総トップページにジャンプ

 ホームページとブログ



 最近は、ブログが大流行。
 ブログは、ホームページと非常に似た内容になっています。
 しかし、平面的な広がりというよりか、むしろ時間的なつながりの記述のほうに適しているのではないでしょうか。例えば、日記やメモ・覚え書きのような利用には、どちらかというとホームページよりもブログのほうが簡単でしょう。

 ブログとホームページでは、その扱いが大きく異なっています。
 システムの構造としては、ホームページがふつう自分自身のイメージをハードディスクに作ってテストをしてから、それをプロバイダのサーバーにアップロードして、始めて閲覧ができるようになります。

 いっぽう、ブログは直接にプロバイダ側のサーバーに内容を書き込んでいるので、アップロードをする必要がありません。したがって、手数がかからないので、簡単に作成できます。

 もっとも、ヤフーのジオシティーズにあるホームページなどのように、ホームページでも直接にプロバイダ側に書くこともできるシステムもあります。しかし、それをふつうのアップロードする方式で行っても、同じ効果を実現できるので問題はありません。ただ、初心者に対して手数を減らす工夫をサービスしているだけと考えてよいでしょう。

 ふつうブログでは、逆にFTPなどの転送を利用することができません。
 そのようなわけで、一般にブログはホームページに比べると、小回りの利く操作がちょっとしにくいことも事実のようです。

 ブログにはトラックバックという機能があります。(トラックバックについては、別項目を参照ください。)
 この機能のゆえに、互いに情報の交換が容易になって、訪問回数が増えるというメリットもあるでしょう。

 ブログの機能には、トラックバックの他に「RSS」と「PING」があります。
 「RSS」は、サイト情報を配布するためのフォーマットで、「RSS」を利用しているサイトから更新情報を集めたり、また逆に「RSS」で自分のブログ情報を提供することもできます。
 「PING」送信とはブログに投稿をしたとき、「PING」を受け付けているサーバに更新通知を送信して、ブログの更新情報をいち早く知らせる機能です。

 次に、もう一度ここに改めてホームページとブログの特徴を整理しておきましょう。

(1) ふつうホームページは、いったん自分自身のハードディスクの中に原稿を作ります。そして、それをプロバイダのサイトにアップロードします。つまり、自分自身側にすべての控えがあるわけです。
 しかし、ブログは直接にプロバイダ側に書込みをしますから、もしも何かの事情でプロバイダのサイトが故障をすると、控えがないのですべてのデータが失われます。
 無料のブロバイダを利用しているときは、契約上もとくに注意が必要でしょう。

(2) ホームページは、ふつう実際の画面と同じ大きさで編集ができます。しかし、ブログは小さい編集枠を用いて書込みをすることが多いですから、大きな文章のときには作業がしにくいものです。
 また、プレビューの機能もホームページの場合と異なって、ブログではちょっと貧弱のようです。

(3) ブログでは、細かい調整がやりにくいようです。なぜならば、あらかじめ想定をした範囲で、利用をするようになっているからです。しかし、ホームページの場合には、かなり細かい作業も可能です。
 いずれも慣れの問題ですから一長一短があっても、手数が少ないということで、ブログの利用者は増えているみたいです。

(4) プロバイダ側で用意をしてくれたカテゴリー区分などもあります。それを用いると記事の分類ができて、便利です。しかし、それは閲覧するときにだけ有効で、後の整理などにはちょっと不便です。
 また、ブログには検索機能があって、記事を参照するときには簡単です。

(5) teacupのブログのように、記事をそのまま製本してくれるサービス(有料)があって、そのようなときに便利なものもあります。やはり、形のあるものに残しておきたいという人が多いからでしょう。

(6) 前に述べた(1)のような問題があるため、私は次のような作業をしています。

・ まず、ブログに日記的な記事を書きます。
・ そのブログの画面をコピー、そしてホームページの作成ページにペーストします。

 つまり、ホームページ上に記事を写すのです。
 私の利用しているニンジャブログは、やはり私の利用しているホームページビルダーと相性がよいようで、簡単な手続きでできます。

 本文の中にあるハイパーリンクなども、そのままコピペできますので便利です。
 むろん、「タイトル業」(青色のリバースになっている部分)や最終行の「日付からコメントまでの部分」などのリンクも引き継ぎます。しかし、それらの部分は必要ありませんので、その部分に挟まった本文の箇所だけをコピペするようにしています。


Kuroda Kouta (2007.01.12/2007.09.24)