総トップページにジャンプ

  豪徳寺



はじめに
豪徳寺


はじめに

 小田急線「豪徳寺」駅と東急世田谷線「山下」駅は、隣接しています。豪徳寺に行くには、東急世田谷線「宮の坂」駅がよいでしょう。


豪徳寺

 かねて聞いてはいたが、行ってみて大きな寺だということがわかった。まず、松並木の参道。入り口の右左の柱には、「大谿山」「豪徳寺」とある。




 そして、山門である。




 山門の額。あまりにも達筆なので、私には読めない。




 豪徳寺のいわれなど。




 本殿。屋根が美しかったのだが、画面の縮小をしたらハレーションを起こしてしまった。




 本殿の額。これは、「豪徳禅寺」と書いてあることがわかる。




 本殿の内陣。金色(こんじき)の仏が、三体おられることがわかる。




 脇殿の上の額。「弐世佛」と書いてあるのだろうか。




 脇殿の下の額。これは「大谿山」と書いてあるのがわかる。




 同じ脇殿の横(東側)へ回ると「選佛場」とある。「選佛」とは、いったい何のことであろうか。




 猫殿の入り口。




 猫殿の内陣。猫がいくつか置いてある。




 井伊直弼の墓。




井伊直弼の墓に関する説明。




 境内の西側に三重の塔があった。




 そして、境内の東側には鐘楼。




 墓には、ちょっと変ったデザイン。筋骨隆々の男が、横になっている。




 その下にある文章。残念ながら、私には読めない。




 ちょっと傾(かし)いだ仏さまが乗った墓。




 これも、漢文なので私には意味がわからない。




Kuroda Kouta (2008.03.16/2009.12.17)