総トップページにジャンプ

  日本語入力フロントエンドプロセッサの辞書と学習について


 Windowsの漢字変換は機能が少ないので、私はATOKに置き換えて使っています。
 しかし、どうしたことかある日突然に登録をした漢字が出なくなってしまいました。そして、さらに登録をしようとすると、「これ以上登録できません」となってしまいます。また、学習もできないのでインプットが非常に大変になってしまいました。
 おそらく、辞書ファイルが壊れてしまったのでしょう。
 そこで、応急的に2番の辞書に変えてみました。



 その手順をメモっておきましょう。

(1) タスクバーにある「あ」の背後に黒の中に赤字で「A」とあるアイコンをクリックします。すると、「トレイから出す」となるので、それをクリック。
(2) プロパティ(環境設定)の「辞書・学習」タブ。
(3) 詳細設定をクリックすると、「学習・登録詳細設定」画面。
(4) そこにある「参照」をクリックして、
    ATOK17U1.DIC だったのを ATOK17U2.DIC
としてみた。

 この手順で、何とか回復をしたようだ。やれやれ。
 しかし、今までの単語登録などはすべてパア。改めてしなおさなければならないか。
 でも、学習もOKになったし、登録も可能になったんだからまずまず。
 辞書のバックアップをしておくと、おそらく安全なのであろう。それぞれの大きさをみると、いかに多くの登録がなされているかがわかる。

Kuroda Kouta(2007.06.06/2007.06.08)