総トップページにジャンプ

  下北沢駅周辺



はじめに
下北沢駅 場所
下北沢駅付近
印象的な看板
下北沢成徳高校
北沢公園
専光寺
真龍寺
永正寺
祠(ほこら)三つ
ふれあいの水辺
森巌寺
北澤八幡神社


はじめに

 いろいろと面白いところがある場所です。今後とも、何回かプチさん(プティ散策)をして写真や記事を増やしていきたい。


下北沢駅 場所

 別会社でありながら、京王井の頭線と小田急線の間に改札がない珍しい駅です。まだ、私が学生だったころからそうでした。それは、もうすでに五十年くらい前のことでしょうか。井の頭線の吉祥寺方向の南側の入り口。




 同じく北側の入り口。




 駅前劇場側の入り口。




 エレベータ専用の小さい入り口もあります。いずれも、京王・小田急共用の入り口です。構内に改札がないので、そうできるのでしょう。




 小田急線北東側から見たところ。ロマンスカー「特急はこね」が通過していきました。小田急側の駅は大工事中。




 上と同じ場所から、新宿方向を見たところ。線路も仮の路線で、複々線にしようとしているのがわかるでしょう。




 下北沢駅というか、上を井の頭線が走っているゲート。張り紙などでかなり汚れているが、名前はレインボーゲート




 その天上になる部分には、美しい文様(もんよう)。そこまでは手が届かないので、ちょっと落書きができない。




下北沢駅付近

 下北沢には映画館や劇場があるみたいです。本多劇場の入り口。




 本多劇場は、ショッピングフロアの階上にあるみたい。




 上演中の広告など。




 「劇小劇場」という映画館もありました。




 そのチケット売り場。道に面してあります。




 劇団白鳥座の練習場とステージがあるみたい。




 駅側と反対側にある商店街入り口。




 商店街入り口の少し先に小さい消防署。




 その先の小道。おそらく、かつては小川が流れていたのでしょう。




印象的な看板

 下北沢駅の北側に印象的な看板があった。まず、大きな赤い靴。派手な効果だと思う。




 「月夜の二人」とでも言おうか? 地味な看板であるが、ちょっとロマンチック。もしかしたら、二階のHeatというティールームかもしれない。




下北沢成徳高校

 成徳高校。はじめ、聖徳かと思ったが違った。いずれにしても、徳が成って欲しい。




 学校のマークも素晴らしい。




北沢公園

 地番は、世田谷区北沢三丁目4の1。ちょっと疲れたので、向こうのベンチで10分ほど休憩。木の陰になっているところに、きれいなトイレがあった。




 7月の梅雨が明けた暑い日だったので、子どもが水遊びをしていた。ちゃんと、母親が付いているのでまず安心。




専光寺

 小田急小田原線の北、かつ京王井の頭線の北にある専光寺・真龍寺・永正寺の三寺を参拝してみよう。専光寺は、小田急小田原線の東北沢駅が最寄り駅である。また、位置的には京王井の頭線の池ノ上駅に近いかもしれない。
 まず、真宗本願寺派専光寺。左側の掲示板には、「あなたの人生を切り開くのはあなたです」とある。私は、「なるほど、そうだ」と思った次第。




 中は、何となく個人のお宅のようだったので、ちょっとだけ入って手を合わせ、なむなむ。そして、パチリ。




 お隣は、地続きのようで「竹林舎」。もしかしたら、お寺の関係かもしれない。




真龍寺

 大雄山真龍寺。右側の石柱には、ただ「道了尊」。




 入り口の左側には、小さな(ほこら)。




 本堂の額。何と書いてあるのか、私には読めない。




 入り口を入ると大きな天狗。ガラスケースに入っているので、映り込みがあった見にくい。




 真龍寺(道了尊)の故事来歴。




永正寺

 曹洞宗永正寺。住宅街にあって、住宅化した建て方のお寺。




 その入り口。本堂にあたるところ。




祠(ほこら)三つ

 専光寺・真龍寺・永正寺の三寺の場所を探す途中に、小さい祠が三つあった。まだあるかもしれないが、とにかく古くから信仰の深い場所だったのであろう。
 下は、世田谷区北沢三丁目24。




 下は、世田谷区北沢三丁目5。




 下は、世田谷区北沢三丁目17。




ふれあいの水辺

 その始端については、新代田駅周辺を参照下さい。暗渠の上を人口のせせらぎが流れます。ハヤなどの小魚もたくさん泳いでいました。




 周囲の民家にも、景色が馴染んでいるようです。




 ある部分では、かなり広くなっています。左側の柱には「橋場橋」(はしばはし)とあります。もと、そのような橋がかかっていたのでしょう。




森巌寺

 八幡山森厳寺。おそらく、「はちまんやま りんげんじ」と読むのでしょう。左の柱には、「粟嶋の」とあります。もしかしたら、このお寺でお灸をすえてくださるのかもしれません。




 落ち着いた雰囲気の本堂。しかし、柵があるので中に入れません。




 本堂のをズームアップ。




 ちょっと、神社風の建物ではないでしょうか。




 ガラス張りの弁天堂がありました。




 弁天堂の内陣。右のどんぐり型の容器もさることながら、中央の宇賀神です。その姿は、蛇の胴体に老人の頭。井の頭公園の大盛寺にあるものと似ています。




 針塚




 針塚の説明。




 境内には、この寺が経営をしている幼稚園がある。夏休みなので、園児はいない。大きな銀杏の木があった。




北澤八幡神社

 森厳寺の東にある神社。




 本殿のであるが何と書いてあるのか、残念ながら私には読めない。




 本殿の内陣




 立派な神楽殿があった。




Kuroda Kouta (2008.07.14/2008.08.03)