総トップページにジャンプ

  薬・サプリメント入門



はじめに
内科で処方される薬
ドデカミン


はじめに

 いろいろな薬やサプリメントについて、基本的なことを知っておきたい。
 そこで、薬やサプリメントなどついて、ここに記しておきましょう。
 また、アリナミンやドデカミンなどの補助飲料についても、健康に関する注意と知識が必要です。


内科で処方される薬

 近くの内科(貝取内田医院)で、定期的に処方される薬。
 血圧を下げる
(1) ロサルタントK錠50mg
(2) アムロジビン00錠
 糖の消化・吸収を遅らせる。食後の血糖上昇を抑える。
(3) ポグリボーズ錠0.2mg
 血糖を下げる
(4) グリメピリド錠1mg
(5) オングリザ錠5mg
 胃酸を中和、便秘などに用いる。
(6) マグラックス錠330mg
 膝が痛いと言ったら、下記を処方された。体重を減らせばよいとのこと。
 そこで、整形外科へ行かずに、体重を減量することに決心をした。
(7) 経皮吸収型鎮痛・抗炎症剤 外用薬7枚入
 ロキソプロフェンNaテープ100mg「EE」

(8)(9)


ドデカミン

 私は、いつも500ml入りのペットボトルを買います。
 そこには、

 「強っ! ファイトバクハツ!!  ドデカミン」

と三行に書いてあって、さらに、その下に

 「ガラナ・マカ・ローヤルゼリー・高麗人参・ビタミンB6・ビタミンC・カフェイン・アルギニン・アラニン・グリシン・ロイシン・ナイアシン・イソロイシン・バリン」
とあり、最後に「国産」500mlとあります。
 私は、そのそれぞれが人体にどんな効果があるかを知りませんが、それでも疲れたときには、何となく効くように思います。そして、ときどき愛用しているのです。



Kuroda Kouta (2014.12.13/2015.01.10)