総トップページにジャンプ


 ホームページの作成と運営(ジオシティーズ)



○ジオシティーズでホームページを運営するには?

 ジオシティーズのホームページの運営について、このホームページで実際に行った方法を記録しておきましょう。しかし、他の方法もいろいろあるので一つの参考例として考えてください。
 ジオシティーズのシステムは、非常にシンプルにできていて、初心者にも理解がしやすくなっています。ただ、そうは言っても慣れるまでは大変です。無料版では、HTMLでページを記述することが標準になっているよです。
 HTMLで記述をするのは、小さいホームページで文字が多いときに効率がよいかもしれません。一方では、大きなページのときに何となく不便で手数がかかってしまいます。また、どうしてもホームページのメンテナンスがしにくくなってくるのは、致し方がないでしょう。
 そんな理由で、私はジオシティーズのこのホームページも、基本的にはホームページビルダーを利用しました。
 そして、アップロードもホームページビルダー付属の転送プログラム(FTP)を使ったのです。
 ジオシティーズに付属のツールを使うと便利ですが、修正した結果を残すことができません。つまり、バックアップファイルが手元にないことになります。そのためには、いちいちダウンロードをしなければならないでしょう。
 そんなわけで、最初から自分で作った疑似サイトからアップロードするのです。

○ホームページの作成方法について

 HTMLで作成するのが面倒ですから、私はホームページビルダーを利用しました。
 また、アップロードはホームページビルダー付属の転送プログラム(FTP)を使いました。
 上の「○ジオシティーズでホームページを運営するには?」に書いたとおりです。
 ここでは、もう少し詳しく一連の手順を示しておきましょう。

(1) アップロードするためのすべてのページや画像などを含むフォルダを用意する。

(2) そこに、次々と画像ファイルや音楽データなどをセーブし、またトップページ以下のすべてのページをセーブする。

(3) これもホームページビルダーの中で、1つのサイトとして指定する。

(4) このフォルダの中のファイルをすべてジオシティーズのサーバーにアップロードする。
 そのときには、ホームページビルダー付属の転送プログラム(FTP)を利用する。

(5) 次回からは、「更新をしたファイル」と「サーバーにないファイル」だけを追加アップロードする。
 また、サーバーで不要になったファイルは、その都度削除をする。

○転送した容量について

 転送をしようとして、エラーが出たことがあります。例えば、「アクセス権がありません」などというエラーメッセージが出てあわててしまいます。無料版(15メガバイト)のときは頻繁に出ました。そして、ジオプラス(300メガバイト)にしてからも、ここのところ何回か出ました。
 最初は、いったい何が原因かわかりませんでした。しかし、どうやらサーバーがいっぱいになってしまったようです。参考までに、つい先日出たエラーメッセージに対してサーバーの使用状況を示す図を下に示しておきましょう。

 これは、Yahoo!ジオシティーズのファイルマネージャの最後にある部分です。
 図からおわかりのように、300メガバイトのうち、すでに286メガバイトが使用済みになっているのです。実際にはだいぶ減らして、何とかこの状態になりました。
 なお、ホームページビルダーが自分のパソコンの中に作ってくれる「疑似サイ」トから計算をした残量の大きさと、実際のプロバイダの残量とが大きく異なるので、くれぐれも注意をしてください。なぜならば、クラスタというのでしょうか、ハードディスクを実際にOSが管理をする単位が異なっているからです。一般に大型機のほうが、その値が大きくなっているために、見かけ上では残量が早くなくなってしまうような結果になるのです。
 そんな次第で、「ジオシティーズのファイルマネージャ」を利用しない場合でも、この「ディスク使用量」はときどき見るようにしてください。

Kuroda Kouta (2004.10.10/2007.02.10)