総トップページにジャンプ

  片倉城跡公園の彫像(全部)



はじめに
貌(FACE)
少年(BOY)
希望(HOPE)
春風(SPRING BREEZE)
早く来ないかなあ(I WISH WOULD COME SOON)
ダンシングオールナイト(Dancing All Night)
憧れ(LONGING)
雪の朝(SNOWY MORING)
風景 −海−(SEAPIECE)
春を感じて(FEELING THE SPRING)
アテネの戦士(A warrior of ancient Athens)
独(MYSELF)
夢につつまれ(In a Dream)
酔っぱらい(DRUNKARD)
ダナエ(黄金の雨)(DANAE(Golden rain))
長い髪(Long hair)
春休み(Spring Holiday)
浦島長寿の舞
西望自刻像


はじめに

 片倉城跡公園には、野外に彫刻が19点ほど展示されています。そしてその多くは、「西望賞」受賞作品のようです。そのうち2点は、「西望の作品」と「西望自刻像」です。「西望自刻像」の下には、北村治禧という人の「撰文」があって、下のようにありました。




貌(FACE)

 1980年 溝口寛(みぞぐち ひろし)氏作。
 入ったすぐのところにあって「第一回西望賞受賞」とあるが、私は「サロメ」などを連想してしまい、何となく生首のようで不気味でもあった。頭だけであって、精巧で優れた作品であるからだろう。




少年(BOY)

 1987年 瀬戸剛(せと ごう)氏作。




希望(HOPE)

 1981年 長江録弥(ながえろくや)氏作。





春風(SPRING BREEZE)

 1983年 木内禮智(れいち)氏作。




早く来ないかなあ(I WISH WOULD COME SOON)

 1985年 宮瀬富之氏作。




 ちょっとアングルを変えて見ると。




ダンシングオールナイト(Dancing All Night)

 1989年 江里敏明(えりとしあき)氏作。




憧れ(LONGING)

 1990年 山本真輔(しんすけ)氏作。




雪の朝(SNOWY MORING)

 1988年 今城国忠(いましろ くにただ)氏作。




風景 −海−(SEAPIECE)

 1992年 桑山賀行(よしゆき)氏作。




春を感じて(FEELING THE SPRING)

 1986年 土田副正(つちだそえまさ)氏作。




アテネの戦士(A warrior of ancient Athens)

 1991年 久保浩(くぼこう)氏作。仮面を付けているので、不気味で恐ろしい。




独(MYSELF)

 1984年 雨宮淳(あめのみやあつし)氏作。何となくなつかしい感じがする。もしかしたら、三鷹市上連雀に住んでおられた雨宮啓子さんの兄上であろうか。





夢につつまれ(In a Dream)

 1993年 石黒光二(こうじ)氏作。素晴らしいポーズで、なるほど夢見心地といった感じ。




酔っぱらい(DRUNKARD)

 1982年 坂 坦道(さか たんどう)氏作。




ダナエ(黄金の雨)(DANAE(Golden rain))

 1997年 亀谷政代司(かめたにまさよし)氏作。




長い髪(Long hair)

 1998年 鷲見香治(すみ こうじ)氏作。




春休み(Spring Holiday)

 1994年 東山俊郎(ひがしやま としろう)氏作。この像だけは、湯殿川の畔(ほとり)に離れてある。今後は、その場所に彫像が増えていくのかもしれない。(2008年3月現在)




浦島長寿の舞

 北村西望の作品。「浦島長寿の舞」とは、もしかしたら「永遠の命」を歌っているのかもしれない。




西望自刻像

 タイトルは、「西望自刻像」となっている。堂々とした人物に見える。しかし、かつて三鷹のアトリエ(井の頭自然文化園の中)で作業をしているときには、もっと小柄の人のように見えた。さずが、彫刻である。




Kuroda Kouta (2008.03.27/2010.04.04)