総トップページにジャンプ

  御成門駅周辺



はじめに
御成門駅 場所
天光院
雲晴院
慈恵医大
青松寺
俊朝寺
光明寺
金地院
機械振興会館
日本聖公会
日本聖公会東京教区 聖アンデレ教会
光宝寺
幸稲荷神社
給水所公園
光円寺


はじめに

 都営三田線の御成門駅です。


御成門駅 場所

 都営三田線の御成門駅から芝公園の間は、都営大江戸線が平行して走っていますが、駅は大門駅から赤羽橋駅までにありません。下は、「A5」出入り口。




 上の出入り口の裏。うっすらと東京タワーが見える。




天光院

 慶応義塾大薬学部の北側にある天光院。その入り口。




 一回部分はオフィス化している。手前が事務所、そして客殿の扉。




 壁絵があった。殺風景にならないための工夫かもしれない。




 境内は狭くなったものの、小さい置物があった。右は、遮光土器か。




 ハニワもあった。




雲晴院

 御成門小学校の西側(港区芝公園3−1−8)にある浄土宗の寺院。その入り口。入って右側に、観音さまが見える。




 本堂。




 本堂の額。




 聖観世音菩薩。

<l


 ちょっとアングルを変えて。




慈恵医大

 東京慈恵会医大病院の休館。左の高層が新館。




青松寺

 万年山青松寺の山門。




 山門の額。




 山門から本殿を眺める。




 山門の右側には、仁王二体。




 左側にも二体。




 本殿。




 本殿の額。




 本殿にも仁王。その右側。




 同じく左。




 本殿の内陣を覗くと。




 本殿の廊下にあった鐘。




 鐘楼。




 龍の水口。




 山門右(北)に、かなり大きな観音。

<l


 ちょっとアップしてみると。

<l


 後姿を拝見。




俊朝寺

 通りから少し入ったところに、曹洞禅・俊朝寺。




 本堂の左側に1メートル足らずの観音。下の礎石に「羽呉」。もしかしたら、「呉羽」と読むのかもしれない。

<l


 アップしてみると。

<l


光明寺

 浄土真宗本願寺派・海上寺光明寺の入り口。




 入り口の右側にあった顔のような石。




 もはや撞かれなくなった鐘。




 常楽堂。




 その説明文。




金地院

 臨済宗勝林山金地院(金地禅院)の入り口。




 入り口を入って少し行くと門。




 そして、本堂。




 左側に窓のない祠。




 その祠の額。




 境内には、水子地蔵尊。




機械振興会館

 かつて講習会で何回か行ったことがある機械振興会館。




 「永遠」とうタイトルの石の彫刻があった。




日本聖公会

 機械振興会館を少し西に行ったところ。




 その説明文。




日本聖公会東京教区 聖アンデレ教会

 隣接して西側に、「日本聖公会東京教区 聖アンデレ教会」。




光宝寺

 真珠山光宝寺(光寶寺)。




 その額。




幸稲荷神社

 瘡護神社が合祀されている。




 鳥居の額。




 本殿。




 本殿の額。ちょっとブレてしまったが、二つあることがわかる。




給水所公園

 かつて給水所だったところが、現在は、「港区立芝給水所公園」。




 過去の設備の一部。




 下の部分にある説明文。




 中を覗くと。




光円寺

 真宗大谷派光円寺(光圓寺)。




 本堂。




 本堂の額。




 本堂の内陣。




 境内には、小さな石仏。




Kuroda Kouta (2010.06.15/2014.03.29)