総トップページにジャンプ

  加住事務所周辺


○はじめに
○戸吹バス停付近
○桂福寺
○明治安田生命グリーンランド
○無量寺
○古い家
○天満神社
○若松神社
○常福寺
○宮下町公会堂
○加住小学校
○最教寺
○大乗寺
○加住事務所
○宝印寺
○勝手神社
○法忍寺
○神明神社
○龍源寺
○慶林寺別院
○谷地川の西橋
○丹木町集会所
○八王子市消防団第5分団第3部
○村社御嶽神社
○丹木二丁目バス停と信号
○表橋
○馬場
○金蔵寺
○御嶽神社
○東京純心女子大学


○はじめに

 八王子市加住事務所の周辺です。「加住事務所」というバス停はなく、その最寄バス停は「加住小学校」。滝山街道に沿ってバス停の名称は、八王子方面から
 (純心女子学園)(丹木一丁目)(丹木二丁目)(滝山城址下)(農協前)(加住小学校)(宮下橋)(東宮下)(宮下)(杏林大学)(下戸吹)(落合橋)(戸吹)
となります。
 滝山街道には歩道のないところもあるが、緑色のガードレールがあるので、何とか安全に歩くことができるでしょう。

○戸吹バス停付近

 下流方向を見た谷地川。左側(北)に、滝山街道。




 八王子市戸吹会館。




鮨忠。すしちゅうと読むのだろうか。割烹であるが、入り口と建物がアンバランス。




 建物には、ものすごく達筆で書があった。何て読むのだろうか。




○桂福寺

 曹洞宗治龍山桂福禅寺。道路際に案内が立ててあった。




 山門。鐘楼にもなっている。




 山門の説明。




 伽藍。




 本堂の額。




 本堂の内陣。




 観音堂は、ちょうどご開帳であった。右前にいる作務衣(さむい)姿の数人のおばさんが、鈴(りん)を鳴らしながら和賛。続いて、赤い衣の僧の講話などがあった。「観音さまは、せむいしゃ(施無畏者)と言って、衆生(しゅじょう)の恐怖心を取り去ってくださる」「観音さまは、利益を求めずに自分よりも相手の幸福を願う」など、ありがたいお話し。




 観音堂の正面。




 アップで観音さまのお姿を写した。




 他の祠もあった。もしかしたら、お稲荷さまかもしれない。




 観音堂の式典のときに散布された札。私は六枚も拾った。




○明治安田生命グリーンランド

 一般に公開されているのだろうか。たまたま休館日であった。




○無量寺

 天台宗寿福山無量寺。とくに山門はない。




 本堂。




○古い家

 滝山街道から天満神社に入ろうとする角にあった古い民家。




○天満神社

 滝山街道をちょっと北に入ると、小さい社。




 階段を登って、意外に小さい本殿。




○若松神社

 杏林大学へ入る道の右側(東)にある。左側に杏林へ入る道。広場は、学生の自転車置き場。




 若松神社の鳥居。朱塗りで両サイドが付いている。




 本殿は意外に粗末なものであった。




○常福寺

 曹洞禅宗松龍山常福寺。駐車場の案内から、光明第七保育園と多摩特養老人ホームも経営していることがわかる。山門の右側(東)は、保育園になっている。




 山門の額。




 本堂。




 本堂の額。




 六地蔵。かなり大きなもので、大人の等身大くらい。




○宮下町公会堂 場所

 滝山街道の北側に宮下町公会堂。隣り(東)に、宮下駐在所がある。




 そして、バス停。停留所名は、宮下橋になっている。下は、八王子駅方面行き。




 しかし、反対方向行きは小さいバス停になっている。左の川は、川口川。向う(西)は上流。




 実際の宮下橋。意外に小さい橋である。




 そこから下流方向を見たところ。




 宮下橋バス停の近くに山田うどんがあった。




○加住小学校

 八王子市立加住小学校。




○最教寺

 日蓮宗天松山最教寺。




 本堂。




 本堂の額。「天松山」と書いてあるのだろうか。




○大乗寺

 日蓮宗十川山大乗寺。道路から見上げたところ。




 階段を登らずに、迂回する坂道を利用する。




 本堂。




 本堂の額。




 鐘楼。




○加住事務所

 八王子市加住事務所。滝山街道に面してある。




○宝印寺

 薬王山宝印寺。火防(ひぶせ)観音も祀られている。




 本堂。




 本堂の額。




 本堂の左横(西)にある堂々とした大きな祠。この堂には、おそらく火防(ひぶせ)観音が祀られているのでしょう。




○勝手神社

 谷地川の畔(ほとり)にある勝手神社。あまり参拝者はないようだ。




 質素な本殿。




 横に回ってみると、ちゃんと奥の院があった。




○法忍寺

 日蓮正宗無生山法忍寺。本堂。




 本堂の額。ちょっと変った場所に架かっている。




 祠。何となく顔に見えませんか。




○神明神社

 ここも、あまり参拝者がないのだろうか、入り口は、草ぼうぼう。




 階段を上がっていくと、さらに急な階段。そこで、登るのをやめてしまった。




○龍源寺

 曹洞宗白峯山龍源寺。本堂。




 本堂の額。




 墓地からの見晴らし。




 境内には仏さま。




○慶林寺別院

 長楽院慶林寺の別院。民家の中にあって、デザインも民家風。




○谷地川の西橋

 谷地川の西橋から上流を見た景色。なお谷地川は「やじがわ」、西橋は「にしはし」と読む。




 同じく、下流を見た景色。




○丹木町集会所

 丹木町(たんぎまち)の集会所。しかし、このような小さな集会所は使っていないときは鍵がかかっている。したがって、トイレは利用できない。




○八王子市消防団第5分団第3部

 右側の柱の上には、半鐘が吊ってある。火事などの非常時に打ち鳴らす。




○村社御嶽神社

 小さな神社ではあるが、古くからあったのであろう。




○丹木二丁目バス停と信号

 「丹木2丁目」バス停。バス停の名称と信号の名称が同じだと、わかりやすい。




 同じく信号。「丹木町二丁目」となっている。




○表橋

 滝山街道に沿って、谷地川が流れている。丹木町二丁目の辺りに、表橋(おもてばし)がある。南側から写した。つまり、川は左(西)から右(東)へ流れている。




 表橋から上流を見たところ。




 同じく、下流を見ると。




 表橋のところで、下流に向かって支流が分岐していた。




○馬場

 表橋のほうから滝山街道へ出ようとしたら、馬が歩いているではないか?




 不思議に思って見ると、少し行ったところに乗馬クラブの小さな馬場があった。




○金蔵寺

 金蔵寺(こんぞうじ)は、かつて大きかったのかもしれない。




 現在の境内は、ゲートボールや盆踊りのときに賑わうらしい。




 本堂の名残り。




 右から書かれているので、かつての額だろうか、庇(ひさし)の下に掲げてあった。




○御嶽神社

 南側入り口の石柱には、「村社御嶽神社」と書いてある。




 そこから、かなりある段々をあがると左折して、やっと鳥居のところ。




 本殿。意外に広いスペースである。




 本殿の額。厳かな字体で、右から左に書いてある。




 奥の院を見ると、実際のものに木でカバーをしてあった。




 最近になって、由来が建てられたようだ。




 東側の段々を降りて、振り返って見ると小さい山になっていた。




○東京純心女子大学

 バスの基点になっているので、ターミナルがある。バス停は「純心女子学園」となっている。




 バス停の横に入り口があるが、しばらくは公道のようだ。




 南に行って、表橋の辺りから見ると。




Kuroda Kouta (2009.11.18/2009.11.30)