総トップページにジャンプ

  霊園正門バス停周辺


○はじめに
○宮前橋
○宮の前バス停
○八幡神社
○妙観寺
○閑窓寺
○法華寺
○稲荷神社
○東京都八王子霊園
○宗関寺
○小春日和の里
○八王子城跡
○川原宿大橋とバス停
○心源院
○秋葉神社
○妙法寺
○称讃寺
○クマとイノシシ
○三光寺
○真照寺
○霊園正門バス停
○禅宗多鳳閣
○八王子浄苑風の標識
○東京霊園
○ホーメストタウン八王子入口
○タウン入口バス停


○はじめに

 八王子市内のバス停「霊園正門」の周辺をプチさん(プティ散策)してみました。関係するバス停は、
 (宮の前)(霊園前)(霊園正門)(タウン入口)(川原宿大橋)(恩方上宿)(恩方車庫)
などです。


○宮前橋

 宮の前にある橋だから、宮前橋というのでしょう。




 上流には別の橋「新宮前橋」があります。右(北)に向かって、上り坂になっている。




 下流方向を見たところ。




 新宮前橋。高尾方面から見たところ。




 新宮前橋から上流を見ると。




 同じく、下流側。




○宮の前バス停

 宮の前バス停は離れて二つありましたが、東側の名称が今年になって「城山大橋」に変りました。現在のバス停。後ろが高尾駅方面。




 宮の前バス停の近くで、街路樹の手入れをしていました。




○八幡神社

 「宮の前」というバス停のいわれである郷社八幡神社。信号(交差点名)は「八王子宮ノ前」。右は「元八王子三丁目町会 公会堂」、左は消防団。




 しばらく行くと、神木があった。石柱には「建久二年梶原景時植之 神木梶原杉」とあるが、残念ながら枯れて、上のほうが切り倒されてしまった。




 よくわかるように、後ろに回ってみた。




 やがて、神社に上がる階段。




 本殿。




 本殿の庇(ひさし)には、美しい彫刻。




 神楽殿。




○妙観寺

 真言宗智山派霊慶山妙観寺。本堂。




 裏へ回って、全体を写す。




 境内には、笠地蔵が三柱。




○閑窓寺

 山門はなく、石柱があって本堂。




 本堂の額。山号と寺号は、左からの横書きです。




 言葉が貼ってありました。




○法華寺

 源流院八王子別院一乗法華寺。石柱の門には、「正覚山一乗法華寺」とありました。




 道側には、「建立用地」とあります。




 奥には、すでに建物があります。




○稲荷神社

 近藤石材店の道向かいに、稲荷神社がありました。尋ねてみましたが、正式な名前はわかりませんでした。




 その内陣。狐がたくさん置いてあります。




○東京都八王子霊園

 南門。




 内部の地図。




 南からのメインロード。




 メインストリートには、正門があります。




 道路の反対側に入る東門。




 道路の両側は、いくつかのトンネルで行き来できます。




○宗関寺

 曹洞宗宗関寺。その入口。




 本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




 裏の高台に祠。望遠モードで撮影。




 同じく、かなり大きな観音さま。




○小春日和の里

 通所介護(ディサービス)小春日和の里。




 中に入らずに、裏から全貌をパチリ。




○八王子城跡

 北条氏輝の墓に向かう道。




 墓の登り口。




 日本百名城の石柱。別のところに、東京都で選ばれたのは江戸城と八王子城の二つだと書いてあった。




 管理棟。




 復元・整備された内部。




 同じく古いタイプの橋があった。




 川の源流もある。




 そこに立っていた標識。




○川原宿大橋とバス停

 川原宿大橋。橋の上に、同名のバス停。




 川原宿大橋から上流を見た景色。




 同じく、下流。




 川原宿大橋バス停。後ろが高尾方面。




 「川原宿」信号(交差点)。向うが切通し方面。右が高尾・町田方面。




○心源院

 入口の石柱。おそらく、かつての寺の境内だった区域であろう。




 中には、自動車工場があった。クランクシャフトの穴の付いている古い車が、放置されたまま置いてある。




 反対側の一角には。




 そこに建ててあった説明文。




 これは、かつての山門であろうか。




 本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




 境内には、仏があった。大仏というほどは大きくない。




 その横顔。




 大石雄斎先生碑。




○秋葉神社

 心源院の境内にある格好の鳥居。



 鳥居の奥には階段もなく、灯籠のようなものがあるだけ。鳥居手前の左側の道は、墓地に登っているようだ。




 鳥居手前の左側には、祠があった。




 祠の内陣は、お稲荷さま。




○妙法寺

 法華経関連の法妙寺。墓地側から見た本堂。




 本堂。




 山号の額がかかっているが、私には読めない。




○称讃寺

 山門。




 法妙寺の墓地から見た称讃寺本堂。




○クマとイノシシ

 クマとイノシシに関する注意書きが出ていた。クマが出没するという。




 イノシシは、すでに被害があって罠をしかけたという。




○三光寺

 山門は石柱。




 本堂。




 飛び出しそうになるほど道に迫って建っている。




○真照寺

 青葉山真照寺。地図上では城山へ行く道を少し入ったところにあったが、実際は北に1キロメートルほど移転をして、川町郵便局の南側の高台に本堂を新築をしたようだ。もしかしたら、墓地は以前からあったのかもしれない。




 入口の左側にあった標語。




 本堂の遠景。




 本堂。




 本堂の額。




 入口から本堂までの間にある「青葉恵み橋」。向うが入口。手前が本堂。




○霊園正門バス停

 この地区には、寺院とともに多くの霊園があります。しかし、例えば東京都八王子霊園などは特定の関係した寺院はないでしょう。




○禅宗多鳳閣

 メインストリートに面してありました。やはり一つの寺なのでしょうか。




 左に置物が並んでいました。




 その前には、下のような掲示があります。




○八王子浄苑風の標識

 八王子浄苑風の標識とあります。やはり墓地なのでしょう。




 石の碑がありました。「風と時と人と」というタイトルです。




○東京霊園

 宗教法人高尾院東京霊園。




 事務所の入口。




○ホーメストタウン八王子入口

 お墓ばかりではなく、団地の入口もあります。




○タウン入口バス停

 タウン入口バス停。向う(南)が高尾駅方面。かなりの本数がある。




 後ろ(南)が高尾駅方面。「タウン入口」という実際の信号(交差点)は、道の先にある赤になっている信号。




Kuroda Kouta (2009.12.07/2009.12.14)