総トップページにジャンプ

  青山一丁目駅周辺



はじめに
青山一丁目駅 場所
青山霊園
龍泉寺
バス停


はじめに

 あまり利用したことのない駅ですが、青山霊園の中に魚籃観音がましますというので行ってみました。しかし、実際には新宿西口から品川行きの都営バスを利用して、「墓地下」バス停で降りました。帰りは、その二つ手前のバス停から新宿西口へ戻りました。


青山一丁目駅 場所

 青山一丁目駅は、都営大江戸線・東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線の三駅があります。


青山霊園

 「墓地下」バス停から北に向かう青山霊園内の通りを歩いてみた。




 下の案内図で、横に続いている通り。左端にある赤丸が、下の案内図。




 入ってすぐ右に、大きな石碑。




 その説明文。




 副島種臣(そえじまたねおみ 1828〜1905)の墓があった。




 その墓碑。




 等身大の仏を置いた墓。




 胸像のある墓であるが、何となく生首にも見える。




 外人墓地の一角。




 砲弾型の石柱。海軍の人だったらしい。




 たまたま見つけた斎藤茂吉の墓。




 その墓誌。




 茂吉の墓。




 「一種イ1号1側」に、魚籃観音のおられる墓があった。




 中に入って、お側(そば)からパチリ。画像をクリックすると、もう少し大きなお姿になる。

<l


 お顔のアップ。




 篭(かご)には、大きな魚が一匹。鯉(こい)でなくて、鯛(たい)のようでもある。




 魚籃観音のある墓の隣には、石像と石碑が寄りかかっていた。




 よく見ると、互いに支え合っていることがわかる。観音さまをまっすぐに写しているので、「黒田幸子」石碑が倒れかかっているように見えるが、実際は背景からもわかるように、ともに倒れかかっている。




 北の外れにある管理事務所。歩いてきた南を眺める。




 管理事務所の向かいにあるトイレ。デザインを同じにしたためか、とてもゴージャス。




 そこから右(東)に曲がって、少し行くと乃木希典の墓があった。




 大きくもないので気付かなかったが、角にあった石柱でわかった。




 ご本人の墓碑。




 ご一緒に殉死をされた奥様の墓碑。




 二つ並んで建っていました。




龍泉寺

 青山霊園の北側に龍泉寺があった。




 入り口は、さらに北側の通りにあるらしい。次回に行ったときに、入ってみようと思う。




バス停

 墓地の北東から出ると、バス停があった。信濃町のほうを眺めた。先ごろまで「青山福祉会館入口」という名称だったが、組織変更でバス停名も変わったようだ。




 六本木のほうを見ると。右側は、さっき歩いて来た青山霊園。新宿西口行きのバスは、向こうから来る。




Kuroda Kouta (2011.05.08/2014.03.27)