしてください。

 (事後の質問者のコメント) えっと…あの…RIKOのホームページのタスクバーの工夫を見ました! 私も是非やって見たいのですが…その…操作方法が…つきましては、タスクバーを縦型にする方法をもう少し詳しく…お願いできませんでしょうか?(これについては、別途回答をした。)


Q URLを「お気に入り」に入れて、使うたびにそこから出しています。しかし「お気に入り」が多くて、探すのがめんどくさいのです。何か、いい方法はないでしょうか?

A ここのところ、ウイルスがかまびすしいので、私はアドレス帳を使っていません。したがって、メールアドレスやホームページのURLはWordに貼り付けてあります。
 必要に応じて、Wordを開いてクリックするだけです。とても簡単なので、試してください。
 なお、詳細が必要でしたら『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「メーラー……」をクリックして、「○アドレス帳について」を参照してください。


Q ホームページ等のURLを貼り付けるにはどうしたらよいのですか?

A (1) Wordやメールでしたら、URLをインプットとすると青いアンダーラインが付いてOKです。コピペでもかまいません。
(2) ホームページビルダーでは、さらにリンク挿入で指定をします。
(3) メモ帳ではハイパーリンクができないようです。
(4) 答えてねっとなどはマイクロソフト関係のアドレスだけ自動的に付いて、他は付かないようになっています。

 以上のように、いろいろな場合で異なるので、いちがいには言えません。


Q Windows のアップデートをしましら、ホームページの音楽が聞こえなくなってしまいました。

A プロフィールがないので、よくわかりませんが、もしかしたら音量の設定がおかしいのかもしれませんよ。タスクバーにある「音量」(スピーカのアイコン)を調べてください。

(1) スライドが真下になっていませんか?
(2) ミュートにチェックマークが入っていませんか?

 それから、アップデートをしたときに音楽ファイルを失ってしまったかどうかも心配です。アップデートを自動的にさせると、とんでもないことをしてくれるときもあるからです。


Q ソフトの起動が、重くなってきました。タスクマネージャーを開いてみると、CPU使用率が100%近くになっています。

A 不要な常駐プログラムを減らしたり、ディスクのデフラグをしたりしてはいかがでしょうか?
 パソコンは新しいソフトウエアをインストールしたり、使っているうちに次第に重くなっていきます。したがって、ときどき整理をする必要があるんです。

Q 一太郎とワードのどちらを使いますか? 初心者には、どちらの方が使いやすいですか?

A ワードは漢字変換がまったくダメです。また、一太郎はWindowsシステムとちょっと和まないようです。
 そこで、私はフロントエンドプロセッサにATOKを利用することで、理想的な環境を実現しています。したがって、日本語入力が驚くほど早くできます。


Q スキャナを使って文書を取りこみ、文書の解読をして文字列に変換するソフトを教えてください。

A hpのプリンタ兼スキャナ(psc2110)というのを買ったら、「Readris」というソフトが付いていました。
 明朝体で印刷をしたA4の横書き文章を読ませてみましたら、かなり高い確率で変換をしたので、びっくりしました。もしかしたら、英文のときはもっと正確なのでしょう。
 むかし、プログラムリストを読み込むのがあったですが、そんなどころではありませんでした。技術の進歩は、まったくすばらしいと思いました。ただ、スキャナに付いたものですから、そのスキャナでないとうまく動作をしないのではないでしょうか? そんな心配があります。


Q 音声を文字に変換してくれるソフトありませんか?

A Wordの音声入力機能を使うと、新たにソフトを入手する必要はとくにありません。ただし、利用をしないときに負荷が重くなるという理由で、私のFMV-BIBLOでは、プリセットしてありませんでした。確か、ヘルプや説明書に基づいて、CDから追加インストールをしました。
 すると、Wordの漢字変換バーにマイクのアイコンが出てきます。
 かなり、高い確率で音声を文字に変えます。また、コマンドなども音声でできるようになります。
 なお、一太郎の場合は、エンジンが違いますので新たに購入をしないといけません。


Q サウンドレコーダが、なくなってしまいました。とくに、削除したような覚えはありませんが……。

A サウンドレコーダは、Windows XPで
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
という、かなり深いところに、ちゃんとあります。
 それがないというのは、おそらくアイコンをマウスで、どこかへ移動したのでしょう。
 私のは(2003年春型のFMV-BIBLO)「sendrec32.exe」ですから、send*.exeとして探しました。あなたも、もう一度探してください。
 (おまけ) 1分以上録音をする方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」「パソコンの使い勝手を向上する」の「音楽の作り方と扱い方」にあります。


Q FMV Bibloで Internet Explorerを使用した際に、サイトによっては小さく表示されてしまいます。

A 私もFMV BIBLO(2003年春型)ですが、そのようなことは一度もありませんでした。
 しかし、プリントスクリーン(画面クリップ)をすると、気をきかして小さくなることがあります。何が基準になって、そうなるのかがわかりません。また、Wordなどを使っていると、ともすると100%表示でなくなります。
 仕方ないので、いちいち原寸に戻します。
 何か、そのような表示プログラムが入っているようで、ハードウエア自体の特性ではないようです。


Q マイクロソフトオフィス2003 Wordまたはメールソフトやエクセルなどにおいて、音声入力ができると思います。しかし、[ツール] メニューに[音声]コマンドが見つかりません。どうしたらよいでしょうか。

A あなたのプロフィールから拝見すると、私と同じケースと思います。
 パソコンは、FMV-BIBLO(2003年春型)ですから。私も実際に始めるときは、どうしたらよいかがわかりませんでした。そこで、Azbyメールサポートで何回か尋ねました。
 結論をいうと、そのままではできないんです。なぜならば、音声認識機能は非常に重いので、発売時にはインストールしていないからです。そこで、システムディスクからロードすると、簡単にできるようになりました。買ったときに4枚付いていたCD(内1枚はDVDだった)のどれかです。発売された期が違いますから、ちょっと私の場合とは異なるでしょう。しかし、どれかにある筈です。説明は、マニュアルにあったと思います。
 この手続きをして、始めて言語バーにマイクのアイコンが現れて、音声コマンドが可能になると思います。


Q クイックタイムやスキャナーなどの常駐プログラムを外す方法教えてください。

A 常駐プログラムのはずし方や使わないプログラムの削除など、パソコン全体の動作を軽くする方法が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「パソコンの使い勝手を向上する」にあります。


Q あるソフトをインストールしたところうまく動かないので、アンインストールし、残っていたCドライブ上のホルダも削除しました。しかし、マイコンヒュータ内のプログラムの追加と削除欄内に長い空白ののちにソフト名が現れるようになってしまいました。この現象は直すことができるのでしょうか?

A (ベストアンサー) ご質問の内容からでは、具体的に何をどうしたらよいかわかりません。
 おそらく、その現象はなかなか直らないでしょう。なぜならば、「プログラムの追加と削除」でアンインストールしてもクリアできない場合は、レジストリ以外にもハードディスク内にも何かが残っているからです。
 そして、その何かを探すことが現実的には大変な作業になって時間がかかるからです。したがって、どうしても元の状態にしたいならば、XPの再インストールをしたほうが早いかもしれません。


Q 今までダウンロードしたものって、PC内のどこかに保存されているのですか? もしそうだとしたら、どうやったら再度見られますか?

A (ベストアンサー) ファイル名がわかれば、マイドキュメントを開いて「検索」をすればよいでしょう。
 検索は、2段目にある虫眼鏡の形をしたアイコンです。また、検索は名前の一部(うろ覚えのとき)でワイルドカードという方式もできます。
 例えば、「abcd」という名前で拡張子がわからないときは、「abcd.*」とします。いろいろと試してみてください。ディスク内のどこにあるかが、はっきりとします。なお、検索をしてもファイルが破壊されるようなことはありません。落ち着いてやってください。


Q 拡張子とは何ですか? それを「jpg」にするにはどうしたらいいんですか?

A ファイルのタイプや種類を示すのが拡張子。
 直される前の画像をWindows付属のペイントで読み込み、それを「ipg」タイプで書き出せばよい。


Q ファイルの拡張子の変更の仕方が分かりません。教えてください。

A (ベストアンサー) 拡張子は、そのファイルに独特の性格を2〜4文字で与えているもの(たいがい3文字、もっと長いのもある)ですから、ふつは変更できません。どうしてもするならば、いったんソフトに読み込んでから、そのソフトで書き出すことのできる別な拡張子でアウトプットします。
 そうでないときは、変換ソフトなどを利用する必要があります。不用意に拡張子の部分だけを変更すると、読み込みができなくなるので注意が必要です。


Q すっきりさせたくて、自動実行のソフトを常駐から外しました。Quick Timeなども、始めのうちは削除できていたのですが、このところ設定をし直し再起動しても頑固に居座るんです。どうしたら消えるんでしょうか?

A 起動をするときに、常駐プログラムとして組み込まなければよいでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」に詳しい説明があります。
 必要なときに見てください。


     呼び出した場所に戻る



 ホームページとその作成・運営について

Q HPって何ですか? どういう意味なのですか?

A (ベストアンサー) ふつう「ホームページ」のことを言います。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」と「ホームページ作り方入門」を参考にしてください。マンガ入りのやさしい解説やアニメの作り方、作曲の仕方などがあります。


Q ホームページを作ると、誰でも見れるのしょうか? その場合、何が必要ですか?

A (ベストアンサー) ホームページのアドレスを「Internet Explorer」などのインターネット閲覧ソフトのアドレス欄にインプットすれば、誰でも見ることができます。ただし、一部のホームページでは暗唱番号を入れなければ見ることができないものもあります。
 下記は誰でも見ることができるホームページです。アンダーラインが引いてあって、色の変わっている文字の場合は、そこにマウスをもっていくと手の形になりますので、そこをクリックするだけでよいのです。なお、その文字列を「Internet Explorer」のアドレスにインプットしてもかまいません。
 参考: http://www1.ttv.ne.jp/~riko/



Q ホームページを作るのは難しい?

A (ベストアンサー) ちょっと難しかった。しかし、やったら何となくできた。
 細かいデザインや見栄えがよくなる工夫は、これからするつもり。
 自分自身が作るに当たって、わからなかったことをまとめてみたので、よかったら参考にしてください。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」です。
 また、インターネットについても基本から勉強をした。本をコピーして、「インターネット入門」としてまとめた。時間があったらこれも見て、参考にしてください。


Q ホームページを自己制作することについて質問です。本や何かのプログラムを使わず、自分で最初からのホームページ制作は可能ですか? 参考になるHPがあれば教えて下さい。

A 私も1年半ほどになりますが、よくわからないままに進めてきました。自己製作をしたHPは『RIKOホームページ』と『青空の入門・創作ページ』です。
 そして、そのわかったことを『青空の入門・創作ページへようこそ!』の『「HP(ホームページ)の作り方入門』としてまとめました。
 また、Flashについても確かめたことをメモしました。よろしかったら、参考にしてください。


Q ホームページを作るときのソフトは何がよいでしょうか。今は、メモ帳でタグを打ち込んでいます。ゆくゆくはWEBデザインをしたいと思いますが、いまのスキルは素人同然です。

A やはりタグの知識は必要でしょう。
 私は、1ギガバイト以上のホームページをホームページビルダーで作りました。しかし、アクセスカウンタの組み込みや、Javaのアプレットなどは、やはりHTMLが必要になりました。
 また、文章の多い場合はHTMLでもいいのですが、画像や音楽などが増えてくるとちょっとHTMLでは面倒になってきます。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「HP(ホームページ)作り方入門」が参考になるかもしれません。


Q HPを作りたいのですが、まず何から始めたらいいのかがわかりません。

A (ベストアンサー) Yahoo!の無料ジオシティーズからはじめるとよいでしょう。
 そして、できたらホームページビルダーを買うと作成や転送が楽になります。


Q ホームページを作成しようと思い、ホームページビルダーV9を購入しました。これからの流れをうまく教えてもらえませんか? 各サイトがやっているようなものじゃなくて、自分で作ってこれからも応用ができるようなホームページ作成をしたいんです。

A (ベストアンサー) ホームページビルダーでしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」が参考になるのではないでしょうか。
 また、Flashを併用するのなら同じく「Flash MXのあらまし」がよいでしょう。
 私もホームページビルダーV9を使っています。最初はHTMLで書いていたのですけれど、1ギガバイトを超える大きさになるとHTMLではちょっとしんどく、事実上ムリのようです。


Q 無料で作れて初心者でも比較的簡単なホームページ作成はどこでしょうか? できればURLの後ろの方[ID]を自分で決められるのがいいです。
 例えば http://abcde.co.jp という作成サイトなら http://abcde.co.jp/zzzzz/ の zzzzz 部分を自分で決められるような感じです。

A (ベストアンサー) 例えば、Yahoo!の場合は http://www.geocities.jp/zzzzz/
 インフォシークの場合は http://zzzzz.hp.infoseek.co.jp のようになります。
 下記はその例です。しかし、すでに誰かが使っていたらダメなようです。
  参考: http://rikinf.hp.infoseek.co.jp
      http://www.geocities.jp/rikwhi/


 

Q ホームページビルダーを持っているんですが、レンタルサーバを借りてホームページを作成しようと思います。無料で広告もついていて、多機能のサイトがありました教えてください。

A (ベストアンサー) 私はインフォシークの無料のものと有料のものを使っています。
 アクセスカウンタなどは再読み込み禁止になっていて、結構よくできています。
 下記左が無料、下記右が有料のものです。よろしかったら参考にしてください。
   参考: http://rikinf.hp.infoseek.co.jp  http://rikinf.web.infoseek.co.jp


Q 無料で、しかも簡単にHPの作れるところを教えてください。

A (ベストアンサー) ジオシティーズがいいのではないでしょうか。
 私は無料のものから始めて、大きくなったので有料にしました。そのときにURLも変わらず、簡単に変更できてよかったと思います。


Q いまHPを作ろうとして、100MBの場所登録しました。しかし、何から取り組んだらいいかわかりません。FTPとか分けわかんないし、何か優しいサイトあったら教えてください。

A (ベストアンサー) 100メガバイトは、かなり大きいですね。私は、55メガバイトですが、何とか『RIKOホームページ』の状態が入っています。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」を参考にしてください。
 また、インターネット全般に関しては「インターネット入門」を見ていただくとよいでしょう。


Q 生産性がもっとも高いホームページ作成ソフトはなんでしょう?

A(ベストアンサー) 私は、WordやHTMLなどをやってみましたが、やはりホームページビルダーのようです。
 なぜならば、Wordはページごとにフォルダを作って画像などを重複して格納するし、さらにちょっと大きくなるとOffice用のバックアップファイルを勝手に作って、ファイル容量を大きくしてしまうからです。
 また、HTMLは100メガバイト位のホームページになると、あまり生産性がよくありません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にホームページビルダーを用いた「ホームページ作り方入門」があります。そこには、ホームページビルダーの中からHTMLを使ったり、Javaアプレットに行く方法などの手順や可能性が多く記述されています。
 必要でしたら参考にしてください。


Q 楽天の無料HPに挑戦してみました。とりあえず、デビュー出来たのですが 日記を書いただけで進んでません。次は何をすればいいのですか。挫折したくないので、教えて下さい。また、トップページというのは、この日記書いているページの事ですか?

A (ベストアンサー) 私も楽天の無料HPです。
 何となくご参考になるのでは、…… 
 また、Flashを利用したらいかがですか。Flashについては、『青空の入門・創作ページへようこそ!』をどうぞ。
 がんばってください。


Q HP作成の質問です。自分のページ内で日記形式の掲示板を作りたいのですが、上下に動くようにするにはどうるればいいのでしょうか?

A (ベストアンサー) ちょっと意味がわかりませんが、『RIKOホームページ』の「青空伝言板」のようなものではどうでしょうか。Teacupから無料で借りています。(後日、有料にしました)
 また、日記形式ですと『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ゲスト配信メモ」はいかがでしょうか。


Q HPの作成をしていて普通のHTML形式の飽きてきました。そこで、カッコよくフラッシュ形式のHPにしようと思っているのですが、フラッシュ形式のHPを作れるソフトはありませんか?

A (ベストアンサー) 私も、まったく同様です。
 そこで、いろいろとやっているところですが、Flashに三次元の画像を乗せようとがんばっています。
 まだ途中なのですが、いちおうツールなどは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』に記述してありますので、参考にしてください。


Q ホームページビルダーは使ったほうがよいか?

A(ベスト回答) 私は、はじめWordやHTMLでホームページを作りました。
 しかし、Wordはホームページが大きくなるにしたがって、いろいろと不都合なことが出てきました。Office修正用のファイルを勝手に作ったり、また画像をページごとに専用ファイルに保存するので重複してムダなんです。
 HTMLは、大きなホームページですと記述していくのが、とても大変です。
 それで、ホームページビルダーに変えたのです。
 ホームページビルダーでも、HTMLの記述が簡単に中からできます。また、Javaアプレットなども容易に組み込むことができます。やってみると、ホームページビルダーにはかなりの可能性があるということがわかるでしょう。


Q ホームページの作成は、無料ホームページよりもホームページビルダーなどのソフトを買ったほうがいいのでしょうか?

A  (ベストアンサー) 先のことを考えると、その方がよいでしょう。
 私は、合計で1.5ギガバイト(約1500メガバイト)ほどになるホームページを5つ作成しましたが、最初はHTML、次はWordをやっていました。
 しかし、いずれも時間がかかって効率が悪く、1年前にすべてホームページビルダーに切り替えました。


Q ホームページで「ディスク容量が100MB」ってどういう意味ですか?

A (ベストアンサー) 文章や絵やアニメ、さらに音楽などのファイルが合わせて100メガバイトの容量まで置けるということです。したがって、かなりの内容ができます。
 しかし、使い方によってはすぐにいっぱいになってしまうでしょう。


Q 自分のサイトの転送量ってどうやってわかるのでしょう?

A ジオシティーズなどは、転送量をファイルマネージャなどに表示してくれます。
 しかし、ふつうはわかりません。そのサーバーでサポートしている方法で知ることができるようになっている場合が多いですから調べてください。
 ホームページビルダーを利用しているときは、自分自身のパソコンにサイトを作りますので、その大きさがわかります。しかし、プロバイダのサーバーとクラスタ(ハードディスクの読み書きの単位)が違いますので、参考にしかなりません。
 なぜならば、プロバイダのサーバではかなり大きくなっている場合が多いからです。
 なお、FFFTPというフリーソフトの転送プログラムでは、ローカル側のほかにホスト側のファイル容量がわかります。


Q ホームページは市販のソフトで作成しましたが、次はどうしたらよいのでしょうか?

A (ベストアンサー) プロバイダと契約をします。あなたがメールをしていれば、すでにホームページの場所があるかもしれません。いずれにしても、どこかのプロバイダに相談してください。
 すると、あなたのサイトができますから、FFFTPなどのファイル転送プログラムでそこへすべてのページをアップロードします。


Q ホームページビルダーである程度までHPを作成したのですが、どうやって公開するのか分かりません。それから、作りかけのHPでも公開されてしまうのでしょうか?

A (ベストアンサー) 私は、ホームページビルダーに付属している転送プログラム(FTP)を利用しています。そのほうが手軽だからです。また、いったんアップロードしたファイルの削除やダウンロードが簡単にできるからです。
 なお、アップロードすると作りかけでも公開されますから、その旨をトップページに記述しておくとよいでしょう。


Q パソコン歴初心者。HPつくりたいのですが、転送がわかりません。六十の手習いでどなたかいい方法かまたはよくわかるように教えてもらえませんか。お願いします。

A (ベストアンサー) 私は64歳からWindowsを始め、2年になりました。
 転送プログラム(FTP)を使うと簡単です。アップロードのほかに、サーバー側のファイル削除やダウンロードができるからです。ホームページビルダーに付属していたものを使っていますが、FFFTPなどフリーソフト(無料)の優れたものもあります。


Q ホームページビルダーで「サイト」ってあるけど、これは何ですか?

A プロバイダのサイトをパソコンの中に想定して作っているのです。
 したがって、サイトを設定しておくと、リンクなどが間違ったときに表示がでます。また、どこからもリンクされていないページなども一覧になって出るのでホームページを製作するときに便利です。
 いちばん便利なのは、ホームページ全体の構造図が見られることです。


Q ホームビルダー7ライトを使っています。どうも、直接タグが付かないようです。

A ライトというのは、パソコンにプレインストールしているデモ用のソフトです。したがって、製品版のような機能が不足していたり、またファイル転送(FTP)などのツールが付いていません。
 私も富士通のFMV-BIBLOを使っていて、最初はライトでした。しかし、機能の制限があって、不便なので製品版を買ってしましました。
 ライトのヘルプを見てください。


Q タグも専用ソフトもなしでHPを作ることはできますか?

A 非常に小さいホームページでしたらWordで作れます。ただ、それでもファイルをサーバーにアップロードするソフト(FTP)が必要になるでしょう。FFFTPなどのフリーソフトを使えば無料でできます。しかし、それも使わないのでしたら、Yahoo!のジオシティーズがあります。


Q ワードでホームページを作成するのは、一般的でしょうか?

A (ベストアンサー) あまり一般的ではありません。
 非常に小さいホームページならば、まだWordでもよいかもしれません。しかし、ちょっと大きなものはムリでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「Word入門」にある「Wordでホームページを作る場合の問題」を参考にしてください。


Q ホームページをワードで作っているのですが、それをFTPでアップロードしても、正常に表示されない(文字化け)で困っています。HTMLに問題はないと思うのですが?

A (ベストアンサー) 私もWordでホームページを作っていましたが、いろいろと問題がありました。
 そこで、一部を除いてすべてホームページビルダーで作り直しました。
 問題点は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」と「Word入門」のところに書いてあります。参考にしてください。
 また、ホームページビルダーの一部だけをWordにした例は『RIKOホームページ』にあります。


Q ホームページを作るメリットは何ですか?

A 私もホームページを作っていますが、ボケ防止に最適と思います。
 実は、とうに還暦を過ぎた老人(?)なんですが、市のサークルでホームページを作ることになり、誰もする人がいなかったので作成作業が私に回ってきました。
 Windowsを始めて、1年2ヶ月で大変でした。
 その前は、十数年パソコンとご無沙汰で、仕事でやっていたころは、まだMS-DOSの時代でした。そんな状態で、ホームページの作成を引き受けたのは、メリットとして老化予防の効果が絶大だと考えたからです。
 なお、ボランティアですから作成による収入はありません。


Q ホームページへのアップロードです。「html」「jpg」「gif」などはアップロードするのですが、「wav」と「rmi」はアップロードしません。文章や絵や音楽は、それぞれ別々のホルダに入れています。古希を超えた老人より

A 還暦を超えた老人より
 プロバイダによってチェックをしている拡張子が違うと思います。
 私のところは「wav」などはOKですが、ムービーの編集ファイルなどは受け付けてくれません。もっとも、そのファイルはアップロードしても、直接にホームページでは使い道がないのですが、……


Q 無料で商用のHPを作成したいのですが、簡単に作れるお勧めのサイトはありますか?

A 私も探してみましたが、商用のサイトを作れる無料のところは少ないようです。
 Yahoo!ジオシティーズでも無料のものは、商用が禁止されています。そこで、ジオプラスにする予定です。しかし、ジオプラスにしても、制限があって全面的にOKではないようです。
 いずれにしても、使用許諾契約書を丹念に読んでみると、なかなか問題があって、難しいようです。そんなわけで、やはり有料のプロバイダでないとダメではないでしょうか?


Q インターネットショップを作ろうと思うのですが、ホームページビルダーは作成に向いているでしょうか? やはりインターネットショップ専門のソフトの方がいいでしょうか?

A (ベストアンサー) ホームページビルダー自体ではできません。しかし、ホームページビルダーのマニュアルに書いてある方法は、teacupを利用する方法です。『RIKOホームページ』にある「健康ショップ掲示板」というのが、そのホームページから作成した例です。(まだ、営業はしていませんが、勝手がわかるでしょう)


Q ドメインの意味がよく解りません。現在、OCNの無料サイトにホームページを持っており、商用のページとして使うためにcomのドメインを取得したいのです。

A 手続きをすれば、使えるでしょう。
 いろいろな種類のドメインがあるようですが、ふつうはただメールアドレスとホームページのアドレスをそれぞれ転送をするものが多いようです。例えば下記のドメインは、単に『RIKOホームページ』に転送されています。
 メールアドレスについても同じことです。それでも、見た目には何となくよいかもしれません。
   参考ドメイン: http://www.riko.cc/


Q ドメインの取得を考えています。安価で取れる所を知っていたらどなたか教えてください。

A 転送式の簡単なものならYahoo!で取れます。
 また、忍者ホームページでは無料でドメインとサイトを取得できます。ただし、まだ誰も利用していない名称でないといけません。


Q 独自ドメインで、例えば http://xxx.so-net.ne.jp/~daredare といったアドレスのホームページを既に持っているとして、http://www.oresama.com みたいなドメインを取得して双方からアクセスできるのですか? つまり、両方から見れるようにしたいのです。

A (ベストアンサー) ドメインの種類にもよりますが、転送式のものですと、どちらからでもアクセスできます。例えば、下記は http://www1.ttv.ne.jp/~riko/ としても、同じことになります。
   参考: http://www.riko.cc/


Q ホームページを作りたいのですが、Yahooには簡単に作れる方法がありませんか?

A (ベストアンサー) Yahoo!のジオシティーズが、とても使いやすいです。
 また、ホームページビルダーなどで作ると効率がよいでしょう。
 がんばってください。


Q 自分のHPを作りたいと思うのですが、Yahooには無料でスペースを貸しているところがありますか?

A (ベストアンサー) それならば、ジオシティーズがいいでしょう。
 とても扱いやすく、操作性にも優れています。タグで作成しないときは、ジオプラスにするとよいでしょう。(ジオプラスにすると広告がなくなりますが、月に500円程度の費用がかかります。その代わり専用のホームページ作成ツールが、使えるようになるのです。)
 また、ホームページビルダーなどで作ったページをそのままアップロードすることもできます。そのジオシティーズには、Yahoo! JAPAN のトップページの「ホームページ作成」から入れます。


Q ヤフーBB会員なので、ジオプラスで無料でホームページが作れました。もう1つホームページを作りたいのですが、ジオプラスで無料でつくれますか。

A (ベストアンサー) 作れます。
 ただし、IDを別にしなければならないようです。また、二つめは300メガバイトでなく50メガバイトのものになるでしょう。
 私は、無料のものを二つ作っておいて、どちらも300メガバイトに変更をしました。BB会員ではないので、2つのジオプラスともに有料です。(その後、一つは解約をしました。)


Q 無料ジオシティーズから、有料ジオプラスに変更はできますか? YahooのBB会員ですが、宣伝を消したいのでジオプラスにしたいのです。アドレスそのままで変更できるのでしょうか。

A (ベストアンサー) 私も、いま手続き中です。
 広告を消すためよりも、15メガバイトがいっぱいになってしまったからです。
 しかし、支払いのための銀行口座をもっていなかったので、近くのUFJ銀行で口座を作りました。
 そして、ジオプラスの申し込みをしていくと、クレジットカードの種類を尋ねてくるので、口座振替の該当がないんです。そんなわけで、今どうすればよいかを研究中です。何となく、わかりにくいものですね。
 あなたはBBですから、そのままOKなんじゃないでしょうか?
 むろん、アドレスはそのまま引き継げます。300メガバイト広告なしになり、私は月に500円程度かかります。しかし、あなたは無料のはずですが、……


Q いまHPをジオプラスで作成してるんですが、ホームページビルダーで作ったものをジオに転送まではできたのですがHPが出てきません。トップページの名前を「index.html」に変更したのですが「あなたのHPはまだ作成してません」になってしまいます。
 TOP名前変更→アップロード→ファイルマネージャ→チェック→編集→保存
の手順で作業しました。

A (ベストアンサー) 私も、今HPをジオプラスで作成しています。ビルダーは7で作っていますかが、トップページは問題なくできました。
 もしかしたら、トップページの名前が「index.htm」のままになっていませんか。ビルダーでは、そうなることが多いんです。ファイルマネージャで確かめてください。
 また、アクセスカウンタなどを付けると正常に動作しないで、さらに文字化けをするようです。もしかしたら、ホームページビルダーとの相性が悪いのかもしれません。いろいろとやってみましょう。


Q ヤフージオシティーでHP作成中ですが、表紙には.index.htmと最後に付くのですか? それと表紙にリンクを張る場合、ハイパーリンクで貼り付けることは出来たのですが、それを日本語で表題を付けるにはどうすればよいのでしょうか? パソコン上にあるファイルを、ホームページにアップロードした(EZアップロードで)ものは表紙にリンクを貼るというのとは意味が違うのですか?

A (ベストアンサー) 私もジオシティーズですが、index.htmlは表紙のファイルには付ける必要が有っても、呼ぶときには不要ですから付けません。
 表紙からサブページ、また戻る場合もハイパーリンクはHTMLファイルになります。アップロードするのは、リンクとは関係がありません。
 同じページの別な場所にリンクをすることもありますが、ふつうページ間で移動するのが多いようです。
 また、音楽ファイルを鳴らすときもハイパーリンクを利用することもできますし、ダウンロードをしてもらうときもハイパーリンクを利用します。


Q ヤフーのファイルマネージャーにアップロードしていた画像が、すべて表示されなくなりました。旧IDとパスワードでログイン出来ないので、新ジオシティーズに移行の手続きをとりログインしましたが、前にUPしたファイルがすべてないのです。削除されてしまったのでしょうか。

A (ベストアンサー) 私は、ファイルマネージャでアップロードするのではなくホームページビルダー付属の転送プログラム(FTP)を使っています。なぜならば、ファイルマネージャではダウンロードできないからです。(と思う)
 したがって、すべてのファイルの更新した状態をときどきダウンロードしておくと安全です。そうすると、自分側のディスクにホームページビルダーでサイトを作成して、すべてのファイルが管理できるようになります。
 HTML形式で作成しても、ホームページビルダーで作成しても同様な操作ができますからOKです。
 なくなってしまったものは仕方がないので、次回からプロバイダ側のファイルの他に、自分側にも同一のファイルを保存しておいてください。


Q ホームページ作成したいのですが、ヤフーのホームから「ホームページ作成」のカテゴリに行けばできるんでしょうか。すでにプロバイダーはヤフーにはいっており、ヤフーIDもアドレスももっています。

A (ベストアンサー) 私もヤフーで2つホームページを作りました。とても使いよくて満足をしています。50メガバイトまでは無料でしたが、2つとも300メガバイトに増量をしました。
 大きくなるとホームページビルダーなどで作成したほうが、簡単でしょう。


Q ヤフーのIDは、同じメールアドレスで複数、取れますか? オークション用とメッセンジャー用を作りたいからです。メッセンジャーのログインは、どうなりますか?

A 取れます。ただ、同じメールアドレスとすることはムリでしょうし、またあまり意味がないんじゃないでしょうか。また、とくにメールアドレスを取らなくてもかまいません。
 私は、ホームページで2つのIDをもっていますが、メールアドレスは使っていません。


Q Yahoo!ジオシティーズのホームページは、ヤフーを見てる人しか訪問できないのですか?

A いいえ、誰でも見ることができます。
 非常にすっきりしたシステムで、私も利用しています。すこし大きさが小さいのでジオプラスにしようと考えているところです。全国の人が見てくれています。むろんヤフー以外のプロバイダの人でも問題なくOKです。


Q Yahoo!ジオシティーズでホームページを作ろうと思いますが、初心者でも簡単ですか?

A (ベストアンサー) 簡単にできます。とてもわかりやすいシステムですから、慣れてしまえば初心者でもOKです。申込から作成までの参考が『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。
 それ自体が、下記のようにジオシティーズで作ったホームページですから、参考になるかもしれません。
 参考: http://www.geocities.jp/rikwhi/


Q 簡単なホームページ作成サイトを教えて下さい。ヤフーのジオシティーはちょっと分からないです。よろしくお願いします。

A (ベストアンサー) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』が参考にならないでしょうか? 実際に初心者が作ったときのメモを詳細に残した記録だからです。
 また、そこにあるFlashについての記述も参考にするとよいでしょう。


Q HPを作りたいのですが、無料で作成が出来るところと月額500円前後で作成できるところを教えて下さい。それぞれの特色なども教えてくださると助かります。

A (ベストアンサー) 無料ならYahoo!ジオシティーズがいいですよ。50メガバイトもあるので、まずじゅうぶんでしょう。
 また、月額500円くらいを出すと、そのまま Yahoo!のジオプラスにできます。すると300メガバイトを広告なしで使えます。
 私は2つを無料版からジオプラスに切り替えましたが、とても安心で便利です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』には開設の手続きも書いてあります。参考にするとよいでしょう。
 がんばってください。


Q ジオプラスに申し込みをしたのですが、支払方法について、聞きたいことがあります。その方法なんですけど、振込みはできないんですか?

A (ベストアンサー) 私もジオシティーズですが、銀行振り込みをしています。300メガバイトが2つあるからです。ホームページのレンタル料は各月引き落とし、ドメインは一括支払いでした。
 むろん、50メガバイトまでの無料は関係ありません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ジオシティーズ」のところに参考になることが書かれているかもしれません。


Q ホームページを作成したいのですが、どういった方法いいのでしょうか? 携帯からでも使いたいのですが、教えてください。

A (ベストアンサー) Yahoo!のジオシティーズがよいでしょう。
 携帯は、ホームページビルダーで携帯用の画面を作ることができます。
 ホームページーの始め方(開設方法)は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』を参考にしてください。
 また、実際のアニメや音楽の作り方は『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」を参考にするとよいでしょう。
 携帯用の画面の作り方は、ホームページビルダー9の説明書に書いてありました。
 がんばってください。


Q Yahoo!でホームページを作ろうとしたんですがわかりません。教えてください。

A (ベストアンサー) 開設の手続きなどは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』を参考にしてください。
 また、そこには実際のホームページ作成などの参考にもなる記事がたくさんあります。
 がんばってください。


Q Yahoo!ジオシティーズで、ホームページを作ろうと思います。ホームページビルダーで作成したHTMLを、どの様にしてジオシティーズに転送させるのでしょうか?

A (ベストアンサー) 私もジオシティーズでホームページを作りました。ほとんどがホームページビルダーで書きましたが、やはりアクセスカウンタなどはHTMLを使わざるをえませんでした。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』がそのホームページです。ジオシティーズの始め方なども記述してありますので、参考になると思います。
 がんばってください。


Q ホームページビルダーで作ったものをレンタルサーバーに転送するときの上書き方法がわかりません。

A (ベストアンサー) Yahoo!のジオシティーズやinfoseekのホームページなどは、ファイルマネージャを使わずにホームページビルダー付属の転送プログラムでアップロードしてください。その際に日付の新しいものを選んで、自動的に上書きをさせています。
 また、作成自体もアクセスカウンタなどを除いて、すべてホームページビルダーとWordで作成しています。
 転送プログラムを利用するのは、サーバー側から自分のハードディスク側へダウンロードする場合もあるからです。


Q ジオシティでホームページを作成してるのですが、トップページに画像をアップするにはどうしたらよいのでしょうか?

A (ベストアンサー) 私もジオシティーズです。
 ホームページビルダーなどを利用すると画像やアニメを簡単に貼り付けられます。『青空の入門・創作ページへようこそ!』を参考にするとよいでしょう。
 がんばってください。

Q 新しいYAHOO IDを作り、登録確認メールも届きました。しかし、ログインがうまく出来なくなりました。新しく作って数時間ほどしかたってないんですが、どのように対処したらいいんですか?

A (ベストアンサー) いったんログアウトしてから、「別のIDでログインする」というところからしてもダメですか?
 私は新しく作って1ヶ月ほどたったけれど、大丈夫です。一度してOKでしたら、パスワードなどが間違ってるのではないでしょうか?
 もしもダメなら、もう一度作ったらいかがですか?


Q 自分のホームページを作成したいんですけど、方法がわかりません。

A Yahoo!のジオシティーズが簡単です。
 システムもしっかりしているし、無料の割にはツールがしっかりしています。申込から始め方は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』を参考にするとよいでしょう。


Q ジオシティーのホームページには、CGIで作られたチャットなどは載せれないんですか?

A (ベストアンサー) 載せられないと思います。私も、いまジオシティーズを利用しています。
 Flashの作品を載せるので、あまり問題はありませんが、やはりCGIが使えたらと思います。
 でも、アクセスカウンタや掲示板(名前は違いますが)もサポートしているし、とてもわかりやすいシステムですから、不自由はしないでしょう。また、ジオプラスにすればかなり有利になるようです。
 Flashの解説を終えたら、その作品を載せるためにジオシティーズを使っています。
 しかし、チャットは別に考えています。


Q ホームページをジオティーズ内に作り、ページディレクトリに登録したのですが、どのような順位でページが上位に来るのでしょうか? 新規登録した際、一番上に来るのはわかるんですが、更新しただけだと1枚目とか早い順番になりますよね? アクセス数が外部から伸びたりすると、一番上に来ることはあるのでしょうか? 上位に来たとたん、なんか迷惑メールやらエロスな広告が来て困惑しています。

A (ベストアンサー) 私も『青空の入門・創作ページへようこそ!』をジオシティーズで作りました。
 おそらく、アクセスカウンタを自動的に見ていて、訪問者の多いホームページが上位に上がってくるんじゃないでしょうか? 私のは確かめていませんが、まだどこにあるかわからないほど下のほうです。まだアクセスが、ほとんどないからでしょう。
 迷惑広告やエロスな広告が来るのは、仕方のないことです。いちいち内容を見ないで、削除をするしか方法はないと思います。
 お互いにがんばりましょう。


Q 学校の課題で、自分でホームページ作成することになりました。しかし、とくに趣味もなく何について作っていいかわかりません。簡単に作成できるホームページってありますか?

A とりあえず、デジカメ写真集でも作ったらどうですか?
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「美術系同人」を参考にしてください。また、ホームページで作曲をした音楽を鳴らすようなときは、「音楽系同人」を見てください。


Q ホームページを持っていても、見るだけ、見せるだけ、見て欲しいだけに思えるのですが。

A いいことあります。見るだけ、見せるだけではありません。また、見て欲しいというわけでもありません。
 実は、私は20年間ほど内科の医者にはかかっていないんです。市の仲間から、その秘訣を教えろと何回も言われました。そこで、説明をしていたんですが、多人数のために時間が足りません。
 だから、ホームページを作ったんです。
 また、インターネットやホームページの作り方についても、いつも問い合わせがあるんです。それも、大変ですから「インターネット入門」と「ホームページ作り方入門」を『青空の入門・創作ページへようこそ!』に作りました。
 だから、少人数ですが見てくれる人もいるので、それでいいんです。


Q HPのカウンタで、ヒットを飛ばすには何をしたらいいでしょうか? また、一日どれくらいのアクセスがあれば、ヒットしているHPといえるのでしょうか?

A (ベストアンサー) 人間ならば誰でも関心のあることをテーマにします。
 例えば、「健康」「老化予防」そして「安心立命」などです。そのようにすると、Yahooの検索などで「健康 老化予防 安心立命」とすると、その該当ホームページが出てきます。しかしここで、ただ「健康」とすると膨大な数のホームページが出ます。
 あなたの場合も、組み合わせを考えてからキーワードをしっかり決めて、がんばってください。
 1日に1000くらいのアクセスがあれば、何とかお役に立っているんじゃないでしょうか?
 私のは、まだまだですが、……


Q ホームページを作ろうと考えているんですが、まだ何も知識はありません。アドバイスや良いサイト、基礎など教えて下さい! またメリットとデメリットなども教えていただければうれしいです。

A 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ(HP)作り方入門」は、私が実際にホームページを作っていきながら、アドバイスや基礎知識などを記録していったものです。したがって、とてもわかりやすく、また実務的に書いてあるので参考になるでしょう。
 さらに、ペイントやExcelを用いた絵の描き方やアニメ(動画)の作り方、そしてホームページに入れる音楽の作曲方法なども、ていねいな説明があります。
 そして「インターネット入門」をご覧になれば、ホームページのメリットやデメリットなどが、完全に理解できます。なぜ、ホームページから犯罪が多発するかなどの解決や考え方が書いてあるからです。


Q ホームページを作成しているのですが、自分の名前はニックネームにしないと危険なのでしょうか。フルネームではなく下の名前だけ公表するのはどうでしょうか? それと、自分やそれ以外の人物が写っている写真は公開しないほうがいいのでしょうか?

A いろいろと問題はありますが、やはり誰が作っているのかが訪問回数などにも影響をします。
 私は、フルネーム(実名)やニックネームで作成をしています。また、人物が写っている写真もふつうの写真と同様に公開をしています。
 ご参考までに、いちど『RIKOホームページ』をご覧ください。


Q ホームページをプロバイダのサイト上に掲載したいのですが、仕方を詳しく教えてください?(hpは出来てるんですけどサイトに載せる仕方がわからない)

A まず、プロバイダと契約して自分のサイトをサーバー上に作る必要があります。むろん、無料のサイトもありますが、いずれにしても契約をして確保をしなければなりません。(しかし、自宅サーバーにするのであれば、プロバイダとの契約は不要です。)
 次に、自分のフォルダに作ったすべてのファイル(HTMLや画像など)をサーバーにアップロードします。
 その方法は、プロバイダの説明書に書いてあるので、FTPツールなどを利用して行います。その時点では、IDやパスワードなどがわかっているので手順を追っていけばいいんです。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」を参考にしてください。


Q ホームページを作るためにはレンタルサーバ、または各ISPやサイトで無料、もしくは有料でやっているものを活用するしかないのでしょうか? 自分自身のパソコンでホームページは立てられないのですか?

A 自宅サーバーにすればよいでしょう。
 しかし、昨年からレンタルサーバーが格安になったので、特殊の場合を除いて、自宅サーバーは不要です。なぜならば、設備投資の費用やメンテナンスの手数が自宅サーバーでは大幅にかかるからです。
 私は現在『RIKOホームページ』ほか5つ合計で、1ギガバイトを超えるホームページを運営しています。しかし、すべてレンタルです。そのうち1つだけは、無料のものを使っています。


Q 現在ホームページをお持ちの方、理想のホームページとはどのようなものですか? 学校でホームページを作るように言われ、参考意見を聞きたいのです。

A 私は、「健康」と「老化予防」と「安心立命」が自分の人生にとって必要と考えました。
 しかし、検索をしてみたら上の3つを含むホームページは日本に一つもありませんでした。そこで、仕方なく自分で作り始めたのです。
 その途中、「インターネット入門」や「ホームページ作り方入門」も自分自身のために必要となったのです。したがって、あなたも自分自身の立場で考えれば、いろいろと出てくると思います。
 下のホームページを参考にされても、かまいません。
 ただし、300メガバイトのうち50メガバイトが何とか出来上がったところですが、……
 参考: 『RKOホームページへようこそ!』 『青空の入門・創作ページへようこそ!』


Q HPを持っている人に聞きます。あったらいいなと思う素材はどのようなものでしょうか?

A 小説の挿絵にするカット画像や特定のページのバックグラウンドミュージックです。
 フリーのものがあるのですが、いざ探してみると、なかなかピッタリのものはないようです。音楽になるとさらに厳しく、無断で使うと後で問題になることがあるようですね。ですから、素敵なカットやアニメ、そして音楽などの素材があったら、いいな〜と思っています。
 デザインが統一されて、セットになっていれば、なおいいんですが、……
 そんなわけで、仕方ないので、いくつか作ってしまいました。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあるものです。


Q 素材をホームページに使いたいのですが、どうやって貼り付けるんですか?

A 素材には、画像、アニメ動画、音楽などがあります。また、他の文書、例えばテキスト形式のものなども貼り付けて挿入ができます。
 ホームページビルダーでしたら、画像やアニメ動画(拡張子が「gif」形式のもの)は、「画像ファイルの挿入」アイコンで行います。音楽は、メニューバーの「挿入」から「BGM」で、文書は「挿入」から「ファイル」で簡単にできます。
 HTMLで作っているときは、マニュアルを見てください。やはり簡単です。
 HTMLのときには、音楽がハイパーリンクで利用できます。


Q ホームページに音楽を流したいのですが、MIDIをダウンロードしたあとサーバーにアップするやりかたがわかりません。

A (ベストアンサー) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。


Q ホームページを持っている人に質問です。いくつホームページを運営していますか?

A はじめ3つほど持つ計画でしたが、やはり重複をして面倒です。そこで、1つにまとめました。その結果、日本では1つしかないカテゴリーのホームページになりました。「健康」と「老化予防」と「安心立命」です。
 そして、さらに「インターネット入門」と「ホームページ作り方入門」を追加しました。すると、何だか重くなってしまい、再び分割を検討せざるをえないことになってしまいました。
 全体で300メガバイトくらいの大きさですが、現在50メガバイトのところで問題が生じています。


Q ホームページの作り方は?

A(ベスト回答) 最初は、何もわからないのがふつうです。
 実は、私もそうでした。仕方なく、わからないままに進めましたが、だんだんとわかってきました。
 そこで、何をどのようにすればいいかを『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にまとめたのです。よろしかったら参考にしてください。
 ホームページがある程度できた時点で、動画(アニメ)や音楽の作り方なども参考になるでしょう。
 がんばってください。


Q インフォシークのHPの作り方?

A(ベスト回答) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」が参考にならないでしょうか? 絵の作り方や動画(アニメ)の作り方などのやさしい解説があります。また、音楽の作り方などもありました。
 参考になるのなら、利用してください。


Q HP作成で必要な知識は何ですか? htmlとJavaScriptは必須ですか?

A 私は、ホームページビルダーを利用していますが、むろん「html」と「Java」は必要です。
 なぜならば、文章の行間を空けたり、マウスでクリックをする場所に吹き出しを入れたりするのは、htmlで行うからです。また、Javaはスクリプトよりアプレットを利用します。細かい動きの機能を添えるときに必要になるからです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にHP作成で必要な知識のほとんどすべてが記述されています。


Q HTMLのことがわかるサイトをご存知の方いますか? 検索かけていくつか見ても難しくて……。わかりやすいのがありましたら教えてください。

A(ベストアンサー) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「HTML入門」に基礎からの解説があります。実際に、動作をさせて一つずつ理解を深めていくようになっています。
 絵の貼り付け方や音楽の演奏なども、例題としてあります。とてもやさしく、また楽しい解説だと思います。
 がんばってくださいね。


Q ホームページを作りたいのですが、パッケージだけではどれも同じに見えて選べません、お勧めのソフトを教えてもらえませんか。

A(ベストアンサー) いろいろと好みがあるので、一概には言えません。私は、最初Wordで組んだり、HTMLで作ったりしました。しかし、何となく冗長度の悪いプログラムになってしまったり、作業レベルが細かくなってしまいます。
 そこで、ホームページビルダーにしたんですが、その中でHTMLも使えるので、とても便利でした。
 例えば、行間を空けたり、ポイントしたときの吹き出しを作ったり、音楽の演奏を制御するにはHTMLで行います。これで作っておけば、どこのプロバイダでも大丈夫でしょう。
 Javaスクリプトの記述やJavaアプレットの挿入などもOKです。


Q ホームページ作成のお勧めソフトを教えてください。だいぶ前に仕事でHTMLをメモ帳で作りました。以前はプログラムも書いていましたのでCGIの知識もあります。現在、自分でアイディアを思いついたのでホームページを立ち上げ、ホームページより収入を得たいと考えています。委託するのではなく、自分で立ち上げて運営したいので、ホームページを作成出来るソフトを教えてください。ホームページの内容はデータを集計する内容です。お勧めのサーバも教えてください。

A(ベストアンサー) やはりホームページビルダーが、使いやすいんじゃないでしょうか?
 私は、Wordで作ったことがありますが、非常にムダが多く実用的ではありませんでした。また、HTMLをメモ帳で打つのは、あまり生産的ではありません。
 ホームページビルダーの中から、HTMLモードにすることができるので、アクセスカウンタやJavaアプレットなども簡単にOKです。そんなわけで、ビジネスでするのならホームページビルダーがよいでしょう。
 サーバーは、やはりビジネスでするのなら、無料のところではなく、プロバイダと契約をしたほうが無難でしょう。
 あまりデザインに凝らなければ、50メガバイトくらいの大きさのものが、ホームページビルダーでは3ヶ月くらいでできました。ご成功を祈っています。


Q HPを作りたいのですが、その時のファイルの保管場所はマイドキュメントとかマイコンピューターとか色々ありますが、どこへ保管するのがいいのでしょうか。

A(ベストアンサー) マイドキュメントの中に、プロバイダのサイトと同じ名前のフォルダを作って、そこへ保管するのがよいようです。
 私は、現在ホームページビルダー(以前は、WordやHTML)でHPを作っていますが、そのようにしています。
 なぜならば、ホームページビルダーの中にもサイトの管理機能があって、いろいろと都合がよいからです。どこからも参照をしていないファイルの管理など、プロバイダに送る前にかなりのチェックができます。


Q HPを作っています。書式について質問ですが、HPを見る相手がそのフォントをダウンロードしていなかったら、その文字は見れないんですか?

A(ベストアンサー) そのとおりです。しかし、その場合は代替えのフォントをブラウザが用意をしますから、問題がありません。ただ、感じが大きく異なってきます。
 モジラというブラウザは、明朝体が基本ですから、ゴシックで作ったHPも見た感じが変わってしまいます。せっかくHPを作っているのなら、読みやすい書式にしてください。
 例えば、文字のフォントなどの問題の他にも、行と行の間を少し開けるなどして、目の疲れないのがよいでしょう。その方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に書いてあります。
 がんばってください。


Q あるHPに行くと、必ず「プラグインが要求したデーターは正しくダウンロードされませんでした」と言うメッセージが出ます。どうしてでしょうか?

A(ベストアンサー) そのホームページで使っているソフトを、起動時に組み込めなかったという意味です。
 ふつう、「Java(アプレット)」や「Flash」、「Quick Time」などのプラグインは大丈夫ですが、特殊なものですと、あなたのパソコン以外から探してダウンロードします。しかし、実際には探せなかったり、ダウンロードができなかったりすると、ご指摘のようなメッセージが出ます。
 つまり、ホームページを作った人が所有している特殊なソフトやアプリケーションの場合が多いようです。その場合は、そのホームページの該当する機能(特殊なものでしょう)は実現ができません。
 しかし、そのホームページを見ていて、実際にはあまり影響をしないことが多いようです。


Q HPのトップページにフラッシュを使いたいのですがどうやってするのでしょうか?

A (ベスト回答) Flashは、なかなかわかりにくいところがあります。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』に「Flashのやさしい解説」があるますので、実際にやってみて参考にするとよいでしょう。
 がんばってください。


Q HPに写真をのせたいのですが、どうすればよいのですか?

A 表示をしたい場所に、一つ一つを貼り付けていけばいいんです。ただ、そのときにファイル名には、漢字やひらがななどの倍角文字を使わないようにしてください。また、写真のある場所のパスもしっかりと指定をする必要があります。なぜならば、英数字以外は受け付かないプロバイダが、ふつうだからです。


Q ホームページビルダー9を使っています。ページの写真を差し替える手順を教えてください。

A (ベストアンサー) 私もホームページビルダー9ですが、いったん前の写真を削除して、そこに新しい写真を貼り付けています。富士山のアイコンで、簡単にできるはずです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」も参考になるかもしれません。


Q 写真の多いHPを公開していますが、古い写真を新しい写真に更新していく場合、能率的に行う方法を教えて下さい。

A 私たちのホームページには、ゲストギャラリーがあります。
 次々にメンバーが提出する新しい写真に変えていくわけですが、作業がなかなか面倒です。しかし、たいがいの場合は、差し替えや追加になります。
 不要になった写真は、パソコン内に作ったサイト(むろんプロバイダのサイトも)から除く必要があります。
 そのために、別なフォルダをサイト以外に作っておきます。そうしないと新しい写真を入れるので、次第にいっぱいになってしまうからです。
 そして、前の画像をホームページ上からいったん削除して、置き換える写真と新しい写真を入れていきます。いちいち削除をしないで載せると、枠内で画像がぼけてしまう場合があるからです。


Q HP作成中です。写真ばかりなのでハードディスクの容量がどんどん減ります。今50MB中24MB使用済みです。50MBに達したらどうなるんでしょうか?

A 私は現在、プロバイダと55メガバイトの契約をしています。そして、自分のパソコンにはホームページビルダーでサイトを設定しています。やはり、どんどん増えてきて余裕が少なくなっていくようですが、かなりの分量が入ります。
 また、処理速度もどんどん遅くなってきます。デフラグや使わない常駐プログラムを外したりしています。もしも、プロバイダのサイト側に入らなくなったら、追加契約をする必要があります。無料のホームページもありますから、ハイパーリンクをしてもよいでしょう。

 自分のパソコン側では、ハードディスクの容量を増やすのが手っ取り早いみたいです。
 契約容量を超えると、その分だけアップロードできなくなります。フリーズして消えるようなことはありません。画像を小さくしたり、圧縮をするのもよいでしょう。この『RKOホームページへようこそ!』は素人じみたHPですが、現在45メガバイトぐらいの大きさです。ご参考までに。


Q ホームページ作成中です。小さな写真上で指マークが出てクリックするとその写真が拡大され方法を教えてください。

A なかなか最初は、仕組みがわからないものです。しかし慣れてくると、どんどんできますから大丈夫ですよ。
 まず、小さい写真と大きい写真を用意します。写真の内容は、まったく別なものでもかまいません。そして、小さい写真をクリックすると、大きな写真があるページへハイパーリンクをするようにします。
 具体的には、ホームページビルダーでしたら鎖の形をした「リンクの挿入」アイコンをクリックして、「ファイル」タブの参照からあらかじめ作成したページを選んでください。そのとき、ターゲットを「新しいウインドウ」とするとよいでしょう。
 また、ラベルへのジャンプもできますから、同じページ内でも工夫ができるます。

 初めから、小さい写真をクリックすると大きくなる仕様をそなえたホームページ作成ツールもあります。
 「サムネイル表示」などという場合が多いので、マニュアルを調べてください。


Q ホームページビルダーでホームページを作っているのですが、サムネイルでデジカメ画像を載せようとレイアウトしていざ転送してみると、画像が表示されません。四角い枠とバッテン印になってしまいます。なにか原因があるのでしょうか?

A(ベストアンサー) 私も同様な経験をしました。いちおう次のことを確かめてください。

(1) 画像のファイル名が漢字や平仮名になっていないか?
(2) プロバイダのサイトに、ちゃんと画像があるか?
(3) その画像のパスは正しくできているか?

 ホームページビルダーのプレビューで見て、ちゃんと表示されていても、アップロードしてインターネット上で実際に表示されないときは、上記の場合がほとんどです。
 サーバーはファイル名に英数字しか認めないのがあります。(それが、ほとんどで他に「_」(アンダーバー)くらいしかダメでしょう。中には「&」(アンパサンド)すらダメなものもありました)
 また、自分のフォルダではOKでも、プロバイダでダメなときがあります。念のために、プロバイダのサイトの直下に画像を置いて確かめてみるのもよいでしょう。


Q ホームページビルダーでサイトを作り、友だちのリンクを貼ってプレビューで確認をしたらきちんと表示さます。しかし、実際にエクスプローラーでサイトを見るとまったく表示されません。

A (ベストアンサー) ファイル名が漢字やひらがなでは、画像が表示できないことがあります。むろん、HTMLファイルも漢字やひらがなはいけません。ホームページビルダーのプレビューでは、自分のパソコンの中の仮サイトを見ているのでOKです。
 ファイル名について、調べてみてください。


Q ホームページの画像が、ブラウザから立ち上げると「×」になってしまいます。

A サーバーに画像が送られていないか、送られた画像が認識されていないか、そのどちらかの場合が多いようです。
 自分のパソコンでプレビューしてOKでも、「×」になるときは画像の置かれているフォルダの名前や、画像のファイル名を確認してください。
 ファイル名は、全角文字(漢字)にすると特定できず、ダメなことがふつう起こります。また、ファイルはブラウザにアップロードするフォルダに、必ず入れてください。
 そのようなことを一つずつ、もう一度確認をしてみては、どうでしょうか。


Q biglobeのサーバーにアップしたカウンターが表示されません。CGIを使っていますが、特に設定に問題があるとは思わないのですが。

A よく生じる現象です。自分のパソコンではOKなのに、他のパソコンから見ると「888888」になっていたりすることも、多いようです。ウイルスチェックプログラム(例えばノートン)の関係があったり、サーバーの設定が影響したりすることがあります。
 ウイルスチェックプログラムを調べて、ちゃんと表示できる状態になっていて、なお表示されないのでしたら、プロバイダに聞いてしまったほうが早いかもしれませんね。
 実は私も、このことでずいぶん苦労をしたんです。


Q HPのアクセスカウンタが表示されません。×印だけです。右クリックでプロパティを見たら、種類のところに使用不可とでていました。どういうことですか?

A (ベストアンサー) もしかしたらNortonなどのチェックに引っかかっている場合があります。
 そのようなときは、そのアクセスカウンタのURLをOKにします。(アクセスカウンタのURLで、プロバイダのURLではありません)
 もしかしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に参考事項があるかもしれません。また、ご自身でCGIで作った場合はプロバイダ側の事情を調べなければならないでしょう。


Q ホームページの広告(バナー)を表示しない方法があれば教えてください。

A(ベストアンサー) 無料のホームページの場合は、それが使用契約条件ですから表示をしないわけにはいきません。もしも、表示をしたくないのでしたら、ご自分でプロバイダと契約をする必要があります。当然、費用もかかってきますが、そんなに大きな金額ではありません。
 後々のことを考えれば、そうするほうがあなたの信用のためにも、よいのではないでしょうか?
 私は、最初から自分でプロバイダと契約をしました。


Q 私のHPの掲示板に、荒らしが来ます。どうしたらよいでしょうか?

A HPに、日々荒らしがくるほどの人気ホームページということです。私のホームページは、見てくれる人も少ないし、HPの書き込みなどは、ほとんどありません。でも、荒らしには困ったことです。なぜならば、HPは他の人も見るからです。
 HPに書かれたアドレスで、荒らしが誰か分からないのでしょうか?
 もしも、わかれば注意をしたらよいと思います。
 また、毎日見るようにして、他の人が見る前に(その荒らしも含めて)削除してしまいましょう。すると、次第に悪ふざけがなくなるのでは、ないでしょうか。


Q 自分のホームページに訪問者が来たら、別ウインドウが開いてパスワードを聞くような形にしたいのです。そして、パスワードが合っていたらホームページを閲覧できるようにしたいのですが。

A 実際の例が『RIKOホームページ』の「青空ライブラリ」にあります。
 (インターネットに関することがら)にある「パスワードの設定例」です。キーワードは「riko123」です。
 そのやり方は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ(HP)作り方入門」にある「ホームページビルダー」のところに「○パスワードによってウインドウを開く方法」として説明があります。


Q 自分のホームページで画像を表示した後に、数秒後に別の画像を表示させる方法を教えてください。

A 動画は、意外に簡単にできます。したがって、その時間間隔を調整することで実現をしたらいかがでしょうか?
 もしも、ホームページビルダーをもっておられると、すべてツールが揃っているからです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」の4コマ漫画を参照してください。「○運動でなくコマを進める方法」のgif動画です。


Q あなたが気に入ってるデザインのホームページを教えてください。

A(ベストアンサー) かっこいいかどうかは、見る人の主観があって難しい問題です。
 しかし、私は小さい文字のホームページが苦手です。むろん、「表示」メニューの「文字のサイズ」で大きくすることはできるでしょう。しかし、そうすると当然のことながら画面の部分が小さくなるので、スクロールなどの不便が生じます。
 また、行間が詰まっているのは、何とも目に悪いような気がします。疲れてしまうからです。そんなために、なかなか気に入ったホームページがなかったので、自分で気に入ったデザインのものを作ってみました。
 しかし、かっこいいデザインかどうかは、イマイチです。(^_^;)


Q 楽しいホームページを見たいんですけど、アドレスを、おしえてください。(あなたが、たのしいとおもったものでいいです。ゲームつきで、お願いします)

A こんにちは! あなたが、どういう人かわからないので、どんなホームページがよいかもわかりません。そこで、私がとても楽しいと思っているホームページを、ズバリ言いましょう。
 ゲーム付きで、ただ遊ぶだけというようなのはないんですが、

(1) 絵の描き方(その中に、Excelで書く絵もあるんです!)
(2) 動画の作り方(メールやホームページに、利用できます)
(3) 音楽の作り方(やさしい作曲から、音楽ソフトの解説まで)
(4) Javaでゲームを作るときの「やさしい作り方」の入門
(5) あなたが健康で、いつまでも若々しくある方法・秘訣

など、何でもぐっちゃりと詰まったホームページです。
 また、「ホームページ作り方入門」や「インターネットの入門」というページもあって、そこには、実際に作った例で、わかりやすい説明があります。そして、小説も作り方とともに、24本ほどあるんです。
 暇なときにでも、一度見てください。
 参考: 『RKOホームページへようこそ!』 『青空の入門・創作ページへようこそ!』

Q ホームページにある映像がクイックタイムでしか見られませんが、……?

A 関連づけがなされたり、なかなか面倒な問題なので、私はファイル変換をしてしまいます。つまり、オリンパスのデジカメが作った「Quick Time」の動画を「Windows Media Player」用のデータにして、いちいちプラグインをする必要がないようにしてしまいます。
 その方法は、「Quick Time」で1コマずつ進めながら、「jpg」ファイルでセーブをします。かなりの枚数になりますが、作業はきわめて単純です。そして、全コマが揃ったら、ウェブアニメータなどで1つの「gif」ファイルにまとめます。
 実際にやった見本が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」の「連続写真を利用する方法」にあります。
 また、そのようにして作った動画を「Hot Media」クリエータを用いて逆映写をできるようにした例もあります。


Q ホームページに歌手が歌っている曲をそのまま乗せたいのですが、著作権に影響するのでしょうか? 

A コピーしても、最初は何ら問題がないようですが、ある日突然に大事件になってしまいます。私の知人も、甘い考えで始めて、引っかかってしまい、憂鬱な日々を過ごしています。
 そんなわけで、自分で作ってしまうのがいちばん良いことがわかります。やってみると、意外に簡単です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。誰でも作れることが、わかるでしょう。


Q ホームページのトップページを、さらにもう一枚作ることができるでしょう?

A なかなか難しい問題ですね。ふつう、トップページは1枚だけでしょう。
 実は、私も「ホームページ作り方入門」というホームページを別にして、作りたいと考えています。いろいろとやってみましたが、いまだに解決できないんです。(「回答にならんじゃないか」と言われそうで、ビクビク!)
 そこで、思いついたのはトップページらしからぬトップページを作って、そこで振り分けをする方法です。結局は、いずれも単にハイパーリンクしたページに過ぎないのですが、効果はありました。しかし、先輩に小賢しいと忠告をされたので、「ホームページ作り方入門」は、元のホームページからリンクをさせる方式に直しました。
 いろいろと工夫をしてみてください。
 別のプロバイダのサーバー(無料でもよい)に、ハイパーリンクさせても、結局は同じなんです。


Q ホームページでフレームって何のことですか?

A フレームというのは「枠」のことです。ホームページを画面上の部分に分けて使うときに用います。
 ふつう、左側と右側に分けて使い、左側が細長くて目次部分になったものが多いようです。また、上下に使ったり、さらに3つに分けてあったりして、いろいろなデザインがあります。その1つの画面の単位をフレームというのです。


Q トップページがフレーム有りで嫌われるなら、トップページをフレーム無しに変えれば良いのでしょうか? リンク先のページはフレーム有りでいいでしょうか? ソースの部分でも良い知恵がありましたらお願いします。

A(ベストアンサー) トップページこそ、フレームを設けて全体をわかるようにしたほうがよいのではないでしょうか?
 例えば、左フレームに目次のあるものが多いのも、そのためでしょう。その目次からハイパーリンクができますので、簡単にどの場所にでも移動ができます。
 このホームページも、最初はそのようにして作りました。


Q ホームページビルダーを使ってホームページを作りたいのですがパソコンに入っているのはバージョン6.5で最新は8です。だいぶ違うのですか?

A(ベストアンサー) 私は、バージョン7を使っていますが、8にはしていません。6.5は知りませんが、あまり基本的なことは変わっていないのではないでしょうか? まず、お手持ちのものでやってみて、何か不都合なことがあったら、買い換えればよいと思います。
 しかし、パソコンにプレインストールされていたものは、ファイル転送やウェブアニメータなどのツールがないので、思い切って買ってしまうという考えもあります。7のケーススタディが『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあります。
 もしかしたら、参考になるかもしれません。
 がんばってください。


Q ホームページビルダー7で、サイトの制作をしています。デジカメ画像を貼り付けてアップロードしたところ、その中の何枚かに「×印」がついていました。どうすれば良いのでしょうか?

A(ベストアンサー) ホームページビルダーのプレビューで見て、OKでもサーバーにアップロードすると画像がでない場合があります。

(1) 画像が実際にアップロードされているか?(ファイル転送を起動して、右側を見るとわかります)
(2) ファイル名に漢字などの倍角文字を使っていないか?(たいがいのサーバーで漢字、ひらがなはダメです)
(3) サーバー内のサイトの中の正しい位置に置かれているか?(試しに直下の位置に置いてみるのもよいでしょう)

などを、もう一度確認してください。
 さらに、アップロードした後でいったんホームページを閉じてから、もう一度立ち上げてみてください。ちゃんと映っている画像の中に、「x 印」の付いている画像があるのであれば、上記のいずれかで解決をするはずです。


Q HPを今作っている最中なのですが、どのようなデザインにしようかまよっています。写真が多くなりますが、オススメのHPがあったら教えてください。

A(ベストアンサー) お勧めHPというほどのものではありませんが、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「青空の創作ページ」に「青空ライブラリ(美術系同人)」を開設して、写真を多く載せています。また、「動画」や「音楽」などもあって、なかなか重くなるようです。
 一部は、Javaのプラグインなどがあるので、時間がかかってしまいます。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」もお役に立つかもしれませんよ。


Q 「ホームページビルダー」でHPを作成しています。サイトをサーバーに転送したあとにURLを変更したいのですがどうしたらよいのでしょう?

A(ベストアンサー) いろいろとご計画が大変ですね。でも、URLはプロバイダと契約をしたときに決まるもので、変更はちょっと難しいかもしれませんよ。いちばんいいのは、プロバイダに相談をしてみることです。
 しかし、もしもあなたが無料のホームページを利用しているのなら、別に新たに作ってしまうほうが簡単でしょう。そして、その後に不要になったほうを閉じてしまえばいいんです。
 ホームページビルダーでしたら、自分側のサイトは複数個できますが、プロバイダ側は1個がふつうです。したがって、URLは他の利用者と重複をしない範囲で慎重に決めてくださいね。


Q ホームページビルダー7を用いてサイトを作成しています。ページにJavaアプレット「Flyimage」を使用してますが実際にサーバーにアップすると画像(10枚中5枚程度)が表示されません。

A(ベストアンサー) 私もホームページビルダー7を用いています。また、Javaアプレットもやってみました。そして、サーバーでもOKでした。
 もしかしたら、ファイル名が異なっていたり、ディレクトリの指示がいけないのではないでしょうか? サーバーは、ふつう漢字や平仮名のファイル名を受け付けません。そして、中にはダイレクトでないとJava関係を実行できないものもあるようです。(私のプロバイダがそうだった。そのためにフォルダから出した)
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」を参考にしてください。


Q ホームページビルダーで、転送しようと思った所でつまずいてしまいました。ビルダーに付いてるFTPソフトを使うという点もよく分からないのです。

A ホームページビルダーで作成したあなたのホームページは、プレビューで動作を確認できます。しかし、実際にはプロバイダのサーバーに転送をしなければ、誰も見ることができません。
 そこで、もしもサーバーがまだないのでしたら、メールを利用しているところに、問い合わせてみるとよいでしょう。そして契約をすれば、そこで「FTPサーバー名」など必要なことを教えてくれます。
 ホームページの作り方自体は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」を参照してください。何かお役に立つことがあるでしょう。


Q ホームページの容量が(サイズ)が342KB (350,362バイト)、ディスク上のサイズが412KB (421,888バイト)となっていました。違いは、なんなのでしょうか? バイトとMBの単位の違いがわかりません。

A こんにちわ。
 私もホームページを作成していますが、ホームページビルダーのサイト合計値とエクスプローラで調べた値とプロバイダ側の計算値が、だいぶ異なっています。それぞれの数え方が、違うためです。
 ディスクの中は、クラスタという単位で管理されていますが、そのクラスタ値の違いが大きな原因でしょう。
 1クラスタは何トラックかですが、大型機のほうが、またディスク容量が大きい方が、ふつう1クラスタの含むトラック数が大きくなります。
 そんなわけで、私は55メガバイトを契約していますが、ずいぶんと違ってきます。
 いちばん確かなのは、プロバイダのサイトを調べることです。(これについては、ふつうプロバイダのホームページで方法を提示している)
 1キロバイトは1024バイト、1メガバイトは1024キロバイトだったかな、まあ1000としても問題はないでしょう。


Q ホームページをタグを使わないで作りたいのですが、Word で作るのがいちばん簡単でしょうか?

A Wordの機能には、すばらしいものがあります。しかし、ホームページ作成のツールとして使った場合、いろいろな問題が生じるでしょう。いちばん困るのは、ソースが大きくなってしまうことです。Wordで作ったページのHTMLを見ると、ものすごいムダがあるんです。
 Wordでは、作成中にリンクを張りながら進めたり、吹き出しを簡単に記述できます。しかし、やはりホームページビルダーのほうが、後々よいのではないでしようか。
 詳細が必要なときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」に進み、「ホームページ作成に使ったツール」「Word入門」「ホームページビルダー」を参照してください。


Q ホームページ上で、メディアプレーヤーの再生ができなくなりました。編集時のプレビューではうまく再生できているのですが、サーバー転送後はなぜか再生できません。

A もしかしたら、音楽ファイルをプロバイダのサーバーへ転送していないのではないでしょうか?
 これは、画像のときも同様のことが言えます。
 プレビューだと自分自身のパソコンですから、例えばファイル名が漢字でもOKです。しかし、サーバーに送ると画像や音楽ファイルが漢字だと、実際には認識できないようなことが多いのです。その辺りも、もう一度調べてください。
また、メディアプレーヤの「規定プレイヤーとしての設定」はどうなっているでしょうか?
 詳しくは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「Windows Media Player」へ行って「規定プレーヤーとしての設定」を参照してください。


Q ホームページのトップページは、レイアウトが崩れないように、文字をスタイルシートを用いて固定するのですか?

A トップページをスタイルシートで固定するということですが、とくに固定をしなくても大丈夫です。まだ、1000回くらいしかアクセスをしていませんが、崩れたことは1回もありませんよ。
 もっとも、非常に簡単なデザインなんですが、…… (^_^;)
 しかし、300メガバイト位の大きさがあるホームページなので、ぼつぼつ考えなければならないのかもしれませんね。
 まったく固定していない例としては、『RKOホームページへようこそ!』を見ていただければ、何かご参考になるかもしれません。
 ちょっと、求められたことに対して、不親切な回答かな?


Q インターネットをしているとき Back Space キーを押すと、前のページに戻ってしまいます。

A キーボードじゃなくて、ふつう3行目(タイトル行(Microsuft Internet Explorer)の次行(ファイル、編集、……)の次の行)にある「戻る」(緑色の左矢印が付いているボタン)で戻したほうが無難です。


Q ホームページに掲示板を付けたいと思いますがよく解りません。解りやすい説明のあるサイトはないでしょうか。無料でもよい掲示板はあるのでしょうか。

A CGIが使えないプロバイダでは、ちょっと困難でしょう。だいぶ前はHTMLで実現できたのですが、最近になって不可能になったようです。そこで、他のサイトにある無料掲示板を付けるとよいでしょう。
 私は、TeaCupのものを使っています。
 ちょっと宣伝がましいですが、『RIKOホームページ』の「青空伝言板」というのがそうです。必要でしたら、参考にしてください。むろん、書き込んでみてもかまいません。


Q ホームページに掲示板やカウンタを入れるのは、どうしたらよいのでしょうか?

A 最初はWordでホームページを作っていたのですが、大きくなってしまうんで、ホームページビルダーに変えました。
 アクセスカウンタはプロバイダがCGIを禁じていますので、その代わり、プロバイダ側でアクセスカウンタに関してサポートをしています。それを使っていますので、問題はありません。HTMLで、デザインをある程度変えることができます。あなたのプロバイダに、問い合わせをしてみてください。
 掲示板は、やはりCGIがダメなため、TeaCupを利用しています。無料ですから、広告の部分が付いてきます。有料にすれば、それを除くこともできるようです。


Q HPにアクセスカウンタを付けるにはどうすればよいのでしょうか? プロバイダーからカウンターURLを購入して貼り付けても表示されません。

A(ベストアンサー) ふつうCGIで作ります。しかし、CGIはプロバイダ側のシステムを壊すこともあるので、使用不可としているところが多いようです。そのようなときは、あらかじめプロバイダで用意をしてあるので、それを使います。むろん、色を変えたり、ある程度の変更はできるようになっています。
 よく、数字が出なくて×になっていたり、888888になっているホームページがあります。そのようにならないためには、あなたのプロバイダに問い合わせをする必要があるでしょう。
 単にURLを貼り付けただけでは、表示できないときもプロバイダに聞くのが早いと思います。アクセスカウンタの方式には、いろいろなものがあるからです。このホームページのアクセスカウンタは、プロバイダから支給されたものをHTMLで修正したものです。


Q ホームページに「リンクを張ってください」と書かれているのは、どういう意味ですか?

A 他の場所や他のファイルにジャンプをできるようにすることです。
 ホームページビルダーを利用している場合は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「ホームページビルダー」に進み、「他の場所にハイパーリンクでジャンプする」を参照してください。
 ふつう「リンクをはってください」というのは、そのホームページから他のホームページにジャンプできるようにすることです。


Q ホームページビルダーに貼り付けた写真を増やしていきたいのですが、何か簡単な方法がないものでしょうか?

A 私も同じことをしていますが、写真を1枚ずつずらす作業は必要がないみたいですよ。次々と入れていけば、ちょうど挿入のような感じになるからです。だから、アルバムのように自然な配置になってしまいます。
 もしも、嘘だと思ったら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「青空ライブラリ(美術系同人)」にある「ゲストルームアネックス」などを見てください。
 次々と追加をしていって、再レイアウトをしたんです。


Q ホームページに写真が多いと重くなると聞きますが、1ページに何枚位が適量でしょうか?

A なかなか難しい問題ですね。一概には、言えません。パソコンの種類によっても、かなり異なってくるし、通信速度によっても違います。ページ数を増やして、分散をすると軽くなりますが、全体的には同じでしょう。
 一般に大きな画像をたくさん用いると、重くなってしまいます。しかし、そのことの他に、Javaなどのプラグインなどのほうが、負荷が大きいようです。


Q 自分で撮影した動画をホームページに公開したいのですがどうしたらいいでしょうか?

A(ベストアンサー) HPの該当箇所に、その動画を貼り付ければよいでしょう。
 私は、「Quick Time」で作成した動画は、「Windows Media Player」で映るように変換をします。相手側のパソコンになかったり、プラグインに時間がかかるからです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」に実例があります。


Q ホームページで枠のサイズを指定する方法がわかりません。

A 枠とは、フレームのことでしょうか?
 左右に入れたり、上下に入れる場合がありますが、ふつう左右に入れて、左フレームを見出しにしてハイパーリンクを貼り付けて、右フレームをメインにする場合が多いようです。
 フレームを固定しないと、見ているときにマウスでずらすことができます。
 Wordやホームページビルダーで作成するときは、ヘルプに説明があるので指定どおりに行ってください。簡単です。また、ともにウイザートというのでしょうか、次々と指定をして雛形のホームページができるツールがありますから、それを利用してもよいでしょう。


Q 携帯電話にデータを転送したいのですが、ファイルが大きいのでメール添付だと携帯が取れません。そこで、ホームページ上にアップロードをしてダウンロードするようにしたいのですが。

A アップロードのやり方は、ホームページの案内や入門書に書いてあります。(例えば、ホームページビルダーなどのマニュアルです)
 問題は、ダウンロードです。これは、はっきり書いてあるものが少ないようです。(私がやったときは、そうでした) そこで、確かめながらまとめた下記を参考にしてください。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「ホームページビルダー」を選択して、「○ダウンロード方式とファイル形式」とします。
 ホームページビルダーでなくても、同じ手順でOKだと思います。


Q 表示画像はOKですが、それを開いて詳細画像にいくと、すべて画像のところに×印がでてきます。

A 状況や質問の意味がよくわかりませんが、おそらく画像自体を認識できないためではないでしょうか。
 ホームページなどで、ホームページビルダーでプレビューしたときにOKなのに、サーバーに転送をすると見えないときがあります。そのときは×印が出るんですが、それはファイル名がそのサーバーで解釈できなかったのです。
 つまり、自分のパソコンではファイル名に漢字がOKであっても、サーバー側では、ファイル名が漢字ではダメなことが多いのです。(ほとんどのサーバーではダメ)
 また、画像として機能しないファイル名を指定すると、やはり×になります。(例えば、圧縮をしたままの画像を表示しようとしたときなど、……)
 もう一度、詳細画像の1枚1枚について調べてください。


Q ホームページから無料でダウンロードとかプリントアウトしたい?

A(ベスト回答) 『RKOホームページへようこそ!』の下のほうに、
   「カンパネラ」の「ピアノ演奏ダウンロード
   「カンパネラ」の「ピアノ譜ダウンロード
があります。
 また、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」に「ピアノ小品集」(12曲)の演奏例と楽譜と解説があります。
 いずれも無料で、ホームページに個人で利用してもかまいません。


Q ホームページでファイルのダウンロードができるようにしたいと思ってます。ファイルをいくつかに分割すればダウンロードの時間短縮ができると思ったんですが、結局は分割してない時と一緒ですか?

A (ベストアンサー) 分割をしても、ダウンロードの時間はあまり短縮できません。むしろ、圧縮をしたほうがよいのではないでしょうか?
 なおダウンロード(訪問者にダウンロードしてもらう)の方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」の「ダウンロードの方法とファイル形式」を参考にしてください。
 HTML形式のときも同じ手法でできるので、参考になるでしょう。


Q どうやってダウンロードをしたらよろしいですか?

A ちょっと、質問の意味がわかりません。
 ダウンロードは、ふつうウイザート画面によって進めていけばOKです。
 また、ダウンロードの仕方(ホームページの訪問客にダウンロードをしてもらう方法)が『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあります。「ホームページビルダー」の項にありますので、ダウンロードするときに参考にしてください。
 また、ダウンロードをさせる(ホームページの訪問客に)ときにも、そのまま手順が参考になります。


Q ダウンロードサイトを作る方法を教えてください。自分の作った文章や各種ビジネス用書式を訪問者に無料で配布したいのです。

A(ベストアンサー) 質問の意味が、ちょっとわからないのですが、……
 あなたの作った文章やビジネス書式を、あなたのホームページに来た訪問者に、あなたのホームページからダウンロードする方法ならば、とても簡単です。
 なにも、書籍を見るほどのことはありません。ハイパーリンクを利用するだけでOKだからです。
 また、「ダウンロードのさせ方」というような本は、あまりないようです。こんな簡単なことの質問じゃないかもしれませんが、いちおうご参考までに。
 その方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「ホームページビルダー」にあります。HTMLで作っているときも同様の方式でできるでしょう。


Q HPにPDFファイルを置いて、閲覧された方に自由に落としてもらいたいのですが、難しいでしょうか? 当方はアクロバットリーダーには少しだけ触ったことがあるのですが、web作成は始めたばかりです。

A ちょっと質問の意味がわかりませんので、勘違いをしていたらごめんなさい。
 HPからダウンロードする(というか訪問者にダウンロードをしてもらう)方法は簡単です。アクロバットのファイルでも、テキストファイルでも、またWordやExcelのファイルでも、その方法は同じです。ハイパーリンクを利用するだけで、簡単にできるからです。
 むろん、フリーソフトのダウンロードをするときと、同じような手順になって、誰でもお馴染みでしょう。
 方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「ホームページビルダー」にあります。HTMLで作成するときも、同じ手順になります。


Q ホームページ作成で、WEB上から圧縮したファイルをダウンロードしてもらうようにするにはどうすればよいのでしょうか? 拡張子は、LZHなどがいいです。まず自分のファイルを圧縮するのでしょうか?

A そのことが『青空の入門・創作ページへようこそ!』に詳しく、わかりやすく書いてありました。
 ダウンロードの仕方(というよりか訪問者にしてもらう方法)の説明は、そのホームページの「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」です。むろん、HTMLで作成しているときも参考になるでしょう。
 また、実例は『RIKOホームページ』の下のほうにある「ラ・カンパネラ」のダウンロードという部分があります。これも、参考にするとよいでしょう。


Q 自作の着メロを自分のホームページから希望者に無料で提供したいのですが、そんなソフトは無いのでしょうか?

A あなたのプロフィールが書いてないので、システム構成がわかりませんが、私なりに回答をしましょう。
(1) 着メロは簡単に作曲できる
(2) ホームページからダウンロードさせるのも超簡単
(3) 試しに聞いてもらうの(試聴)も簡単
 具体的な方法は、説明が長くなるので『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」などを参照してください。
 また、(2)のダウンロードの例は、「内容の全体像」にいくつかあります。試してください。
 その(2)をする方法は「ホームページビルダー」にある「ダウンロードの方法とファイル形式」
 そして(3)の実例は、「音楽の作り方と扱い方」にあります。
いろいろと工夫をしてください。


Q ホームページに、音楽を挿入したいのですが?

A ホームページに音楽を挿入するには、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。


Q ホームページに、人の声などを録音して付けるには、どのような装置やソフトが必要なのでしょうか?

A テープレコーダやMDレコーダがあれば、他にパソコンとの接続ケーブルだけが必要で、簡単です。(接続ケーブルは、「無抵抗」のものを購入してください。「抵抗入り」のものでは、ゲインが大幅に下がってしまいます。)
 テープレコーダなどがない場合は、接続ケーブルでなくマイクを手配する必要があります。
 ソフトつまりツールは、サウンドレコーダを利用します。サウンドレコーダは、ご承知のようにWindowsの
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
というように、かなり深い場所にあります。
 なお、録音時間が1分以上のときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方……」を参考にしてください。また、人の声や音声(犬の鳴き声)、音楽などを録音して貼り付けたHP見本が、『RKOホームページへようこそ!』にあります。


Q 見にくいホームページとして、明朝体がダメだという人がいました。なぜ、明朝体はダメなのでしょうか?

A(ベストアンサー) Wordの初期設定は明朝体(ただしMS明朝、10.5)です。それなりに、日本の文化を考えているんでしょうか。しかし、小さい明朝文字では何となくチラチラするようです。だから、見やすくするためにゴシック体を用いるようになるのです。
 ほんとうは、12ポイントくらいにすると、明朝体のほうが気品があって、見やすくなるようです。
 また、私はメールやホームページでは行間を空けるようにしています。そして、明朝をやめた理由も『RKOホームページへようこそ!』の「このホームページの考え方」に記述してあります。


Q 安い費用でホームページを作ってくれるところはありませんか?

A まったく、同じ気持ちでした。
 私は65歳の年金生活者で、Windows経験が1年2ヶ月です。その前は、十数年パソコンから離れていました。そして仕事でパソコンをやっていたのは、まだMS-DOSの時代でした。
 そこで、プロに頼むべき見積もりを取ったり、いろいろと打ち合わせをしたのですが、結局その時間のほうが、多くかかってしまうんです。
 そこで、幼稚なデザインでも、ひとまず自分で作ってみました。
 いま見ていただいている『RKOホームページへようこそ!』などが、そのホームページです。


Q ホームページビルダーで大規模な構築やファイル名の変更を行ったために、サーバー上のファイルがごちゃごちゃです。一度すべてを削除してアップしなおした方がいいですか? 空き容量はたくさんありますが、速度に影響がありますか?

A 空き容量に余裕があるのなら、トップページだけを残して次々とリネームをしたらよいでしょう。
 私は、最初のころ55メガバイトほどの容量を最初Wordで作成したのですが、ホームページビルダーに1ページずつ置き換えました。そのときは、余裕がなかったので一本ずつ新たに改作をしました。ホームページビルダーからWordのページも読めるからです。
 ファイル数が多くなっても、一つ当たりのページ容量が大きくない場合、それほど速度には影響がないようです。しかし、Javaアプレットを使っているページや画像の多いページは、かなり開くまでの時間がかかってしまうようです。


Q 友人に頼んでHPを作ってもらってます。ホームページビルダーを使用してのHPですが、自分で変更をしようとプログラムを触りました。プレビュー表示では直ってるのに、「ページが表示されました」では真っ白です。何が悪いのでしょう?

A (ベストアンサー) ご自分では気付かない何かの手違いか、見落としがあったことになります。
 ホームページビルダーならば『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ(HP)作り方入門」が参考になるのではないでしょうか。非常に細かいことまで、書いてあります。「ホームページの作り方入門」というところです。
 行った作業に関して、順を追って一つずつチェックをする必要があります。
 がんばってください。


Q 業者に頼んで作ってもらったホームページを自分で変更・更新するには、何をどうやったらいいのですか?

A (ベストアンサー) そのホームページが何で作成したかを知っていれば、そのソフトで修正ができます。また、ホームページビルダー9を利用すると、たいがいのホームページをそのまま読み込んで修正できるでしょう。
 バージョン9には「HTMLクリーンアップ」という機能が、初めて付いたからです。
 しかし、癖のあるホームページでしたら最初から作り直したほうが、先のことも考えると時間のムダが少ないようです。
 私は、Wordで作成をした約500メガバイト以上のホームページをホームページビルダーで、新たに組み直しました。そして、280メガバイトほどに納めたことがあります。


Q WEBデザイナーにホームページを製作してもらいました。(既にお金も支払い済み)
 WEBの更新が頻繁に発生するので、更新は自分ですると伝えましたら、著作権はWEBデザイナーに所属すると言われて使用料を請求されました。これって合法なんですか?

A 依頼をしたときの契約書の内容によります。しかし、たいがいの場合は契約が一方的なものが多いようです。
 私も依頼をしようと考えたのですが、自分自身で作ってしまうほうが後々まで都合がよいので、自作をしました。
 今後のことを考えると、作り直してしまったほうが費用の面ではよいかもしれません。


Q ホームページの更新を自動的に(5分毎とか)することはできますか?

A 目的がわからないので、何ともいえません。(^_^;)
 しかし、ホームページの一部を修正して転送プログラム(FTPツール)で送ることは、実際に可能でしょう。ホームページに記載した氏名が間違っていたような場合、そのような作業をよくします。
 だけど、次々と5分ごとに更新するのはなかなか大変でしょう。数分ごとに画像が変化する動画を入れておくと、更新をしたのと同じような効果があるのではないでしょうか。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に、そんな動画がありました。


Q 携帯で手書き画像のHPを作りたいのですが、どうしたらよいでしょうか? PCはWINのXPです。なるべくお金を掛けたくないので、有料のソフトを買わずに出来る方法を教えて下さい。

A(ベストアンサー) Windows XPのPCを持っているのであれば、付属のペイントかExcelで画像ができます。手書きの画像なら、とても簡単です。
 作り方の例が、いくつかあります。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「絵の作り方」を参考にしてください。


     呼び出した場所に戻る



 メールとメーラーについて

Q メールを打っていて思うのですが、自分の文章は文字と文字の間が異常にくっついていて読みにくいんです! ちょうどいいくらいの間隔を空ける方法を教えてください。

A (ベストアンサー) テキスト形式ではちょっとムリですが、HTML形式で送るのなら文字間を開けたり、行間を広くすることが簡単にできます。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」の「行間の空きを増やす方法」を参考にしてください。
 また、文字間は1ピッチ(ピクセル)単位で、広くできます。


Q メール作成時にいちいち自分の住所やアドレスを書き込むのが面倒です。新規メールの作成画面用に決まった語句を登録しておくにはどうやったらいいんでしょうか?

A (ベストアンサー) 私は、宛先にもアドレス帳を利用しません。大量にメールを出しますので、ウイルスの心配があるからです。
 その代わり、Wordに作っておいてコピペをします。署名や本文の部分も、いくつか作成しておいて、その都度最適なものをWordから写すようにしています。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」を見てください。


Q 開封確認付きメールをどう思いますか?

A 何となく内容証明の郵便を受け取ったときと同様に、ちょっと感じがよくないのは私だけでしょうか?
 あっ、回答が質問になちゃった!


Q イラストをメールに貼りつけて送信できますか?

A リッチテキスト(HTML形式)で送れば、本文に貼り付けることができます。
 詳細が必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」(Outlook Express)を見てください。実際の例が載っています。
 また、テキスト形式で添付書類するとOutlook Expressの場合には、本文の後に画像が表示されるので、それを見ることができます。


Q メールにたくさんの写真を保存したフォルダを添付できないのでしょうか?

A フォルダを添付しようとすると、そのフォルダが開いて最初のファイルを添付してしまいます。したがって、フォルダごとの添付はしたことがありません。
 ファイルの圧縮をしたり、結合をしても、画像のときはあまり大きな効果がありません。また、ちょっと添付容量が大きくなると、受け付けてくれないプロバイダが多いからです。動画や音楽ファイルのときも同様です。
 そこで、たくさんの写真や動画や音楽は、ホームページからダウンロードする方式を用います。
 最近、ベテランの人たちがそのようにしているのを知ったからです。また、無料のホームページが簡単に利用できるからです。
 大量の送付でしたら、そのようにされては、いかがでしょうか?
 なお、ホームページからのダウンロード(訪問者にダウンロードをしてもらう方法)は『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「ホームページビルダー」にあります。


Q メールに画像を2枚でパラパラマンガしたい?

A 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」に作品と作り方がいくつかあります。その中に2枚の画像で「目がきょろきょろ動く」のがありますので、参考にしください。
 むろん、いったん作ってしまえばGIF画像ですから、添付ファイルをしないでHTMLメールに直接貼り付けることもできます。また、ホームページの中にも自由に置くことができます。


Q 音楽fileがメールと共に送られてきました。fileをクリックすると唄っているのが聞こえます。しかし、ダウンロードするにはどうすればよいのでしょうか? 保存をしても、メールだけで、音楽のfileは保存していないのです。
古希の老人より

A (ベストアンサー) 「添付:」というところにある添付ファイルをドラッグしてデスクトップにもってくれば、そこに移すことができます。(右ボタンを押したまま、デスクトップの何もないところに引っ張ってくる。その途中は「丸に斜めの線」のマークが出ている) それを改めて、マイドキュメントの指定したところに保存すればいいのじゃないですか?
還暦を過ぎた老人から


Q 音楽CDをコピーしてメールの添付ファイルで送りたいのですが、1曲のサイズが1Mを超えてしまいます。音質が低下してもいいので、サイズを小さくする方法はありますか?

A いずれにしても大きな添付ファイルは、無理なようです。
 最近は、ホームページからダウンロードする方式が多くなってきたようです。無料のホームページなどもありますから、検討をしてください。
 ダウンロードの仕方(というようりは、ダウンロードをしてもらう方法)は『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」の項を見てください。
 また、「音楽の作り方と扱い方」も参考になるかもしれません。


Q Outlook Expressのメールの作成時に「宛先:」「CC:」「件名:」とあります。この『CC』って何ですか?

A カーボン・コピーの略で、まったく同じ文章がCCに書いたアドレスにも届けられます。そして、そのときに宛先の相手にも、CCの人が記名されてわかります。もしも、それをわからなくしたいときはBCCを利用します。
 詳しい説明は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー……」を参照してください。
 CCやBCCの他にも、いろいろと参考になることがあるからです。


Q メールの「Cc:」「Bcc:」には、どんな意味があるのですか?

A (ベストアンサー) 「CC:」(カーボン・コピー)には、宛先に出したメールの写しを送付する人たちを入れる。「BCC:」(ブラインド・カーボン・コピー)も同じだが、宛先の人にはどこに出したかわからないようになっています。
 しかし、「Outlook Express」では「BCC:」欄にたくさん書くと、相手にわかってしまうバグがあるので、大量送付のときには注意をしてください。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」などを参考にしてください。


Q メーラーで「Re:」 は返信のときに付きますが、ときどき「Tr:」と付いたメールがあります。この「Tr:」 とは何しょうか?

A 「Re:」は「返信」と「全員への返信」に付きます。
 「転送」は英語で「transfer」で「Tr.」とも略すようです。しかし、Outlook Expressでは「転送」の略には、「Fw:」を用います。もしかしたら、他のメーラか何かとの勘違いじゃないでしょうか?


Q Outlook Expressでメールが来たときに「新着メール有り」のメッセージを出すには、どうすればいいのですか?

A Outlook Express を開いてから最小化しておけば、タスクバーに新着アイコンがでます。また、そのときに「ピポッ」と音も鳴りますので、そんなことではいけないでしょうか。
 私はWindowsを立ち上げた直後に、Outlook Expressを開き、不必要になったら最小化をします。そして、そのまま終わるときまでそうしておきます。すると、着信をすると音がするのでわかります。
 もっとも、私のは常時接続ですから、そちらの場合とちょっと様子が違うかもしれませんが、……


Q 他の作業中にメールが届いたのを知らせてくれる機能はないですか?

A (ベストアンサー) 私は「Outlook Express」を使っていますが、作業中にメールが届くと「ピポッ」と鳴って、タスクバーにメールのアイコンが表示されます。ただ、「Outlook Express」をいったん開いて、最小化をしておくだけでいいんです。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラーOutlook Express」を参照してください。


Q 他のサイトを見てる最中にメールが来たと知らせる機能はあるんですか。出来れば設定の方法もお願いします。

A(ベストアンサー) 「Outlook Express」でしたら、いったん開いて最小化をしておけば、いいんです。メールが来たら、タスクバーに「Outlook Express」のアイコンが出て、「ピポッ」と音が鳴ります。初期値のままの設定で、そうなっています。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」も参照してください。


Q メールが来たときに、音をならせないんでしょうか?

A 私は、「Outlook Express」を使っていますが、メールが来たときに「ピポッ」と音が鳴ります。その方法は、いったん「Outlook Express」を開いて、それを使わないときにも「最小化」しておくんです。
 むろん、タスクバーにある「音量」アイコンは音を適当な大きさにしておかなければなりません。また、「ミュート」にはチェックが入っていないことを確かめてください。
 確か、初期値では「メールが届いたときに音を鳴らす」になっていたと思いますので、以上でOKです。
 そうすると、メールが来るたびに「ピポッ」と鳴るので、すぐに開けられます。そして、メールを読んだら、ふたたび「最小化」にしておけばいいんです。


Q WindowsXPでOutLook2002を使っていますが、メールを受信して表示するときに非常に時間がかかります。

A(ベストアンサー) 「Outlook Express」でも、まったく同じ現象です。
 つまり、ウイルス検査に時間がかかってしまうのではないでしょうか? ウイルスの数が膨大になって、検査に時間がかかるのと、パソコンの起動時にもテーブルの更新チェックをするようです。むろん、受信したメールは一つずつテーブルと比較をするのでしょう。
 そんなわけで、ディスクの全域検査をしてウイルスが発見できなければ、それ以上は仕方のないことです。
 CPUのクロックタイムを早くすれば、ある程度は解決ができるのでしょうが、……


Q メールの締めくくりに「以上、取り急ぎ」と記すのは、何日以内に返信する場合に使う表現でしょうか?

A 手紙でしたら投函や配達のタイムラグが生じるので2、3日がふつうではないでしょうか? しかし、メールはすぐに送受信できますから、せいぜい12時間くらいのように思います。
 メールで1週間も前のものを返信するというのは、あまり急いでいないか、時間がなかったときや、旅行で不在だったときの場合でしょう。不在だったとき、パソコンの故障中などのときは、自分の立場をリカバリーする意味で、そのように書き添えることもあるでしょう。
 以上、取り急ぎ。


Q メールで顔文字の絵が出てきません。どうしたら出てくるでしょうか?

A 例えば、(^_^;)のようにです。
 これは、すでに作られたものでもよいですし、自分で作ってもよいのです。すべて、文字ですからそのままの形でメールでも送信できるからです。
 例えば、「(^_^;)」は「(」+「^」+「_」+「^」+「;」+「)」のようになっています。絵がなかったら、自分で作ってみてください。簡単だから、いろいろと工夫をしてみてくださいね。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に「絵」や「動画」の作り方があります。
 さらに「音楽」の作り方もあるんです。
 必要でしたら、参考にしてください。


Q メールに、絵文字や音符などの記号が使えると聞いたのですが、まったく分かりません。

A 普通の変換で「ほし」が「☆」、「おんぷ」が「♪」になるようです。(うまく出るかな?)
 また、「fsイラスト94」というフォントが入っていると思いますが、アルファベットのキーに対応して絵文字が出てきます。例えば「d」は、チューリップです。
 私のパソコンは2003年春型のWindows XPですが、そのフォントは最初からインストールされていました。もしかしたら、相手側のパソコンにも同じフォントがないとダメかもしれませんが、……
 また、テキスト形式でなくHTMLで送るなら、自分でマークを作ってもよいでしょう。そのときは「Outlook Express」でなく、Wordのほうが便利でしょう。そして、Wordからメール送信してしまえば簡単です。


Q デジカメ写真の画像をコピーして、直接メールに貼り付けることは出来ますか? HP作成ソフトやワープロソフトには簡単にできますが、メールソフトではできません。

A むろん簡単にできます。添付ファイルでなくても、HTML形式でしたら本文のどこでも直接に貼り付けることができます。
 HPに転送する必要もありません。(もっとも非常に大きいものはHPからダウンロードをする方式がよいでしょう。) ワープロを経由する必要もないです。
 また、アニメ動画(.gif形式)や音楽も貼り付けることができますよ。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にメールに関する画像などの説明もあります。


Q デジカメで撮った動画をE-MAILで送信できますか?

A 送信できます。私は、デジカメで撮った動画をgif ファイルにして本文の該当箇所に貼り付けてしまいます。
 オリンパスのデジカメが「Quick Time」で作った動画などは、簡単に「gif」 ファイルに変換できます。添付ファイルをするよりは、本文に貼り付けた方が相手が直接に見られるので、簡便です。
 しかしあまり、大きな動画や音楽ファイルはメールではちょっと無理でしょう。そこで、ホームページからダウンロードしてもらいます。そうすると、かなり大きな動画でも圧縮をしなくてOKです。


Q ビデオカメラで撮った動画(AVIファイル)を簡単にメールに添付して送りたいのですが、容量が大きくなる(十数メガ)ので送れません。

A あなたがホームページをもっていれば、いちばん簡単なのはホームページからダウンロードしてもらう方式です。もしも、ホームページがなかったら無料のところもあるので、検討をしてみてください。
 ダウンロードの仕方(というよりは、訪問者にダウンロードをさせる方法)は、非常に簡単です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」を参考にしてください。HTMLのときも、同じ考え方です。


Q Outlook Express を使っています。送られてくるメールにかわいいデザインを使った返事があります。どうすれば、ああいうふうにできるのでしょうか?

A 「Outlook Express」をHTML形式で作ると、本文に画像を貼り付けたり音楽を付けたりすることができます。なお、初期値ではすでにこのモードになっています。したがって、「gif」 形式の動画(アニメ)なども、そのまま貼り付けOKです。
 しかし、他人の作成したものを使うのは、ちょっと問題があるかもしれません。また、相手のパソコンが非常に古かったり、メールはテキスト形式としているときはうまくいきませんが、……
 その画像や音楽、そして動画は簡単に自作できます。やってみてください。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」に作り方の説明と例がのっています。


Q 画像つけてメール送るときに、サイトにある写真でファイルに保存できないものはダメしょうか。漫画喫茶から利用していますが、保存できたのは送れました。

A(ベストアンサー) メールで画像を送るには、いくつかの方法があります。
(1) 添付ファイルにする
(2) 本文に貼り付けてしまう
(3) URLを送って、相手がアクセスする
 しかし、いずれの場合にも写真が大きいとムリになります。また、保存ができないと実際の画像は送ることができません。そこで、ホームページからダウンする方法や(3)の方法が利用されるようになりました。
 ティーカップの掲示板(レベル1)などは、(3)の方法をとっています。


Q My musicにある曲をメールのBGMにしたいのですが、できるファイルとできないファイルがあります。どうしてですか。また、曲を圧縮して添付というのは、具体的にどのようにするのでしょうか。

A(ベストアンサー) wavファイルやmidファイルなどは、そのまま「書式」メニューから「背景」「サウンド」で貼り付けられます。しかし、wmaファイルなどはダメです。つまり、標準サウンドでないので、別にソフトをプラグインしないといけないからです。
 メールに添付ファイルをするときには、そのまま用いると大きい場合、あらかじめファイルの圧縮をします。
 しかし、ふつうの曲はファイルの圧縮をしても、あまり小さくなりません。したがって、大きいものはホームページからダウンロードする方式にしている場合が多いようです。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」にあります。


Q outlook expressを使ってメールに音楽を添付したいのですがCDをmidiファイル化する方法を教えて下さい。

A(ベストアンサー) ご参考までに!
 私は、いつも「Outlook Express」に音楽を添付していますが、手軽なwaveファイルを使っています。waveファイルは、Windows付属のサウンドレコーダで簡単にできるからです。CDのwmaファイルからも変換が容易です。
 midiはデータファイルで、なかなか難しい問題があるようです。
 ご承知のように、サウンドレコーダは
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
という深いレベルにあります。
 もしも、サウンドレコーダで1分以上の録音をするときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。
 音楽のほかに、朗読や犬の鳴き声の録音などにも使っています。
 いろいろと工夫をしくみてください。


Q メールを開くと音が鳴るようにしたい(メールにBGMをつける)のですが、どのようにしたらよいか教えてください。

A 簡単に付けることができます。ただし、HTML形式で送る必要がありますし、またあまり大きな曲は送れないことがあります。
 具体的な方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「メーラー」の「画像や音声を本文に貼り付ける方法」を参考にしてください。


Q 画像をメールに添付して送信したところ、「Internet Mail Delivery」 というメールが届き、それ以外の送受信は全てエラーになってしまいます。

A プロバイダによっては、ちょっと大きな画像でもダメなことがあります。また、音楽ファイルなどはかなり大きいので、まず送れません。
 そこで、まとまったファイルはホームページからダウンロードする方式が、最近になってはやってきたようです。無料のホームページが、手軽に利用できるようになったからでしょう。そのようにすると、メーラーの負担も軽くなるので、とても便利です。
 ダウンロードの仕方(ホームページからダウンロードをできるようにする方法)は簡単です。もしも、まだご存じなくて知りたいときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「ホームページビルダー」に進んで、「○ダウンロードの方法とファイル形式」を参考にしてください。


Q 受け取ったメールにある添付ファイルが開けません。

A 「Outlook Express」の場合でしたら、下記を参考にしてください。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「メーラー(Outlook Express……)」に進み「○添付ファイルが開かない」です。


Q 友達に画像を送ったのですが「ファイルが重いみたいで開けなかった」とメールが来ました。どうしたら軽くなりますか?

A プロバイダによって違いますが、大きなメールや添付ファイルは無理なことが多いようです。添付ファイルの圧縮をしたり、また細かく分割をして送る必要があるでしょう。
 なお、最近はホームページからダウンロードをしてもらう方式が増えてきたみたいです。無料のホームページもありますから、ぜひ検討をしてください。非常に簡単な手続きで、確実にできるからです。
 ホームページからダウンロードする方法(訪問者にダウンロードしてもらう方法)は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページの作り方入門」にある「ホームページビルダー」を参照してください。HTMLのときも、同じ理屈です。


Q テキスト形式とHMTL形式とは、よく聞きますが何のことですか? 自分の使っているのがどちらかどうやったら解りますか?

A テキスト形式は、主に文字を送る伝送方式です。
 しかし、技術が進歩した現在はホームページや電子メールはHTML形式で扱われるようになりました。なぜならば、文字などに対してもかなり装飾ができて、かつ実用的になったからです。
 歴史的背景などの正しい認識をしたいときは、『RKOホームページへようこそ!』の「インターネットの入門」が参考になるでしょう。


Q メールで、リッチテキスト形式とテキスト形式ってどこが違うのですか? HTML形式の存在を最近になって知ったのですが。リッチテキスト形式というのがあるとは知りませんでした。

A リッチテキスト形式は、HTML形式とまったく同じと考えてよいでしょう。
 メールとホームページは、もともと同じ方式を採用しているから、テキスト形式にこだわる必要はありません。
 テキスト形式では、細かい指定ができないのでHTML形式が用いられます。なお、「Outlook Express」の初期設定はHTML形式になっています。


Q 「HTMLはだめだ」という人もいますが、なぜですか? どうやら気づいてなかったけど、私はHTMLみたいです。テキストに変更するべきですか?

A まだHTMLの通信ができないコンピュータがあるかもしれません。
 また、ウイルスが入りやすいのでHTMLはダメだという人も1万人に1人以上はいるかもしれません。ちょうど、飛行機はテロにあうかもしれないので、汽船に乗って外国に行くと言う人も1000人に1人以上はいるのと似ています。
 しかし、ここ数年で大きく変わっていくことでしょう。それほど大きく技術革新がなされているのです。
 私が小学生のころは、電信は「いろはのい」とか「朝日のあ」などと言って1文字ずつを50ボーくらいで送っていたのですから。今から考えると信じられないようなことです。
 『RKOホームページへようこそ!』の「インターネット入門」を読むと、いろいろなことがわかるでしょう。


Q 「Html形式のメールは、文字化けなどが起きるのでご容赦下さい。」とメールに書いているのにHtmlメールを送ってきます。日本語が読めないか、理解できないのでしょうか? それともメールソフトの使い方もわからないのでしょうか?

A 例えば、「Outlook Express」の初期設定はHTML形式になっています。したがって、うっかりしてそのまま送ればHTML形式なのです。技術が進んだ現在は、むしろHTML形式の通信のほうがふつうでしょう。
 ホームページでテキスト形式のものは、まずないでしょう。(作れないことはないと思いますが、ブラウザなどもすべて自作をしないといけません。相手側のものも含めてです。むろん、「Internet Explorer」では対応できないからです。)
 なぜこのようなことを説明するかというと、ホームページとメールが本質的に同じものだからです。
 「飛行機はテロにあうから、アメリカには汽船で行く」と言ったら、どうでしょうか。


Q メールで画像を送りたいときは添付をするのと、HTMLで<IMG SRC="http://www〜">としてリンクするでのはどちらがよいでしょうか?

A メールには、多量の画像を添付ファイルできません。
 やはり、ホームページなどに展示をして、そこからダウンロードする方式がよいでしょう。そのようにすれば、相手が必要な画像だけを簡単に求めることができるからです。
 なお、HTMLでリンクするのは相手側(送っているほう)の負担を大きくするので、あまり好ましい方法ではありません。


Q デジカメで撮った動画をE-MAILに送るやり方教えてください。パソコン初心者なので分かりやすくお願いします。

A(ベストアンサー) 私は、デジカメで撮った動画は本文の説明のところに貼り付けてしまします。メニューから、「挿入」「画像」として、その位置に「gif」ファイルを置くと、受信側でそのまま見ることができるので、便利です。
 なお、「Quick Time」などの画像は、送信前にあらかじめ「gif」動画に変換をしておきます。
 非常に大きな動画や音楽ファイルなどは、メールでは無理のようです。
 そこで、そのような場合には、ホームページからダウンロードをしてもらうようにしています。ダウンロードの方式は簡単ですし、大容量でも圧縮なしでできるからです。
 (無料のホームページもありますので、検討をしてみてください)


Q Outlook Express に、動画約16Mを添付ファイルしたいのですが、圧縮をしてもダメでした。何かよい方法があったら教えてください。

A 大きな添付ファイルはムリですので、私たちはホームページからダウンロードするようにしています。
 もしも、ホームページをもっておられるなら、そうするとよいでしょう。まだ、ホームページがなければ、無料のホームページをどこか契約しておくと、とても便利です。
 ダウンロードの仕方は(相手にホームページからダウンロードをさせる方法と言ったほうがよいかな?)は、とても簡単です。もしも、必要であれば『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「ホームページビルダー」から「ダウンロードの方法とファイル形式」を参照してください。


Q メモ帳で作成したテキストファイルをメールに添付したいのですが?

A 簡単にできます。やってみてください。
(1) まず、作成したテキストファイルを名前を付けて保存します。仮にデスクトップに保存をしてもよいでしょう
(2) 次にメール(例えばOutlook Express)を開いて、「メールの作成」をします。クリップマークをクリックすれば、ダイヤログボックスが出てきますから、次々とインプットします
(3) その状態で、送信をすればメールが添付されています。
 (本文はテキスト形式でもHTML形式でもかまいません)


Q ウイルスが発見されたメールについてサーバーが「メール自身を削除しました」とメールを送ってきました。送信先には身に覚えがありません。こちらからメールをかえしたほうがいいのでしょうか?

A(ベストアンサー) そのようなことは、よくあります。
 私は、そのメールはなかったことにして、サーバーからの通知メールも削除してしまいます。意味のわからないメールについて、いろいろと考えても時間のムダだからです。
 こちらから、メールを返す必要など、まったくありません。


Q いたずらメールがくるのでメールアドレスを変更して一安心したのですが、すぐにまたいたずらメールがきました。変えても相手側にメールアドレスが分かってしまうみたいで、とても困っております。

A そういうことは、メールに限らずよくあることです。あまり面白くはないでしょうが、ある程度の我慢をして、無視をするのがよいでしょう。逃げても逃げても、追っかけてくるような映画もあったです。
 相手を哀れむと同時に、事実を受け止めて、対面をしたときの心づもりもしておくべきでしょう。
 とにかく、頑張ってください。


     呼び出した場所に戻る



 サイトへの参加と活動について

Q 無料のサイトを利用するときに、によく「ユーザー登録をしてください」といわれますが、なぜ登録をしなければいけないのでしょうか?

A (ベストアンサー) どこの誰だかわからない人に、サイトを無料で貸すわけには、きっといかないのでしょう。
 ちょっと、アパートを借りるときに似ていますね。でも、サイトでは保証金を取られないだけ、有りがたいです。
 その代わり、使用許諾契約書のような細かい取り決めが必要になるんでしょう。


Q 自分のハンドルネームって、どうやって決めますか? なかなかいいハンドルネームが決められません。

A あちこちに、いろいろ作ると忘れてしまいます。とくにパスワードは、忘れると困ります。そこで、ちゃんとメモをしておくのですが、ハンドルネームはメモなんか、いちいち見たくありません。すいっと出てこなくては、困るんです。
 そこで、ニーモニックを使います。連想式で、出てくるものをハンドルネームにします。
 私は「rik」が本来のHNですが、ここではその「rik」を誰かがすでに使っていました。そこで、「whi」つまり「フィーヌム」を付けたんです。だから、Yahoo!に対して賢い馬ですから、すぐに思い出して絶対に忘れません。


Q ハンドルネーム(HN)は、どう決めたらいいでしょうか?

A いろいろな方法があります。
 しかし、私は年(65歳)のせいか忘れっぽいので、何とか忘れにくいのを、必死で考えて工夫をします。とくに複数のサイトに参加をしているときに、ハンドルネームを間違えたり、忘れたりするからです。
 私の場合、「rik」があだ名ですから、Yahoo の意味を含めて、絶対に忘れない「フィーヌム」(スイフトが考えた馬の鳴き声)としました。そして、「rik」+「whi」=「rikwhi」としたんです。したがって、「リックフィー」と読むんです。
 このようにして、忘れないHNにしています。
 若いころは、かっこいいHNがよいでしょうが、物忘れがぼつぼつ始まったいま、ニーモニック可能なものがいいんです。ご参考までに! (^_^;)


Q Q&AサイトでIDを公開するかどうかで、いま悩んでいます。ID非公開の方が気楽ですか?

A (ベストアンサー) 私は、最初からIDを公開しています。
 非公開のほうが、気楽だとは思いません。公開でも後悔は、まったくしていません。また、更改をしようとも考えていません。なぜならば、非公開にして狡獪なことを言ったり、行ったりしようとも、考えていないからです。
 小さな船が大海を航海して波に弄ばれるように、この大きなQ&Aサイトの中で馬鹿にされながら、何とか回答をするんです。すると、いつまでも呆けずに若々しく健康でいられるからです。
 私は、還暦を過ぎた老人です。あなたも、がんばってください。


Q Q&Aサイトで、ID公開したいのですが、こわくてできません。どうしたらいいですか?

A そんなことはありません。
 私は、質問も回答もすべてID公開でしてきました。中には変わった人もいるので、悪口を言ったりするかもしれません。もしも、その意見がID公開なら真剣に反省をしましょう。しかし、非公開の人なら気にしなくてもよいようです。
 自分自身を明らかにして、意見を言ったり、質問をするのが他のサイトほとんどのようです。「公開しない」にチェックをしないのが、初期設定ですから。


Q Q&AのサイトでID公開質問者に対して、ID公開者の回答が多いのは何故ですか?

A 私は、毎日の質問があまりにも多いので、まずID公開者のものだけを見ます。そして、その中で回答のできるものだけを回答します。その後で、時間があったら非公開の人の質問を見るのです。そのようにしている人も、結構多いんじゃないでしょうか?


Q IDを公開してる人にお聞きしたいのですが、迷惑メールって来ますか?

A (ベストアンサー) 迷惑メールや怪しげなメールが、いっぱい来ます。
 しかも、最近になって何となく知人と間違いやすい名前で来るので、困ります。多いときは、日に十数通も来て、いったい何が目的なのかわかりません。
 メールアドレスがあるのですから、返信をさせるためのワン切りかもしれません。
 他にウイルス付きのメールが、かなり多く来ます。しかし、ノートンが検知してくれるので、助かります。
 不要なメールや不審なメールは、そのまま削除するようにしています。お互いに気を付けましょう。


Q IDを公開している人は、公開することによっていいことはありましたか? 逆に嫌なことありましたか?

A (ベストアンサー) とくにいいことも嫌なこともありません。
 ただ、公開をしていると何となく自分が責任をもった発言をしなければならないと思うので、自分自身のためによいことだと思います。おっちょこちょいで、軽はずみな私には、……


Q ID非公開者=卑怯者?

A 必ずしも、
   ID公開者≠正義感にあふれた勇気のある人
でないような気がする。自分を考えると、……


Q ID公開のメリットは何ですか? ID公開してる方でも、質問回答によっては非公開すにする事もあるといいます。IDを公開するかどうか迷ってるのでアドバイス願います。

A ID公開のメリットはチェックを付ける手間が省ける。そこで、私は1回も非公開にしたことがない。回答によって非公開にすることもない。
 なぜならば、無記名で回答をすると無責任ととられることもあるからです。


Q 「NAVER知識plus」ってご存じですか? 「Yahooの知恵袋」と比べて、どうでしょう?

A (ベストアンサー) よく利用するのですが、回答が悪かったりすると「質問内容追加案内」がきたりして、減点されないためにはどうしてもそれに答えなければならず、なかなか大変です。
 また、知恵袋の「ベストアンサー」に相当する「ベスト回答」があるんですが、質問者が判断できないときには、すぐに付けずに訪問者の投票で決めたりするので、油断がなりません。
 Yahooのほうが、何となくおおらかで楽しいのではないでしょうか?
 また、「はてな」もやっていますが、さらに細かい神経が必要になるようです。


Q YAHOOの語源を教えて下さい。中国語、ラテン語、それとも頭文字? たまにヤッホーと読む人がいたり、笑いをこらえるのが大変です。

A スィフトの『ガリバー旅行記』に出ている架空の動物です。ガリバーが、たどり着いた「馬の国」の話なんです。
 そこでは、馬が知的な生活をしていて、逆に人間の形をした野蛮で愚かな動物たちがいたんです。
 ガリバーは人間の形をしているので、最初は馬たちから勘違いをされたのですが、次第に馬の仲間に入って行きました。そして、最後はやはり馬の社会から出ていくのです。
 当時のイギリスの社会を強烈に批判をした作品で、そのためにスィフトは社会から嫌われ惨めな最後を迎えました。
 なお、私はYahoo!の関係者ではありません。
 私の「whi」はフィーヌムの意味だからです。フィーヌムは、その国では馬(鳴き声)のことなんです。

 「Yahoo!」は「Yet Another Hierarchical Officious Oracle」(もう一つの階層構造の気が利くデータベース)の略だという説もあるようです。しかし、その開発者であるデビッド・ファイロとジェリー・ヤンの二人は、自分たちを「ならず者」(yahoo)だというので、この名前を選んだといいます。


Q 文の中に○文字を使う人がいるが、どうして奥歯に物の挟まったような表現するのですか? 「ソ○ー」「○ーフェクト・TV」「○ーテック」「ハ○ズに売ってます」など。

A ほんとうに目障りですね。しかし、それぞれに考え方や感じ方が異なるので、そうするのも理由があるんでしょう。すべてを書いてしまえば、身も蓋もなくなってしまうようなことでも、○文字にするとご愛敬があります。
 また、○の中に数字がある機種依存文字などを平気で使う人がいます。さらに、ホームページに音楽が鳴ったりするのは非常識でイヤだという非常識の人や、ホームページの文字は小さいほどよいのだという眼鏡の変人もいます。
 まったく、人さまざまでしょう。
 岩波文庫のデオプラトス『人さまざま』を読んでみてください。ギリシア時代から、そうだったみたいですよ。


Q 「はてな」の回答に比べ、こちらの回答は陳腐ですね。なぞかけみたいな質問に対してもアカデミックに回答できる良質な回答者が増えるには、どの様なシステムを構築すべきでしょうか?

A(ベストアンサー) そんなことは、絶対にありません。
 この知恵袋の回答には、素晴らしいものがあります。しかし、陳腐なものがあることも事実でしょう。それは、「はてな」と「知恵袋」のシステムの違いにもよります。
 「はてな」は、ホームページを示して、そのコメントを書くような一覧になっています。したがって、どうしてもHPを見ることになって、いきおい情報量は増えるので詳細まで知れます。しかし、この「知恵袋」では「参考URL」に記述しないと、この文面だけで説明をしないといけません。しかも、この文面にも限りがあるのです。(ぼつぼつ字数が終わりかな?)
 そんなわけで、得たい回答について、使い分けをしてください。
 簡潔なことについては、この「知恵袋」が素晴らしい回答を与えてくれるでしょう。


Q このサイトと「教えてgoo」と比べると、gooのほうが回答数が参照できたり質問文が長く表示されたりなどと使いやすいような感じを受けます。他の方は、どう思ってるんでしょうね。

A(ベストアンサー) gooとOKWebは、管理人の一部の人がちょっと不勉強なために、変な独断も多いようです。(実際にやってみた感想で)
 それに対して、このサイトでは、そうではありません。もっとも、β版だから、あまり手が回らないのかな?
 このサイトも、次々と素晴らしいものになっていくでしょう。使いやすさも、改善されるはずです。マルチポストなども、いったい何が原因かわからないままに、それでも少なくなっているようです。


Q この「Yahoo知恵袋」よりも「naver知識」のほうが、レベルが高いですか?

A 私は、Naver知識plus にもよく行きますが、必ずしもそうは思いません。
 なぜならば、ここの「ベストアンサー」と似た「ベスト回答」をいただくパーセントが、ここより高いからです。知恵袋では、がんばってもベストアンサーは回答総数の16パーセントくらいですけれど、Naver知識plusでは 回答した数の約半分がベスト回答だからです。
 もしも、あなたの意見が事実ならば、ここのサイトに参加をしている人たちで、少しずつレベルを上げていきましょう。


Q 「知恵袋」の重さに耐えられる袋はありますか?

A (ベストアンサー) そんな優れた袋は、どこにもありません。しかし、袋でなかったらあります。大風呂敷です。
 「新約聖書」にあるイエスの言葉から「新しいブドウ酒を古い皮袋に入れるといけない」ということが何となくわかりました。なぜならば、袋が裂けてしまうからです。
 また、「かえるの腹自慢」という話があります。自慢をして、自分の腹を袋のように膨らましていくと、最後に破裂して死んでしまうのです。(^_^;)


Q ウィッシュリストって何のこと? もしかしたら、ウォシュレットだったかな?

A (ベストアンサー) ウォレットのことじゃないでしょうか?
 Yahoo! ウォレットは、各種の支払いを銀行口座から引き落とす方法です。でも、なかなか最初の登録がわかりにくかったので、戸惑ってしまったよん。


     呼び出した場所に戻る



 アプリケーション・ソフトツール

Q ZIPファイル解凍ソフトっていっぱいあるけどどれがいいのですか?

A 私はフリーソフトの「+Lhaca」を使わせてもらっていますが、ZIPファイルの解凍には使いません。
 なぜならば、Windows XPではクリックをするだけでZIPファイルが解凍できるからです。


Q パソコンを閉じるとき、スタートボタンから電源を切ると「ザン!」と音が鳴って、「ウィンドゥステーションがシャットダウン中であるためアプリケーションガイドの初期化に失敗しました。」という文字が出ます。どういう意味なんでしょうか?

A それは、その時点でまだ何かのアプリケーションが動作をしているということではないでしょうか?
 私も今までに何回かありました。タスクバーにあるプログラムをすべて終了させてから、もう一度やってみてはどうでしょうか。
 そのまま無視して、終わっても問題はないようです。(ただし、そのアプリケーションで作成したものは、ファイルにセーブした後で、……)


Q ワードの使い方を、中学生でもわかるように説明しているサイトがあったら教えてください。

A すべての仕様については、やはりマニュアルによるのがよいでしょう。
 しかし、使い方のヒントならば『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあります。


Q ワードで作ったデータは、ふつうどこに保存しますか?

A(ベストアンサー) マイドキュメントにワード資料として保存します。そして、データファイルが増えてきたら、「ワード手紙」とか「ワードメール原稿」とか「ワード企画書」などというようにすればよいでしょう。
 なお、マイドキュメントにはメモ帳などのテキスト形式のデータもあります。
 さらに、ホームページのサイト用のファイルなども、ワード資料と並んであります。
 いろいろと工夫をしてみてください。


Q ワード(Word)を使用中に、どこかに指が当たり、間違ったり字が抜けてしまいます。そして、カーソルを移動させて文字を挿入しようとするとカーソル以下の文字が上書きのような状態になって消えてしまいます。

A ご質問の内容だけでは、何とも言えないのですが、ふつうそのようなときの方法はあります。それは、次にインプットするところにマウスでカーソルをもっていき、クリックすればいいんです。やってみてください。
 表示されている画面以外のところにカーソルがあるときも、そのようにすればOKです。


Q 地図を描くときの描画キャンパスを表示させる方法は?

A Wordの中で書くのでしたら、メニューバーから
   表示>ツールバー>図形表示
として、オートシェイプを利用したらいかがでしょうか?この方法は、Excelでも利用できます。
 また、XP付属のペイントで描いても良いでしょう。
 なお、絵の描き方(Excelで絵を描く方法も含む)の詳細は『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「絵の作り方」を参照してください。


Q ワードで作った文章を送信しようとして宛先を入れて「コピーを送信」をクリックすると、アウトルックの画面が出ないで終了してしまいます。

A Wordのツールバー上、「上書き保存」(フロッピディスクのマーク)の右に「電子メール」というアイコンがあります。これをクリックすると、「Outlook Express」のように「宛先」「Cc:」「件名」が出てきます。
 そこにインプットして、その上にある「コピーを送信」するとOKです。それで、ちゃんと送信されています。「Outlook Express」の「送信済みアイテム」に同じ文面で保存されていますから、後で確かめることができます。
 なお、必要に応じてWordの文章もセーブしておくと後で使えて便利でしょう。


Q ワードを利用するたびに、固まってしまいます。

A Wardはハングアップが多いので、私も困っています。
 自動バックアップにしてあるのですが、それでもセーブまでのインプットが多量に失われてしまうことがあります。
 しかし、電源スイッチを長押しするような状態ではなく、Wardのメッセージが出てくるハングアップです。したがって、再立ち上げまでを自動的にしれくれるのですが、ファイル名が変わってしまったり、思わぬところに異同ができるので、安心できません。
 そんなわけで、ホームページなどはWordを使うことをやめてしまいました。
 しかし、あなたの場合は、もしかしたら Windows 側の問題かもしれませんね。なるべく不要な常駐プログラムを外して、OS全体の負荷を軽くしてみたらいかがでしょうか。


Q Wordで袋とじを設定したあとで、最初の1ページ目は表紙なのでページ数を入れず、2枚目から1ページと入れるようにしました。そのようにページ数を入れると、外側、内側の余白サイズが逆になってしまいます。なぜ、ページを入れると、左右の幅が逆になってしまうかを知りたいのです。

A 2枚目が1ページには、ならないのではないでしょうか。つまり、見開いた場合、左が偶数、右が奇数になるように決められているようです。ふつう、どの本を見ても、そうなっています。したがって、袋とじにすると、どうしても折り目に対して、奇数、偶数と振られるわけです。(縦書きの場合は、奇数と偶数が逆になる)
 縦書きにしたときにも同じ理屈ですが、私のWord 2002ではページ数自体がうまく振れませんでした。仕方がないので単票で印刷をして、製本時に調整をした覚えがあります。
 したがって、もしかしたらおっしゃっていること自体が、ムリでできないのかもしれません。マイクロソフトに聞いてみたほうが、早いかもしれませんね。
 ご参考までに、(^_^;)

(別な人の回答) 試してみました。rikさんの
>私のWord 2002ではページ数自体がうまく振れませんでした。
のおっしゃるとおり、実際印刷してみますと、袋とじを開けたときに正規のページ割付になっていなければならないのですが、1ページ目の裏が4ページになりますね(本来なら2ページ)。
 ソフトの出来からして開始番号を0にしたときのページの入れ替わりはそこまで考えていない?と言う感じですね。
 見開きページでの設定を逆さにしただけのようで、バグというより設計思想が無いとでも言いましょうか。
 正しく割付がされないので「外側と内側」という考え方も出来ませんね。手動で割り付けて、ページはヘッダーに文字として入れたほうが簡単だと思います。
 なお、ページ番号の振り方で先頭に番号をつけない場合は[挿入]→[ページ番号]で「最初のページにページ番号を挿入する」のチェックをはずします。


Q Wordで文書作成中、ページ分割でA-4を1,2ページにして(ページ挿入-谷折り)プリントすると、1ページ目が用紙の右側に印刷され、次の用紙の左側に2ページが印刷されます。そして、最終ページが1枚目の左側に印刷されてしまいます。

A Wordの設定では、ムリのようです。私も前に分割(袋とじ)をしましたが、どうしても奇数ページと偶数ページとの関係を変えることはできませんでした。したがって、空白のページを作っておくしかありません。ページそのものの配置を変えることは、できないようです。
 もっとひどいのは、縦書きの袋とじをするとページ数が正しく振れませんでした。(Woord 2003) 調べたらバグだそうです。縦書きの袋とじをする人など、少ないそうで気がつかなかったということです。しかたがないので単票で印刷をして、原紙を作ったことがありました。
 どうも回答になっていないのですが、ご連絡まで。がんばってください。


Q Wordのフォントを初期の状態に戻したいのですが、どうしたらいいでしょう。

A 明朝体(MS明朝)の10.5が、初期設定です。少し小さいのですが、A4用紙を意識しているのでしょう。
 メニューバーにある
   「書式」>「フォント」>「フォント」タブ
で設定しなおしてください。


Q ワードで作ったデータは、ふつうPCのどこに保存しますか?

A(ベストアンサー) マイドキュメントにワード資料として保存します。そして、データファイルが増えてきたら、「ワード手紙」とか「ワードのメール原稿」とか「ワードの企画書」などというようにすればよいでしょう。
 なお、マイドキュメントにはメモ帳などのテキスト形式のデータもあります。さらに、ホームページのサイト用のファイルなども、ワード資料と並んであります。


Q エクセルで絵が描けますか?

A エクセルはマクロを使ったり、工夫をすると見栄えのある表が出来ます。しかし、私は仕事に必要がないので、あまり表計算には使っていません。
 そこで、絵を描くのにエクセルを使っています。達人になるために、余技として絵も描いてみるのはいかがでしょう。ペイントなどとは、まったく異なるタッチで描けます。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「絵の作り方」にエクセルで描く絵の見本があります。


Q エクセルで鉄道の線路のマ-クをどうやって出したらいいのでしょうか?

A(ベストアンサー) エクセルでは、絵も描けるんです。
 だから、平行線の中に白と黒を表示することなんか、簡単です。平行線を描いて、その中を等間隔に区切ります。そして、1つおきに黒くすればよいのです。むろん、カーブになっていてもかまいません。
 なお、エクセルで絵を描く方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「絵の作り方」を参考にしてください。


Q ホームページビルダーでフローチャートの矢印を作るにはどうすればよいですか?

A ホームページビルダー付属のウェブアートデザイナーで作ります。ロゴやボタンも簡単にできますが、図形ならばもっと簡単です。


Q ホームページビルダーで、Flashはつくれますか?

A (ベストアンサー) ホームページビルダー本体ではできませんが、Flashファイルに対する配慮はじゅうぶんにできています。私はマクロメディア社のFlash1ヶ月の試用版で作ったものをホームページビルダーに貼り付けてみました。
 すると、無料でかなりのことができます。『青空の入門・創作ページへようこそ!』に見本がありますので、参考にしてください。


Q Flash動画を作りたいのですが、一体どのようなソフトを購入すればいいのですか?

A (ベストアンサー) マクロメディア社のFlash MXを買えばよいのですが、1ヶ月の無料試用期間がありますので、それをまずやってみることです。
 具体的には、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にやった見本がありますので、参考にしてください。


Q 無料のflashの製作ソフトってありますか?

A あります。
 確か、これ http://powerbullet.com/ だったと思う。しかし、私は使ったことがありません。
 機能が少ないとのことでしたから。


Q Flash MX を覚えようと思っています。初心者でも解りやすいHPを教えて下さい。

A (ベストアンサー) 非常にやさしい解説が『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。
 実際にやった動作や、その手順の画面があるので、参考にしてください。「Flashのあらまし」というところです。


Q Flash を作れる方にお聞きします。どのようにして勉強なさいましたか?

A 自分なりにいろいろとやってみました。そのときの控えが、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。
 よろしかったら、参考にしてください。


Q 現在、Flash MXを勉強しようとしているのですが、なかなか初心者向けのサイトが見付かりません。どなたか、図解有りのわかり易いサイトをご存知ありませんか?

A (ベストアンサー) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある解説が参考にならないでしょうか?
 導入から基本的な図形の作成までが、やさしく書いてあります。
 なお、その程度まではいっさい費用がかかりませんでした。


Q Flashを利用したゲームを作りたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

A フラッシュではコントロール、つまりプログラムの制御が難しいので、ちょっとムリかとも思います。しかし、簡単なものでしたらできるでしょう。
 もしかしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある実行例が参考になるかもしれません。


Q Flashを使ってHPのメニューを作りたいのですが、分かりやすく解説したサイトを教えてください。サンプルの配布サイトではなく、作り方を教えてくれるサイトです。

A (ベストアンサー) Flashで作成したファイルにハイパーリンクをすればよいので、ふつうのサブページと同じ扱いになります。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「Flashのあらまし」が参考になるかもしれません。


Q 3DのCG写真や動画を作りたいときは、何を準備すればいいですか? 専用のフリーソフトなどもあれば教えてください。

A 私もいま苦労をしています。Flashでは、どうも3Dはちょっとムリのようです。
 そこで、フリーソフトのDOGA、六角大王(フリーソフトもあるが、私は商品版を使っています)などで、3D原画を作ってからFlashに乗せるようにしました。そのまま3DCGIで、写してもよいでしょう。


Q サウンドレコーダの使い方を教えてください。マイクの他に必要なものとか、作業方法が知りたいのです。

A 詳しくはサウンドレコーダのヘルプを見て下さい。ここでは、補足をします。
(1) サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法
(2) 実際に声をサウンドに登録した例
は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「○サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参照してください。


Q OSは、WinXPです。困っていることは、サウンドレコーダが60秒で止まってしまいます。

A サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「○サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参考にしてください。


Q waveファイルに保存した音をエクセルにどうやって取り込むのですか?

A Excel でも Wordでも、「Webツール」の「サウンド」を用います。「Webツール」は、ツールバーの
   表示>ツールバー>Webツール
で出ます。簡単ですから、一度やってみてください。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページの作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」も参考にしてください。


Q エクスプローラは、もう Windows にはないんですか?

A あなたのパソコンでしたら、
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ
に、ちゃんとありますよ。格好は、マイドキュメントと似ていますが、……(^_^;) 
 おまけというか、サービスはまだ続いているようです。
 やってみてくださいね。


     呼び出した場所に戻る



 画像・動画とそのソフト関係

Q ホームページを作っていて、ギャラリーというコンテンツを作りました。ギャラリーに載せるには、アップロードしなきゃいけません。それで何枚もしたら、フォルダがいっぱいになって、探したいものが見つかりません。

A (ベストアンサー) 私もギャラリーを作っていますが、種類ごとにフォルダに入れています。そうすると、あまり探すのに手数がかかりません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「青空ライブラリ(美術系同人)」の「ゲストルームアネックス」を参考にしてください。


Q ホームページを作っていて、画像ファイルが多くなってしまったので、フォルダを作ってそこに全部収納しました。そこでホームページを見ると、画像が表示されなくなってしまいました。

A (ベストアンサー) 私もやっていますが、1000枚くらいの画像でしたら別に問題はないようです。
 むろん、フォルダを作って画像やFlashファイルなどを分類をしています。
 表示されないのは、画像の場所へのパス指定が違っているのではないでしょうか。また、フォルダ名やその中のファイルを正しくアップロードしていないのではありませんか。ファイル名なども漢字や平仮名などの全角文字を避けるようにしてください。


Q 動画(パラパラマンガ)を作りたいんですが、方法がわかりません。何をどうすればよいか、教えてください。

A 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ(HP)作り方入門」にある「動画の作り方」を参照してください。
 私は、ホームページビルダーにおまけで付いていたウエブアニメーターというのを使っていますが、フリーソフトでも利用できるものがあるので、必要ならば探してください。


Q インターネットでたまに見る、「フラッシュ」と「gif」の違いって何ですか?

A (ベストアンサー) フラッシュは、ふつうマクロメディア社のソフトで作った動画です。
 「gif」は画像ファイルの形式ですが、パラパラマンガのようにいくつかの画像を次々と見ることができます。見るときには、とくに何もプラグインする必要がありません。
 フラッシュについてのあらましは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「インターネット・パソコン・ホームページ入門」にあります。また、「gif」の作り方は同じく「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」にあります。
 参考にしてください。


Q 下記はフラッシュですか? ブロックがかかり、開けません。
   http://……/image01.gif

A (ベストアンサー) フラッシュのファイルは拡張子に「.swf」が付いています。
 「.gif」が付いているのは画像ファイルです。動画の原理は、数枚の画像を内蔵してパラパラマンガのようにいくつかの画像を続けて表示しているのです。
 開けないのは、URLが間違っているんじゃないでしょうか?
 もしかしたら、閉じてしまったサイトかもしれませんよ。


Q HPを見ていていて、他の画像は写っているのに何枚かの画像が×印で見れません。どうすればいいのでしょうか?

A (ベストアンサー) 実際にその画像がなかったり、ファイルのパス指定が違っているとそういうことがあります。
 また、ホームページを作った人が画像のファイル名をひらがなや漢字で指定した場合なども、ふつう画像が表示されません。
 そのような場合は、ホームページの管理者が直すしか方法はないでしょう。
 見ているほうは、直接にはどうしようもないのです。連絡をして直してもらいましょう。


Q 文字化けしをないように「文字を写真か絵として」HPに張りつけたいのですが、どうやって文字を写真および絵にしたらよいかわかりません。

A (ベストアンサー) いろいろな方法がありますが、簡単なのは画面コピーでしょう。
 パソコンの画面にその部分を表示して、いったんクリップボードに記憶させます。そして、ペイントを起動して貼り付ければいいんです。ペイントの画像は、「bmp」や「jpg」の形で保存できますから、それをそのままページに貼り付けるとよいでしょう。その際に、「bmp」はファイル容量が大きくなるので、「jpg」にするのがよいでしょう。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「絵の作り方」などを参考にしてください。


Q テキスト(参考書)などで実際の画面が切り取られたような画像の入った説明があります。例えば、Excelのツールバー部分などです。そのような図は、どうやって作るんですか?

A 例えば、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ(HP)作り方入門」にある「パソコンの使い勝手を向上する」に添付した画面のようなものでよいのでしょうか。もしも、そうならば簡単です。
 その場面が写っているときに、「Print Screen」キーを押します。次に、ペイントを開いて「貼り付け」をします。その画面をいったんセーブして、必要な箇所に表示させればよいのです。
 やってみてください。


Q スキャナで取り込んだ英文を翻訳ソフトで翻訳したいのですが?

A 英文を翻訳するソフトは、かなりあると思います。
 私のパソコンには、英文のホームページを日本語に翻訳したり、日本語のホームページを英語に翻訳したりできるソフトがプレインストールされていました。
 問題は、英語の文字で印刷した原稿をテキストに変換するソフトです。
 私は、hp社のプリンタ兼スキャナ(psc2100)に付いてた「Readris」というソフトを使っています。完全とまではいきませんが、かなり正しく文字に置き換えてくれるので、ありがたいです。
 いろいろと工夫をすれば、問題なく可能ですよ。


Q 「jpg」について教えてください。

A 画像ファイルの拡張子「.jpg」のことでしょうか?
 画像を保存するときに、ビットマップファイル(拡張子「.bmp」)で行うと、非常に大きくなってしまいます。そこで、ホームページやメールに使う画像は、比較的小さく出来るJPEGファイルにします。このファイルの拡張子が「.jpg」なのです。
 さらに、このファイルはいくつかまとめて動画ファイル(拡張子「.gif」)にできますから、とても便利です。
 そうするとツールなしで、ホームページやメール上で動画が再現できるからです。


Q ホームページを作っているのですが、GIFアニメがUPできません。

A (ベストアンサー) GIFアニメでも透過GIFでも正しく作っていれば、ふつうのファイルと同じ要領でアップロードできるはずです。むろん、アップロードすると動きます。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」が参考になるのではないでしょうか。


Q 「GIF イメージ」で動画を作りたいのですが、どうしたらよいのでしょうか? 青丸を点滅させる方法などを教えてください。

A ふつうJPEG画像を何枚か作っておいて、それをまとめてGIF動画を作ります。もとの画像は、Windowsのペイントで作ったり、デジカメの写真をそのまま利用できます。
 Javaでまとめなくても、ホームページビルダー付属の「ウェブアニメータ」などを用いると簡単です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」を参照してください。
 簡単な作例が示してあります。


Q アニメの作り方は?

A やってみると、意外に簡単です。うんと複雑なものは、少しずつずらした画像をたくさん作るのですが、その場合には、デジカメなどを利用してもよいでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」に「動画の作り方」があります。
 1枚の原画によるアニメの例や、数枚の例、そしてデジカメを利用して作成したアニメ(というよりか、ビデオ)の例が、いくつかあります。利用したツールの説明などもありますので、参考にしていただくとよいでしょう。


Q アニメーションGIFを作るフリーソフトを教えてください。

A アニメーションGIFは、ふつうJPEG画像を何枚かまとめて作成します。JPEG画像はWindowsのペイントでできますし、またGIF動画はとくにフリーソフトでなくても可能です。
 例えば、ホームページビルダー付属の「ウェブアニメータ」などで簡単にできます。
 作成方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」を参考にしてください。


Q ホームページのトップページに流れ星みたいなのを載せているのをよく見かけますが、あれはどのようにして作るのでしょうか?

A (ベストアンサー) 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」が参考になるのではないでしょうか。
 動作を速くするには、Javaアプレットを使うとよいでしょう。JavaアプレットやJavaスクリプトの簡単な解説や実例も、そこにもありました。
 また、Flashを利用するときも『青空の入門・創作ページへようこそ!』を参考にしてください。


Q デジタルカメラで撮った画像を、パソコンに取り込みたいのです。

A デジカメに付属していたケーブルを使って接続をすると、ツールがなくても Windows 内でセーブができるはずです。
 まず、USBケーブルを使って接続をしてみてください。ふつう、カメラ側のほうはパソコン側と異なって、小さなプラグになっています。別に電源も何もいりません。ただ接続をすればよいのです。それで、ウィザート(次々と指定にしたがって進める画面)が開くはずです。確かめてください。
 うまくいかなかったら、接続の仕方をもう一度、カメラの説明書でみてください。インストールしたソフトは、接続を認識してから後でやってみるとよいでしょう。


Q デジカメで撮った顔写真の小じわなど消したり、修正できるソフトはありますか?

A ふつう、フォトレタッチというソフトでします。また、Windows付属のペイントでも可能です。
 私のパソコンは富士通のFMVですが、フォトレタッチが最初からインストールされていました。もしかしたら、あなたのにも入っているかもしれません。ニキビなどをなくすのに、とても便利です。


Q デジカメ(300万画素)画像のプリントが鮮明にできません。画像処理をすると余計よくないので、そのままプリントします。しかし、画面上ではとてもきれいに写っているのに、プリントアウトすると鮮明な画像が得られません。同じものをカメラ屋に持っていったら、よくできていたというので、私はいったい何が悪いのかと悩んでます。

A デジカメの写真はふつう400万画素くらいの分解能があります。したがって、とてもパソコンの画面には入りきれない大きさです。プリントアウトをするときは、これを縮小するのですが、そのときには数種類の方法があるんです。精度の高い方法は、時間もかかるし、処理のソフトも大きくなっています。
 カメラ屋さんでは、トリミングも上手だし、縮小も画像に合わせてしますし、プリンタもよいのを使っています。そんなわけで、仕上がりがよくなるのが当然なんです。


Q デジカメで動いている人間の写真を撮ると、どうしても撮りたい瞬間から遅れた画像になったり、画像がブレてしまいます。上手(うま)く撮る方法はないでしょうか?

A あなたのデジカメが何かわかりませんが、私のオリンパスにはムービーモードがあります。
 そこで、運動会などの動きの早いものは、そのモードで撮ってしまいます。そして、帰ってから改めて必要な部分を切り出すのです。新しいデジカメで、そのモード(動画)があったらやってみてください。ぴったりと合ったタイミングが、写した中からきっと取れますよ。


Q メディア・プレーヤーはどれが一番使いやすいですか? また一番シェアが大きいのはどれでしょうか?

A 私は、「Windows Media Player」を使っています。
 しかし、デジカメ(オリンパスのもの)の動画は「Quick Time」になってしまいます。「Quick Time」は重かったり、使いづらいので、「Windows Media Player」に治します。
 メールに動画を貼り付けたり、ホームページに利用するときは、すべて「Windows Media Player」です。最初は、リアルプレーヤも使ったのですが、今は使っていません。
 なお、「Quick Time」から「Windows Media Player」への動画の変換は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあります。


Q デジカメ動画を撮ったのですが、どうやってパソコンで見るのですか? また、保存の方法も教えて下さい。

A(ベストアンサー) おそらく、デジカメの説明書に詳しく書いてあるでしょう。
 ふつう、USBケーブルで繋ぐとウイザートが起動して、パソコン側に動画を送ることができます。すると、その後はその動画のアイコンをクリックすると簡単に見ることができます。
 ただし、オリンパスの「Quick Time」などはプラグインをする必要があるので、私は小さいものでしたらわざわざ「Windows Media Player」の動画に変換せずに、GIF動画にしてしまいます。
 すると、そのままメール本文に貼り付けたり、ホームページに掲示できて、とても便利です。
 その方法が必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」を参考にしてください。


Q デジカメで撮ったクイックタイムで再生用の動画を、WINDOWSメディアプレーヤーで再生する方法はありますか?

A (ベストアンサー) 私はOLYMPUSのデジカメで撮ったムービーを「Windows Media Player」で再生しています。
 Flashを使うと、そのままHTMLファイルで読める形式に変換されますが、ツールがないときはコマ変換をします。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」を参考にしてください。
 また、Flashについても『青空の入門・創作ページへようこそ!』をどうぞ。
 なお、ホームページビルダーをお持ちでしたら、付属のウェブビデオ スタジオを利用する方法もあります。その場合は、ホームページビルダーのマニュアルを見てください。


Q ホームページを作って動画を見たいのですが、小学1年の子供でも簡単に開けるようにするには、どうしたらいいですか?

A クリックをするだけですから、アイコンを大きくすれば子どもでもOKでしょう。デジカメで撮影した動画は、ある程度の編集が必要かも知れません。また、アニメや動画は簡単に自作できます。
 見るときは、「Windows Media Player」を利用するのが一般的です。しかし、GIF動画にするとメールに直接貼り付けたり、ホームページにそのまま表示できます。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」を参考にしてください。思ったよりも、動画は簡単です。


Q 動きのあるバナーを作ろうとしています。数種類の絵が変わるものや、飛行機が飛んでくる絵のバナーが作りたいんです。

A 私は、以前いろいろと完成したものを利用していたのですが、どうも気に入らないので、自分で作ってみました。とても簡単にできたので、その方法をアドバイスします。
 茶運び人形が動いたり、人が歩く動画がありますので、きっと参考になるでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」を見てください。
 なお、「音楽の作り方……」もあるので、飛行機の効果音なども曲にして付けたらどうでしょうか?


Q ビデオカメラで撮った動画をパソコンに取り込むにはどうするのですか?

A おそらく、そのカメラにIEEE1934(S400の4ピン)またはUSBのケーブルが付いていたのではないでしょうか。まず、調べてみてください。それがあれば、そのソフトウエアもCDで支給されているからです。
 私のはデジカメのムービーで撮ったものが、「Quick Time」のファイルになってしまいます。「Windows Media Player」でないので、メールで送るときに相手側にプラグインが必要になったり、ホームページに貼り付けるときも不便です。
 そこで、パソコンに取り込むときにファイル変換をしてしまいます。実際の方法と取り込んだ後の動画例が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」にあります。
 参考にしてください。


Q 小さい作品をFlash風に作りたいんですが、無料のソフトでできますか? また、できるならそのソフト教えてください。

A Flashを無料で利用するのは、ちょっとムリでしょう。そこで私は、GIF動画にしています。ツールは、ホームページビルダー付属のウェブアニメータなどを利用します。もしも、それがなければベクトルで無料のフリーソフトがありますので、ダウンロードしてください。
 アニメーションや動画の例は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページの作り方入門」の「動画の作り方」を参考にしてください。
 作り方と例題があります。Flashに、決して劣らない作品ができますよ。


Q いまFlash作成中なのですが、文字が画面上にスクロールしていく感じ(ドラマや映画のエンドロールのようなもの)はどのような技法でできるのでしょうか?

A 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「Flashのあらまし(実用)」というところに説明と実例があります。よろしかったら、参考にしてください。
 また、『RIKOホームページ』の「回創法・自福書デモ」のようにWindowsに付属しているツールでも実現できます。つまり、無料でエンドロールが可能です。ご検討ください。


Q Flashを作りたいです。初心者向けのフリーウェアを何か教えてもらえませんか?

A 私も、Flash MXを勉強しました。参考書に付いていた試用版で1ヶ月有効です。そして、その結果を『青空の入門・創作ページへようこそ!』にまとめてありますので、よろしかったら参考にしてください。
 かなり高性能のものですが、操作体系が非常にわかりにくく、理解するまでが大変で、私には手に負えません。そこで、実際には FalshMaker2にしたのです。


Q フラッシュ初心者です。自分のHPを作ろうと思ってアドレスを取得し、自分で作ったフラッシュ動画を自分のアドレスにアップロードしようと、ファイルをhtmlにしてアップロードしました。しかし、HPの画面を見てみると真っ白で何もないのです。試しに、メモ帳でHTML文をアップロードしてみると、ちゃんと文字は出てきます。アップロードの仕方はあっていると思うのですが、フラッシュのみで作ったファイルを自分のHPに反映させる方法を教えて下さい。

A (ベストアンサー) Flashのアップロードは、ふつう拡張子が「.swf」のファイルとそれに対応するHTMLファイルの両方が必要です。そして、HTMLファイルから「.swf」ファイルを呼ぶことになります。したがって、2つのファイルをアップロードしなければいけません。「.swf」がなければ、真っ白になるからです。
 その辺は、いかがでしょうか。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「Flashのあらまし」が参考になるかもしれません。
 がんばってください。


Q Flashを勉強しようと思っているんですが、MX2004の価格の高さに手が出せずにいます。

A 私は、MX2004からFlashMaker 2に乗り換えました。価格の高さよりも操作が複雑であったためです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』に関連記事がありますので、参考にされたらいかがでしょうか。


Q パソコンで動画を見ることを楽しみの一つとしていますが、同じ動画でも日によっては見られたり、見られなかったりします。特にQuickTime Playerの新しいバージョンが必要だとメッセージが出ます。この間は見られたのにととても残念なのですが、なにか解決方法があったら教えてください。

A(ベストアンサー) 「Quick Time」は、もともとアップル系の動画ソフトです。Windows版も、無料で支給されますが、重いのであまり感心しません。その上、おっしゃるように新しいバージョンで、ますます大きくなって、プラグインにも時間がかかります。
 そこで、私はよく見る動画は「Windows Media Player」に変換をしてしまいます。すると、簡単な操作で確実に見られて、とても都合がいいですよ。
 変換のしかたは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「動画の作り方」にあります。なお、そこで起動の時にJavaをプラグインするので、ちょっと時間がかかります。


Q 動画を見ようとしてクリックすると、メディアプレーヤーが拒否をします。

A(ベストアンサー) どんな動画かわかりませんが、「Windows Media Player」のほかに、「Quick Time」方式とリアルプレーヤー方式などがあります。そして、互いにダメなことがあるのです。なぜならば、ファイル形式が違うからです。
 例えば、デジカメなどで「Quick Time」の動画を作ることがあります。その場合は、「Quick Time」でないと見れません。そして、「Quick Time」で見ると、以後はその様式になってしまうことがあります。
 そこで、私は「Quick Time」のファイルは「Windows Media Player」の動画に変換をします。すると、以後は問題なく何回でも「Windows Media Player」でOKです。
 変換の仕方は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」を参考にしてください。


Q リアルプレーヤーで音楽CDをコピーして、ファイルに拡張子「.rmj」が付いています。コピー元のCDはもう手元にありません。この「.rmj」ファイルを「.wav」ファイルに変換したいのですが。

A 簡単にできます。何もツールはいらないし、むろんケーブルも必要ありません。
 方法は、リアルプレーヤーで鳴らしておいて、Windows付属のサウンドレコーダで録音をすればいいんです。とても音質の良いwavファイルができます。
 サウンドレコーダで60秒以上の録音をするには、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。
 私は10分ぐらいの曲をいつもやっていますが、何ら問題はありません。


Q 動画ファイルの変換は、どうすればできますか。

A ものすごく手間がかかる方法ですが、…… 拡張子「.mov」から「.gif」への苦労話です。
 先日買ったディジカメ(Olympus)は、期待に外れて「Quick Time Player」の動画を作ってくれます。しかし、メールやホームページなどに直接貼り付けたいので、私は次のようにしています。

(1) Quick Time Playerで、最初の1コマを映す
(2) それをコピー&ペーストで、ペイントに写す
(3) ペイントの画像を拡張子「.jpg」でセーブ(古いペイントならば「.bmp」でもよい)
次のコマに進め、上記を飽きずに一こまずつセーブしていきます。画像には、連番を付けていくとよいでしょう。動画のすべてを繰り返し、コマがすべてできたら、
(4) ホームページビルダーに付いていたウェブアニメータのウィザードで1コマずつ追加をしていく
すべて画像がそろったら終わりで、拡張子「.gif」でセーブができます。これで、作業終わりです。

すると、「Windows Media Player」も不要で、貼り付けただけで直接に動画を実現できます。


Q 動画(MPEG)から音声(WAV、MP3)に変えたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

A 音声部分だけを取り出すのなら、Windows付属のサウンドレコーダを利用するのが簡単でよいでしょう。動画を再生しながら、そのまま音声が採れるはずです。
 なお、サウンドレコーダで1分以上録音するときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。
 10分ぐらいの利用は、何回もしたことがあります。まったく問題がありませんでした。


Q 配信された動画がモザイク状態になったり、止まったりして、うまく再生ができません。

A 自分のパソコンに取り込んだ後なら、1コマの時間を調整してみたら、いかがでしょうか? 参考になるかどうかわかりませんが、私の場合を記しておきましょう。
 手持ちのオリンパスのデジカメが、「Quick Time」で動画を作ります。しかし、「Windows Media Player」で再生をしたいので、ファイルの変換をマニュアルでやっています。1コマずつ移し替えるので、ちょっと大変ですが、作業は簡単です。
そのときに、1コマの時間を調整します。一般に、短くするほどなめらかになるんですが、全体がすぐに終わってしまうので、そのことを考えて調整をしないといけません。
 なお、変換はホームページビルダーに付いていたウェブアニメータや「Hot Media」クリエータを利用しています。
 実際の例は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」をクリックし「動画の作り方」にある「連続写真を利用する方法」にある「電車の運転席から見た前方」を参照してください。
 前者はウェブアニメータを用いて約40コマ分、後者は「Hot Media」クリエータを用い約30コマ分を調整した例です。


Q ページ上で右からスクロールさせて、文字を流す方法はわかるのですが、左から流すことはできないのでしょうか?

A 文字でも画像でも、すべての方向に流せます。
 あなたのプロフィールの「使用しているアプリケーション」にWordとExcelしか書いてありませんが、Wordでホームページを作っておられるのでしたら、いっそ最初から動画として文字をスクロールさせてしまったほうが、簡単ではないでしょうか?
 その具体的な方法は、絵でも文字でも同じで、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「動画の作り方」にあります。
 また、作った画像を逆に動かす例が「ゲストギャラリー」(運転席)にあります。必要でしたら、見てください。


Q 逆再生ができるソフトないですか?

A 映像の逆再生でしたら、ホームページビルダーに付属している「Hot Media」クリエータを利用したらいかがでしょう。まったく、簡単な操作で逆再生ができますよ。
 実際に利用した例をご覧になるのなら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「青空ライブラリ(美術系同人)」の「ゲストルームアネックス」にあるビデオを参考にしてください。


Q ダウンロードをした動画の中に、縦長にしか再生できないものがあるんだけれど、横に伸ばして見られないのでしょうか?

A 意味がよくわからないんですが、…… (^_^;)
 動画の画面が縦長で、それを横長にトリミングするなら、1枚ずつを作り直す必要があります。たくさんの画像を加工するので、めんどうな作業ですが、操作はきわめて単純です。
 例えば、「Quick Time」などでしたら1コマずつを進めて、切り出してからjpgファイルにして保存をしておいて、後ですべてをgifファイルにまとめます。縦長を横長にしたことはありませんが、「Quick Time」の動画をトリミングして「Windows Media Player」用のファイルにするための再編集は、いつもやっています。


Q Windows Media playerで動画を再生しようとすると、「クラスが登録されていません」と出て再生できません。

A なかなか難しい問題ですね。
 私も、そのようなことが何回かありました。とくにダウンロードをしたものに、ときどきあるんです。もしかしたら、一部のファイルを取り損なっているのかもしれません。
 しかし、「Windows Media Player」は標準的な再生ツールですから、工夫をすれば、たいがいのものはOKになるはずなんですが、……
 いちど動画の画像を分解するなり、ご自分で作って確かめてみる必要もあるでしょう。動画のコマ数の少ないものでしたら、再構成することも簡単ですよ。


Q Windous Media Player で動画を見ていたら、急に画面が止まってしまい、音声だけが先行したり、画像がちょっと動いて止まりました。なぜでしょうか?

A メモリ不足かもしれませんし、あるいは画像ファイルが壊れているのかもしれません。ご質問の内容からは、前に正常だったものがダメになったのか、そうではなく見ていたら途中で止まったのかがわかりません。
 小さい動画ファイルを「Windows Media Player」で再生してみて、確かめてみるとよいでしょう。動画は簡単に作れますから、数コマのものをご自分で作ってみると、確認しやすくなります。また、動画の仕組みもわかりますので、今後とも何かプラスになるでしょう。


     呼び出した場所に戻る



 音声・音楽とそのソフト関係

Q Windowsで音楽を編集したり作成するソフトでオススメはありますか? 友人に聞いたら「Macでないとできない」と言われたのですが本当でしょうか?

A Macのほうがよいでしょうが、Windowsでもかなりのことができます。
 私は小学生用の「キューブミュージック」というソフト(数千円)を使って作曲の勉強をしています。
 そして、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「青空ライブラリ(音楽系同人)」にまとめてみました。
 その作り方は、やはり『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」にメモしてあります。
 かなりのことがWindowsでもできることがおわかりになりましょう。


Q ホームページに、ピアノの生演奏を載せたいのですが、どうやすればよいのでしょうか?

A いろいろな方法がありますが、私は実演をしたものを「wma」形式でCDに録音をして、それをそのままホームページに取り込みました。音質がいいと思ったからです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「青空ライブラリ(音楽系同人)」に例があるので、よろしかったら確かめてください。wav方式でしたら、WindowsのサウンドレコーダなどでもOKです。
 (1分以上の曲でも録音できる方法が『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方」にある「音楽の作り方と扱い方」にあります。)


Q マイミュージックフォルダに入れてある音源ファイル(wma形式)が再生できません。

A (ベストアンサー) 私のホームページでは、wmaファイルを「Windows Media Player」で、まったく問題なく再生します。再生できないのは、ファイルの対応付けがわるいのではないでしょうか?
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」で、「パガニーニの旋律による練習曲」というのを鳴らしてみてください。
 あなたの「Windows Media Player」を利用して、正常に演奏ができるのではないでしょうか?
 そして、次に『RIKOホームページ』のトップページの下の部分から「ラ・カンパネラ」をダウンロードしてください。すると、wmaファイルがあなたのデスクトップにできますので、それで確かめてください。


Q ウィンドウズメディアプレイヤーで、動画や音楽の音が鳴らなくなってしまいました。

A(ベスト回答) もしかしたら、ファイルの関連づけが壊れたのかもしれません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ(HP)作り方入門」にある「Windows Media Player」のところに書いてある方法で、規定プレーヤーの設定をやりなおしてみてください。


Q WINDOWS−XPで録音する機能がわかる人、どうすればよいかを教えて下さい。

A Windows XPの標準装備であるサウンドレコーダで録音ができます。
 サウンドレコーダについては、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。


Q ホームページに、システム音声を利用して公開してるサイトありましたら教えてください。

A この『RIKOホームページ』がそうです。
 しかし、音楽や音声のコピーは、問題を生じる場合があるとベテランの人から聞きました。そこで、仲間内で作るホームページ用に、朗読や音楽、さらには犬の鳴き声などを作ってみました。やってみると、ホームページのBGM などが、意外にも簡単に自作できることがわかります。
 必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。
 さらに次のようなところがあります。著作権違反ではありません。Windowsの起動音とかエラー音、終了音などを声優などの声に変えるものです。
 http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/data/art/sound/index.html
 http://voice.gamespace24.net/active/page/whatnew.html


Q 音楽をダウンロードできるサイトは?

A(ベスト回答) 私も、ホームページのBGM(バックグラウンドミュージック)用にかつて探したのですが、ありませんでした。そこで、仕方がないので自分で著作権や演奏権に触れないものを何とか作ったのです。
 すべてのジャンルの音楽ではなくて、わずか数十曲の作品ですが、個人が使うためにダウンロードしてもかまいません。ダウンロードの方法が、わからない人のために、『RIKOホームページ』のトップページの下のほうに「カンパネラ」というのが見本であります。
 よろしかったら、やってみてください。


Q 音楽を無料でダウンロードできるところってありますか?

A(ベスト回答) ホームページのBGMに個人的に使うんでしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「BGMの作り方扱い方」にある曲をダウンロードしたらいかがでしょうか。
 何となくクラシック調の曲しかないようですが。


Q コンピューターも人間の声を出すようになってきましたが、それでも何か不自然な発音です。これが完全になったとき、アナウンサーは不要になりますか?

A 『RIKOホームページ』のトップページと「おわり」のページは、合成をした音声です。(トップページは女性の声、「おわり」は男性の声です。) 富士通のパソコンを買ったときに、おまけで付いていたもので、ちょっと不自然でしょうか?
 しかし、高価なものはかなり実用的になるでしょう。
 アナウンサーが不要になるかどうかは、わかりませんが、……


Q 人の声などを録音してホームページで公開したいのですが、どのような装置やソフトが必要なのでしょうか?

A テープレコーダやMDレコーダがあれば、他にパソコンとの接続ケーブルだけが必要で、簡単です。(接続ケーブルは、「無抵抗」のものを購入してください。「抵抗入り」のものでは、ゲインが大幅に下がってしまいます。) テープレコーダなどがない場合は、接続ケーブルでなくマイクを手配する必要があります。
 ソフトつまりツールは、サウンドレコーダを利用します。サウンドレコーダは、ご承知のようにWindowsの
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
というように、かなり深い場所にあります。
 なお、録音時間が1分以上のときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方……」を参考にしてください。
 また、人の声や音声(犬の鳴き声など)、音楽などを録音して貼り付けたHP見本も、そのホームページを参考にしてください。


Q 友人のライヴを録音したいのですが、何を使うのが適していますか?

A サウンドレコーダが簡単でしょう。
 サウンドレコーダで10分ぐらいの録音を何回もしたことがあります。簡単にできますから、やってみてください。その方法は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。


Q DTMを始めたいのですが、機材で何が必要ですか?

A DTM(デスクトップミュージック)と言ってもピンからキリまであるでしょう。しかしここでは、いちばん簡単なものについて述べましょう。
 実際に自分で楽器を弾いて、それをWindows付属のサウンドレコーダに録音すれば、何も必要ありません。また、小学生用の「キューブミュージック」(数千円だった)というソフトを私は使っています。
 参考例は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「青空ライブラリ(音楽系同人)」の「音楽試聴室」にあります。聞いてみてください。
 また、作り方は同じく『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」にあります。


Q 作曲したいのですが、お勧めのサイトや作曲するために役立つ雑誌があれば是非教えてください♪ 

A 拝見したプロフィールから、うんとやさしい下記はいかがでしょうか?
 つまり、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」です。
 「絵の作り方」「動画の作り方」「音楽の作り方……」などもありますよ。


Q いま、パソコンで曲を作ってるんですが、譜面入力のためにうまく作れません。ドの位置がわからないんですけど。

A (ベストアンサー) ドの位置は調によって違うので、それがどこかをいちがいに言えません。
 譜面入力をするときは、どこをドにしてもいいんです。音階のことを少しわかれば、すべてがわかります。まず、和音のことを知るとよいでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」などを参考にするとよいかもしれません。
 がんばってください。


Q 作曲したいのですが、今のままで五線紙と音符を表すことができるのですか。ソフトを購入しなければいけないのでしょうか。

A 何も購入しなくても、フリーソフトを利用すればできます。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。


Q 楽譜入力のWAVE製作ソフトは?

A(ベスト回答) 「Finale NotePad」というのが、無料でベクトルからダウンロードできます。それは、楽譜を浄書するためのソフトで、むろん音も鳴らせます。
 しかし、midiファイルが標準でないために、変換がうまくできません。WAVEファイルにしようとすると、引っかかってしまうかもしれないのです。そこで、鳴らしておいてWindows付属のサウンドレコーダでWAVEファイルにしたらどうでしょうか?

○サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法
○Finale Notepadを鳴らしたときの音の見本
○楽譜入力の一般的な解説
○ファイルの変換ソフト(デコード機能でWAVEファイルにする)

などについては、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。
 がんばってください。


Q 作曲をしたいと思っています。どのようなソフトを使えばよいでしょうか?

A ソフトがあれば、すぐに作曲ができるというわけではありません。それよりも、まず感性を養うことが大事でしょう。
 作曲に使える簡単なソフトの紹介、作曲の方法などが、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」にあります。必要でしたら参考にしてください。


Q ホームページで、音楽を鳴らしたいんですが?

A 音楽のコントロールは、ちょっと面倒です。
 私は、ハイパーリンクを使って解決をしました。記述は、HTMLで簡単にできます。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の例題の文字のところを画像に置き換えればOKです。
 また、ホームページビルダー付属の「HotMedia」クリエーターなどを使うとスマートな操作が可能です。


Q ホームページで、開いたら音楽が自動的に流れる方法を教えてください!

A ただリンクをするだけでもOKです。私は最初HTMLで書いていましたが、最近はホームページビルダーで「新しいウィンドウ」としてリンクをするだけです。その見本は、『RIKOホームページ』です。
 また、指定して鳴らす見本が『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「青空ライブラリ(音楽系同人)」の「音楽試聴室」にあります。


Q HPに音楽を流したいのですが、HTMLとかにして張り付けたほうがいいのでしょうか? 簡単にできるやり方などありましたら教えてください。

A(ベスト回答) ホームページビルダーを使うと簡単です。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ(HP)作り方入門」にある「ホームページビルダー」の「○音楽を入れる」というところを参考にしてください。
 音楽を流した例は、『RKOホームページへようこそ!』の「健康のページ」「老けないために」「安心立命とは?」にあります。むろん、HTMLでも同様に可能です。


Q HPに、ピアノクラシック曲をBGMにしたいと思います。激しくなく、切ない感じの曲が良いのですが、何かありませんか?

A クラシックではないが、クラシック風のフリーの曲が『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。そして、そのくらいの曲ならば少し勉強をすれば、あなたも作曲できるでしょう。演奏例と楽譜があるので、参考にしてください。
 「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」です。


Q ホームページに録音した自分の声を載せたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

A ホームページビルダーなどのツールを使っているときは、とても簡単です。メニューバーにある「挿入」から「BGM」で貼り付ければよいからです。HTMLのときは、その都度該当箇所に記述をします。
 クリックをすると、朗読や演奏が始まるようにするときも、HTMLで記述をします。


Q パソコンで流れている音楽や音を記録するソフトウェアはあるのでしょうか?

A(ベストアンサー) Windowsに付属しているサウンドレコーダを使ったらどうでしょうか? ご承知のように、サウンドレコーダは、
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
にあります。
 音楽や声が、Wave形式で保存されますので、そのままホームページやメールに使えます。(ただし、著作権のことに配慮してくださいね!)
 サウンドレコーダで1分以上を録音するときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」から「○サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参考にしてください。


Q インターネットで聞く音声をパソコンに録音することはできませんか?

A 私がやっている馬鹿のようなお話。
 ファイルで取り出せないのは、パソコンで鳴らしておいて、ケーブル(抵抗なし)で、いったんカセットテープに落とします。(むろんMDでもよいでしょう。私は老人のため、使い慣れたテープレコーダで行います)
 そして Windows のサウンドレコーダで、waveファイルにします。サウンドレコーダは、ご承知のように
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
にあります。


Q 学校に有料の作曲ソフト(五線譜に音符を入力するの)があったんですけど、無料のソフトはありませんか?

A 学校のは、おそらく「キューブミュージックネット」でしょう。無料のは、ベクトルからダウンロードできるフリーソフト(無料)の「Finale NotePad」などが手頃でしょう。
 それら(2つ)と、他のいくつかの音楽ソフトの実例が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」をクリックして、「音楽の作り方と扱い方」に進むとあります。


Q きれいな曲が無料で聞けるサイトを教えて下さい。

A きれいというのは個人差があるので、はっきりは言えません。
 それでも、私がきれいな曲と考えて、むろん無料で聞けて、さらにあなたがそのような曲を作れるようになるサイトなら下記を参照してください。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「BGM作り方 扱い方」です。また、その中の「ラ・カンパネラ」は『RKOホームページへようこそ!』のトップページの下のほうからダウンロードできます。
 無料ですから、やってみてください。


Q どこかで、音楽を無料ダウンロードできるところはありますか? コンピューターウイルスがないのでお願いします。どんな歌でもいいです。コンピューターウイルスがなければいいです。たくさんの人が訪れているのがいいです。

A(ベストアンサー) 何回か同じ回答をした気がします。上品なピアノ曲を個人がホームページに利用するのなら、下記からダウンロードしてかまいません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」です。昨日チェックしたときは、ウイルスはいませんでしたので安心してどうぞ。


Q 色んな音楽を無料でダウンロードできるサイト教えてください。CDに焼き付けたいので……お願いします。

A(ベストアンサー) 色んな音楽ではないけれど、個人がホームページに利用したり、CDに焼き付けたりして、さらに自分で作曲ができるようにするためのサイトならあります。
 簡単な楽譜や演奏例、そして解説などもあり、それを理解すると変奏曲などは自分で作れるようになるんです。『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」がそうです。
 むろん、無料ですから、やってみてください。


Q ピアノで今のヒット曲というか、人気の曲を演奏したいのですが、無料でダウンロードできるサイトを知りませんか?

A(ベストアンサー) ヒット曲ではないが、スタンダードの人気の曲「ラ・カンパネラ」を演奏してみてはいかが? 小さい指でも、バイエル卒業程度で弾けますよ。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」にあります。演奏例と楽譜と解説が付いています。曲名は「パガニーニの旋律による練習曲」となっています。
 また、『RKOホームページへようこそ!』のトップページの下のほうから、「ラ・カンパネラ」として演奏と楽譜がダウンロードできます。
 がんばってください。

Q 無料で楽譜を?

A(ベスト回答) どんな楽譜か、またどんな目的に使うのかがわかりませんが、ホームページなどのBGM(バックグラウンドミュージック)に使うのなら、下記がよいでしょう。無料ですし、個人がホームページに利用してもかまわないからです。
 短い数十曲の効果用音楽(ピアノ音が主)と「ピアノ小品集」(12曲)があります。
 すべて楽譜と解説と演奏例が、付いています。しかし、どうやってダウンロードするかが、私にはわかりません。場所は『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」です。
 また、『RKOホームページへようこそ!』のトップページの下のほうに、「ラ・カンパネラ」の「演奏」と「楽譜」が直接にダウンロードができるようになっています。
 検討をしてみてください。


Q 楽譜が見れるサイト教えてください。

A 質問の本当の意味が、よくわかりません。もしか、勘違いをしていたら、ごめんなさい。
 楽譜が見れるばかりでなく、その楽譜に書いてある音譜が演奏されて、聞こえるサイトがあります。さらに、簡単な曲が作曲できるようになりますし、ソフトウエアのツールなどの説明もあります。「ピアノ小品集」というのに12曲ありますし、すべての楽譜が見れるようになっています。また、1曲ずつの解説も付いています。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」です。


Q 楽譜作成、演奏ソフト(出来れば作曲も)を探してます。価格は一万円程度です。楽譜に関してはスキャナで取り込むと、楽譜のデータに直してくれるとなおいいです。パソはXPですが、パソに繋げられるようなキーボードはありません。

A なかなか難しい問題ですね。たいがいの音楽ソフトは、楽譜上に音譜を置いて、それを演奏してくれます。そして、さらに印刷もできます。
 私が使っているのは、「キューブミュージックNet」(1万円くらいだった)というものです。
 作曲ができればということですが、何もしないで自動的にできるものは、あまり聞かないようです。文字だけで、音譜を構成していくフリーソフトの「Muse」というのもあります。なかなか性能がよいツールです。


Q フリーの楽譜を浄書するいいソフトはありませんか?

A 私は、Finale Note Pad 2003というのを使っています。ベクトルからダウンロードした無料のフリーソフトです。とてもきれいな楽譜ができるのですが、音をアウトプットするときに、ちょっと問題があります。なぜならば、他のソフトで読めない形式だからです。
 でも、楽譜の浄書にはいいんじゃないでしょうか?


Q wmaからmp3に変換したい?

A(投票により選ばれたベスト回答) 「Music Station」というフリーソフト(無料)があります。とても素晴らしいものですから、一度確かめてください。たしか、ベクトルからダウンロードをしたと思います。
 詳細は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「Music Station」をご覧ください。がんばってくださいね。


Q MP3をwavに変換したいのですが、そのソフトを教えて頂けますか?

A Windowsに付いているサウンドレコーダを用いたら、いかがでしょうか? とても簡単で、何もソフトを用意する必要がありません。
 ご承知のように、サウンドレコーダは
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
という深い場所にあります。


Q MIDIからWAVに変換したいのですが?

A 記録方式が基本的に異なるので、変換はちょっと難しいです。そこで私は、MIDIを鳴らしておいて、Windows付属のサウンドレコーダで録音をします。とくに、改めて別にソフトやケーブルは必要ありません。
 パソコンの構造で、それができないときは、ヘッドフォン端子とマイク端子をケーブルで直結します。(抵抗ありのケーブルで減衰が大きかったら、抵抗なしにします)


Q MIDIファイルをWAV形式にしたいのですが、付属のソフトについていません。できれば無料でやれる方法はあるでしょうか?

A Windows付属のサウンドレコーダを使えば、何もいりません。MIDIファイルを鳴らしておいて、サウンドレコーダで録音をすればよいのです。
 私は、いつも10分くらいの音楽を変換していますが、音質もなかなかよいようです。
 なお、サウンドレコーダで60秒以上の録音をするときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「音楽の作り方と扱い方」を参考にしてください。


Q WMAをWAVかMP3に変換するソフトがありますか?

A(ベストアンサー) 実際にwmaをwavにしていますが、フリーソフトはとくに必要ありません。つまり、Windows XPの中でできるんです。その方法は、
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテイメント>サウンドレコーダ
で、簡単にできます。
 確実な方法で、wmaを鳴らしておいて、サウンドレコーダで録音をすることになります。
 もしも、1分以上の曲の場合は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページの作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参照してください。
 マニュアルやヘルプには記述してないですが、それで変換OKですよ。
 どうしても、フリーソフトでするんなら「Music Station」がよいでしょう。それは、ベクトルからダウンロードできます。


Q リアルプレーヤーで音楽CDを作ると「rmj」ファイルになります。このファイルを「wav」に変換する方法は?

A リアルプレーヤーで演奏をさせておいて、サウンドレコーダで録音をすればどうでしょうか。サウンドレコーダは、ご承知かと思いますが
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
にあります。


Q ネットでMedia Playerを使って流れる音楽などを録っておきたいのですが、録音はどうしたらよいのでしょうか?

A アクセサリにあるサウンドレコーダで録るのが簡単です。実は10分以上のものも、私はサウンドレコーダを利用しています。正確性は保証しませんが、その方法があるんです。(^_^;)
 必要でしたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参照してください。とても簡単に実現できます。
 また、違反(サウンドレコーダの使い方についてです)にもならないでしょう。


Q CDやMDの音をコンポからPCに落としたいと思っています。ライン出力で一応PCの中に取り込めているのですが、それを録音する方法がわかりません。

A Windows付属のサウンドレコーダを利用したらどうでしょうか。
 PCに取り込めているのなら、簡単で問題はありません。


Q MDの曲をパソコンに取り込むには、どうするのですか?

A MDのイアホン端子とパソコンのマイク端子をケーブル(できたら抵抗なしのもの)でつないで、Windows付属のサウンドレコーダで録音をすれば、wavファイルが簡単にできます。つまり、ディジタルで録音するのではなく、いったん音にして、それを録音するのです。ケーブル以外のものは、ソフトのインストールも不要です。
 かなり音質もよいので、私はいつもそうします。むろん、カセットレコーダからでもOKです。


Q LPレコードの音源をパソコンに取り込むソフトにはどんなのがありますか。

A(ベストアンサー) とくにソフトを用意する必要はありません。LPプレーヤからケーブル(抵抗なし)でマイク端子につないで、Windows付属のサウンドレコーダでwavファイルにすればいいんです。
 プリアンプの付いていないときは、ある程度レベルを上げればなんとか録音ができるでしょう。
 サウンドレコーダで1分以上の録音になる場合は、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。


Q カセットテープの音楽をパソコンに取り込みたいのですが、どういう手順でやればよいでしょうか?

A 私がいつもしている方法は、非常に簡単です。ただ、接続ケーブル(抵抗無しタイプのほうがよい)だけがあれば、とくにソフトは不要です。なぜならば、Windows付属のサウンドレコーダを用いるからです。
 手順は、
(1) 接続ケーブルをカセットの出力(なければイアホン)端子とパソコンのマイク端子につなぐ
(2) カセットを鳴らす
(3) サウンドレコーダで録音をする
でOKです。


Q ホームページに曲を挿入したいのですが、どうすればいいのでしょうか? サンプルと解説をお願いいたします。

A あなたのプロフィールを拝見すると、WordかHTML形式でホームページを作っておられるようですね。
 Wordでしたら、メニューバーから
   「表示」>「ツールバー」>「Webツール」
として、「サウンド」を用いて挿入します。右から2つ目の小さいスピーカーのマークが付いたアイコンです。


Q 2つの曲を1曲につなげたいんですが、できるのでしょうか?

A 一度2つの曲を続けて演奏をして、そのすべてを1つのファイルとして保存したら、どうでしょうか。
 あなたのプロフィールが記述されていないので、よくわかりませんが、Windowsにあるサウンドレコーダを利用すると簡単にできます。サウンドレコーダは、
   スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>エンターテーメント
にありますよ。
 なお、曲の長さが1分以上のときは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の「サウンドレコーダで60秒以上の録音をする方法」を参照してください。


Q あなたが自慢できることは?

A 質問が音楽のディレクトリにあるので、音楽のことで答えてみます。
 私は還暦を過ぎてから、独学で勉強をして作曲をしました。それをピアノの先生が誉めてくださり、演奏会に使ってくれたのです。『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「音楽の作り方と扱い方」の12曲です。


     呼び出した場所に戻る



 プログラミング

Q ソフトの作り方は?

A ソフトを作るには、プログラム(言語)をちょっと覚える必要があります。
 「BASIC」とか「C」とか「Java」(ジャバ)って聞いたことがあるでしょ。まず、どれかを覚えます。むろん、上のほかにもいろいろとあるんです。しかし、ホームページとの整合性などを考えると、これからはJavaがいいんじゃないでしょうか?
 JavaやBasicのやさしい解説とプログラミング例が、下記にあります。ご覧になって気に入ったプログラム言語があったら、それにしてください。そして、専門の本を買って勉強をするとよいでしょう。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページの作り方入門」の「プログラム入門」です。


Q プログラミングを勉強したいです。だけど何から始めてどうすればいいのかわかりません。短期でプログラミングを習得できる方法ってありますか?

A ホームページとの整合性などを考えるとJavaがいいんじゃないでしょうか?
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページの作り方入門」に「プログラム入門」というページがあります。何から始めたらよいかが、おわかりになるでしょう。参考にしてください。


Q プログラマーになるなら、どんな言語を習得しておけばいいのでしょうか?

A 言語のほかにも、いろいろなことを習得しておく必要があります。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」をすべてカバーしていただきたいと思います。そして、そこの「ご存知ですか、ソフトウエアの体系?」というところに書いてある言語をすべてマスターしてください。


Q プログラミング初心者ですが、一番簡単なプログラミング言語はなんですか?

A(ベストアンサー) 一般には、BASICが簡単と言われるようです。しかし、やってみるとJavaもCやPascalなどと比べて、そんなに難しくありません。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「プログラム入門」にJavaとBASICのやさしい例題があります。必要でしたら、参考にしてください。


Q 以下は、HTMLを作成できるソフトウェアの名称だが、HTMLを作成できないソフトウェアの名称が1つ含まれている、誤りの番号を選べ。
(1) IBMのホームページ・ビルダー
(2) Microsoft Front Page
(3) CLARISのクラリスホームページ
(4) MaromedediaのFlash
わかりません、教えてください。

A (ベストアンサー) (4)については、『青空の入門・創作ページへようこそ!』に詳しく書いてあったが、HTMLには触れていないようだ。したがって(4)。
 でも、学校の課題などは回答を聞くのではなく、一つずつ自分で確かめたほうがいいと思うんだが、……


Q Flashを勉強したいのですが、何か良い参考書はないでしょうか?

A 下記のサイトはどうでしょうか。実際のインストールから、作例や動作例があります。
   参考: http://www.geocities.jp/rikwhi/


Q パソコンのプログラムをマスターしたいのですが?

A JavaとBASICの簡単な入門コースが、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にあります。
 また、ホームページを作成するときの、HTML入門もあります。


Q プログラムってどうやって作るんですか? プログラム作るためのソフトが必要なのですか?

A 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「プログラム入門」を見てください。
 JavaやBASICなどのやさしい解説と、実際のプログラム例があります。なお、Windows XPで、利用したソフトウエアはすべてフリーソフト(無料)です。


Q プログラミングについて、お勧めの言語って何ですか?

A 何をするのかによって、大きく答は変わってくるでしょう。
 私は、ホームページの補足的な部分はJavaアプレットで組んでいます。一部は、Javaスクリプトでもよいでしょう。さらに、アクセスカウンタなどはHTMLで組みました。
 また、委託された事務用のものは「Power COBOL」を利用するとよいでしょう。(かなり高価です)
 そして、ゲームなどを作るのでしたら「Active Basic」がよいようです。アニメの主人公などを問題なく動かせます。(フリーソフトで無料)
 それらのことについては、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」に参考記事があります。さらに、実際のプログラミングとプログラムの実行結果のサンプルもあります。


Q コンパイルしたいのですが、簡単に出来るツールありますか? classにしたいのです。

A Javaのプログラミングの仕方が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページの作り方入門」の「プログラム入門」にあります。コンパイルの手順などが、実際の画面で説明されています。
 参考にしてください。


Q プログラミングの入門言語はVBが妥当ですか?

A 思い切ってJavaにしたらいかが? 言語プロセッサ(コンパイラとインタプリタ)は無料でダウンロードできるし、インターネットとの整合性も非常によいですよ。
 下記に入門のための解説とプログラム例があります。(Basicについてもあります)
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「プログラム入門」です。


Q プログラム言語は何を覚えればよいか?

A Javaなんかは、どうでしょうか? ホームページなどとの整合性もよくて、なかなか使いよいです。
 BASICやCOBOLもよいのですが、小回りがちょっと利きにくいように思います。
 BasicでWindows上で動くものもありますが、やはりゲームなどを作ろうとすると、Javaアプレットにはかないません。また、私は富士通の「Power COBOL」というのを使っていましたが、最初に数十万円の費用がかかってしまいます。
 フリーソフトを中心にして、無料で構築できるプログラム言語の実例が、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にあります。(Javaも一切費用はかかりません)


Q C言語やJAVAって何ですか? また、それぞれの言語で何が違うんですか? 中二でもわかるように優しく教えてください。

A そのことだけを説明しても、なかなかわからないと思います。中二だったら、正しい順序で勉強すれば、パソコンの熟知者になれるでしょう。プログラム言語については、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」に詳細な説明があります。
 また、Javaを利用した実例と解説は、同じく『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページの作り方入門」の「プログラム言語」にあります。
 やさしい言葉で、わかりやすく書いてあるので、安心です。


Q JavaScriptとCGIってなんですか? 分かりやすく教えて下さい。

A いずれもホームページを作るときに用いる言語です。
 ホームページビルダーなどでホームページを作成しても、HTML形式で一連の命令が記述されます。しかし、HTMLでは記述しにくかったり、できない操作はJavaScriptやCGIを用います。他にJavaアプレットなども利用されます。
 JavaScriptは、HTMLの中に命令(Javaに似た)を書くことによって、ブラウザが実行をします。
 CGIは、逆にWebサーバー側で実行するプログラムです。したがって、ユーザーが作ったプログラムをサーバーに送っておかなくてはなりません。むろん、プログラミングが間違っているとサーバー側で、おかしな動作をします。だから、CGIを制限しているプロバイダもあるのです。


Q JAVAのプログラムを、コマンドプロンプトで実行するにはどうすればよいのでしょうか?

A(ベスト回答) なかなか答えるのに苦労するテーマです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」にある「プログラム入門」を参考にしてください。その「やさしいJava入門」に、Javaアプレットの「コマンドラインでの実行」として、実際の例題と実行例があります。また、コマンドラインから実行する「Windows枠での実行」の例もあります。
 もしも、あなたのパソコンにj2sdk1.4.0が入っていれば、そのまま動かせるようになっているので、やってみてください。
 がんばってください。


Q Javaアプレットとは、何でしょうか?

A Java言語で書かれたプログラムで、HTMLで行えない操作などを実現します。
 HTML文から呼んで実行をすることができて、そのプログラムで背景や動きなどを変えていくことができます。Javaアプレットをホームページの一つのページに挿入して、そのパラメータを変えることによって、動きが変えられるので便利です。


Q JavaScriptとは、何でしょうか?

A いわゆるJavaの言語とは別のものですが、記述の形式が似ているので「JavaScript」といいます。
 「Java Script」やJavaアプレットなどがあって、何ともまちがいやすいですね。しかし、この2つはまったく異なるものです。
 HTML文の中に直接に書き込むことができます。つまり、プラウザが、そのままで解釈できる言語なのです。つまり、「Java Script」はホームページなどの中で、実行ができる一種のプログラミング記述です。
 その辺のことを詳しく知るには、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」から「プログラム入門」に進んで、さらに「やさしいJava入門」を見てください。


Q Javaスクリプトを有効にするとは、どういうことでしょうか?

A Javaスクリプトは、HTMLの中で実行される命令です。したがって、ホームページなどの中に利用されます。細かい動作を実現するためです。
 実際のJavaスクリプトが『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「プログラム入門」にあります。「やさしいJava入門」の前半です。
 実際に、やってみると簡単ですから、ぜひ確かめてみてください。


Q windowsXPにsun microsystemsのJAVA webを導入したところ、動作がかなり遅くなったような気がします。やっぱり、マイクロソフトとサンマイクロシステムズは相容れないのですか?

A(ベストアンサー) 私もJavaのアプレットをホームページの中で利用していますが、プラグインに大幅な時間がかかるようになってしまいました。そのために、遅いパソコンでは停止したようになってしまい、困っています。
 Mozillaというブラウザがありますが、それは起動時にJavaをプラグインしてしまうようです。そこで、ブラウザを「Internet Explorer」から変更しようと考えています。
 ついでに、「Outlook Express」も「手裏剣」にすることを検討しています。
 なお、組み込みのために遅くなったページは、『青空の入門・創作ページへようこそ!』の「ホームページ作り方入門」です。やはり、相容れないのではないでしょうか。
 どうぞ、ご覧になって、その不都合ぶりを納得してください。


Q 今のパソコンでBASICとかマシン語って使えるんですか?

A(ベストアンサー) 大丈夫です。BASICについては、フリーソフトで優秀なものがあります。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「プログラム入門」にプログラムの例題と紹介があります。また、マシン語にちかい実例がトップページの「内容の全体像」からダウンロードすることもできます。
 実際に、やってみてください。


Q 学校でパソコンのBASICを利用して単純なゲームを作ってました。またゲームプログラムを作ってみたいのですが、今のパソコンで動かせるBASICプログラムはありますか?

A(ベストアンサー) フリーソフト(無料)で、素晴らしいBASICがあります。そのうち、高性能な2つを紹介しましょう。それは、
(1) Active Basic
(2) 十進BASIC(仮称)
です。

(1)は、オーソドックスなもので、技術計算などに使えます。
(2)は、ゲームなどもできて、機能も優れています。
 私は、この2つをダウンロードして、ときどき使っています。どちらも、ベクトルから探し出しました。さらに、N88とまったく同じ動きをするフリーソフトもありました。一度、確かめてみては、いかが。


Q CGIとは、何でしょうか?

A ユーザーとプロバイダのサーバーとの間で、情報をやりとりするのに使うプログラムです。つまり、ユーザー側で作成したWebサーバーで動作をするプログラムです。
 「Common Gateway Interface」の略で、ユーザーとサーバーの間のソフトウエア インタフェースと言えましょう。Cやperl(パール)などの言語で作成する精密なプログラムになり、間違いがあるとサーバーの運営に支障をきたします。
 そこで、プロバイダによってはCGIの利用を制限したり、禁止をしているところがあります。しかし、アクセスカウンタなどのCGIはプロバイダであらかじめ作成をして、ユーザーに支給をしていることが多いようです。


     呼び出した場所に戻る



 その他

Q デジタルとアナログとは?

A 『RIKOホームページ』にある「インターネット入門」の「情報はどのように取り扱うの?」に、ちゃんとした長い説明があります。だいぶ進んでいって「アナログ量とディジタル量」のところから、見てください。
 やさしいマンガ入りですが、情報処理専門学校用に用いたテキストを、私がホームページ用に編集をしたものです。
 参考にしてください。


Q 母の日にパソコンを買ってあげたいのですが、インターネット社会では破廉恥な画像や失神しそうな出会い系サイトの誘惑や犯罪などが待ちかまえています。母には、何と説明してからネットにつなげばいいのでしょうか?

A メールの利用のほか、特定のホームページだけを見ていただくとよいでしょう。
 メールのアドレスは、アドレス帳でなく、いちいち入れるとよいでしょう。また、ホームページはお気に入りにいくつかをセットしておいて、その方法だけを教えてさしあげる。そんな限られた空間でも、けっこう楽しいですよ。
 そのようなホームページで、推薦できる1つは、このホームページです。なぜならば、
(1) 文字が大きいし、行間にゆとりがある
(2) 内容が、すばらしく豊富である
(3) やがて自分が、ホームページを作るときに参考になる(デザインの他に、動画や音楽の作り方が書いてある)
ちょっと、手前味噌だったかな〜? (^_^;)


Q あなたの自慢の知識を教えてください。「普通そんなこと知らないよ」っていう感じの。

A(ベストアンサー) 私は、還暦を過ぎた老人(?)ですが、インターネットとかホームページについては、あまりよくわかりませんでした。そこで、勉強をしてわからないことを何とかまとめました。結局は、本2冊分くらいの大きさになってしまったのです。
 『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「インターネット入門」と「ホームページ作り方入門」です。
 なぜならば、仲間が聞いてくるので「そんなことは知らないよ」と言えなかったのです。
 この年で、まとめあげたということについては、何となく自慢をしています。


Q HP(ホームページ)作成にあたり、著作権の範囲が解りません。

A(ベストアンサー) なかなか難しい問題ですね。私も、いつも考えさせられます。
 画像や写真は、まだあまり問題になりませんが、音楽には気を付けたほうがよいようです。なぜならば、グループの中に事件になっちゃった人がいるからです。
 とくにホームページを作る場合、はじめはあまり見る人がいませんからいいんですが、やがて見る人が多くなると、必ず問題が生じるようです。そんなわけで、少なくとも原画を認識できないくらいの加工をしておくほうがよいでしょう。
 画像や音楽は、自分で作っちゃうほうが、安全です。そこで、その方法をいろいろと考えてまとめてみました。
 ご関心がありましたら、『青空の入門・創作ページへようこそ!』にある「ホームページ作り方入門」の「絵の作り方」「動画の作り方」「音楽の作り方と扱い方」を参照してください。


Q パソコンをやめたいけれど、もう止められないんです。このままじゃ、私は廃人になりそうです!

A そんなこと、よくあります。しかし、冷静になってください。止(や)められない、止(と)まらないというのは、自分自身の問題ですから。
   「スタートボタン」>「終了オプション」>「電源を切る」
を思い切ってしましょう。
 こんな話しを聞いたことがありますよ。
 猿に、マスターを何日も続けて教えます。すると、自分でもできるようになるのですが、猿は止められないんです。そして、そのまま衰弱して死んじゃうそうですよ。人間は、違います。
 この話しを思い出してね! ごめん。(^_^;)


Q インターネット中毒になってしまいました。毎日、最低でも半日やっていなければ気がすみません。誰か私の中毒症を治して!

A だらだらとやっていると、何となく疲れてきます。そして、能率も下がってくるのがふつうです。そこで、時間を決めてするようにしたら、どうでしょうか?
 いくら面白くても、病気になってしまったり、気分が悪くなるといけません。しかし、半日やっても爽快ならば、あまり問題はないでしょう。目がちらついたり、肩が凝ったりするのなら、散歩にでも出かけてください。
 パソコンは使うものですが、何だが逆になちゃったら、すでに中毒なんです。そんなときは、一時パソコンから離れるようにしましょう! (^_^;)


Q インターネット歴5年を過ぎました。個人のHPの掲示板を訪問して楽しんだ時期もありましたが、今はあまり行きません。玄関先の会話を他人に聞かれているような感じだからです。聞かれて困るような話などはないのですが……。
 何かコンセプトがあって情報発信しているサイトなら違うでしょうが、個人が楽しみで開設した掲示板は、日が経てば書き込むのは固定客だけになることが多いです。そこで最近よく思うのですが、どうして個人の会話を掲示板という人目にさらされる場所でし続けるのでしょうか。それならいっそクローズドでやるなり、メールでやりとりするほうがいいのに。そこらへんの心理を教えてください。

A 私は、まだインターネット歴1年にならないものですが、自分自身のためにやっているので、アクセスカウンタの数や掲示板の書き込みについては、諦めています。むろん、あなたの言われるように、メールでやりとりをしたほうがよいのかもしれません。
 でも、どのホームページにもアクセスカウンタや掲示板があるので、いちおうこっそりと付けたような感じになっています。したがって、確かめられるものは、すべて実際にやってみて確認をしていこうというような心理なのです。
 還暦をとっくに過ぎたので「健康」と「老化予防」そして「安心立命」が自分自身の大問題になっているからです。
 そんなわけで、デザインに技巧のない用件のみの『RKOホームページへようこそ!』になっちゃいました。


     呼び出した場所に戻る



Kuroda Kouta (2004.03.21/2007.09.18)