総トップページにジャンプ

  高齢者の引っ越し



はじめに
引っ越しの決定
下見
引っ越しの実施
引っ越し後の感想
風呂とトイレの手摺り
網戸


はじめに

 久しく住み慣れた聖蹟桜ヶ丘ビュータワーから、グリーンヒル豊ヶ岡1・2へ引っ越しをすることになった。家屋が十年を超えて、水はけなどが悪くなったり、家賃の負担が建物に対して大きくなったためである。


引っ越しの決定

引っ越しをすることになった。
高齢者にも親切であるとの村瀬さんの意見で「アート123」にした。


下見

 公団の堀之内出張所に案内をしてもらい、八王子みなみ野とグリーンヒル豊ヶ岡の二箇所を見た。そして、豊ヶ岡のほうに決めた。


引っ越しの実施

 引っ越し日は、9月17日(火)。その前日の午後16日(月)は準備日。
 さすがプロで、手際がよい。プロの割には段ボール箱が二種類で小さい。


 準備日

午後にメンバーが来た。チーフから4名の挨拶(紹介)を受けた。それから、箱詰めに入った。
テラ坂さん(チーフ)。女性。カラギさん。清水さん。
ライターなどはなげしの縁に別置きにしてくれて、親切である。


引っ越し後の感想

段ボール箱

 引っ越しの前に、10枚分を置いていった。そして、足りないので、少し大きな箱を要求した。
 引っ越しの後で、驚いたことにその二種類だけで、すべての梱包がなされていた。
 (上から見た横)✕(上から見た縦)✕(高さ)を示すと、
    大 50cm ✕ 40cm ✕35cm
    小 40cm ✕ 35cm ✕ 35cm

 さらに驚いたことは、この箱の対角線上に乗って、踏み台の代わりにしたこと。引っ越し前の部屋の照明器具を外すときや、引っ越し後にセットするときもそうであった。身軽い人であったためか、まったく自然に踏み台として利用できたようだ。身軽さと平素の習慣が素晴らしい。


引っ越し後の感想

引っ越してから感じたこと。
(1) 日当たりがよい。
(2) 風通しがよい。
(3) 窓からの眺めがよい。
(4) 水はけがよい。


ガスと電気

ガスに関しては、使用方法の説明を改めて受けた。説明とともに、聖蹟桜ヶ丘ビュータワーから持ってきたガス検知機を取り付けてくれた。
10月15日(月)、電気はブレーカーを15アンペアから40アンペアに変更した。


風呂とトレの手摺り

風呂とトイレに立派な手摺りが付いていた。太めのもので、しっかりと掴むことができる。


網戸

下見のときになかった網戸が付いていた。


引っ越し後に気付いたこと

網戸が入っていた。


Kuroda Kouta (2011.02.20/2013.10.17)