総トップページへジャンプ

  青空の入門ページ


 ここには、主として下記の分野に分類した「基本的なこと」がメモってあります。
 その多くは、このホームページ全体を作成する途中などで、私が必要になってまとめたものです。したがって、他のページや個所に、まったく同じ内容の記事がある場合もあります。

 また、高齢者の方々から、日々「充実した時間」を過ごしたり、「生きている証明」などをしたいというご希望によって、工夫をしたことなども含まれています。この入門ページの内容は、創作ページの「駅周辺シリーズ」や「神社仏閣シリーズ」などが、ほとんど実際に、私が歩いてデジカメに撮影をしたものですが。中にはそうでないものもあることをご承知ください。例えば、私がまだ実際に体験をしていないこと、例えば「死後の状態」などです。

 また、宗教政治に関する批判や中傷などもあります。せいぜい自分自身が考えられる範囲で記述したことですが、専門の方々から見たら、とんでもないことと言うかもしれません。もともと、自分自身の覚えやメモとして作成したホームページですから、多くの方々に賛同していただきたいなどと、大それたことは考えていません。その辺の事情も、ご理解ください。


(下の「大見出し」から、さらに「小見出し」にジャンプをします。)

インターネット・パソコン・ホームページ入門  文章・美術・音楽など入門

古典・宗教など入門  身近な知識・技術など入門  ゲーム入門

健康入門  老化予防入門  安心立命入門


インターネット・パソコン・ホームページ入門

付箋入門

橘さんのパソコン入門  あけび  UHO観察入門

インターネットの入門(『図解データ通信入門』

ホームページ(HP)作り方入門

ホームページの始め方(ジオシティーズ)  ホームページの作成と運営(ジオシティーズ)

ホームページとブログ  ブログのトラックバック

迷惑メールとコンピュータウイルス

検索するときののヒント  プログラムとファイルの検索(Windows7)

Flash MXあらまし1(入門)  Flash MXあらまし2(中級)  Flash MXあらまし3(実用)

Flash MXの覚えメモ  日本語入力フロントエンドプロセッサの辞書と学習について

ホームページビルダーからWordを利用する(その1)(Wordページ)

ホームページビルダーからWordを利用する(その2)(ホームページビルダーページ)

大きなホームページの編集作業(メモ帳とホームページビルダーの相互変換利用)

ホームページビルダー内に疑似サイトができない場合(ナット・サイト・テスト)

ホームページ内の特定なページをパスワードによって閲覧する簡単な方法とその問題点

文章の一部分を小文字にする  「Paint Shop Pro」画像の作成手順」

携帯電話入門

デジカメ(デジタルカメラ)入門fe

MIDI音楽ファイル「mid」形式を「wma」形式に変換する方法

Googleマップ入門  地図の場所を示す一方法

YouTubeメモ  Twitterのあらまし  Facebookのあらまし  Facebookページの作り方

音声読上げ入門  パソコンQ&A

トップに戻る


文章・美術・音楽など入門

やさしい小説入門  文章と本の作り方  用字・用語の一覧   創作ヒントと執筆プラン

やさしい文章技法1  やさしい文章技法2  やさしい文章技法3

古典や他人の文章なども学ぼう!

短詩形の作り方  やさしい短歌入門  三木アヤの宇宙花  新句(十九音)入門

絵の作り方  動画の作り方  ムービーの考え方

音楽の作り方と扱い方  晩学者のためのギター教本

モナ=リザと最後の晩餐  書き方の基準

トップに戻る


古典・宗教など入門

歴代秀歌  芭蕉俳句の散歩道

『独楽吟』……「高齢者の楽しみ(橘曙覧の『独楽吟』)」を参照してください。

読み下し『論語』全巻  『論語』私的研究

原文『枕草子』全巻  『枕草子』私的研究

原文『方丈記』全巻  『方丈記』私的研究  原文『方丈記』訳注

原文『徒然草』全巻  『徒然草』私的研究  原文『徒然草』訳注

聖徳太子十七条憲法

原文『養生訓』全巻  『養生訓』私的研究   原文『養生訓』訳注

菜根譚  言志四録  パンセ(瞑想録)

法句経

漢訳『法華経』全巻  『法華経』私的研究  般若心経  金剛般若経

仏説『父母恩重経』全巻 『仏説父母恩重経』私的研究

延命十句観音経  『延命十句観音経』私的研究

原文『歎異抄』全巻  『歎異抄』私的研究

意訳御書要文全巻   御書要文私的研究

白骨の章  白骨の章(朗読)  『白骨の章』(御文章)私的研究

私の仏教(サマリー)  私のイスラム教(サマリー)  私の哲学(サマリー)

『聖書』私的研究(聖書全般に関するコメント)

旧約聖書から抜粋  新約聖書から抜粋  聖書の言葉  Qの福音書

旧約聖書から抜粋(1) 1 創世の書(Genesis・創世記)全

旧約聖書から抜粋(2) 2 脱出の書(Exodus・出エジプト記)全

旧約聖書から抜粋(3) 3 レビの書(Leviticus・レビ記)全

旧約聖書から抜粋(4) 4 荒野の書(Numeri・民数記)全

「旧約聖書から抜粋(5) 5 第二法の書(Deuturonomium・申命記)全

コヘレットの書(伝道の書)

「マテオによる福音書」

新約聖書から抜粋(1) 1 ルカによる文書(一)(Lucas・ルカによる福音書・聖霊の福音書の上巻)全

新約聖書から抜粋(2) 2 ルカによる文書(二)(Actus Apostolorum・使徒行伝・聖霊の福音書)全

ヨハネの黙示録

私のキリスト教(サマリー)  ジューダスの福音書(ユダの福音書)

『エノク書』についての私的考察   『ヨベル書』についての私的考察

エジプト『死者の書』   チベット『死者の書』

トップに戻る


身近な知識・技術など入門

考えることの大切さ・直感の大切さ  「叱る」ことの入門

rikの「パラサイト(寄生虫)・コメンサル(共生虫)入門」

rikのナウい作法入門  rikの道具  ちょっとした工夫入門シリーズ

ホームページとメール  ウイルスチェックプログラム

  スパムメールとウイルスメール、危険なホームページ

珍しいもの・こと  数字の錯覚  情報漏れの通知=個人情報の流出

社会保険事務所で年金追加手続き  13日の金曜日

PASMOカード

高齢者の引っ越し

人間入門(埴輪先生)

雑学辞典  雑学辞典における大疑問・大愚問?(一覧)

rikの「って何?」シリーズ  日本という国と日本人

よいか悪いか・本当か?(常識の非常識と価値観)  学校教育についての私論

トップに戻る


ゲーム入門

各種ゲーム入門

ゲームの楽しみ  ソリティア(トランプ一人占い)  麻雀  将棋

トップに戻る


健康入門

健康入門

 食べ物考(食べ物や水などに関する常識)  三種の神器を備えよう!

rikの「病からグッドバイ法」  rikの「認知症・アルツハイマー病防止法」

rikの「ラップリン健康法」   rikの「ラップリン健康法」仮説

rikの「高血圧マニュアル」

(健康診査から)薬漬け  ハリ・整体・マッサージ

 入院入門

膝が痛くて歩けない

 薬・サプリメント入門

rikの「化学薬品症候群」  オシッコが近く、少なく、たまらない!

rikの「前立腺肥大症」一部始終  rikの「前立腺肥大症」参考資料

rikの「健康と化学薬品」  rikの「めんどうくさい症候群」   rikの「院内感染の話」

『理工安国論』(製作中)  健康全般に関するQ&A(十問十答)

rikの「今かでも遅くない糖尿病対策」   rikの「糖尿病そして腎臓病」素人療法

rikのガン入門  rikの「クラミジアなどを排除する血液浄化法」  尿量測定表

rikの「理工式健康法」あれこれ(Wordによる仮原稿)

  rikの「食べるもの・食べないもの」マニュアル(Wordによる仮原稿)

rikの生活習慣見直し  rikの自然療法(含む漢方薬と薬用酒)  サウナの効用

rikの信仰と医療  rikの健康・生活習慣戯れ歌(健康・生活習慣新句)  rikの外食

私が食堂で瓶ビールを飲み、自宅で肉を食べない理由(生水を飲む健康法・疑似ベジタリアン)

笑いの実現(落語入門)  健康Q&A

トップに戻る


老化予防入門

回創法・自福書デモ(後半の部分が回想想像法の挿絵)  回想創造法のあらまし

歎老辭(横井也有)  老人学  高齢者の楽しみ(橘曙覧の『独楽吟』)

老醜現象というやっかいな症候群  プティ散策(ぷちさん)のすすめ

「生きている証明」としてのメール  図形問答・図形なぞ

創作シアターお誘い

トップに戻る


安心立命入門

回創法・自福書デモ(前半の部分が自己福音書の挿絵)  自己福音書のあらまし

生きている証明  人間とは何か?

脳の不思議(脳の不気味さ=私の宇宙(脳が考える時間・空間」))

ユダの福音書  無の研究(「三ノ宮の乞食」)

知的空間入門  知的空間の奥義入門

神の概念(神・仏・巨人・竜人・魔・霊など)  私のドラゴン伝説・説

独り宗教のすすめ(自己宗教の確立)  私のシステム  私の「般若心経」入門

『法華経』と『旧約聖書』  私の「死後の世界」と「転生人後」入門

死の準備メモ(メメントモリ入門)

死に関するエピグラム  往生用心集(いわゆる死の準備、死へのハンドブック)

死のあらまし=従来の常識とは、まったく異なった考え方  十王教のあらまし

神という概念・人間と神(神はどこにましますか?)  天使と悪魔

死ねばすべてが終わりか(死後の状態)

トップに戻る


Kuroda Kouta (2004.09.17/2016.07.12)