総トップページにジャンプ

 掲示・標語・看板・碑など(サムネイル方式)


○はじめに
○中野の井上哲学堂
○立正大師日蓮の言葉
○不許葷酒入山門
○つもり違い
○関戸
○諏訪山吉祥寺
○本郷通り(吉祥寺・六義園)
○水天宮
○地図御用所跡
○九条武子歌碑
○善福寺川
○近藤勇の関係
○土方歳三の関係
○哺乳類の進化と分類
○人の生き方と昆虫の生き方
○昆虫
○三木アヤの歌集から
○猫の広告


○はじめに

 ここには、「創作」や「イメージ開発」の資料に用いるための素材として、「掲示・標語・看板・碑など」があります。したがって、『青空のホームページ』の他の場所に重複しているものもありますが、後ですばやく見出したいために、別資料としてここにも置きました。
 その大きさは、見やすく読みやすいように、それぞれに設定しました。したがって、全体の統一などはとくにしていません。また、文字ですからかなり大きくしてあります。なぜならば、いくら節約して画像を小さくしても、また読み込みに時間がかからないよういしても、実際に読めなければ仕方がないからです。

 その結果、大きな画面を本文にダイレクトに貼り付けると、そのページの読み込み時間がかかります。そこで、サムネイルにしてそこをクリックすると別画面に表示されるようにしました。そのときに、スクロールバーがあれば図がさらに大きくなることを示します。そのようなときは、画面を大きくして見てください。
 また、右下に「外側の四方矢印」が出てくることがあります。そこをクリックすると画面が大きくなって読みやすくするためにです。ただし、全体表示できないので部分表示になってしまい、見るところまで縦横のスクロールをする必要があるでしょう。

 ここには、「掲示」「標語」「看板」「碑」など、さらには「案内板」、その他あちこちの「広告類」などの写真がありますが、ヒントとしての簡単な説明を付記しておきましょう。
 現在はテスト中ですが、今後も増やしていく予定です。(2005.12.04現在)


○中野の井上哲学堂

 東京の中野区にある井上哲学堂の案内掲示板です。



 なかなか落ちついた場所で、年に何回かは行ってみます。全部を回っても小一時間ほど。あまり疲れません。帰りには、新井薬師に詣でて、中野まで歩いちゃいます。


○立正大師日蓮の言葉

 どの書物に出ているのかわからないのです。どなたかご存じでしたら、どうぞ教えてください。「御書」の中にあるのかもしれません。





○不許葷酒入山門

 聖蹟桜ヶ丘南口5分のところにある観蔵院入り口の標識です。





○つもり違い



 高尾山の僧坊入り口にあった掲示です。やって来た修行僧や参禅者を警告するような意味があるのでしょうか。



○関戸

 関戸の渡しについての説明板です。現在の多摩市関戸にありました。





○諏訪山吉祥寺

 東京都文京区本駒込三丁目に諏訪山吉祥寺という大きな寺があります。





○本郷通り(吉祥寺・六義園)

 案内図には、駒込寺町散歩となっています。この界隈は、寺町というのでしょうか。





○水天宮




 現在の平日でも賑わっています。その賑わい


○地図御用所跡




 現在の地図御用所跡


○九条武子歌碑

 九条武子(くじょう‐たけこ 1887〜1928)は、歌人。京都の生まれで、西本願寺の大谷光尊の次女。佐佐木信綱に学んだ。そんな事情で、本願寺の境内に歌碑があるのでしょう。形は似ていますが、お墓ではありません。





○善福寺川

 善福寺川の川沿いに散歩をしたりします。あまり調整池がない流れなので洪水が起こったりもするのでしょう。





○近藤勇の関係

 三鷹市と調布市にまたがって記念の場所が点在するようです。しかし、当時の面影などは今となっては、まったくありません。龍源寺だけは、寺のたたずまいを残しているのでしょうか。














○土方歳三の関係

 すっかり近代的な家に変わっていますが、当時の記念品なども展示してありました。





○哺乳類の進化と分類





○人の生き方と昆虫の生き方



 多摩動物公園にあったものです。


○昆虫

 昆虫の世界は、なかかな興味あるものです。
 非常によくまとまったパネルです。大いに学んで、理解ができるようです。ホモ-サピエンスが単一の種と考えると、驚くべき事実です。
















 以上は多摩動物公園の昆虫園にあったもんです。昆虫については、調べれば調べるほど興味が湧いてくるようです。もしかしたら、生物の中でいちばん進化をしたものが、昆虫のある種ではないでしょうか。


○三木アヤの歌集から

 三木アヤの歌集からコピーをしたものです。二首載っていましたが、私にとっては若いころのなつかしい思い出。何となく鏡に映されているような感じが、しないでもありません。








○猫の広告

 井の頭線の久我山駅にありました。幼稚園の広告です。ちょっとデザインが面白いので、アニメのキャラクターに参考にしたいとも思いました。




Kuroda Kouta (2005.04.15/2008.02.08)