総トップページにジャンプ

  富士見が丘駅周辺



はじめに
富士見が丘駅 場所
駅前通り(北)
春日神社
慈宏寺
宮前中学校
神田川月見橋
杉並区立富士見丘児童遊園


はじめに

 「富士見が丘」というから、かつては富士山が見えたのであろう。しかし、現在は造成をして建物が増えたので、いわゆる丘がなくなってしまった。そんなわけで、富士山の見える場所は少なくなってしまったようだ。だから「富士見が丘」とか「富士見坂」などと新たに名付けたところはあまりない。私が知っている最近の命名では、JR「八王子みなみ野」駅の西北500メートルくらいのところに「富士山の見える公園」というのがある。
 中学時代に寄留をした土地なので、何となく見覚えがある場所が多い。そんなわけで、今後も何度か尋ねてみよう。


富士見が丘駅 場所

 駅のホーム下り外れ(吉祥寺方面)から、左手(南)に見た電車庫。井の頭線の基地は、この富士見ヶ丘駅の久我山よりのところ一箇所だけ。現在の先頭部がカラーになっている車輌は、ステンプラーカーと言われたことがある。つまり、先頭部がプラスチックで本体がステンレスという意味である。




 ホームは一本の船型。




 駅出入り口。




駅前通り(北)

 駅前通りというか、駅から北に向かう商店街があります。右側に西友があって、しばらく行くと人見街道にクロス。そして、井の頭通りを越えると、すぐに今度は五日市街道です。駅から少し行ったところ左側(西)に、「情熱ホルモン」というお店。焼き鳥屋さんでしょうが、何となく名称とともに色彩も情熱的。お昼前なので、むろん空いていなかった。




 かつて「水道道路」と言った「井の頭通り」。東(新宿方向)を見たところ。




 同じく、西(吉祥寺方向)。




 突き当たりで、ちょっとずれているが「魚鐘」という魚屋さん。かなり昔からある。左は、春日神社。




春日神社

 富士見が丘駅から北に向かうと五日市街道。その左角(北西)にある。入口の古い石柱には、「大宮前鎮守」とあった。




 珍しいのは、下のような縄が締めてあったこと、




 その縄の説明。「茅の輪」というらしい。




 本堂。




 本堂の内陣。意外に雑然としている。




 神楽殿。なお、右の通りの向こうに見えるのは魚屋。




 狛犬がある箇所に、一対ずづ四つあった。最初は、兎(うさぎ)。右。背に耳の間からかぶさっているのは、何だろうか。




 左の兎。




 兎の先は、犬。ふつうの犬で、いわゆる狛犬ではない。右。




 同じく左。もしかしたら、犬でなく鼬(いたち)かあるいはラッコなどかもしれない。




慈宏寺

 五日市街道に面して、春日神社の隣(西)が井口山慈宏寺。




 慈宏寺の故事来歴。




 その本堂。




 本堂の内陣。




 この寺の境内には、立正大師の石碑が多い。すべてではないが、次に示しておこう。「我れ日本の……」の石碑は、私の背丈よりも大きい。




 さらに大きな「立正安国論」。




 同じく、その解説。




 「如説修行鈔」。




 「報恩鈔」。




 「開目鈔」よりの抜書き。




 境内には、多羅葉が植えてあった。




 その多羅葉の説明板。




 祖師堂には内部からも行けるが、車は魚屋のある通りから入る。




宮前中学校とその付近

 東京都杉並区立宮前中学校。二階の窓ガラスの部分には、「夢をはぐくむ宮前中学校」。そして、一階には「61周年目」である張り紙がしてある。




 構内いちばん南の部分。かつて、小川が流れていたような記憶がある。




 その小川部分の南に、杉並区大宮前体育館。




 そして、さらに南の五日市街道に面して、立派なスポーツクラブ。かつて道の反対側には、トウハト(東鳩)の工場があって、ビスケットの匂いなどを放っていた。現在それらは、すべてマンションに建て替えられてしまった。




神田川月見橋

 富士見が丘駅から商店街を南に行くと、神田川にかかる月見橋。




 橋の上から神田川の上流を見ると。向こうが北西で、井の頭公園の池尻。つまり、神田川の源(みなもと)。




 神田川の下流。




 橋には、兎の置物。前にあるのは、ニンジンみたい。




 そして、反対側には亀だろうか。最初は、そう思ったのだが頭も手も足もない。よく考えてみたら、餅ではないか。あなたは、何だと思いますか?




杉並区立富士見丘児童遊園

 さらに南に行くと、「杉並区立富士見丘児童遊園」。よく見ると、「富士見が丘」でなく「富士見丘」。そして、「遊園地」でなく「遊園」。向こうに見える号棟を示す「2」の文字パターン形から、都営住宅であることがわかる。




 それはともかく、自転車の右の立派な建物はトイレ。時計も付いていて、午前11時。




Kuroda Kouta (2008.06.18/2010.04.05)