総トップページにジャンプ

  高乗寺の大仏と大観音



はじめに
大仏(大涅槃像)
大観音(初沢観音)


はじめに

 高乗寺には、大仏(大涅槃像)と大観音がおられます。その高乗寺の沿革。




 その境内。しかし、大仏も観音も見当たりません。実は、左手の墓地の中に大仏(大涅槃像)も大観音も、ともに屋外におられるのです。




大仏(大涅槃像)

 寝釈迦(ねしゃか・ねじゃか)は、釈迦が入滅なさるときの寝姿をかたどった像です。涅槃像(ねはんぞう)・寝仏(ねぼとけ)とも言います。逆光のために、ぼやけてしまいました。




 アップをしてみましたが、やはり光が差しています。




 下の誕生仏は、日陰のために大丈夫。




 この大仏の説明。




大観音(初沢観音)

 観音さまから後光が差しているのではありません。逆行のために、そうなってしまったのです。




 ちょっとアングルを変えてみました。しかし、大同小異。




 そこで諦めて、後ろのほうに回って何とか横顔。




 観音さまが見下ろしている景色。高乗寺の本堂が、いちばん向うに見える。手前の平たい屋根は墓石を売る石屋。




Kuroda Kouta (2010.03.22/2010.03.22)