総トップページにジャンプ

  早稲田駅周辺



はじめに
都電早稲田駅 場所
都バス早稲田バス停
甘泉園
水稲荷神社
穴八幡宮
早稲田大学
観音寺
宝泉寺
蕎麦屋
龍泉院


はじめに

 都電荒川線の早稲田周辺を歩いてみました。都電としては、この線一つだけが残っています。都内にある路面電車に似ている路線といえば、他に下高井戸〜三軒茶屋間を走る東急多摩川線くらいでしょうか。
 近くの早稲田大学の中にある演劇博物館や會津八一記念館なども自由に出入りできます。


都電早稲田駅 場所

 早稲田駅は荒川線の終点になっています。




 駅には、簡単な屋根が付いています。




 終点なので、レールに歯止めが付いている。




 反対側から見ると、終点がはっきりする。




 終着の降り場はあるが、駅は単線になっている。




都バス早稲田バス停

 道路際に簡単なバス停。




 バス停の後ろには、「東京都交通局早稲田自動車営業所」。かつて、都電の車庫(車輌基地)だったところ。




甘泉園

 都電早稲田駅の近くに、甘泉園(かんせんえん)があります。下図は、その都電側の入り口。




 甘泉園の内部。見事な日本庭園になっています。手入れも行き届いているみたい。




 甘泉園の地図。先ほどの入り口は、下の図でいちばん下(南)の部分です。




 甘泉園のいわれが、簡単に書いてあります。




水稲荷神社

 甘泉園の裏にある水稲荷神社です。最近、改築されたみたいでとても見事な本堂です。私が学生のころ(昭和33年ころ)は、あまり印象に残らない古びた建物でした。




 水稲荷神社の入り口です。大きな道路ができたので、そこに新たに入り口を作ったのでしょう。




穴八幡宮

 馬場下町交差点のところにある入口。




 入ってすぐ左側にある流鏑馬の像。




 説明文。




 穴八幡宮(あなはちまんぐう)の中門。階段を上がったところにあります。




早稲田大学

 早稲田大学の大隈講堂。しかし、肝心の塔が工事中で、ご覧のとおりカバーをかぶっていました。改めて、後日にでも撮り直しましょう。左側が、大学の正門になっています。




 いわゆる正門です。




観音寺

 真言宗豊山派観音寺の入り口。




 入り口の右側にあった恵比寿・大黒。




 寺の案内文。




 本堂の額。




 本堂の内陣。




 内陣にましましたぼけ防止の十一面観音。




 不動明王。ガラスケースに入っておられたので、写真の写りがよくない。




 その右におられたぬっぺり観音?




 最左翼におられた観音。




 墓地の中におられた観音。

<l


宝泉寺

 天台宗宝泉寺(寶泉寺)の入り口。




 本堂。




 鐘楼。




 鐘楼の説明文。




 その下に貼ってあった説明文。




 駐車場にましました観音。




蕎麦屋と龍泉院

 早稲田大学の正門を出て、右に行くと三朝庵という蕎麦屋があります。馬場下町交差点のところです。私が学生のころは、木造の建物でした。




龍泉院

 その蕎麦屋の向かいに、龍泉院という真言宗智山派の寺があります。学生時代には、まったく気づきませんでした。もしかしたら、なかったのかもしれません。




 本堂




 地蔵。




Kuroda Kouta (2007.06.07/2011.11.27)