総トップページにジャンプ

  代田橋駅周辺



はじめに
代田橋駅 場所
駅付近
大原稲荷神社
玉川上水の名残
東京都水道局和田掘給水所
京王工事車両置き場
おわりに


はじめに

 今まで降りたことがありませんでしたが、意外に楽しい小さな発見ができる場所のようです。今後とも、何回かプチさん(プティ散策)してみましょう。


代田橋駅 場所

 電車の窓からは駅周辺の景色を見ますが、実際に代田橋駅に降りたことはありませんでした。降りてみると、駅と周辺商店街が一体になっている感じ。上りホーム側(新宿行き)を写しました。




 もう少し下がって、右側に下りホームを写すと。




 ホームから西、つまり八王子方面をパチリ。いつもは電車の先頭に乗ると、お馴染みの景色です。左のこんもりとした木々の中が、東京都水道局和田堀給水所。右の木の中は、大原稲荷神社。




駅付近

 この駅付近は、ちょっと不思議な空間です。北口を出ると、狭い商店街。なお、女の子は撮ろうとしたわけでなく、すっと入ってきたんです。




 「はなみずき」という花屋さん。




 そして、祠(ほこら)。お地蔵さまのようです。扉の卍(まんじ)がお寺を表わしているのでしょうか。左は墓地。右の路地を入ると大原稲荷神社。




 振り返って見ると。「はなみずき」は左側にありました。右側は墓地。突き当たりのちょっと右(南)が代田橋駅。




 さらに、ちょっと北に行くと甲州街道。向こう(西)が八王子方面。上は、中央高速。狭いながらも、私には古い地区と新しい地区の混ざった不思議な空間です。




大原稲荷神社

 夜店が出る感じの神社です。墓地に隣接しているので、もしかしたら墓地も管理している神社でしょう。神社の入り口はここですが、駅前から夜店に入れます。




 鳥居ですが、ここに来る参道は右手になります。そして、後ろ(東)は行き詰まり。右側(南)に京王線の線路があるからです。なお、右手の手前は墓地になっています。




 入り口には「大原稲荷神社」とありましたが、この石柱は上の二文字を削っています。いったい、何と書いてあったのでしょうか。




 本殿の内陣を覗くと。




玉川上水の名残

 代田橋駅の北側に甲州街道。少し右に行くと、右側に玉川上水の面影が残っています。




 そこにあった説明文。




東京都水道局和田掘給水所

 ぐるっと回りを歩いてみたいと思います。しかし、今日は電車の線路側つまり北側から三枚。




 さらに踏切りを渡って、柵の間からパチリ。




 右側柵の中に続いているのが水道局。向こうが代田橋駅。左側のこんもりした木の辺りが、大原稲荷神社。




京王工事車両置き場

 代田橋駅と明大前駅の中間くらいです。学生時代でしたでしょうか、深夜に車で通ったら、何やら工事をしていたのを覚えています。電車が走らない時間になったら、ここから繰り出してレールの交換や路線の補修を行うのでしょう。




Kuroda Kouta (2008.06.02/2011.11.19)