総トップページにジャンプ

  武蔵増戸駅周辺


○はじめに
○武蔵増戸駅
○龍性寺
○あきる野協会・カトリック五日市霊園
○土屋美術館
○東山田バス停とトイレ
○キコーゴしょうゆ
○天満宮
○能満寺
○山田八幡神社
○瑞雲寺
○山田大橋と秋川とトイレ


○はじめに

 五日市線の終点である武蔵五日市駅の一つ手前の駅です。


○武蔵増戸駅 場所

 武蔵増戸は、「むさしますど」ではなく「むさしますこ」と読みます。




 トイレは駅舎の外にあります。




 ホーム間を渡る跨線橋。




 五日市線は単線ですが、上り下りが待機する駅の部分は複線になっています。こちらへ向かってくる電車は、拝島行き。反対のホームにあって向うへ行く電車は、武蔵五日市行き。




○龍性寺

 真言宗豊山派摩尼山龍性寺。小さな本堂があるだけで、山門や鐘楼などはありません。




 本堂の左側(西)に鳥居がありました。




○あきる野協会・カトリック五日市霊園

 カトリックあきる野協会とカトリック五日市霊園とは、一体になっている感じです。いわゆるチャペルらしい建物の感じがしないカトリックあきる野協会。




 全体の地図。




 墓地一区を眺めたところ。




 表の道路から見た遠景。何となく一山を買い占めた感じ。




○土屋美術館

 数少ない展示品ではあるが、明治・大正・昭和のロマンを見ることができる。




 入り口には、「土屋幽*」(*は山偏に章)とある。




○東山田バス停とトイレ

 京王八王子駅から武蔵五日市駅行きのバスに乗って、天満宮・能満寺・山田八幡神社を回るために東山田バス停で降りた。




 50分ほどの乗車であったので、ちょっとオシッコがしたくなった。コンビニかガソリンスタンドでしようと思ったら、驚いたことにバス停の前に公衆トイレがあった。




 さらに驚いたのは、その前(横)に駐車場があったこと。そして、下の用な立て札。あきる野市には、親切な設備が多いみたい。




○キコーゴしょうゆ

 東山田バス停の通り北側に、キッコーゴしょうゆがあった。マークは、亀甲(きっこう)の中に五。醤油のよい香りが通りを越してした。




○天満宮

 入り口には、巨木が左右にあった。




 本殿には奥の院がなく、質素な造りである。




 本殿の額。堂々たる文字が大きな板に書いてある。




○能満寺

 臨済宗建長寺派鏡意山能満禅寺。本堂。




 本堂の額。




 境内にあった慈母観音。




 普賢菩薩。




 不動明王。




 釈迦如来。




 鐘楼。




○山田八幡神社

 山田大橋ができたので、橋の下の低いところになってしまった。




 本殿。




 本殿の額。八幡宮の「八」の字に特徴がある。鶴岡八幡宮の「八」と似ている。




 境内には、御嶽神社も合祀されていた。




○瑞雲寺

 臨済宗建長寺派白華山瑞雲禅寺。その山門。




 山門に掲げてある文。




 同じく文。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




 境内にある祠。大悲閣。




 その額。




○山田大橋と秋川とトイレ 場所

 山田大橋。北側(左岸)から南(右岸)を見る。




 現在は補修工事中。車は通っている。




 河原(左岸)に出て見ると。




 下流方向の眺め。




 橋の下に公衆トイレ。




Kuroda Kouta (2009.11.12/2014.03.29)