総トップページにジャンプ

  椎名町駅周辺



はじめに
椎名町駅 場所
秋村造園の魚籃観音
長崎不動尊
金剛院
長崎神社


はじめに

 魚籃観音があるというので、行ってみました。


椎名町駅 場所

 西武池袋線椎名町駅。大江戸線の落合東長崎駅前から、池袋駅西口行きのバスで簡単に行けます。山手通りの陸橋から、椎名町駅を見下ろす。現在、大掛かりな駅改造工事中。後方が、池袋方面。




 上の写真で右に見える北口。




 陸橋にあるバス停。落合南長崎駅・哲学堂経由の中野行き。




秋村造園の魚籃観音

陸橋を北に向かって下り、左折してしばらく行くと秋村造園「秋月庵」があった。




 その額。




 扉の外に、魚籃観音。持っていかれないように、足元には鎖が付けてある。




 アングルを変えて。




 反対側からも。




 そして、お顔のアップ。




 扉の内側には、お地蔵さまもましました。やはり、お首の周りに盗難除けの工夫。




長崎不動尊

 椎名町の北口を出ると、そこに小さな祠。長崎不動尊であるが、上から見ると金剛院の一部であることがわかる。赤い門から入って、左側のビルの後ろが金剛院の境内と墓地。



 右柱には、「真言宗豊山派金剛院」。左柱には、「長崎不動尊」。




 その祠の前に、地蔵尊。




 地蔵尊の説明文。由来が書いてある。




 中へ入ると、左側に観音さま。水で洗うようになっている。




 その横画をアップ。




 長崎不動尊の説明文。




 長崎不動尊の内陣。




金剛院

 赤色の山門。




 説明文。




 金剛院案内。




 境内にある石仏の一つ。下に言わざる・見ざる・聞かざるの三猿がいる。




 新しく彫られた救世観音石像佛。




 弘法大師修行像。




 その説明文。




 本堂。




 左手にあった三面大黒天堂。




 その内陣。




 ご詠歌。




 本堂の左側、墓地へ行く通路に仏塔。




 さらに大きな仏塔もあった。




 密厳霊塔の観音。




 その説明文。




 観音。

<l


 観音の頭部。




 智観比丘尼顕彰碑。




 その下の文章の部分を拡大。




 木石。約1億年前のものだそうだが、触れてみると固くて冷たかった。




長崎神社

 金剛院の西隣に長崎神社。その入り口。




 説明文。




 左右に獅子のある二の鳥居。




 右の獅子。




 左の獅子。




 本殿前の右の狛犬。




 左の狛犬。




 本殿。




 本殿の右側にある長崎招魂社。




 本殿の左側。小柳稲荷神社。




 神楽殿。




Kuroda Kouta (2010.10.29/2014.03.29)