総トップページにジャンプ

  芝公園駅周辺



はじめに
芝公園駅 場所
芝公園駅付近の「見えない貯水池」
増上寺(聖観世音菩薩・西向観音)
増上寺・熊野神社
増上寺・貞恭庵(和宮茶室)(清浄観世音菩薩)
大納骨堂
旧台徳院霊廟惣門
芝公園
芝東照宮
宝珠院


はじめに

 大きな公園があって、気分のよい場所です。


芝公園駅 場所

 都営三田線の地下駅です。その「A3」出入り口。




芝公園駅付近の「見えない貯水池」

 駅を出ると緑地があって、そこに「見えない貯水池」の掲示板。




 ビルに隣接して木々が植わっています。




 そのときも思ったのだが、別の日に通ってやはり思った。後ろにあるダストが、私には何となく人形(じんけい)の気配を感じさせた。(2010年11月29日、月曜日)




 遣米使節記念碑がありました。




 その左側を大きくすると。




 同じく、右側。




 私には、意味不明な造形もありました。




 ペルリ提督の像。




増上寺(聖観世音菩薩・西向観音)

 浄土宗大本山増上寺の山門。右の石柱には、「浄土宗大本山増上寺」。




 山門の額。




 山門を入ると、すぐ左側に聖観世音菩薩。

<l


 その下の台座にあった文。




 お顔をアップすると。

<l


 仏足石があった。




 その説明文。




 魚供養之碑。




 その説明文。




 「詠唱発祥の地」の仏像。




 ブッシュ槙が植えられていた。




 その説明文。




 「聖鋏観音」がおられた。




 お姿をアップしてみると。

<l


 「聖鋏観音」の説明文。




 鐘楼。楼に比べると、鐘の大きさがわかる。




 ちょっと見にくいので、改めて別な季節に別なアングルから。(2010年11月29日、月曜日)




 本堂の遠景。




 本堂。




 本堂の額。




 本堂から見た堂宇の一部。




 「幼少の法然さま」。




 そのアップ。




 法然の歌。




 その説明文「お歌の由来」。




 北端にある安国殿。




 安国殿の額。




 安国殿の内陣。




 西向観音の一角。




 右奥の小さい堂。




 その堂の額。




 堂の中におられる西向観音。




 堂の外にも、観音がおられた。




 そのお顔。




 他にも石仏がおられる。




増上寺・熊野神社

 増上寺境内の北東端に熊野神社がある。




 その鳥居の額。




 入って左側(北)に手水。




 上にあった説明文(右半分)。




 説明文(左半分)。




 下にあったマーク。




 本殿は、意外に小さい。人一人は、とても入れない。




増上寺・貞恭庵(和宮茶室)(清浄観世音菩薩)

 増上寺の本堂裏に小さな茶室があって、その前に観音がまします。




 その説明文。




 清浄観世音菩薩。




 もう少し大きく。さらに大きくするには、画像をクリック。

<l


 ちょっとアングルを変えて。




大納骨堂

 本堂裏の階段を上ると、大納骨堂。




 その説明文。




 墓地の左側には、三尊があった。




旧台徳院霊廟惣門

 増上寺の南側、芝公園の北東端に旧台徳院霊廟惣門が残っている。




 その説明文。




 右側の仁王。




 左側の仁王。




芝公園

 港区立芝公園。




 公園の全体図。




 平和の灯。




 平和の灯の説明文(一部)。




 公園内の空堀。




芝東照宮


 公園の中に、芝東照宮があった。




宝珠院

 芝公園の西寄りにある寺院。




 その説明文。




 本堂。




 本堂の右側の茂みの中に、蛇の置物があった。




 本堂の左側にある堂一。




 その堂の額。




 ガラス越しに中を覗くと。




 堂一の隣にある赤い色をした堂二。




 その額。




 開いているので、内陣を覗くと。




 境内にある弁天池。




Kuroda Kouta (2010.06.16/2014.03.29)