-前ページへ戻るときは左上の緑色「←」(戻るボタン)をクリック、そのボタンが無効なときは右上の赤い「×」(閉じるボタン)をクリックしてください。

 ホームページの始め方(ジオシティーズ)



○このページの内容

   ○ジオシティーズでホームページを作成するには?
   ○ジオプラスへの切り替え
   ○ドメインの取得について
   ○アクセスカウンタの表示について
   ○アクセスカウンタの数字について


○ジオシティーズでホームページを作成するには?

 ジオシティーズのホームページには、有料のものと無料のものがあります。
 したがって、私はまず無料のもので初めて、しばらくして「ジオプラス」という有料のサービスに切り替えようと思っています。しかし現時点では、まだ無料のものでいわゆる「広告付き」です。
(その後、2004年11月と12月に有料のものに切り替えました。いずれの場合も、切り替えた直後には広告が残っています。その後、50回くらい立ち上げをすると、いつの間にか広告が出ないようになります。)
 スケジュールはともかく、実際に行った作業の概略を次に示しましょう。

(1) まず、Yahoo!のトップページ(http://www.yahoo.co.jp/)から「ホームページ作成」に進む。
 むろん、直接ホームページ作成(http://geocities.yahoo.co.jp/)から入ってもよいでしょう。
 「無料ホームページの作成」をクリックして、必要な事項をインプットする。それで、すべてOKです。

 すると、しばらくして
   「Yahoo!ジオシティーズへようこそ!」
というメールが来ます。
 そして、そこには
   ホームページのアドレス  例:http://www.geocities.jp/rikwhi/index.html
とFTP設定のために
   FTPサーバ名  ftp.geocities.jp
   ユーザーID  例:rikwhi
   パスワード  (上記 Yahoo! JAPAN ID のパスワードをご記入ください)
などの情報が記されていました。

 その他、かなり親切なコメントが細々(こまごま)と書いてあるので、しっかりと目を通しておくとよいでしょう。
 これで、無料のホームページをスタートすることができます。
 しかし、有料のジオプラスにしようとすると、毎月の支払い方法を決めなければいけません。そこで、次のような手続きをしました。

(2) 銀行で口座を開設して、事情を話すとその日のうちの夕方に
   「(UFJ銀行)口座振替申込受付のお知らせ」
というメールが来ました。
 そして、そこには
   Yahoo! JAPAN ID  例:rikwhi
   申込日時  例:2004/10/01 06:02
   店番  例:123
   口座番号  例:***1234
のようにありました。
 さらにそこには、Yahoo! ウォレットから「お支払い方法登録のお願い」というメールがくるので、改めてそこに登録をしろということが記されていました。そして、その後しばらく音沙汰がないので、ちょっと心配にもなるようです。もしかしたら、信用調査などをしているのではないでしょうか。

(3) 一週間ほどすると、
   「Yahoo! ウォレット - お支払い方法登録のお願い」
というメールが来ました。
 そこで、指示にしたがって登録をすると、その日のうちに
   「Yahoo! ウォレット登録受け付け確認のお知らせ」
メールが来たのです。
 そして、Yahoo! ウォレット登録内容として、
   受け付け日  例:2004年10月06日
   Yahoo! JAPAN ID  例:rikwhi
   名前  例:黒田康太
   名前(カナ)  例:クロダ コウタ
   お支払い方法  銀行引き落とし
とありました。
 そのように登録をしたからです。

 これで、すべて完了です。
 最初ですから、なかなかわかりにくい一連の作業でした。
 何はともあれ、この時点でようやくYahoo!の一連のサービスが受けられるようになったわけです。もっとも、銀行口座に必要な金額がないといけないのですが、……


○ジオプラスへの切り替え

 私の場合、操作を説明するための画面コピーなどが多いので、無料の50メガバイトでは容量が足りません。
 そこで、2つのホームページを順次ジオプラスにしました。
 手続きは簡単で、ホームページアドレスもそのまま使えます。それぞれの自分のホームページ管理画面から行えるからです。とても便利で、優れたシステムだと思います。
 しかし、手続きをして容量が300メガバイトになったにもかかわらず広告が残ります。なぜか不思議に思いながらも続けているうちに、いつの間にか無くなりました。手続きを完了してから、数十回立ち上げたときくらいでしょうか?
 そんな小さな問題があるものの、なかなか使い勝手はよいようです。

 例えば、楽天infoseekの場合には拡張をすると新たにホームページアドレスが変わり、今までの無料のものはそのまま残りました。つまり、単に有料のホームページを新たに開設したことになるわけです。
 その方式では、規模を拡大する都度に内容の引っ越しが生じてしまい、ちょっと不便ですね。それに比べて、ジオプラスの切り替えシステムは何とも見事としか言いようがありません。


○ドメインの取得について

 Yahooのサービスの一つに、「ドメイン」があります。
 ドメインとは、いわば自分のホームページの短縮URLのようなもので、単に切り替えるだけですから個人の場合には、あまり大きな意味はないでしょう。しかし、私は体験のために一つだけ確保をしてみました。
 それは、http://rikwhi.com というURLです。 そして、

http://www.geocities.jp/rikwhi/ の代わりに、当分の間は用いることにしました。しばらくしたら、

http://www.geocities.jp/riknny/ のほうに切り替えるつもりなのですが、……

 ここで、一連の手続きを簡単に示しておきましょう。
 なぜならば、利用する人があまり多くはないでしょうから、詳細は必要ないと思います。

(1) Yahoo! JAPANのトップページから「ビジネスセンター」へ進み、そこの「Yahoo!ドメイン」で手続きをする。
 まず、自分の希望する名前が使えるかどうかを調べます。つまり、すでに誰かが使っていたらダメなのです。
 「.com」の付くものに、かなり人気があるようです。したがって、その前の部分が問題です。私は「rikwhi」(リック・フィーヌム)ですが、幸い誰も使っていませんでした。

(2) 申込をすると、すぐに
 件名:Yahoo!ドメイン - 登録 : rikwhi.com
というメールが来ました。

(3) さらに、ほとんど同時に「登録完了」のメールが来ます。
 そこには、登録時にインプットをした下記の「登録者と管理者のドメイン情報」が、確認の意味で表示されていました。
   個人名/法人名/組織名
   郵便番号  都道府県  市区町村  番地、地区  建物名
   国  電話番号  メールアドレス

(3) 引き続いて「メール転送設定」の案内がきます。それをインプットすると、

(4) 「ホームページ アドレス転送設定」のメールで確認が来て、一連の作業は終了です。
 そこには、「転送元ホームページアドレス」つまり私の場合「http://rikwhi.com」と「転送先ホームページアドレス」と「転送方式」が記述されています。そして、転送方式は「リダイレクト式転送」で「ホームページタイトル」は「設定できません」とあります。

 こんな転送では、まあ私にとってあまり大きな意味はないのですが、それでも生まれて初めてのドメインですから勉強の意味で大いに満足をしています。 


○アクセスカウンタの表示について

 最初、私のパソコンではYahoo で指定したアクセスカウンタの数字が、正しく表示されませんでした。
 多摩テレビの場合もそうでしたが、他のパソコンからならば正常に見えていることもあるらしいのです。とにかく、そのときの設定(1年前にやった多摩テレビのとき)を忘れてしまったので、もう一度ゆっくりと調べてみました。

 この「Yahooジオシティーズ」のカウンタプログラムは、ブラウザのリファラ (参照元) を参照して表示をしているとのことです。しかしいっぽう、私の使っている Norton Internet Security は、標準設定でリファラを送信しないようになっているのです。
 したがって、Norton Internet Security 2004 では次のような指定をする一連の作業が必要になります。

(1) Norton Internet Security を起動。

(2) 画面中央にある [プライバシー制御] の文字をクリック。

(3) 右下に表示された [設定] ボタンをクリック。

(4) [拡張] ボタンをクリックする。

(5) [サイトを追加] ボタンをクリック。

(6) ここで、「visit.geocities.jp」とインプット。
 これは、正しく表示されていないカウンタの上で右クリック、そのプロパティにあるアドレス(URL)をインプットしなければなりません。ここで、加入案内書などに書いてあるFTPサーバー名などをインプットしても、正しく機能しないので注意が必要です。つまり、カウンタのアドレス自体を許可をして、通すようにしておけばよいのです。

(7) [OK] ボタンをクリック。

(8) 追加された上記をクリックして選択、「表示したサイトについての情報」の [デフォルト設定を使う] のチェックをはずして[許可]とします。

(9) [OK] ボタンをクリック。

 以上、かなり面倒な作業であるから、注意をして間違いなく行う必要があるでしょう。


○アクセスカウンタの数字について

 Yahoo!ジオシティーズから支給されるアクセスカウンタには、なぜか再読込防止が付いていません。
 そのためにトップページからサブページへ行って、再びトップページへ戻るとアクセスカウンタの表示がインクルメントしてしまいます。つまり、その度に計数が1増えてしまうのです。
 そして、説明を見てもその防止法などが、どこにも記述されていないようです。
 したがって、そのようなことが具合の悪い場合には、「トップページへ戻る」というハイパーリンクをやめてしまって、左上の緑色「戻る」ボタンを利用するようにするとよいでしょう。
 さらに、厳密な「トップページへ戻る」を実現しようとするのであれば、他のレンタル アクセスカウンタを利用する方法があります。
 ジオシティーズでは、CGIで組み込むことができませんから、他に都合のよい方法はないのではないでしょうか?


トップページへ戻る(再カウント)

(2004.10.08/2004.12.26)