総トップページにジャンプ

  八幡山駅周辺



○はじめに
○八幡山駅 場所
○八幡山駅の付近
○環八通り
○松沢病院
○松沢病院の東側
○生産緑地地区
○大宅壮一文庫


○はじめに

 裏道を歩くと、いろいろな発見がありそうですよ。


○八幡山駅 場所

 駅のホームは、高架になっています。南口商店街から見たホーム。右(東)が新宿方面。




 改札口は一階にある。




 遠くから見ると。




 ホームから、新宿方向を見たところ。調布方面行きの電車が来る。特急は、いちばん右の線路を通過する。右前に見える緑は、松沢病院。




 新宿方向の地上から見ると。特急が通過するために、路線部分を広くしてある。




 八幡山バス停。左は、松沢病院。




○八幡山駅の付近

 駅の付近は、それなりに賑わっている。松沢病院の反対側。芸能資料館というのがあったが、何をどうするところかはわからなかった。もしかしたら、ビデオ屋かもしれない。




 「世田谷区立八幡山区民集会所」という文字が入り口の上にある。




○環八通り

 八幡山駅の西側に、環八通りが交差しています。京王線は、その上を走っているのです。環八の横に、かなり広い空き地があります。もしかしたら、かつて川が流れていたのかもしれません。




 歩道橋の上から、北方向をパチリ。




 向こうが見えないので、すこし下からもう一度。




 南方向。




○松沢病院

 昔からある有名な精神病院。入り口は大きく、大きな建物が構えている。




 なぜかバス停は、入り口からずっと先。そして、そこには交番。




 駅に近いところに、「東京都精神医学界総合研究所」。守衛所は、かなりの年代物。




 それはそうとして、塀越しに行くと散歩にもってこい。




 だいぶ外れに行っても、まだ緑がある。




 北側から構内を覗くと、広々としていて大きな木がある。




 おそらく、かつての門柱。門の位置が変ったために、不要になったのでしょう。銘板だけはずして、柱はそのままなのではないか。




○松沢病院の東側

 松沢病院の東側も、歩くのによいでしょう。下の写真は、病院の柵越しに南を見たところ。いちおう歩道が、いちだんと高いところに完備しています。左(東)は、閑静な住宅街。




 東側を北に向かうと、角になったところが「上北沢公園」。朝10時でしたが、一人で太極拳をしている女性がいました。




 子どもの遊び場も完備しています。また、トイレもありました。上北沢公園の北には、京王線が走っています。西に向かうと、すぐに八幡山駅。




○生産緑地地区

 松沢病院の塀を外れても、緑を残す生産緑地がある。この一角は、「世田谷区上北沢一丁目3」の辺りである。




○大宅壮一文庫

 最初にこの建物を見たときは、何となく郵便局じゃないかと思ったものの、……




 「本は読むものではなく、引くものである」という言葉もユニークですね。




Kuroda Kouta (2008.06.06/2010.02.08)