総トップページにジャンプ

 五色不動尊巡り


○はじめに
○目白不動尊
○目黄不動尊(その1)
○目青不動尊
○目黒不動尊
○目赤不動尊
○目黄不動尊(その2)
○五色不動尊の参拝メモ


○はじめに

 五色不動尊というのは、全部で六つあります。黄色が二つあるから、六つになるんです。
 それらをすべて、何日かにかけて回ってみました。


○目白不動尊

 金乗寺は、山手線の目白駅から学習院の横を通って、10分ほど。(2007.02.26参拝)




 脇にあったお堂。




 堂々とした本堂。





○目黄不動尊(その1)

 最勝寺は、JR総武線平井下車10分ほど。(2007.02.28参拝)
 (注) 千葉動物公園に、カンムリバトを見に行った帰りに拝観。

 その山門。




 最勝寺のいわれ。




 ご本尊は、ちょっと暗いところにましました。本堂の中です。




 わかりにくいので、真ん中をズームアップすると。




 本堂の前には、蓮の鉢が置いてあった。




 修養の堂であろうか。





○目青不動尊

 教学院は、東急三軒茶屋から2分。閑静な場所にある。(2007.03.02参拝)




 押印がしてある説明版は珍しい。




 金網の中にましましたので、はっきりお姿は見えなかった。




 参拝をしたお堂。




 この本殿のようなところには、入れなかった。





○目黒不動尊

 龍泉寺は、目黒から雅叙園のところを通って10分ほどのところ。(2007.03.02参拝)
 堂々たる本堂である。
 (注) 行きは、三軒茶屋から東急で、二子多摩川乗り換え、不動前で下車した。そして、帰りは目黒不動尊から歩いて、雅叙園の横の坂を登って目黒駅に出る。




 「明治まで繁栄をきわめました」とあるが、現在もかなり参拝者が多いみたい。




 ご本尊が祀られている堂内。




 堂々たる山門。




 トイレには、「湯放処」の額がかかっていた。





 独鈷(どっこ)の滝というのがあった。




 その独鈷の滝の説明。災厄などの難をよけてくださるようだ。




 なお、目黒不動尊の境内には記念碑が多い。墓と一緒になっているかも。
 甘藷の碑があって、普及をさせた青木昆陽を讃えている。




 北一輝の墓もあるようだ。




 説明文を大きくすると。





○目赤不動尊

 南谷寺は、東京メトロ南北線本駒込下車すぐ。(2007.03.07参拝)
(注) 本郷界隈から駒込を通って王子まで歩き、そこから都電で三ノ輪まで行こうとしたが、なぜか右膝が痛くなってしまった。そんなわけで大事をとって、その日は駒込駅から山手線で新宿経由、京王線で聖蹟桜ヶ丘まで戻った。




 山門のない小さい寺ではあるが、門柱は立派。右には青い文字で「大聖山南谷寺」、左には赤い文字で「目赤不動尊」とある。







 静かな佇まいの本殿。




 山門には、「目赤不動尊」の額がかかっている。





○目黄不動尊(その2)

 永久寺は、地下鉄銀座線三ノ輪駅からすぐ。(2007.03.09)
 聖蹟桜ヶ丘から直通で岩本町まで行って、いったん下車。そして秋葉原まで歩き、銀座線に乗った。
 なぜか、目黄不動尊は(2)の最勝寺とともに、都内に二つあります。
 帰りは思いついたので、都電荒川線で三ノ輪から早稲田まで戻る。つまり、終点から終点まで乗ったわけだ。そして、何と160円。早稲田からは、新宿までバス。200円だった。







 小さい祠(ほこら)のような本殿。




 不思議な形をした石塔があった。




 なお、いずれの寺院も参拝所からご本尊を見ることができる。しかし、ご内陣が薄暗くて、私のデジカメでは上手に撮れなかった。それなりの寄進をして内陣に入れていただくか、フラッシュを焚いたり、望遠付きのデジカメにしないとムリのようだ。
 住職が不在のような寺院もあったので、事前に連絡をしたほうがよいかもしれない。


○五色不動尊の参拝メモ

 回った順序(2007.03.09(金)記す)
 2007.02.26 目白不動尊……金乗寺 目白から10分ほど

 2007.02.28 目黄不動尊(その1)……最勝寺 JR総武線平井下車10分ほど
 (注) 千葉動物公園にカンムリバトを見に行った帰り。

 2007.03.02 目青不動尊……教学院 三軒茶屋から2分
 2007.03.02 目黒不動尊……龍泉寺 目黒から雅叙園のところを通って10分ほど
 (注) 三茶からは東急で二子多摩川乗り換え、不動前まで。
 目黒不動尊からは、雅叙園の坂を登って目黒駅に出る。

 2007.03.07 目赤不動尊……南谷寺 東京メトロ南北線本駒込下車すぐ
 (注) 本郷界隈から駒込を通って王子まで歩き、そこから都電で三ノ輪まで行こうとした。
 しかし、途中で右膝が痛くなってしまい、安全のために中止。駒込から山手線で新宿経由、京王線で聖蹟桜ヶ丘まで戻った。

 2007.03.09 目黄不動尊(その2)……永久寺 三ノ輪からすぐ。
 なぜか、目黄は二つありました。帰りは、三ノ輪から都電で早稲田へ出る。(終点から終点まで乗ったことになる。160円。早稲田から新宿まではバス。200円)

 いずれも、最寄り駅から歩きました。私は何日かかけて回りましたが、がんばれば一日でも回れそうですよ。


Kuroda Kouta (2007.03.08/2007.12.09)