総トップページにジャンプ

  蔵前駅周辺



はじめに
蔵前駅(都営大江戸線) 場所
蔵前駅(都営浅草線)
榧寺
蔵前神社
厩橋


はじめに

 蔵前駅周辺は、玩具のまちと言われています。
 なお、都営大江戸線の蔵前駅と都営浅草線の蔵前駅とは地下通路ではなく、いったん地上に出て、乗り換えるようになっています。


蔵前駅(都営大江戸線) 場所

 都営大江戸線から春日通りに面する出入り口は、二つ(A5・A6)あります。他の出入り口(A1・A2・A3・A4)は、都営浅草線の蔵前駅です。A5出入り口は、春日通りの北側。




 A6出入り口は、南側。





 大江戸線から浅草線へ乗り換えるには、いったん地上に出なければなりません。




蔵前駅(都営浅草線)

 都営浅草線の「A2」出入り口。前が、「蔵前二丁目」バス停。浅草方面へは、「A4」でなければダメである。私は、たまたま「A2」から入ってしまったので、いったん逆の浅草橋駅まで行き、そこの島式ホームで乗り換えた。




榧寺

 池中山榧寺。「榧寺」は、「かやでら」と読む。春日通り反対側から見たら、「かやの木会館」も経営しているようです。また、あちこちに駐車場がありました。




 入り口の門。




 ビルなどを建てて狭くなったせいでしょうか、庭の使い方が効果的です。大黒さまの後ろの塀の向うには、バス停がありました。




 同じく南端の造作。向うには、ビル。




 やくよけ地蔵。




蔵前神社

 駅の裏手には蔵前神社。




 由緒沿革。何とか読める大きさにしてみました。




 由緒沿革の続きです。




 この神社は、古典落語にも登場するようです。




 内陣を覗くと、扉が閉まっていました。




厩橋

 厩橋(うまやばし)の交差点。




 そこで、周囲を見ると南東の方向に橋がありました。




Kuroda Kouta (2010.02.15/2014.03.29)