総トップページにジャンプ

  黒川駅周辺



はじめに
黒川駅 場所
西光寺
汁守神社
黒川青少年野外活動センター
マイコンシティ入口と水車


はじめに

 一部の記事を仮に収めてあった京王相模原線の「若葉台駅周辺」から、新設したこのページに移転しました。


黒川駅 場所

 小田急多摩線の黒川駅。地図でわかるように、京王線相模原線の若葉台駅に近いです。


西光寺

 入口の大きな看板には、「葬祭場不動殿 曹洞宗西光寺」とある。また、門柱右には「曹洞宗」。左には、「西光寺」。




 落ち着いた佇まいの本堂。




 本堂の額。




 首から上の頭だけの仏像があった。ちょっと、不気味。




 六地蔵があった。下にお名前があるのだが幼いお地蔵さまなので、いちいち写さなかった。




 大きな仏さま。下には、「光寿陵苑」と彫ってある。




 左側の建物が不動殿。大規模な墓地の分譲中である。




汁守神社

 かつて、永山駅前の高層住宅に住んでいたとき。鶴川や町田方面から永山に抜けるときに、何回も歩いたことがある。しかし、この神社に参拝したことはなかった。むろん、そのころはデジカメがまだなく、したがってその写真もない。バス停でいうと、「日陰」というところから入る。




 神社の下に、「麻生消防団」の建物。最近になって、新しくなったようだ。




 かなり以前から、この一帯は市街化調整区域になっている。




 左側に農協の売店ができて、道路もかなり整備された。この通りを西へ行って、突き当たりに見える峠を右に越すと、林道を抜けて永山高校の辺りに出れる。




 汁守神社の入り口。手前にある石柱の標識には、「鎮守 汁守神社」とある。




 鳥居にかかっている




 本殿




 裏(北西)から見た奥の院。逆光になってしまった。




 質素な神楽殿




黒川青少年野外活動センター

 黒川から柿生に抜ける道を歩いていたら、右側(南西)にあった。標識を見たのだが、少し戻って坂道を上がる必要がある。




 ちょっとしんどかったので、下からその建物らしきをパチリ。




 そのまま行くと、今度はゆるい階段がある。しかし、それでも何となくきつく上がってみるのをやめてしまった。最近になって、坂の上り下り(のぼりおり)が何となくうとましくなってきた。重力を異なって感じるようになったのかもしれない。無重力の状態から帰還した宇宙飛行士が、五・六段の階段でもエレベータを使うように。




マイコンシティ入口と水車

 さらに柿生に向かって歩くと、マイコンシティ入口の標識があった。パーソナルコンピュータを「マイコン」と言った時代があったから、ちょっと古くて場違いな名称と思った。しかし、「マイクロプロセッサを用いたコンピュータ」ということであれば、現在でもおかしくない。




 その「マイコン」に関連する企業が工業団地のようになって、いっぱいあった。




 さらに、少し行くと水車があった。「川もないのに」と思って見上げたら、……




 レストランの広告用であった。




Kuroda Kouta (2008.07.02/2014.03.29)