総トップページにジャンプ

  東秋留駅周辺


○はじめに
○東秋留駅
○普門寺
○新開院
○前田小学校
○野辺地区会館
○野辺町内会館
○小黒豆腐店
○八雲神社
○湧水群
○二宮神社
○二宮考古館
○玉泉寺
○小さな祠
○消防分団
○マンホール
○東秋川橋・秋川ふれあいランド
○慈眼寺
○熊野神社(久保)
○宝清寺
○熊野神社(小川)
○昭和橋バス停


○はじめに

 「西秋留」駅が「秋川」駅になったころ、つまり「あきる野市」ができたころから住宅が増えて、発展をしたようです。それでも、かつての面影が残っている場所もありました。


○東秋留駅 場所

 東秋留駅は、かつての国鉄時代の面影を残しているようです。五日市線は単線ですが、上下線の退避のためにホームが島式になっています。出口は五日市寄り(西)に一つあって、そこを出ると左右に踏切があります。なお、トイレは駅になく、駅前の自転車置き場の奥にありました。




○普門寺

 臨済宗建長寺派神護山普門禅寺。墓地は、駅のホーム南側に隣接している。山門は、168号線道路側。




 その山門の額。




 本堂。




 鐘楼。




○新開院

 普門寺と道路の反対側に新開院。無人の祠らしい。




 その大きな額。




 境内というよりは、敷地の一角に二体の仏像。何となく檻の中にましますお格好。




○前田小学校

 南側を小川が流れる前田小学校。




○野辺地区会館

 あきる野市学習等供用施設 野辺地区会館。前田児童館でもある。




○野辺町内会館

 野辺地区会館よりも、もう少し狭い範囲の住民の集会場ですか? 町内会館となっている。




○小黒豆腐店

 古くからあった豆腐屋さん。しかし、後継者がいないために閉店となった。




○八雲神社

 野邊八雲神社。野辺八雲神社とも書く。




 その由緒。




 本殿。




 本殿の額。




○湧水群

 この地区には、湧水が多いみたい。八雲神社の湧水は、「東京の名湧水57選」に選ばれたようだ。




 二宮神社のお池も湧水ではないだろうか。




 その他、多くの場所に湧水がある。ホテイソウが茂ってコイがいた湧水もあった。




 石で囲んだり、トンネルになった湧水があった。




 やがて、いくつかの水源から集まって小川になる。実際に「野辺」に続いて、「小川」と「小川東」という地番がある。




○二宮神社

 「郷社に飲み屋神社」じゃない。「郷社二宮神社」。その鳥居と道路を挟んである池。橋は「社宮橋」となっている。




 池の畔にあるあずまや。




 池の中にある像。




 本殿に上がる階段。




 本殿。




 本殿の額。




 本殿の内陣を覗くと。




○二宮考古館

 二宮神社の北側に二宮考古館。立て札に、休刊日は火・水・祝日(水曜祝日のときは翌木曜日も)と書いてある。




 何となくあどけない顔があった。




 室町時代の金銅仏薬師如来立像。




○玉泉寺

 天台宗鷲峰山玉泉寺。その山門。




 山門の額。




 本堂。




 その内陣。




 額は本堂の外側にあるのではなく、内陣に掲げてあった。




 鐘楼。




 境内には、「大樽平和観音」があった。




○小さな祠

 二宮神社の前にある小道を駅に向かうと突き当たりになっていた。その右手(北)に小さい祠。つまり、東秋留駅の北側である。




 それでも、ちゃんと手摺もついていた。




○消防分団

 あちこちに消防団の建物があった。あきる野市消防団第1分団第1部。




 あきる野市消防団第1分団第2部。シャッターに書いてある絵が素晴らしい。




○マンホール

 マンホールにも芸術的なセンスがある。あきる野市ではなく、かつての秋川市。汚水用。




 色が付いているものもある。これは、雨水用。




 人が入れないくらい小さいものもあった。あきる野市になってからのものか。




○東秋川橋・秋川ふれあいランド 場所

 東秋川橋とそこにある秋川ふれあいランド。秋川橋を八王子市側から見たところ。堰になっていて、対岸にはキャンプ場が見える。




 東秋川橋を八王子市側から、あきる野市方向を。向うが、小川方面。




 東秋川橋から下流を眺める。




 橋を渡ると、あきる野市。標識の出ているのが、おわかりでしょうか。




 「ぼたん」の看板の左手にトイレ。




 トイレの隣りに、秋川ふれあいランド管理事務所。




 そこに貼ってあった料金表。




 川原を見ると、テントがいっぱい。




 反対側を見ると、まだパストラル風の景色。




○慈眼寺

 臨済宗南禅寺派大光山慈眼寺。本堂




 本堂の額。




 境内には、小さな甲子神社。甲子は、「きのえね」と読むのだろうか。




 中を覗くと、なぜか円空仏がいらっしゃった。




○熊野神社(久保)

 同じ名前で、熊野神社が多い。そこでかっこの中に識別できる文字を入れておきましょう。久保熊野神社の本殿です。回りが、すっかり宅地になってしまいました。




 その額。




 東秋川橋のほうから見た入り口の鳥居。




○宝清寺

 日蓮宗水谷山宝清寺。本殿。




 本殿の額。




 隙間から内陣を覗いて、パチリ。




 鐘楼。




 日蓮の像。四神将に守られている。




 総合法事式場たちばな会館も経営しているらしい。寺の道路側には、大きな建物。




 高台になっているので、秋川ふれあいランド方面をデジカメの望遠でパチリ。




○熊野神社(小川)

 睦橋通りと瑞穂あきる野八王子線がクロスする交差点が「小川」。熊野神社(小川)は、その交差点角にある。




 本殿。




 本殿の額は、墨が消えかかっている。




 小川会館が境内にある。




○昭和橋バス停

 純心学園行きと創価大学行きがある。拝島行きは、なぜか廃止になっていたみたい。




 橋というほどのものは見当たらなかったが、小川が流れていた。その上流側。




 そして、下流側。




Kuroda Kouta (2009.11.09/2014.03.28)