総トップページにジャンプ

  新江古田駅周辺



はじめに
新江古田駅 場所
北江古田公園
金の峯幼稚園
東福寺
氷川神社
江古田通りと新青梅街道との交差点
明治寺(百観音)
大岡稲荷大明神
実相院
禅定院
密蔵院
久成寺
歴史民俗資料館


はじめに

 江古田の武蔵野音楽大学楽器展示博物館は、かつて大岩さんと行ったことがあります。
 大江戸線の新江古田駅は、「しんえごた」となっていた。つまり、「江古田」を「えごた」と読んでいる。しかし、「えこだ」と読む場合もあるようだ。


新江古田駅 場所

 都営大江戸線の地下駅です。「A2」出入り口を出ると、前は「目白通り」。




北江古田公園

 江古田通りを南に行くと、右手に江古田川と北江古田公園。橋名は、「江古田憩い橋」。




 向うの上流側を見ると、水量が少ないので細くなっている。




 下流側も同じ。




 川に沿って公園がある。左端の石には、「中野区立 北江古田公園」。




 中を覗くと。一段と低くなっているのは、大雨や洪水のときの調整池になるのでしょう。




金の峯幼稚園

 江古田通りを歩いてたら、「金の峯幼稚園」があった。ちょっと変わった名前だと思ったら、幼稚園を経営している寺の山号が「金峯山」だった。




 裏から見ると、つまり金峯山世尊院東福寺の境内から見ると。




東福寺

 金峯山世尊院東福寺の山門。




 山門の額。




 案内。




 徳川の記述。




 本堂。




 本堂の額。




 宗旨の掲示。




 大師堂。




 大師堂の額。




 大師堂の右手前にあった像。




 境内の一部。右側の石柱には、「徳川将軍御膳所跡」。像は、寺の創始者かもしれない。




 いちだんと高いところに鐘楼。




 大蔵院不動尊。




 ちょっとわかりにくいので、アップ。




氷川神社

 入り口の鳥居。




 ちょっと読みにくいが、説明文。




 本殿。




 神楽殿。右の倉庫風建物には、「山車庫」「獅子保存会」。




 右にある説明文。




 立派な手水があった。手水の作法についての説明は、「昭島市役所周辺」の日吉神社にあったものと同じようです。




江古田通りと新青梅街道との交差点

 新江古田駅から南に江古田通りを行くと、新青梅街道とクロス。北・東の角には、ガスト。そのように曲がるバスもあります。少し右(東)に行くと、「江古田二丁目」バス停。そこから、「落合南長崎」駅までバスに乗ることもできます。




明治寺(百観音)

 百観音明治寺の新青梅街道側の入り口。




 西武新宿線沼袋駅側の入り口。公園の門と共用になっている。




 本堂。




 百観音は、柵の中に居られる。本堂でお賽銭を差し上げ、お参りをしてから入る。




 柵の中には、多宝塔もあった。




大岡稲荷大明神

 沼袋側にある鳥居。




 鳥居の向うの路地を右側に入ると、狭い場所に本殿。




 本殿の額。正一位とある。




実相院

 如意山実相院の山門。




 本堂。




 本堂の庇。




 境内には十一面観音。




 そのお頭(つむ)の部分をアップ。




 墓地の桜は、遅咲きで満開。(2010年4月30日、金曜日)




禅定院

 真言宗豊山派瑠璃光山禅定院。その山門。




 山門の額。




 門には立て札。




 本堂。




 本堂の額。内陣も見える。




 境内には弁天堂。下には縦書きで、右から「大黒天」「弁財天」「毘沙門天」。




 中を覗くと。




 池。後ろから見たら、仏像が立っているように見えた。




 しかし、象の上に魚の像であった。




 ボタンが咲いていた。




密蔵院

 真言宗御室派密蔵院の門。




 本堂。




久成寺

 日蓮宗久成寺の門。




 本堂。




歴史民俗資料館

 正式には、「山ア記念 中野区立歴史民俗資料館」。




 石臼。




 その説明文。




 寒山拾得。




 その説明文。




 道しるべ。




 道しるべの説明文、アップ。




 右側の像は、いったい何を意味するのでしょうか。




Kuroda Kouta (2010.04.30/2014.03.29)