総トップページにジャンプ

  三村橋西交差点から恩方事務所までの周辺


○はじめに
○西蓮寺
○住吉神社
○長寿園
○相即寺
○四谷交差点
○長円寺
○諏訪神社
○図書塚公園
○誓願寺
○神戸バス停・大楽寺交差点
○ほこら
○神明神社
○不断院
○権見神社
○城山中北信号
○柳橋
○八坂神社
○セレモアつくば
○法泉寺
○切通し
○日枝神社
○菅原社
○霊照庵
○観栖寺
○八王子恩方市民センター
○中小田野バス停
○陵北大橋
○宝生寺団地バス停
○宝生寺
○恩方国際釣堀場
○大幡水天宮
○大久保バス停
○陣馬高原下バス停
○浄福寺
○恩方事務所
○茜の里
○松竹橋・松竹バス停
○恩方第一小学校
○石碑
○御嶽神社・太子堂
○川原宿橋・交番
○八幡神社


○はじめに

 陣馬街道の三村橋西信号から恩方事務所までのバス停周辺を歩いてみました。バス停は、
 (薬師前)(叶谷)(四谷)(下諏訪宿)(諏訪中央)(諏訪神社)(二分方入口)(神戸)(切通し)(宝生寺団地入口)(小田野)(中小田野)(上小田野)(川原宿)(上川原宿)(松竹)(恩方事務所)(大久保)
などです。
 バス停には、「薬師前」「諏訪神社」「宝生寺団地入口」などがあり、地名に「大楽寺」があったりしたから興味をもった次第です。


○西蓮寺

 バスを降りたことはなかったのですが、「薬師前」というバス停があったので、尋ねてみることにしました。




 西蓮寺は、薬師堂があるので有名。その山門です。




 山門をくぐると本堂。




 陣馬街道から眺めると。なお左側のお墓は、私と関係ありません。




 本堂の額。




 隙間から内陣を覗くと。




 本堂の階段には、天女のレリーフがあった。




 鐘楼。




 山門から本堂に向かう右手に薬師堂。




 薬師堂の額。




 薬師堂の内陣。




 薬師堂の説明文。




 薬師堂の前には、摩尼車(まにぐるま)。一回まわせば読経一巻分の功徳があるそうです。




 境内には、弁財天と稲荷大明神が小さいながらもましました。開運招福弁財天。




 正一位稲荷大明神。




○住吉神社

 西蓮寺の少し北にあります。




 鳥居の額。




 本殿。




 その内陣を覗くと。




○長寿園

 「社会福祉法人 東京都福祉事業協会 特別養護老人ホーム 長寿園」が、相即寺の右手前にありました。そして、その隣りには「八王子隣保館保育園」。




○相即寺

 浄土宗東原山相即寺。山門。




 本堂。




 本堂の額。




 額の上の飾り。




 山門を入って本堂へ行く前に、左手に延命地蔵尊とランドセル地蔵尊。




 そのいわれ。




 右側の延命地蔵尊をアップ。




 左側のランドセル地蔵尊。




 本堂の左側(西)には、万目供養仏。




 そのアップ。




 万目供養仏の説明文。




○四谷交差点

 陣馬街道と高尾街道がクロスするところ。交差点の角にデニーズがある。車の走っている方向が陣馬街道。車の見えないのが高尾街道。




○長円寺

 浄土宗照念山長円寺。その山門。




 本堂。




 本堂の額。




○諏訪神社

 バス停にあったので、参拝をすることにした。




 入口にある一の鳥居。




 しばらく行くと、道があって二の鳥居。




 本殿。




 本殿の額。




 本殿を横(東)から見たところ。奥の院なども堂々としている。かなり大きな池がある。




 本殿の右側(東)にある祠。




 本殿の左側(西)には、小さい神社が二つ合祀されている。その本殿に近いほう。




 その額。天満宮と書いてある。




 もう一つの社。




 その額。加納稲荷神社。




 神楽殿。




 一の鳥居のところに貼ってあった告示。




○図書塚公園

 陣馬街道の北側に、小さいが図書塚公園というのがあった。




 そこには、図書塚がある。字がよく読めないので、そのいわれを私は理解できない。




○誓願寺

 浄土真宗本願寺派大楽山誓願寺。モダンな本堂。




 本堂の出入り口。




 道際に標語があった。




○神戸バス停・大楽寺交差点

 バス停の神戸には「Godo」となっている。アナウンスから「ごうど」と読むことがわかる。バス停と交差点の名前(信号名)が異なると、何ともわかりにくい。




 その先の交差点は、「大楽寺町」となっている。おそらく、かつて大楽寺があって地名になったと思われる。現在は、大楽寺という寺はないようだ。




○ほこら

 地図で見たら、神戸バス停から西へ入ったところに神明神社と権見神社があった。遠くから見て、そのいずれかと思って参拝した。しかし、神社ではなく墓地のほこら(祠)であったようだ。




 その内陣を除いてみた。




 ほこらの前から、神戸バス停方向を眺めると。右側が、いま登ってきた小道。




○神明神社

 不断院の手前右にある。




 写真で見るとそれほどではないが、かなり急な階段。したがって、下から参拝をした。




○不断院

 浄土宗共生山不断院。かなり高いところにあるが、階段でなく車道があるので登るころにした。




 途中に駐車場とトイレがあった。墓地分譲の都合だろうか。




 そこから、さらに登ると堂宇の全容が見える。




 堂々とした本堂である。




 本堂の額。山号になっている。




○権見神社

 不断院の近くですが、ちょっとわかりにくい場所にあります。個人のお宅の庭を通って、社の入口に行きます。




 数段の階段を上り、本殿です。




 本殿は、小さいながらも重厚な感じがしました。




 本殿の内陣。




 本殿の前から下を見ると、遠くまで眺められます。




○城山中北信号

 権見神社から元八王子事務所に向かって歩くと、「城山中北」信号。




 「大沢川桑の葉通り」です。




○柳橋

 「城山中北」信号をさらに元八王子事務所に向かうと、大沢川にかかる柳橋。




 橋から見た上流。向うに見えるのは、小高橋。




 同じく、下流。




 橋のたもとには、「南無柳澤十一面観音菩薩」。




 その内陣を覗くと。




○八坂神社

 不断院の南東500メートルくらいのところに東和プリント工業(株)、その前に「八坂神社入口」の石柱があった。そこで、その道を入ってみた。




 しばらく行って、右に折れると本殿。




 本殿の額。「天王宮」となっている。




 鳥居の額は、「八坂神社」。




 内陣の額は、「天王宮」。




○セレモアつくば

 陣馬街道沿いにある「セレモアつくば恩方・元八会館」。




○法泉寺

 神戸山法泉寺。山門。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




 境内には神社も祀られていた。




 その神社の額。中央は「金毘羅山」とあるが、鳥居は「金比羅山」であった。




○切通し

 道が大きく曲がったところが切通し。




 「切通し」というバス停がある。




○日枝神社

 切通しのバス停の横(南)に日枝神社。




 鳥居の額。




 本殿へ上がるには、急な階段がある。




 この地区では、森林再生事業が行われているようだ。




○菅原社

 陣馬街道の宝生寺入口バス停を南に少し行ったところに村社菅原社。鳥居にも本殿の額にも「神社」とはなっていない。その入口。




 急な坂をしばらく登ると本殿。




 本殿の額。




○霊照庵

 寺でなく、文字通り庵(いおり)。入口も石柱がなければ目立たない。




 道は、自然のまま。




 木漏れ日の道が、かなり続く。




 やっと堂が見えた。




 いわゆる方丈の庵。人一人が、入っていっぱいの広さ。




 その額。




○観栖寺

 曹洞宗補陀山観栖寺。「栖」という字は、「セイ」「サイ」と読み、「すむ」ということであろう。陣馬街道のほうから行くと、道が太くなっていて、北の入り口がある。左側には、幼稚園。




 しばらく行くと、理解できない石の彫像。




 「夕焼けの鐘」の詩碑があった。




 その裏側には。




 西側からの入口。




 山門。




 山門の額。




 山門をくぐると本堂。




 本堂の額。




○八王子恩方市民センター

 八王子市は広いので、かなり市役所の事務所があります。また、市民センターもあり、日曜日でも開いていることが多いので、何かと便利です。




 土器の展示をしています。




 左上にある説明文。




 見事な器がありました。壷でしょうか、それとも甕でしょうか。




○中小田野バス停

 八王子市恩方市民センターから、ちょっと行くと陣馬街道。そこにはスーパーがあって、中小田野バス停。向うが八王子方面。




 驚いたことにバス停の椅子は、古いがソファ。さらに、後ろにトイレがある。




○陵北大橋

 八王子方面から陣馬街道を右折して宝生寺団地に向かう道が、まず浅川、そして山入川・小津川が合流した流域を渡る橋。途中にカーブがあって、かなり長い。陣馬街道から、橋の南端を見る。




 同じく橋の北側にあるバス停から南を見る。




○宝生寺団地バス停

 高層住宅のない団地らしい。バス停は丸くなっている。右の坂を下り、陵北大橋を渡ると陣馬街道。




 上の写真の向うの坂からバス停を見たところ。交番が手前にある。




○宝生寺

 真言宗大幡山宝生寺。入り口。




 山門。




 山門の額。




 本堂。




 本堂に額はなく、ご詠歌が貼ってあった。




 境内には大きな観音さまの立像。




 毘沙門堂があった。毘沙門天立像が祀ってある。




 毘沙門堂の額。




 興教大師のレリーフがあった。




 鐘楼には、鐘がかかっていないようだ。




 門には狛犬があった。右側。




 左側。




 また塀には、飾りが付いていた。




○恩方国際釣堀場

 陣馬街道から陵北大橋を渡って、右折すると恩方国際釣堀場。




 右側にある看板をズームアップ。




 中を覗いてみると。




 上のほうにある池で、鱒釣りを楽しむ人。




○大幡水天宮

 回りに民家が建ってしまったので、もしかしたら違うかもしれない。




○大久保バス停

 京王八王子駅から大久保行きのバスに乗ると終点。回転用の小さいロータリーがある。乗ってきたバスはターンをして、八王子方向を向いている。




 バス停から少し西に向かうと「大久保」信号(交差点)。道は、陣馬高原方面へと続く。左に入ると「聖パウロ学園高等学校」。




 バス停から八王子方面を見ると。圏央道が高架になっている。




○陣馬高原下バス停

 最初は、「大久保」バス停から「陣馬高原下」バス停までをプチさんする予定であった。しかし、実際にバスに乗って陣馬高原下まで行って見ると、ちょっと歩くのはムリな感じであった。つまり、歩道がなくて危険な場所が多いのである。そんなわけで、この区間は計画を断念した。
 終点のバス停。ベンチの後ろはトイレ。




 バスは、ここで発車時間を待っている。




 バス停の後ろに、「若人橋」というのがあった。




 橋から見た上流側。




 同じく下流側。




○浄福寺

 真言宗智山派千手山浄福寺。三十三観音霊場にもなっている。「都重宝浄福寺観音堂厨子」の石柱もあった。その説明文。




 とくに山門はなかった。本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




 六地蔵。右から、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天となっていた。




 向かって右側が水子供養観世音菩薩、中央が慈眼。




 墓地の中に、白山大権現。




○恩方事務所 場所

 八王子市役所恩方事務所。




○茜の里

 「JA八王子ディーサービスセンター茜(あかね)の里」。




○松竹橋・松竹バス停

 松竹は「しょうちく」でなく「まつたけ」。松竹橋信号(交差点)。向うが八王子方向。




 松竹橋。川の向うが陣馬街道。右(東)が八王子方向。




 橋から見た淺川上流。圏央道が見える。




 下流。道の左側に、恩方第一小学校。




 松竹橋バス停。




○恩方第一小学校

 八王子市立恩方第一小学校。




 左手の上に、北条氏照とその奥方比左御前。




○石碑

 恩方第一小学校の前に、庚申塚だろうか。




 反対側に回ると。




○御嶽神社・太子堂

 陣馬街道から北に入ったところに御嶽神社。そして、その境内に太子堂。入り口は、枯れ葉でいっぱい。




 本殿。




 神楽殿。




 太子堂。




 太子堂の額。




○川原宿橋・交番

 陣馬街道が、浅川にかかる川原宿橋。向うが八王子方面。




 橋の上から上流を見る。




 同じく下流を見る。




 下流側の橋の袂(たもと)に小さな交番。高尾警察署下恩方駐在所。




○八幡神社

 陣馬街道から少し入ったところ。隣にスーパーがあって、賑やかなところである。




 本殿。




 内陣を覗いてみると。




 隣りにスーパー。右手前が八幡神社の境内になっている。




Kuroda Kouta (2009.12.02/2009.12.19)