総トップページにジャンプ

  長命寺(練馬高野台)の十三仏ほか



はじめに
練馬高野台駅 場所
長命寺


はじめに

 一度も行ったことのない駅ですが、長命寺を参拝するために出かけました。


練馬高野台駅 場所

 駅のすぐ側に大学病院があって、その北に長命寺があります。左側が駅、突当りが順天堂練馬病院。




 駅の外れに大通り。その向うが病院。ものすごく便利がよい場所です。




長命寺

 東高野山長命寺の山門(南大門)。別に、山門(東門)もある。




 山門の額。




 山門の右側に、増長天。




 左側には、広目天。




 本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




 ここから十三仏が始まる。まず、虚空蔵菩薩。




 大日如来。




 阿Z7826.gif(あしゅく)如来。




 阿弥陀如来。




 勢至菩薩。




 ここで、十三仏の功徳。




 文字を大きくすると。




 観世音菩薩。

<l


 薬師如来。




 弥勒菩薩。




 地蔵菩薩。なぜかほっかむり。




 普賢菩薩。




 文殊菩薩。




 釈迦如来。




 十三仏の最後には、不動明王。




 境内から東門の方向を見ると、見事な松の木。




 観音堂。外の赤い幟(のぼり)には、「南無大慈大悲観世音菩薩」。




 観音堂の額。お手綱は、額の後ろから出ている。




 観音堂の内陣。




 観音さまをアップ。

<l


 等身大以上の石仏。下には、「三界萬霊」。




 興教大師像。興教大師は、「真言宗中興の祖」と言われる覚鑁(かくばん 1095〜1144)のこと。




 境内の奥にあった千手観音。




 さらに奥には、閻魔がいっぱい。




 そのうちの一体。




 仏も、ずらりと並んでおられた。




 そのうちの一柱。ちょっと変わったお姿。




 本堂の近くに戻ると、木造地蔵尊。二重の祠になっている。




 その額。千社札がいっぱい。




 東門。




 その額。




Kuroda Kouta (2010.07.11/2014.03.30)