総トップページにジャンプ

  南大沢駅周辺



はじめに
南大沢駅 場所
南大沢駅周辺
東京都立大学
柳沢の池公園と周辺
大平公園
京王堀之内駅から南大沢駅前まで……京王堀之内駅周辺に記載


はじめに

 南大沢駅は、京王相模原線の駅です。京王相模原線は、調布と橋本の間を高架やトンネルなどで走ります。つまり、踏切は京王多摩川から橋本まで一つもありません。そんなために、高速走行が可能で開通時には特急なども走ったのですが、利用客が少なかったせいか、特急はなくなってしまいました。
 いずれの駅も、相模原線が開通したときにできたので、新しい設計になっています。


南大沢駅 場所



南大沢駅周辺

 前に都立大学のギター演奏会に招待されて行ったことがあります。そして、この度は八王子保健所の紹介で、駅前のメディカルセンターに治療に通うことになりました。
 下は、駅前にある大規模店です。私は早く着きすぎてしまい、時間が余ったときは中に入って休憩をします。




 反対側にある駐車場です。変わったデザインなので、2枚ほど貼り付けておきましょう。




 下の写真は、別な日に病院のある建物から撮ったものです。




 下は、病院のある建物の隣にあったトイレットです。




 私が通っている病院は、下の写真の建物の3階部分にあります。




 上の建物の裏には、下のような置物がありました。




 以上は南大沢駅の南側。
 駅の東側には、大きな跨線橋。「南大沢橋」。欄干のデザインがナウい。




 その「南大沢橋」の全貌。合計六車線の見事な橋。




 南大沢橋から北東を望遠する。前に行った社(やしろ)が見える。




 南大沢橋の下。向こうが東。つまり、調布・新宿方面。




 下は、南大沢駅西側にある内裏橋(東光寺橋)から、ホームを見たところ。




 改札口は一箇所。その駅前には、北に向かって下のような通路。雨のときにも、ちょっと風があると役に立たない。デザインよりも、実用的なもののほうがよいと思うが。いかがなものか。




 下の写真は、駅の北側から東京都立大学を望んだ風景。この大きな通りには、車両が入れません。




 上の写真の右(東)にあるお店。大きなコーヒーカップのデザイン。




 駅から都立大学へ行く間に、「多摩ニュータウン通り」をまたぎます。そこから、西の小山内裏公園方向を見たところ。向こうに見える橋は、「内裏橋」。聖蹟桜ヶ丘駅や八王子駅と、南大沢駅間を走る路線バスが渡る橋です。




東京都立大学

 東京都立大学は、何ともフリーで塀がありません。守衛がいるものの、誰でも中を通ることができます。入口、と言ってもとくに門は開いていますが、その右(西)門には何となく大学風の建物がひときわ高く。




 下は、上記の写真を遠方から撮ったもの。ちょっと、感じが異なるでしょう。




 門らしきものと言ったら、左の名札のある造り。背後にある銅像は、関係者でなく知らない人にとっては、何となく俗人に見えてしまう。ちょっと気品があるので、俗物に見えないだけ救われる。お互いに。




 秋になったので、ぼつぼつ学芸蔡の準備やPR?




 表門から裏門に抜ける中ほどに、ドルメンがあった。




柳沢の池公園周辺

 おそらく、開発前にあった池をそのまま残したのでしょう。




 その由来については、下記の説明版を参照。




 池尻からは、水が流れ出ていた。




 公園を出てバス通りを行くと、大栗川(おおぐりがわ)。「おおくり」ではなく「おおぐり」。一級河川である。
 そこに、「だいたひらばし」がある。反対側に行くと、「大田平橋」と書いてあった。




 その橋を渡って右に行く。すると、かつて数回ほど行った福副の湯がある。恵比寿と大黒は昔のままだが、旧館中と書いてあった。




 さらに行くと、大きな衣料ショップだった店が旧館中になっていた。だいぶ前に、臼井さんの車で連れて行ってもらい、シャツを買った覚えがある。前に大駐車場であったところは、草ぼうぼう。何となく寂れてしまった感じ。




 ここまで来たら、そこにある柚木事務所前(柚木折り返し場)バス停に八王子南口行きが来た。この日は何故かちょっと疲れたので、バスに乗って北野駅へ出て帰った。


大平公園

 南大沢駅から、「保険センター」や「柏木小学校」がある通りを北から南へ歩くのも楽しい。大平公園があるから。柏木小学校の角の交差点に、「みどりの風」があった。




 一帯が落ち着いた環境なので、どこからが公園などと考える必要はないかもしれない。公園の東側に沿って道路があるが、やはり入口はいくつかある。いちばん北の東よりの入口。公園は地続きであるが、この付近では高台になっている。




 階段を上がると、左(東)に住居区がある。右の石柱には、「大平歩道橋口」と彫ってある。左の大通りを渡る橋が、「大平歩道橋」なのでしょう。




 大平公園の広場。




 池があって、睡蓮がいっぱい。しかし、花はあまり咲いていなかった。(2008年6月27日、金曜日)




 たくさんの亀が水から上がって、甲羅干しをしていた。




京王堀之内駅から南大沢駅前まで……京王堀之内駅周辺に記載



Kuroda Kouta (2007.10.06/2010.04.05)