総トップページにジャンプ

  保谷駅周辺



はじめに
保谷駅 場所
保谷駅周辺
福泉寺
大乗院
常勝院
諏訪神社
本照寺
妙福寺


はじめに

 保谷駅は、かつて保谷市でしたが西東京市になりました。保谷駅の北口をまっすぐ行ったところにある福泉寺に、魚籃観音がおられるということで訪問しました。


保谷駅 場所

 吉祥寺からバスで行くと、南口のさらに南側に着きます。駅は、改造工事中。




 二階部分を通って、北口へ回ります。保谷駅の北口初めて。




保谷駅周辺

 大通りに、「あらやしき公園」がありました。




 その周辺は新興住宅街で、歩道なども整備されています。マンホールの蓋も、汚水なのに見事な色彩。




 路傍には、馬頭観世音が残されています。側面に、「大正十四年十二月吉日建之」。




 ずっと大通りは続きます。




 畑が多く残っています。




福泉寺

 北口から大通りを北へ歩いて600メートルくらい。保谷山福泉寺の山門。




 山門の額。




 掲示文。魚籃観音のことは、何もか書かれていない。




 本堂。




 本堂の額。




 像の下には、単に「立正」。




 本堂の左側には、小さい祠。




 祠の前には、小さな観音さま。下には、二行で「観音妙智力 能救世間苦」。




 墓地に入る前に、大きな本の形の「由来」がありました。




 墓地の南端に魚籃観音がおられる。




 子供の等身大くらいの大きさだろうか。




 お顔の部分をアップすると、ちょっとメランコリック。お頭(つむ)にも、手を合わせた小さい観音さま。




 手に持っておられる篭の中には、ちゃんと鯉が入っている。




大乗院

 日蓮宗新井山大乗院円福寺の入り口。




 入り口にあった説明板。




 山門。




 本堂。




 本堂の額。




 帝釈天堂。




 帝釈天堂の額。




常勝院

 民家の間になってしまった寺院らしい。中には、入らなかった。




 入り口の上に、ちゃんと寺院名。




諏訪神社

 本通りから少し入ったところに諏訪神社。




 その説明文。




 本殿。




 神楽殿。




本照寺

 日蓮宗了光山本照寺の入り口。




 山門。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




 説明文。




 境内にあった水子観音。




妙福寺

 西中山妙福寺の入り口。




 本堂。




 鐘楼。




 北村西望の日蓮聖人像。




 山門。




Kuroda Kouta (2010.05.10/2014.03.31)