総トップページにジャンプ

  六本木駅周辺



はじめに
六本木駅 場所
深広寺
ドンキホーテ
うどん坂
教善寺
朝日神社
法典寺
GATE TOWERのモニュメント
龍沢寺(慈愛観世音)
安全寺
広称寺
光隆寺
本光寺
麻布浄苑(十一面観音)
長玄寺
リトアニア共和国大使館
専称寺
明経寺
長幸寺
妙善寺
櫻田神社
グランドハイアット東京の石の造形
六本木ヒルズ
西麻布交差点
慈眼院
長谷寺(大観音)


はじめに

 六本木から麻布にかけて、歩いてみました。


六本木駅 場所



深広寺

 深広寺(深廣寺)入り口は、ホテルアイビスとマクドナルドの間の細い路地。




 入っていくと山門。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




ドンキホーテ

 ディスカウントショップ。




 その入り口の鴨居部分にある金色の大仏。手が動くようになっている。




うどん坂

 向こうへ下っている「うどん坂」があった。




 柱に書いてあった簡単な説明。




教善寺

 浄土宗教善寺の門。




 本堂。




 本堂の額。




 境内にあった祠。




朝日神社

 朝日神社の入り口。




 本殿。




 本殿の額。




 本殿の内陣。




 説明文。




法典寺

 日蓮宗法典寺の山門。




 山門の扉にあった彫刻、右側。




 左側。




 本堂。




 本堂の額。




 本堂の内陣。




 日蓮大聖人。




 浄行菩薩。




GATE TOWERのモニュメント

 変わった造形があった。




龍沢寺(慈愛観世音)

 禅・曹洞宗詳雲山龍澤寺(龍沢寺・竜澤寺・竜沢寺)の門。




 門のところにあった「最初の麻布区役所跡」という説明文。




 六地蔵。




 本堂。




 本堂の額。




 慈愛観世音。

<l


 慈愛観世音のお顔。




 横からのお姿。




 慈愛観世音の説明文。




安全寺

 法久山安全寺の入り口。




 入っていくと小屋風の建物。




 その奥に、本堂。




 慰霊塔があった。




広称寺

 浄土真宗本願寺派広称寺。寺全体がビル化している。




光隆寺

 本門佛立宗光隆寺。やはり、ビル化。




本光寺

 法華宗本光寺の入り口。




 しばらく行くと、石垣がある。




 本堂。




 本堂の額。




麻布浄苑(十一面観音)

 伝灯院麻布浄苑(伝燈院)。




 内陣中央にまします十一面観音。

<l


 十一面観音のお顔。




 後ろの小さい観音さまの入る場所。




 この建物の外側を後ろに回ると、そこにも少し小さい十一面観音。

<l


 そのお顔。




長玄寺

 左側の黒い御影石に「浄土真宗本願寺派市谷山長玄寺」。(港区元麻布3−5−16)




 さらに左に行くと、本堂が見える。




 本堂の手前に、「親鸞聖人御像」。




リトアニア共和国大使館

 入り口の警戒が厳しいようである。




専称寺

 浄土宗専称寺(専稱寺)の山門。




 山門の額。




 中門。




 本堂。




 本堂の額。




明経寺

 左側の建物が、日蓮宗明経寺。




 本堂。




 本堂の額。




長幸寺

 日蓮宗長幸寺の入り口。




 本堂。




 本堂の額。




 弁天堂。




 弁天堂の額。




妙善寺

 日通山妙善寺の入り口は、ビル化をしている。




 寺名は、入り口の上部に書いてある。




 裏手に回ると本道。




 本堂の額。




櫻田神社

 櫻田神社の入り口。




 少し入ると。




 本殿。




グランドハイアット東京の石の造形

 大きな石が並べてある。




 歩道のほうから見ると壮観。




六本木ヒルズ

 下から見上げると。




 下の部分。




西麻布交差点

 向うが千駄ヶ谷方面。




慈眼院

 曹洞宗慈眼院の山門。鐘楼にもなっている。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




 境内には筆塚があった。




長谷寺(麻布大観音)

 長谷寺(ちょうこくじ)の山門。右の柱には、「大本山永平寺別院」。左には、「長谷寺専門僧堂」。




 本堂。




 本堂の額。内陣にも額が見える。




 本堂の内陣。




 鐘楼。




 本堂に向かって、左側にある別棟。




 その額。




 麻布大観音がまします観音堂。




 観音堂の額。




 中には、十一面観世音菩薩。




 お顔の部分をアップ。




 屋外にあった説明文。




 境内にある別な観音像。




 その横顔。




 地蔵菩薩像。




 小さな池があった。向うに不老門という石碑。




 不老門に行ってみると。中へは入れないらしい。




 そこから引き返して、もう一度本堂をパチリ。





Kuroda Kouta (2010.03.19/2014.03.29)