総トップページにジャンプ

  日暮里・舎人ライナー



はじめに
日暮里・舎人ライナー


はじめに

 山手線の日暮里から、「舎人」駅の一つ先にある「見沼代観水公園」駅まで。


日暮里・舎人ライナー

 モノレールに似た感じの軽量鉄道。レールではなくタイヤで走る高架方式で、運転も無人化になっています。下の写真は、熊野前駅から日暮里駅へ向かう途中。




 日暮里駅に到着するところ。無人化運転であっても、先に車止めが見える。




 熊野前駅から舎人方面へ去っていく電車。




 ホームです。車輌が車では、ドアが閉まっています。「動運転を行っています。……」というのは、テロップで文字が流れているのでしょう。「自動運転」のことで、運転手が乗っていない運行状況のことです。




 軌道にはレールがなく、タイヤで走っています。動力や制御用の線が、片側に三本あることがわかります。




Kuroda Kouta (2010.03.21/2014.03.29)