総トップページにジャンプ

  渋谷駅周辺



はじめに
渋谷駅ハチ公口(ハチ公改札口) 場所
ハチ公広場
渋谷駅西口(東急東横店南館西)
渋谷駅南口
井の頭線
調布駅行きバス乗り場と「風の標識」
東急百貨店本店
くじら屋


はじめに

 駅の周辺は繁華街ですから、人が多く出ています。したがって、買い物ならともかくプチさん(プティ散策)の場所としては、あまり好ましくないかもしれません。


渋谷駅ハチ公口(ハチ公改札口) 場所

 いくつかの路線が渋谷を経由していたり、終点として乗り込んでいるので、渋谷駅全体がごちゃごちゃしていてわかりにくい。JR線の入り口。左側(北)に、交番がある。電車は高架になっていて、二階部分を走っている。




 そこから、北西の方向を見ると。




 JRの入り口の左側には、犬のモチーフ。もしかしたら、かつて南極に置き去りにされた犬たちかもしれない。




 二階部分にある井の頭線の改札。




ハチ公広場

 「忠犬ハチ公」の像の前は、待ち合わせの場所になっているようです。いつも、かなり多くの人がいるからです。なお、この犬の剥製(はくせい)が上野博物館かどこかにあって、「ハチ公」ではなく「八号」となっていた記憶があるのですが、……




 「地球のうえに あそぶこともたち」もありましたが、作者のお名前があまりにも達筆なので、私には読めませんでした。




 かなり以前に走っていた東急の車輌(ボディー部分)が置いてあります。中は、休憩所。




 中には、写真の展示がしてありました。




渋谷駅西口(東急東横店南館西)

 頭だけの奇妙なモヤイの像があった。




 そのモヤイ像の説明。何となくわかりにくい。




 そこから、西側の東急プラザを見たところ。




渋谷駅南口

 西口から南口へ外から抜けるには、首都高速3号渋谷線の下を通る。そして首都高速の下には、東急東横線のホーム。さらにその下の通路には、十数人ものホームレスの人たちが、段ボール箱の中で寝ていた。




 南口を左手に見ると。バスターミナルの向こうを走っているのは、東京メトロ銀座線。左側は、東急東横線のホーム。




 JR渋谷駅南口。東急東横線も、ここから入れる。




 外にも、地下に入る駅入り口がある。




 その入り口の裏に、ホープくんという像。下には、パティオ宮益と書いてある。




井の頭線

 ハチ公口の通りの反対側に、井の頭線の地上からの入り口がある。




調布駅行きバス乗り場と「風の標識」

 井の頭線の地上からの入り口の少し先に、調布駅行きバスの乗り場。小田急バスが乗り入れていて、「0番乗り場」という取って付けたようなバス停。本数も少ない。




 バス停のところに、大成浩作「風の標識(The Sign the Wind)」という作品があった。




東急百貨店本店

 駅からちょっと離れて東急百貨店の本店。




くじら屋

 くじら屋というレストラン。かなり昔に、よく行ったものです。今でも、鯨肉の供給がじゅうぶんにできるのでしょうか。




 メニューを見てみると、ちょっと私には入れないお値段です。




Kuroda Kouta (2008.07.17/2010.03.20)