総トップページにジャンプ


ウイルスチェックプログラム

 最初に買った富士通のノートパソコンのときから、「Norton Internet Security」が入っていた。
 そんなわけで、それを何回かバージョンアップした。
 次に買ったDELLにも、「Norton Internet Security」がプレインストールしてあった。そして、それがこの度、期間切れが近づいた。
 そこで、バージョンアップをするか他のウイルスチェックプログラムに代えるかを考えてみた。
 「Norton Internet Security」は、なかなか高性能のようである。しかし、何とも重い感じ。また、他のソフトをインストールしたときに、相互に干渉をしてうまくいかなかったことが何回かある。そのときは、いろいろやって何とか切り抜けた。例えば、ファイァウオールなどの問題である。

 また、パソコン自体の動作が重くなってしまったようだ。現在の作業のようなホームページビルダーなどを行っていると、大きなテキストではカーソルがヌルヌルと動いて、編集がまどろかしくなってしまった。そこで、今回はもっと軽いウイルスチェックプログラムを検討して、評判のあまりよくないソースネクスト社の2台用を入れた。私のように、ネットショッピングをしなかったり、メールもほとんど削除してしまう場合は、それで何とか大丈夫で安全と考えたからだ。

 二台目の富士通ノート(BICWIMAX機)には、やはり「Norton Internet Security」。そして、DELL(studio XPS)には、「McAfee」が入っていた。そして、一年目の更新をしようとしたら、クレジットカードの番号を求められた。しかし、前に使っていたJCBカードの期間が切れていたのである。
 仕方がないので、いろいろ検討をしていたら、Isao Tamaki さんが「マイクロソフトの Web サイトから無償でダウンロード提供されている Microsoft Security Essentials (マイクロソフト セキュリティ エッセンシャルズ)」を教えてくださった。そこで、私もこの無料ソフトを導入してみることにした。




Kuroda Kouta (2007.02.14/2011.09.21)