総トップページにジャンプ

  天王寺大仏(谷中大仏 天王寺)



はじめに
日暮里駅 場所
駅付近
天王寺


はじめに

 ふつう、「谷中大仏」とも言われます。地番は「東京都台東区谷中七丁目14−8」で、日暮里駅の南に隣接しています。なお、大仏さま以外のことでも、体験したことや道で見かけたものなどをこのページにメモしておきましょう。


日暮里駅 場所

 日暮里駅は、ホームの上にブリッジがかかっていて出口になっています。




 同じ改札口を別な角度から見ると。




駅付近

 「旧谷中天王寺町」の説明板。




天王寺

 護国山天王寺。大仏のほかにも「天王寺毘沙門天」などが有名なようです。




 大仏。下には、「大聖釈迦牟尼如来」の銘板。




 銘板(プレート)のほかにも、有形文化財の説明文。




 本堂。




 本堂の内陣。




 本堂に掲げられた額。




 本堂の右手にあった堂。




 その堂の額。残念ながら私には、これも読めない。




 山門の少し東にあった旧山門。




 旧山門の前にあった説明文。なお、「五重塔跡」については、
日暮里駅周辺
をご覧ください。記録写真として、在りし日の五重塔があります。




 新しい山門から大仏を見たところ。




Kuroda Kouta (2010.03.04/2014.03.31)