総トップページにジャンプ

  その他の寺院



はじめに
宝城寺・清立院(豊島区南池袋四丁目)
善通寺(江戸川区平井)
本願寺
幡随院


はじめに

 現時点で、どこにも区分ができない寺院を仮にここに置きます。つまり、現在までの構成では他のページに入れにくい寺院を仮にまとめました。


宝城寺・清立院(豊島区南池袋四丁目)

 雑司が谷の鬼子母神から護国寺に抜ける道にありました。地番は、「豊島区南池袋四丁目25」で雑司が谷霊園と同じ。つまり、その南西のはずれにあります。宝城寺と清立院ですが、どちらがどちらだか失念をしました。清立院は清龍院と書いてある資料もあります。
 私は、行ったところをGoogleかYahooの地図で調べるのですが、この二つの寺については、下の図のようになっていました。

宝城寺 清立院
Googleの地図 記載なし 水仙寺
Yahooの地図 宝城寺 清立院


 まったく困ったことです。
 そこで、このページでは二つの寺を区別しません。
 まず、宝城寺の入口です。ちゃんと石柱に書いてあるので確かです。




 下は、清立院の入口。宝城寺と清立院は、ともに日蓮宗の寺院のようです。




 日蓮の大きな立像がありました。




 四柱の仏さまがましました。左から二柱目は、もしかしたら女性かもしれません。




 「雨乞の松」です。右の札には、
 <悟りの花は どこに咲く 悩みの池の 中に咲く>
と書いてあります。




善通寺(江戸川区平井)

 有名な善通寺ではない。江戸川区平井一丁目にある。最勝寺(目黄不動)のすぐ近く。
 パコダ風の本堂が素晴らしい。そこで、パチリ。
 しかし、どこの善通寺かを忘れてしまって、その所在がわからず、場所をつきとめるのにちょっと苦労をした。




本願寺

 京都の本願寺です。西か東かを忘れましたが、堂々たる堂宇。そして、ガードマン付き。




 鴨居のあたりは、きらびやか。なぜ意匠が、このようになっているのだろうか。東照宮ではあるまいし。




幡随院

 小金井駅の南を歩いていたら、幡随院という表札がありました。
 もしかしたら、お寺じゃないかも。




Kuroda Kouta (2007.12.08/2010.09.19)